« 白河市に「ラッピングバス」登場!~白河市内循環バス(白河市) | トップページ | 梅雨空の南湖公園散策(白河市) »

『お枡明神枡送り行事』~棚倉町玉野地区ほか~

お枡明神の枡送り行事という(福島県指定重要民俗文化財)があります。
別な目的で訪れた棚倉町一色地区の鐘鋳神社で高床式の小屋を見つけこれ
は何のためにあるのかという思いから調べてみると先の神事に繋がったもの
です。

Img_7277
これが最初に見つけた高床式の小屋です。
お枡明神の枡送りとは?
枡(一升枡、五合枡、二合五勺)をご神体として棚倉町福井、玉野、一色、浅川
町簑輪地区の四地区が三年ごとにご神体を遷座させ当番の地区はその度に御
仮本殿を造営してご神体を安置し時が来たら次に送るという行事で390年以上前
から行われているとのことです。(詳細はこちら
それで気になったのが他の仮本殿は今どうなっているのかということで,他の三地
区も見に行ってきました。

Img_7461
まずは、棚倉町福井地区の御仮本殿です。

Img_7466
通りに背を向ける形で造営されていますのでこちらが正面になります。
かなり痛んでいますが残っていました。最初はもしかしたら役目を終えたら取り
壊されていて残ってないのではないかとも思ったのですが痛んでいるとはいえ残
っていて安心しました。
当方の理解に間違いが無ければ次にご神体が遷座されてくるのはここなのでそ
れまでにはこの御仮本殿の新しくなります。

Img_7482
次は棚倉町玉野地区の御仮本殿です。

Img_7487
福井地区ほどではありませんが痛みが入ってきています、ご神体が来るまでに
はまで時間がありますのでこの状態が続くことになります。

Img_7508
浅川町簑輪地区の御仮本殿です。

Img_7504
ご神体は一昨年(平成24年)に一色地区からこちらに遷座されています。です
から来年(平成27年)にこちらから福井地区に遷座されるまでここに安置され
ています。

Img_7276
棚倉町一色地区の御仮本殿です。
二年前にその役目を終えたばかりですから新しくしっかりした作りです。ここに
ご神体が来るまでにはあと10年前後かかりますからこれと同じ物が新しく作り
替えられることになるのでしょう。

先にも一寸書きましたが、認識に間違いが無ければ来年遷座の年に当たりま
すので今度こそはこの神事を肌で感じてみたいと今から考えています。

棚倉町福井地区
棚倉町玉野地区
棚倉町一色地区
浅川町簑輪地区

文責  <A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 白河市に「ラッピングバス」登場!~白河市内循環バス(白河市) | トップページ | 梅雨空の南湖公園散策(白河市) »

地域づくり」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/56459801

この記事へのトラックバック一覧です: 『お枡明神枡送り行事』~棚倉町玉野地区ほか~:

« 白河市に「ラッピングバス」登場!~白河市内循環バス(白河市) | トップページ | 梅雨空の南湖公園散策(白河市) »