« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

冬の使者が飛来~南湖公園(白河市)

11月もまもなく終わり、冬もだんだんと深まってきました。

Dscn4523

つい先日紅葉の南湖公園をお伝えしましたが、
南湖には今年も、冬の訪れを告げる白鳥が飛来しました。

Dscn4509

Dscn4516

今のところは7~8羽ほどです。

Dscn4505

白鷺といっしょに。

Dscn4518

鴨はたくさんいますよ。

Dscn4526 

鳥インフルエンザ対策のため、触れないようにしてくださいね。

南湖公園
 白河市五郎窪


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地方を巡るスタンプラリー~しらかわスタンプラリー~

11月より、ふくしまDC県南推進協議会主催の
「ふくしま県南 9uality 『なにかしら?しらかわ!!』 しらかわスタンプラリー」
開催されています。

Photo

福島県県南地方には地元産品が揃う直売所や、
お出かけや観光の際に気軽に立ち寄れる温泉施設があります。

このスタンプラリーは、
その福島県県南地方9市町村にあるしらかわエリアの直売所・温泉施設を巡ります。

スタンプラリーが設置されている場所はこちら↓

<直売所>

 ・り菜あん(過去記事

 ・り菜あん 報徳店(過去記事

 ・直売所&カフェ こころや(過去記事

 ・みりょく満点物語 矢吹店

 ・みりょく満点物語

 ・太郎の四季(過去記事

 ・道の駅はなわ 直売センター(過去記事

 ・手・まめ・館(過去記事

 ・東直売所 ふれあいの里

<温泉施設>

 ・きつねうち温泉(過去記事

 ・ちゃぽランド西郷(西郷村ホームページより

 ・泉崎カントリーヴィレッジ(ホームページ

 ・ふれあいの郷(中島村ホームページより

 ・あゆり温泉(矢吹町ホームページより

 ・ルネサンス棚倉(ホームページ

 ・ユーパル矢祭(ホームページ

 ・湯遊ランドはなわ(ホームページ

 ・村民保養施設「さぎり荘」(過去記事

スタンプが設置されてある上記直売所・温泉施設を巡り、
スタンプを3個集めて応募しますと、
「しらかわ地区内温泉施設宿泊ペアチケット」や、
「『しらかわ』産品詰め合わせ」がもらえますよ♪

期間は、 2013年11月2日~12月20日 まで。

秋から冬にかけ、旅行やお出かけのこの時期に、スタンプラリーをしながら
福島県県南地方にある直売所や温泉施設などをめぐってみてはいかがでしょうか?

 「ふくしま県南 9uality 『なにかしら?しらかわ!!』 しらかわスタンプラリー」

  期   間:2013年11月2日(土)~12月20日(金)
  応募締切:2013年12月20日(金)
  ※ 応募方法などにつきましては、上記直売所・温泉施設などに設置されている
    「ふくしま県南 9uality 『なにかしら?しらかわ!!』 しらかわスタンプラリー」
    をご覧ください。

  主催:ふくしまDC県南推進協議会(事務所:白河市産業部観光課)
  お問い合わせ:TEL 0248-22-1111(白河市役所 内線2214)

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『三角点探訪』その6~三角点を探して~

今回の三角点の最初は鮫川村といわき市の境にあるここからです。
Img_3511

Img_3517
鮫川村の朝日山山頂の三角点です。
三角点表示杭も有りますが、見ての通り山頂の真ん中にドンと居座っ
ているという感じであるので見つけるというより嫌でも目に入ってき
ます。

Img_3375
丹波楯山の三角点です。
此処は山頂にはなく隣の一段下がったとこにあります、ただここも三角
点表示杭が有るので山頂から一回り見渡せば直ぐに分かります。

Img_3378

ICタグ付ですが二等三角点の文字から想定すると明治期の設置と思われ
ます。

Img_4025
境の明神の裏山にある三角点です。
三角点表示杭が無い代わりに園芸用の緑のポールが立てられていまし
た、地図上では栃木県と福島県の境界線上に有ります。

Img_4029
山の中の三角点にしては露出しているほうですね。

Img_42611
最後は矢吹町中畑地区にある三角点です。
周りに遮蔽物が無いので探す手間は掛かりません。

Img_4254
今まで見てきた中では結構文字が薄くて見難い方になります。

Img_4239
中畑地区の三角点がある場所の遠景です、牧草地帯の真ん中にぽつん
とある丘の上に三角点があります。

此処は、この辺一体を治めていた石川氏の一族が居住していた国神城跡
で西暦1500年代後半頃まではかなり大きな館があったとされています、
ただ周りが開墾されて今では楼閣跡の一部がこのように残されている状態
だと言うことです。

