« 塙町観光イメージキャラクターが誕生しました① | トップページ | 塙町観光イメージキャラクターが誕生しました③~安楽寺(塙町) »

塙町観光イメージキャラクターが誕生しました②

塙町に新しく誕生した観光イメージキャラクター・清姫(せいひめ)。

その清姫のモチーフをお話をするのに、
塙町名代官を務めた寺西重次郎封元(以下:封元)の息子
寺西隆三郎蔵太(以下:蔵太)のお話しています。

(前回のお話はこちら

日本の近世では最大の飢饉とされる「天明の大飢饉」を機に
学者になる夢を捨て、尊敬する父・封元のために塙町に戻ることを決めた蔵太。

さて、その藤原昌芳が自身の後継者として嫁がせた養女はどうしたのかといいますと、
なんと蔵太に付き添い塙町にやってきたのです。

当時の時代背景を抜きにしても、
養女としての立場の彼女にとっては大きな決断と選択だったことでしょう。

この養女こそ、のちに蔵太の妻となり、
塙町観光イメージキャラクター・清姫のモチーフになった人物なのです。

資料によりますと、のちに蔵太夫婦は
農村復興、人口増加策、育児奨学制度などで活躍する
塙町の名代官・寺西重次郎封元を助け、
塙町町民からも愛される代官夫婦になったと言われています。

実は、蔵太夫婦には父・封元と共に町民から
愛されていたことを物語る場所が塙町にあるのですが、
それはまた次回じっくりとお話します。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 塙町観光イメージキャラクターが誕生しました① | トップページ | 塙町観光イメージキャラクターが誕生しました③~安楽寺(塙町) »

塙町」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/56287106

この記事へのトラックバック一覧です: 塙町観光イメージキャラクターが誕生しました②:

« 塙町観光イメージキャラクターが誕生しました① | トップページ | 塙町観光イメージキャラクターが誕生しました③~安楽寺(塙町) »