« ふくしまにお住まいになる皆様へ~「福島県空き家・ふるさと復興支援事業」補助金交付対象者の募集 | トップページ | 『巨木のもとで』~棚倉町二柱神社~ »

宗祇に挑戦!~「第8回 宗祇白河紀行連句賞 連句募集」のお知らせ

皆さんは「連句」をご存じですか?

「連句」とは、
5・7・5の「発句」
7・7の「脇句」
5・7・5の「第三」

で構成された俳諧の連歌のことで、
はじめの句「発句」をもとに連想ゲームのように句を詠んでいくものです。
(詳しくは連句協会のホームページをご覧ください。)
※また、連歌の発句が独立したものが「俳句」と呼ばれています。

白河市は連歌の歴史が古く、1481年(文明13年)に
白河城主結城政朝が鹿嶋神社の神前で、
一日一万句もの連歌興行を催したといわれています。

Dscn2964_2
※2010年7月撮影

また白河市旭町には「宗祇戻し(そうぎもどし)」と呼ばれる碑が立っており、
当時、白河の鹿嶋神社で行われた一日一万句の連句会に
参加しようとした宗祇が、からかい半分で町娘に句を持ちかけたところ、
見事な返しの句を返されれ舌を巻き、会には参加せずに帰ったという伝説があります。(以前の記事

そんな古くより連歌の歴史・伝説がある白河市では、
白河に縁のある室町時代の連歌師、宗祇にちなんで
来る7月1日より、「第8回 宗祇白河紀行連句賞 連句募集」が開催されます。

Img019

募集にあたって、発句は指定されている3つの句から選びます。

 ・花ざかり 雲井に見えぬ 山もなし 【春】(宗祇)
 ・艶めくや 春の雲浮く 関の湖  【春】(狩野康子)
 ・囀りや 宗祇戻しの 道慕い 【春】(狩野康子)

これらの句からどのような句を連想しますか?

「興味はあるけど、どんなことを書けばいいのかよくわからない…」という方は、
白河観光物産協会のホームページに昨年度の受賞者作品が掲載されていますので、
ぜひ参考にしてみてくださいね。
平成25年度 第7回 宗祇白河紀行連句賞受賞者決定!

募集発句には、宗祇が詠んだものもありますので、
皆さんもぜひこの機会に、「宗祇戻し」の町娘のように、
宗祇が舌を巻いて帰ってしまうような連句を考えてみてはいかがでしょうか?

 「第8回 宗祇白河紀行連句賞 連句募集」
  募集期間:平成26年7月1日(火)~同年9月26日(金)
  主催:宗祇白河紀行連句賞実行委員会

  詳細は、白河市ホームページをご覧ください。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« ふくしまにお住まいになる皆様へ~「福島県空き家・ふるさと復興支援事業」補助金交付対象者の募集 | トップページ | 『巨木のもとで』~棚倉町二柱神社~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/56558495

この記事へのトラックバック一覧です: 宗祇に挑戦!~「第8回 宗祇白河紀行連句賞 連句募集」のお知らせ:

« ふくしまにお住まいになる皆様へ~「福島県空き家・ふるさと復興支援事業」補助金交付対象者の募集 | トップページ | 『巨木のもとで』~棚倉町二柱神社~ »