鮫川村青生野地区
白河市大信
白河市白坂
矢吹町中畑地区

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第4回 野出島の里 新そば交流会」が行われました。

平成25年11月23日、白河市東地区の野出島地域にて「第4回 野出島の里 新そば交流会」が行われました。

Img_3815_2

「野出島地域活性化プロジェクト」さんによる主催で今年で4回目を迎えました。

Img_3845 

野出島地域ではそばの栽培を行っており、使用するそば粉は地元で実ったものです。

Img_3817

Img_3818

プロジェクトとボランティアのみなさんにより、忙しくそば打ちと配膳が行われていきます。

Img_3828

午前と午後にそれぞれ80食用意したおそばは、予定以上に売れてしまうほどの人気でした。

Img_3877 

今年で4回目を迎えますが、リピーターの皆さんも多いとのことです。

Img_3926

午後には大正琴の演奏も披露されました。

「野出島地域活性化プロジェクト」さんでは菜の花鑑賞会やほたるの鑑賞会など、野出島地域で様々な活動を行っています。

マイタウン白河やラクラスしらかわのカウンターでは「野出島地域活性化プロジェクト」さんのパンフレットを配布しておりますので是非ご覧ください。
(過去記事はこちら

「楽南」の紹介記事はこちら


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河関の森公園 「新そばまつり」と「手作りで花いっぱい事業」が行われました。(白河市)

Img_3768

去る11月23、24日、白河市の白河関の森公園にて
「旗宿そば生産組合 新そばまつり」が開催されました。

当日は良い天候に恵まれ、多くの方が新そばを食べに足を運んでいました。

Img_3769

会場ではお蕎麦を食べる他に、そば打ち体験や地元農産物の直売も行われました。

Img_3793

こちらは職人さんによるそば打ちの実演です。
見ているだけでお蕎麦が食べたくなりますね♪

Img_3794

会場に訪れた皆さんは、新そばを堪能していました。

Img_3784

またこの日は、県南、木もれび倶楽部さんによる
「手作りで花いっぱい事業」が白河関の森公園で行われ、
園内の各所にて花や木を植樹していました。

Img_3778

Img_3789

Img_3798

こちらは子供たちが植えたパンジーの花、綺麗ですね♪

Img_3810

訪れた皆さんは白河関の森公園で、
新そば・植樹などを通して休日を楽しまれたのではないでしょうか?

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「旗宿生産組合 新そば祭り」開催のお知らせ(白河市)

来る11月23日(土)より2日間にかけて、
白河市にある白河関の森公園にて
 「旗宿そば生産組合 新そばまつり」 が開催されます。

Hanajyuku_sinnsoba

会場では、ざるそば、かけそば、そば打ち体験を通じて新そばが楽しめる他に、
地元農産物の直売などが行われますよ。

ぜひ、新そばの良い香りを堪能しにお越し下さい。

 「旗宿生産組合 新そば祭り」

  日時:平成25年11月23日(土)
   日時:平成25年11月24日(日)
 時 間:午前10時~午後3時

  場所:白河関の森公園

  主催:旗宿そば生産組合
      TEL・FAX:0248-32-3907

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浪江町からしらかわ地域に避難している方の「そばうち体験会」が開催されました。(白河市)

P1070752

去る11月18日、浪江町から避難されている方々を対象とした
「そばうち体験会」が「NPO法人白河ふるさと回帰支援センター」主催で開催されました。

Dscn4437

そば打ち体験をする場所は、白河市の関の森公園内にある「関守亭」です。

参加された皆さんのほとんどは、
初めてそば打ちを体験されるとのことで、楽しみに来てくださったそうです。

Dscn4439

<こちらが当日使用されたそば打ち体験のセットです。>

Dscn4442

早速、説明を聞きながら、そばを練っていきます。

P1070771

そば粉を生地を練って

P1070790

Dscn4463

伸ばして・・・

見ている分には簡単そうに見えるのですが、
ダマになったり、生地が伸びすぎてしまったりするので意外と難しい作業です。

Dscn4455

難しい所は指導を受けながら進めていきますよ。

P1070833

そして、生地のそばを切る作業に入っていきます。

Img_3748

参加された皆さんも、おそばを和気あいあい楽しみながら作っていました。
見ているこちらも、そば作りがやりたくなってきますね。

P1070860

こちらが出来上がったお蕎麦です。
参加された皆さんの手作りで作ったお蕎麦も美味しそうですね。

Img_3758

そばを作り終わった後は、「関守亭」さんからお蕎麦が振舞われました。
作業後に食べるお蕎麦は美味しいですね。

そば作りを通して、参加された皆さんも楽しまれたのではないでしょうか。
参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「北関東磐越&FIT 田舎暮らしフェア」が開催されました

