« 『源八山龍澤寺』~龍の骨を求めて 塙町~ | トップページ | 市内にも大雪が降る~白河市・市街地(白河市) »

古きより伝えられる豊作への願い~御田植祭(棚倉町)

P1080327

去る2月5日、東白川郡棚倉町にある八槻都々古別神社で「御田植祭」が開催されました。

P1080282

このお祭りは、旧暦の1月6日(平成26年は2月5日にあたります)に、
豊作を祈って神楽を奉納するお祭りで、「水取り」「代かき」「畔ぬり」など、
田植えまでの17の過程を能狂言風に、所作や台詞で模擬的に演じていく田遊びです。

約400年続く伝統行事であり、国指定重要無形民俗文化財にも指定されています。
(詳しくは過去記事をご覧ください。)

また、昨年6月には、東京にある国立劇場にて開催された「東北の芸能Ⅲ 福島」でも披露されました。

P1080367

当日は、積雪もあり大変寒い時でしたが、
多くの方が「御田植祭」を見に足を運んでいました。

P1080306

宮司の祝詞奏上からはじまり、

Img_2155

そして楽人による奉納の舞が行われます。

20140206_2

この「御田植祭」は、台詞や掛け合い、擬音などが特徴的ですが、
「ザック、ザク、ザクザクザク」、「ガンブリ、ベタリ、ドロリ、ベッタリ」と、いった
楽人たちのユーモラスな舞や台詞に、観客している方々からも笑い声が聞こえてきます。

20140206_1

こちらは、田植えまでの17の過程で行われる「代かき」
「べーこ、べこべこ」といいながら、楽人たちが牛(べこ)を引いて拝殿内を歩きます。

P1080450

こちらは「天狐の舞い」。

P1080467

最後には、「中飯(ちゅうめし)ー!中飯ー!」と言いながら、楽人たちより切り餅が投げ配られました。

P1080491_2

こちらが、実際に配られたものです。

古きより棚倉町に伝わる伝統行事、今年も沢山の実りがあるといいですね。

八槻都々古別神社 
場所/福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮66

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 『源八山龍澤寺』~龍の骨を求めて 塙町~ | トップページ | 市内にも大雪が降る~白河市・市街地(白河市) »

文化・芸術」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/54894797

この記事へのトラックバック一覧です: 古きより伝えられる豊作への願い~御田植祭(棚倉町):

« 『源八山龍澤寺』~龍の骨を求めて 塙町~ | トップページ | 市内にも大雪が降る~白河市・市街地(白河市) »