« 特別企画展「新島八重の生涯と白河」開催中~白河集古苑 | トップページ | 江戸時代の信仰の名残~石崎磨崖三十三観音(白河市表郷地区) »

『朝日山』~鮫川村から海は見えるか?~

鮫川村の南東部いわき市と境界線上に朝日山は有ります。天候に恵まれ
れば遠く太平洋も望むことが出来ると言われています、そんな朝日山に
行ってきました。
Img_3466
国道289号線をいわき市方面に進み後1kmも行くといわき市という所に
朝日山東口登山道があります。この手前1.5km位手前に朝日山西口登山
道がありますが、今回は東口から行きます。

Img_3471
登り始めてそれ程いかな所で最初の案内板に出会います。ここも要所々
に案内板がるのでまず道に迷うことは無いと思います。

Img_3474

Img_3484
しばらく山道を行きます。ちょっとした森林浴気分です。

Img_3490
朝日山登山道の一番の急斜面です。

Img_3548
上の写真だと分かり難いですが振り返って見ると結構な坂であることが
分かるかと思います。

Img_3486
そして、この斜面の麓にある案内掲示板です。西口登山道から来ると
ここで合流することになります。
また掲示板によると山頂まで後15分と言うことになります。

Img_3499
先の斜面を一気に登ると後は登ると言うより平らな道を行く感覚で山頂
を目指します。

Img_3532
朝日山山頂です。
眺望は東西南北どの方向にも十分な視界が取れます。この日は風が強か
ったので山頂のススキもいい具合にたなびいていました。

Img_3538
山頂の標識によればこの方向に富士山があるそうですが、もちろん富士山
は見えませんでした。

Img_3523
さて最初の目的の太平洋ですが、残念ながら雲が厚くて海は見えません
でした。根拠は無いのですが冬の空気の澄んだ晴れた日なら海が見えそ
うな気がしました、そんな風景でした。
標高797.3mと聞くと結構大変と思うかもしれませんが登りはじめが大体
700mですので標高差としては大差ないところです。
上りは写真撮影と休憩1回で約30分下りは約20分山頂での休憩を含めて合
計約1時間20分でした。



東白川郡鮫川村渡瀬

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 特別企画展「新島八重の生涯と白河」開催中~白河集古苑 | トップページ | 江戸時代の信仰の名残~石崎磨崖三十三観音(白河市表郷地区) »

季節」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/53630256

この記事へのトラックバック一覧です: 『朝日山』~鮫川村から海は見えるか?~:

« 特別企画展「新島八重の生涯と白河」開催中~白河集古苑 | トップページ | 江戸時代の信仰の名残~石崎磨崖三十三観音(白河市表郷地区) »