FIT構想」福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の3県プラス北関東の新潟県、群馬県の5県が行う田舎暮らしフェア「『北関東磐越&FIT 田舎暮らしフェア』~茨城・群馬・栃木・新潟・福島の田舎暮らし情報大集合!!~」が11月17日(日)に東京交通会館にて開催されました。

Img_3625

Img_3603_3

Img_3633   

Img_3653

5県合同という初の試みで行われたこのフェアでは、各自治体相談コーナーが全20ブース設置され、100人を超えるお客様にお越しいただきました。

Img_3626

Img_3636   

相談ブースの他、田舎暮らしライター・山本一典さんによる講演や各自治体によるセミナーも開催され、多くのお客様が聞き入っていました。

Img_3640

福島県およびラクラスしらかわのブースにも多くのお客様にお越し頂きました。
ありがとうございます。

Img_3655
Img_3647

引き続き、福島県県南地域の移住・田舎暮らし、二地域居住のご相談がありましたら「ラクラスしらかわ」までお問合せください。

お問合せ/
 福島県県南地方定住・二地域居住相談所 ラクラスしらかわ
  所在地:〒961-0905 福島県白河市本町2番地 マイタウン白河2F
  電 話:0248-29-8595
  e-mail:rakuras@rakuras.com
  HP:http://rakuras.com/

  開設日:月曜日から土曜日 9:00~18:00
  (日曜・祝日・年末年始をのぞく)

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『蔵ウォークが開催されました』~白河市~

去る1116日白河市、特定非営利活動法人しらかわ建築サポートセンター
さんの主催による第8回白河まちなか歴史景観蔵ウォークが開催されまし
た。蔵ウォークは白河市にある歴史的な建造物を資源と捕らえその保全活
動の一環として年2回をめどに開催されていて今回はその8回目です。

Img_4289_2
まずは開会式、この日は前日の雨も上がり気持ちのいい晴れで外歩きに
は絶好の日でした。
Img_4292
時間が早かったので逆光になってしまいましたが渡辺だるまさん店の前
です。裏にある明治期に建てられたという倉庫を見学して店の中を通っ
て表に出てきた所です。

Img_4302

Img_4306
関医院を見学して、その横の大谷邸へ向かいました。中は拝見できませ
んでしたが1階、2階共蔵座敷になっているとの説明でした。

Img_4311
大谷邸の脇のレンガ積みの壁です。大谷家の三代前のご当主が東京の
岩崎邸(三菱の創始者)のレンガ積みを見てそれを模して積んだレンガ
の一部がまだこうして残っているとの事でした。

Img_4318
渋木茶舗さんの修復後を見学、この後渋木さんの蔵の中を見学し美味
しいお茶まで頂きました。

Img_4332
小南湖の紅葉を楽しみつつ丹羽長重廟へと向かいます。

Img_4347

Img_4357
丹羽長重廟の修復工事について説明を聞いている参加者の皆さんです。

Img_4375

Img_4379
この後長田美容院さんの白河石で建てられた店舗、そのお向かいの
飯村家、大崎家と白河では町屋並んで残っているのはここだけとい
う町屋建築を見学して、千駒酒造さんへ向かいました。

Img_4383
番士小路側の千駒酒造さんの蔵です。千駒酒造さんでは丁度今年の新酒
の作りが始まっていてメインの蔵の中は拝見できませんでしたがそれ以
外の蔵の中を見学することが出来ました、その上試飲までさせていただ
きました、美味しかったです。

普段何の気なしに見ていた建物もその利用目的や時代背景などの説明を
聞きながら改めて見てみるとまた違ったものに見えてきました。


白河市内

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「『ふくしまからはじめよう。』~福島県県南地方の観光と物産展~」開催のお知らせ

