« 秋を知らせる戸津辺の彼岸花(矢祭町) | トップページ | 東白川郡のはぜ掛け風景 »

『丹波楯山』~白河市大信~

白河市大信地区(旧大信村)と天栄村の境にその山、丹波楯山があり
ます。国道294号線を大信側から天栄村に入ってさほど行かない所で
農道に入ってしばらく進んでいきます。

Img_3436

登山道の入り口です。ここは天栄村になります、ルート的にはここ
から大信地区と天栄村の境界線沿いに山頂を目指す形になります。

Img_3313

Img_3319

先ほどの入り口から3040m位いくと農業用水用と思われるため池
に出ます。ここから本格的に山道になります。

Img_3325
杉林の中を行きます。

Img_3328

Img_3334

要所々に道案内板があるのでルートで迷うことは無いと思います。

Img_3341
ちょうど杉林を抜けたあたりからきつい上り坂になります。

ただ、ここが一番きつい上り坂です。

Img_3352

Img_3355
頂上を目指して進みます。

Img_34061

最後のひと登りです。ちょっと逆光気味ですが、頂上を示す杭が見えます。


Img_33601

Img_3367

丹波楯山山頂です。
きっと本来はきちんとした建物になっていたと思いますが、今は屋根し
か見えない祠もあります。汗ばんだ肌に吹く風が心地良いと言うより寒
さを感じました、秋は確実にそこまで来ています。

Img_3370

Img_3373

眺望は白河側には無く天栄村側はかなり遠くまで見渡せます。この眺望が
白河側にもあればもっと楽しかったはずなのにとちょっと残念な気持ちに
なりました。

登りは写真撮影と二回の休憩を入れて約50分位、下りは30分位、山頂での
休憩を入れて合計約2時間でした。

白河市大信地区

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 秋を知らせる戸津辺の彼岸花(矢祭町) | トップページ | 東白川郡のはぜ掛け風景 »

レジャー・温泉」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/53501053

この記事へのトラックバック一覧です: 『丹波楯山』~白河市大信~:

« 秋を知らせる戸津辺の彼岸花(矢祭町) | トップページ | 東白川郡のはぜ掛け風景 »