来る11月21・22日、東京・日本橋にて
「『ふくしまからはじめよう。』~福島県県南地方の観光と物産展~」が開催されます。

Photo

当日は、東京にある日本橋プラザビル1階南広場にて
福島県県南地方の農産物と物産品の販売が行われます。

福島県県南地方からは、白河市・西郷村・中島村・棚倉町・矢祭町が出店し
新鮮野菜やお米・お菓子など各地域特産品の販売などを行います。

また会場では、
福島県のおもてなしキャラバン隊「ふくしま八重隊」の皆さんや、
新島八重マスコットキャラクター「八重たん」、
「源流の里づくり」 シンボルキャラクター「みなもん」、
白河市公認のご当地ヒーロー・「ダルライザー」が参加し、PRを行います。

ぜひこの機会に、「『ふくしまからはじめよう。』~福島県県南地方の観光と物産展~」に足を運んでください♪

 『ふくしまからはじめよう。』~福島県県南地方の観光と物産展~

   日時:平成25年11月21日(木) 午前10時~午後4時
   日時:平成25年11月22日(金) 午前10時~午後3時
   場所:日本橋プラザビル1階南広場
       (東京都中央区日本橋2-3-4)
   主催:福島県県南地方振興局

   お問い合わせ:
     白河観光物産協会
     TEL:0248-22-1147

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の山本不動尊〈2013〉(棚倉町)

今年も山本不動尊の紅葉が美しく色づきました。

Dscn4353

Dscn4359

Dscn4366

Dscn4369

この日はお天気もよく、たくさんの方が参拝と紅葉を楽しんでいました。

Dscn4375

Dscn4379

山本不動尊は大同2(807)年に弘法大師によって開かれた1200年以上もの歴史がある名刹です。

Dscn4384_2

Dscn4385

Dscn4388

Dscn4428

護摩殿では10円でお線香をあげることもできます。
現在外観は修復中です。

Dscn4392

つづいて130段の階段を登り、奥の院へ向かいます。

Dscn4399

Dscn4416

Dscn4410 
巨大な岩窟にある宮殿を参拝します。

Dscn4418

Dscn4396

境内を流れる川は水が澄んでとてもきれいです。ニジマスも生息しています。

Dscn4431 

紅葉をご覧になる方は、お早目にお出かけください。

Dscn4435

山本不動尊
  東白川郡棚倉町大字北山本字小檜沢94番地2


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市内を流れる川の秋を満喫!~「しらかわ紅葉まつり」開催のお知らせ(白河市)

来る11月16日(土)より2日間にかけて、
白河市にて「しらかわ紅葉まつり」が開催されます。

Photo

このイベントは、白河市中心市街地を流れる川・谷津田川(やんたがわ)の周辺にて、
秋に色づく紅葉を見ながら白河市の特産品などを楽しむ催しとなっています。

会場では、白河市をはじめとする福島県県南地方の特産品を味わえるブースもあり、
白河産の新そばや、白河市の地酒、白河市各町内による「美味しいものブース」、
また、白河市でお馴染みとなっている「白河バーガー」や
分とく山総料理長の野崎洋光氏監修の『白河巻』などが出店します。

この他にも、白河市の音楽団体による演奏や、
ツーリズムガイド白河さんによる「史跡めぐり」、
新風亭さんによる人力車のまちなかコースを堪能できる他、
白河市公認のキャラクターであるダルライザーしらかわんが登場するなど、
紅葉だけでなく、白河市の魅力を楽しめる内容になっています。

また、会場では京風のイメージに合わせて毛氈の長椅子や、赤絨毯などが設置されるそうです。
歩いて楽しむだけでなく、休憩しながらのんびりと谷津田川の紅葉気分を満喫できそうですね。

更に、夜には谷津田川の紅葉のライトアップや、竹灯篭などが行われ、
いつもと一味違う幻想的な紅葉を楽しむことができますよ。

ぜひ谷津田川の紅葉を眺めながら、白河市の秋を堪能してみてくださいね。

 『しらかわ紅葉まつり』

  会場:白河市役所駐車場
  会場:谷津田川せせらぎ通り

  日時:平成25年11月16日(土) 10:00~18:00 
  日時:平成25年11月17日(日) 10:00~15:00 

  駐車場:永蔵寺駐車場(本町)
  駐車場:JR白河駅北側駐車場

  ※谷津田川せせらぎ通り(土橋~乙女橋間)は、以下の時間通行規制されます。
   規制日時:16日(土)9:00~19:00
   規制日時:17日(日)9:00~16:00

  主催:白河市、ふくしまDC県南推進協議会

  お問い合わせ先:
   ふくしまDC県南推進協議会事務局
   白河市観光課
   TEL:0248-22-1111(内2212~2215)
   MAIL:kanko@city.shirakawa.fukushima.jp

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『舘山』~中世の館跡 矢吹町~

矢吹駅から直線で約4km東南方向に向かった所に山と言うより小高い
丘があります、ここが舘山です。

古くは観音山舘と言い南北朝の頃ここを治めていた石川氏の居城跡とさ
れている場所です、そんな城跡のたたずまいを見ながら頂上まで登って
みました。

Img_4237

近くを流れる泉川の土手から見た全体図です。この山全体が居城とし成り
立っていたと言うことです。

Img_4136

根宿地区にある八幡神社の参道から入っていきます。八幡神社に向かう
階段です、この場所から視線を横に移すと。

Img_4134

空堀が見えます、山側の斜面は先の階段と同じ高さです。参道は階段が
あるからいいですが、同じ高さの何も無い斜面を登れと言われるとちょ
っと考え込みます。

Img_4158

先ほどの階段を登ると八幡神社があります。ここが正確な呼び方はわか
りませんが今風に言う所の三の丸跡になるようです。

Img_4163

お社の左脇を奥に進むと又階段があります。

Img_4166

ここもまた空堀になっています、階段を登って奥に進むと。

Img_4168

杉の木ばかりで写真では分かり難いのですが、結構な平地になってい
ます。

Img_4170

場所によってはこのように平ら場所であることが確認できます。どうや
らここが二の丸の跡のようです。
頂上を目指してさらに進みます。

Img_4173

緩い坂道を数歩行くと。

Img_4174

頂上にある三峰神社の鳥居が見えます。

Img_4177

頂上の三峰神社です、下の八幡神社と比べると荒れていると言われて
もいたしかない状態です。ここが本丸跡ということになります。

Img_4201

頂上からの眺望はほとんど有りませんが、木々の間から微かに見える
景色は結構遠くまで見ることが出来ます、木が無ければ防衛目的の監
視には十分な高さを持っていると想像ができます。

ここ矢吹町は県南地区ではどちらかといえば平坦地が多い所ですから、
そんな場所で四方八方を監視できるこの山を拠点とすることは合理的
であることがこの頂上に立つと良く分かります。




矢吹町舘山
文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ソーシャルビジネス講座」第1回目が開かれました。(NPO法人白河ふるさと回帰支援センター)

NPO法人白河ふるさと回帰支援センター主催の「ソーシャルビジネス講座」。
第1回目の講座が11月10日(土)に白河市立図書館にて行われました。

Img_1466

この講座は、社会貢献を視野に入れたソーシャルビジネスやコミュニティビジネスなど地域密着型ビジネスを起業したい方、また興味のある方を対象に行うもので、全3回の日程で行われます。

Img_1469

講師は、中小企業判断士・CTI認定コーチの波多野卓司氏。
起業にあたってのノウハウをわかりやすく説明していただきました。

参加者は20代から70代と、年齢層も幅広い男女12名の方々で、みなさん先生のお話を熱心に聞いていました。

Img_1471

初回は自己紹介やこれからやってみたいことなどを話しあい、お互いの理解を深めました。

「ソーシャルビジネス講座」
  主催/
   NPO法人白河ふるさと回帰支援センター
   (ラクラスしらかわ)
    白河市本町2 マイタウン白河2F
    TEL・FAX 0248-29-8595
    E-Mail rakuras@rakuras.com
  
文責:な(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふくしまからはじめよう。in みぶハイウェーパーク~ふくしまの旬と味覚とご当地キャラフェスタ~」が開催されました

去る11月9日(土)、栃木県の「みぶハイウェーパーク」にて「ふくしまからはじめよう。in みぶハイウェーパーク~ふくしまの旬と味覚とご当地キャラフェスタ~」が開催されました。

Img_1313

Img_1329

福島県の県南地方・いわき地方・南会津地方の旬の味覚や新鮮な野菜の販売などが行われ、あいにく寒空の下ではありましたが、たくさんのお客様に来場していただきました。

Img_1385

Img_1388_2

県南地方からは白河市、泉崎村、西郷村、塙町、矢祭町が出展。
地域の特色を生かした旬の味覚が販売されました。

Img_1330

Img_1380

Img_1382_2

Img_1390_2

Img_1295_2

ラクラスしらかわでは、福島県県南地方のPRや地域紹介などを行いました。

Img_1320

また、このイベントでは福島県県内外の人気ご当地キャラクターとヒーローが集結!ステージではゆるキャラPRタイムやご当地キャラ大運動会などが行われました。

Img_1334

Img_1448

Img_1352

Img_1362

ゆるキャラたちによるPK合戦。優勝は塙町のダリちゃんでした。

Img_1413

ゆるキャラ達が飛ぶ、なわとび大会!

Img_1460

Img_1462

栃木県からはとちまるくんも参加してくれました。

Img_1446

ヒーローショーでは白河市のダルライザーと、いわき市からジャンガラーが熱いバトルを繰り広げました。

Img_1369

Img_1398

Img_1402

また、毎年人気のフラダンスショーも大好評でした。

Img_1375

Img_1443

たくさんの方に福島県の魅力を知って頂けたのではないでしょうか。
ぜひ今度は福島県にお越しくださいね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の南湖公園<2013>(白河市)

ここ数日でぐっと朝晩が寒くなり、街中の木々が色づきました。
白河市の南湖公園でも紅葉がはじまりました。

Dscn4322

Dscn4256

Dscn4260

すっかり寒々しい景色になりました。

Dscn4313

鴨が多くなってきたことが冬を告げているようです。

Dscn4266

ボートの季節も終わりですね。

Dscn4273

現在は南湖神社の参道できれいな紅葉を見ることができます。

Dscn4281

Dscn4283

Dscn4286

イチョウが見事です。

Dscn4295

Dscn4301

Dscn4309

松の木などに害虫駆除対策の為の「こも巻き」作業が行われていました。
この風景も冬らしいですね。

Dscn4272

もみじはまだ緑の部分が多いので、もう少し紅葉を楽しめそうです。


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『境の明神』~国境に二つの神社 白河市白坂~

境の明神、白河市白坂地区にある神社です。

奈良時代後期から平安時代前期にかけて国境に関の明神などと呼んで男女
一対の明神が置かれていたと言います、この境の明神もそのひとつです。

Img_4005

栃木県側からの景色です、明治初期に一度坂が急すぎるからと道を
削ったとの事ですが、それでも結構な坂道です、削る前はどれだけの
坂だったのか興味が湧きます。

Img_4009

栃木県側のお社です。本来この二つの神社は「玉津島明神」(女神、
衣通姫)と「住吉明神」(男神・中筒男命)と言いま、この二社は
元々国境の神・和歌の神として知られていますが、女神は内(国を
守る)、男神は外(外敵を防ぐ)という信仰もありこのため、陸奥
(福島県側)下野(栃木県側)とも自らの側に「玉津島明神」を祀
り、反対側に「住吉明神」を祀るとしています(白河市教育委員会
説明文要約)。そういった事情もあるので今回はお社の名前は言わ
ずにおきます。

Img_4044

栃木県側から福島県にはいると右手に見えるのがこの石碑です。

今現在はこの石碑のところが境と言うわけではありませんが、これを
見るとここが陸奥と下野の境だと感じます。

Img_4060

福島県側のお社です。先ほどの道を削った話ですが、仮に下段の石垣の
ところが削る以前の道とすると約
1m位削ったことになります。
Img_4048
山門を潜って奥に進みます。

Img_4054

Img_4051_2

ここ県南地方は古くは蝦夷と下野、今でも東北と関東の境目として位置
付けられていますがそれがこういった目に見えるものとして残っている
のもここ県南地方の魅力のひとつですね。

でも、身びいきと言われることを覚悟の上で言わせてもらえれば、やは
りこちらのほうがお社という感じがしますね。


白河市白坂地区

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「サンライズひがしフェスティバル2013」が開催されました。(白河市東地区)

P1070391_2

去る11月3日、白河市東地区にある東風の台運動公園にて
「サンライズひがしフェスティバル2013」が開催されました。

このイベントは白河市東地区で毎年行われ、恒例行事となっております。
(詳細は過去の記事をご覧ください。)

P1070179

当日は良い天気・紅葉に恵まれ、
会場では豪華賞品が当たる2013個のもちまき大会や、
日本一に挑戦!コンコン焼2013枚、きつねのメイクコーナー、
ゆるキャラじゃんけんなどが行われました。

P1070215

こちらは、会場で行われた行事の一つ「コンコン焼」。
会場の皆さん全員で2013枚を焼きます。

P1070223

この日は2013枚以上を焼き上げ、見事目標を達成しました。

P1070196

また、白河市東地区の小中学生の演奏や、フラダンス、
よさこい演舞などがステージ上で行われる他、

P1070341

P1070621

P1070255

福島県や県南地方で活躍するご当地キャラクター達が会場を盛り上げます。

P1070373

P1070355_2

P1070183

P1070381

こちらは、白河市東地区で新しく誕生した可愛らしいきつねのご当地キャラクター。
名前は、この「サンライズひがしフェスティバル2013」の会場で募集していました。

そしてこのイベントでのメインはなんといっても「五合飯早食い大会」!
東地区のおいしいお米・五合が盛られたご飯を食べ、早さを競います。

P1070453

お盆には、油揚げ、お味噌汁、漬物などのおかず、
そしてメインの五合飯がのっていますね。

ご飯の五合といいますと、重さが約750gもあるそうなのですが、
写真から見てもすごく大盛りで重量があるのが伺えますね。

P1070506

P1070497

食べる側も見ている側も白熱しております!
1位になった方は、3分で食べきったそうです。

P1070596

訪れた方は、赤や黄色に色づいた紅葉を見ながら、
「サンライズひがしフェスティバル2013」を楽しまれたのではないでしょうか?

福島県県南地方に関するイベントは、まだまだこれからも目白押しです。
詳しくは、ラクラスしらかわのホームページをご覧になってくださいね。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ふくしまからはじめよう。in みぶハイウェーパーク~ふくしまの旬と味覚とご当地キャラフェスタ~」が開催のお知らせ

来る11月9日(土)、栃木県の「みぶハイウェーパーク」にて「ふくしまからはじめよう。in みぶハイウェーパーク~ふくしまの旬と味覚とご当地キャラフェスタ~」が開催されます。

Photo

このイベントでは、福島県の県南地方・いわき地方・南会津地方を中心とした
ふくしまの旬の味覚や新鮮な野菜をお届けすると共に、観光PRや各展示などが行われます。

当日は、ラクラスしらかわも参加し、福島県県南地方のPRや地域紹介などを行います。

更にこのイベントでは福島県県内外の人気ご当地キャラクターが集結しますよ。

福島県県南地方からは、

白河市に新しく誕生したご当地キャラクター「しらかわん」、
古代に泉川集落で生まれた泉崎村のイメージキャラクター「いずみちゃん」、
棚倉町のご当地キャラクターとして町内で親しまれている「たなちゃん」、
塙町のダリアをモチーフにしたご当地キャラクター「ダリちゃん」
福島県県南地方の「源流の里づくり」 シンボルキャラクター「みなもん」

が登場します。

福島県県南地域のご当地キャラクターにも、ぜひ注目してくださいね♪

また、会場では来場者記念品プレゼント&大抽選会や、

白河市のご当地ヒーロー「ダルライザー」・いわき市のご当地ヒーロー「ジャンガラー」が登場するご当地ヒーローショー、フラダンスショーが行われます。

紅葉が始まるこの時期に、ぜひみぶハイウェーパークにお越し下さい。

「ふくしまからはじめよう。in みぶハイウェーパーク~ふくしまの旬と味覚とご当地キャラフェスタ~」
日時/平成25年11月9日(土)
日時/10:00~16:00
場所/みぶハイウェーパーク
場所/(栃木県下都賀郡壬生町 北関東自動車道壬生PA・道の駅みぶ)


大きな地図で見る

※ご当地キャラの出演などは変更になる場合があります。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップ・コースでぶらぶら散歩!~「ぐるり白河文化遺産めぐり」編

福島県白河市には数多くの寺院が存在します。

一説によりますと、白河市は7家21代の大名の領地になっており、
大名の転封ごとに寺院の入れ替わりがあったため、
現在白河市にはほとんどの宗派の寺院があるのだと言われています。

その、白河の歴史ある寺院と文化遺産を”スタンプラリー”を通じて巡ってみませんか?

P1070176

10月26日より「ぐるり白河文化遺産めぐり」が開催されております。
こちらは、白河市中心市街地にある寺院・文化遺産をスタンプラリーで計18ヶ所巡ります。
今回で第9回目を迎えました。

18ヶ所すべてのスタンプを押しますと、パーフェクト賞として
マイタウン白河で素敵な賞品がプレゼントされます。

今回は、この「ぐるり白河文化遺産めぐり」で巡る場所をいっしょに散歩してみましょう。

P1060835

<今回スタンプラリーで一緒に使用する地図は、「街歩きマップ」です。
 こちらには白河中心市街地の寺院も掲載されており、
  スタンプラリーのある場所を探すのにもおすすめです。>

P1070140

まず最初にやってきたのは、大工町にある「常瑞寺(じょうずいじ)」

P1070141

パンフレットによりますと、源義経に従った佐藤継信・忠信兄弟の討死を
北平山(泉崎村)で知った母がこの地に草庵を建てたのが起源と伝えられています。

その後文永6年(1269年)、親鸞の孫・如信が、ここに念仏道場「大綱奥之坊」を開基し、
北関東および南奥州における初期浄土真宗の拠点としたと言われております。

P1070142

スタンプ設置場所を見つけました。早速スタンプを押しましょう。

P1070143

常瑞寺の境内が描かれた素敵なスタンプですね。

P1070150

次にやってきたのは、同じく大工町にある「皇徳寺」

こちらには戊辰戦争の戦死者と新選組隊士・「菊池央(たのむ)」の墓、
そして福島県民にはなじみ深い民謡「会津磐梯山」小原庄助さんのお墓があります。
(お寺の詳しい説明などにつきましては過去の記事をご覧ください。)

P1070153

こちらにはスタンプ台のシートも置かれていました。
はじめてこのスタンプを見かけた方にも気軽に参加できますね♪

早速スタンプを押してみましょう。

P1070154

押し方を失敗したのでちょっと見づらくなっていますが、
よくよく見ると皇徳寺のお寺と小原庄助さんのお墓が描かれていますね。
きれいな絵柄は、ぜひ現地にて押してご覧ください♪

さて、次は大工町より東に行ってみましょう。

P1070160

次にやってきたのは、本町北裏にある「長寿院」です。
こちらでは、戊辰戦争時の戦死者が弔われております。(過去記事
(お寺の詳しい説明などにつきましては過去の記事をご覧ください。)

P1070162

「長寿院」のスタンプはこちらに置いてありました。

P1070163

早速スタンプを押してみましょう。

P1070177

「長寿院」の境内入口・お寺が描かれていますね。

P1070155

今回最後にやってきたのは、本町にある「永蔵寺(えいぞうじ)」です。

パンフレットによりますと、この「永蔵寺」の由来には様々な説があり、

鎌倉時代末期、幕府調伏の罪で白河の結城宗広に預けられた僧円観が
宗広の尊崇を受け、弟子の永意と留めて寺を建立したという説と、

楠正成が御醍醐天皇から賜った千手観音が円観を媒介として結城宗広に渡ったので、
観音を安置する寺院を建設し、円観を開山した、という説があるのだそうです。

P1070156

早速スタンプ台を探してみましょう。

P1070157

スタンプ台のそばには、お菓子が置いてありました。
お寺の方のお心遣いを感じますね。

スタンプを押してみましょう♪

P1070159

「永蔵寺」の入口から見た風景が描かれていますね。

いかがでしたでしょうか?

今回押したスタンプは計4ヶ所。
スタンプ設置場所には、場所の絵が描かれたスタンプが設置されており、
各場所が見学などができるようになっております。

今回は寺院を中心にスタンプを押しに歩いてみましたが、
スタンプのチェックポイントは他にも白河市内にある白河駅や、
白河市のお城・小峰城、福島県指定重要文化財に指定されている
白河ハリストス正教会などもあります。
(ただし、小峰城は二の丸茶屋、白河ハリストス正教会はマイタウン白河にスタンプが設置されております。)

秋深まるこの時期に、ぜひ白河市の寺院・文化遺産を巡ってみてくださいね♪

「ぐるり白河文化遺産めぐり Part 9」

  期間 平成25年10月26日(土)~11月4日(月)
  期間 午前10:00~午後3:00

  18ヶ所パーフェクト賞として先着100名様に景品をプレゼント

  ・賞品引替期間/11月11日(月)まで
  ・賞品引替場所/マイタウン白河2階

  ※賞品引換の際はスタンプ台用紙を提示してください
  ※お一人様1枚限り有効となります

<各スタンプが設置されている場所はこちらです。>

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »