« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

棚倉町のアンテナショップが横浜市鶴見区にプレオープン!

棚倉町のアンテナショップ「kura-Cafe」が9月2日、横浜市鶴見区つくの商店街にプレオープンしました。

Photo

ショップ内ではブルーベリージュースやジャムなど、棚倉町の物産が販売されています。
また、イベント時には地元野菜や棚倉町名産のいちごなども販売されるそうです。

現在はプレオープン中ですが、10月23日にはグランドオープンを迎えるとのこと。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいね。
※日・月曜 祝祭日は定休

お問合せ
 棚倉町 商工農林課 商工観光係
 TEL:0247-33-2113
 ホームページ (アンテナショップ情報)

 レアールつくの商店街

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『八雲神社』~思いもよらず 鮫川村~

鮫川村鍛冶平地区の八雲神社に行ってきました。

実はこの神社は行きたくて行った場所では無く墓地石山に行ったとき帰り
道を間違えて走っていた道すがら見つけた場所でした。

Img_2662

坂道を登りきった所で見つけたこの立派な石で出来た鳥居とその奥にある
長い階段が気になってこの奥にはどんなお社があるのかと興味が湧いてき
ます。

Img_2660

ざっと数えて60段位の階段を登っていきます。

Img_2653

階段を登って更に奥に進みます。
階段を登ったらすぐにお社があると勝手に思って登り始めたので此処でち
ょっと落胆でした。

Img_2646

道なりに進むと途中で大岩のお出迎えです。
高さこそ60Cm位ですが長さは1mを超えています、此処に来る前に墓地石
山で風の三郎岩を見てきたばかりなのでそれほどとは思いませんでしたが
よくよく考えると巨石と言える岩です。

Img_2639

先の巨石を抜けると又巨石です、これは大半が埋まっている状態で一面だ
けが露出しているので分かり難いのですが十分に風の三郎岩に匹敵する大
きさです。

左端に馬頭観音、その斜め上に二十三夜、右端に庚申塚、その周りに石仏
がありこれを見るだけでいかにこの神社が地元の人たちにとって必要であ
り大事にされているかが分かります。

Img_2638

先ほどの石仏や巨石を左手に見ながら岩と岩の間を進もうとすると

Img_2634

Img_2636

手前の岩がちょうど人一人分が通れるようにくり貫かれていて此処が道に
なっています。

Img_2632

渡って振り返ってみるとこうなります。
まさかいつも歩いているからこうなったとは考え難いので神社に行き易く
するためにくり貫いたものと思います。

Img_2625

お社が見えてきました。

Img_2619

普通拝殿の前は大小の違いはあっても広場が有るものと思っていましたが
此処は広場が無く道からずっと斜面になっているので道のところでお参り
を済ませました。

Img_2624

Img_2623

更に道なりに進んで本殿に向かうとこちらでも岩のお出迎えです大体1m
前後のものですがよそで見れば十分に大きい岩なのですがここでは普通に
見えてしまいます。

思いもかけずこのような場所に出会うことが出来てちょっと得をしたよう
な気分になりました。初めは道を間違えて不味いなと思っていたのでした
がこのような場所に出会えるなら道を間違えるのも悪くないなと思う日で
した。

東白川郡鮫川村鍛冶平地区

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マップ・オススメコースでぶらぶら散歩!~「谷津田川せせらぎ通りと天神町界隈町めぐり」コース編(白河市)

皆さんはこういうマップがあるのをご存知でしょうか?

P1060835

白河市の「街歩きマップ」です。
このマップは、白河市の中心市街地にスポットを当てた地図で、
歩くときのオススメスポットや、街なかの寺院めぐりに役立つ地図や
白河市街地の寺院、徒歩で歴史探索をするときのおすすめコースが記載されています。

P1060837

今回は、この「街歩きマップ」に記載されている
「谷津田川せせらぎ通りと天神町界隈町めぐり」コースをいっしょにを巡ってみましょう!

P1060749

スタート地点は、白河市にある白河駅です。
ここから早速出発しましょう!

まず、白河駅より南・大工町に向かって歩きます。

P1060757

大工町に入りましたら、ここからは綺麗な石畳の上を歩いて西に向かいます。

P1060759

最初の目的地「白河ハリストス正教会」にやってきました。

P1060762

白河ハリストス正教会」は、
大正4年に建てられ、福島県の重要文化財に指定されています。
外部は自由に見学できますが、教会内の見学は事前に予約が必要です。

P1060765

そこからさらに西、石畳の上を通って歩きましょう!

P1060770

見えてきたのは、愛宕町にある「関川寺(かんせんじ)」です。
こちらには銀杏並木があり、秋になると一面が黄色く染まります。
これからの時期が楽しみですね♪

P1060781

また、「関川寺」の境内には、
南北朝時代の武将であり、白河結城氏2代当主「結城宗広」・結城家の墓所や
白河藩士の子として生まれた赤穂浪士四十七士のひとり、中村勘助の妻の墓など歴史的などが数多く存在します。
(詳しくはぜひ、過去記事をご覧ください。)

P1060784

P1060785

境内奥にある中村勘助の妻の墓を左に過ぎ、奥に進むと

P1060787

見えてきたのは「谷津田川(やんたがわ) せせらぎ通り」です。
この通りは、梅雨の時期にアジサイ、秋には紅葉が楽しめるスポットとなっているそうです。

P1060799

川沿いに沿って更に西に向い歩いていると、「復元水車」にやってきました。
「谷津田川(やんたがわ) せせらぎ通り」がある谷津田川流域では、
江戸時代後半より昭和時代の前半にかけて精米(米つき)をはじめとする水車が多く存在していました。

P1060803

P1060801

こちらではその復元された水車並びに、
谷津田川の河川改修にともない水車跡計9ヶ所で発掘調査が行われてた様子などが展示されております。

P1060812

さらにそこから川沿いに沿って歩いてみましょう。
横断歩道の所まで来ましたら、今度は北にある天神町に向かいましょう!

P1050858

天神町で歩くコースには天神神社があります(過去記事)。
残念ながら現在は損傷しているため中に入ることが出来ません。

P1060813

さて、今度は天神神社があるこの場所から東・白河駅方面に向かって進みましょう。

P1060826

街中を歩いていると、このコース最後のポイント「天神町屋台会館」に到着です。
(「天神町屋台会館」の場所などにつきましては白河市ホームページをご覧ください。)

こちらでは、「白河提灯まつり」に使用される天神町の屋台が飾られています。

P1060828

天神町の屋台は、残念ながら外からの撮影ができませんでしたが、
こちらはぜひ肉眼でご覧ください♪

ここから東方面にある白河駅に戻りますと
「谷津田川せせらぎ通りと天神町界隈町めぐり」コースは完了です。

いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したコースは、歩行距離と見学所要を合わせると、約1時間30分くらいで巡れます。

これからの季節、秋空や紅葉と共に観光マップを見ながら、白河市街地を散歩してみてくださいね♪

<今回歩いたコース>

文責:す(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ソーシャルビジネス講座」を開催たします。~NPO法人白河ふるさと回帰支援センターより

NPO法人白河ふるさと回帰支援センターでは、来る11月10日(土)より、
白河市立図書館会議室にて、「ソーシャルビジネス講座」を3回に渡り開催いたします。

So_bis001
※チラシ PDF版

この講座は、社会貢献を視野に入れたソーシャルビジネスや
コミュニティビジネスなど地域密着型ビジネスを起業したい方、また興味のある方を対象に行います。

講師に、中小企業判断士・CTI認定コーチの波多野卓司氏をお迎えして、
ビジネスプランの作成から起業までのノウハウについて学んでいきます。

応募期間は、平成25年10月1日~10月31日までとなります。

受講・参加料は無料ですので、
ソーシャルビジネス(社会起業)、コミュニティビジネスを起業したい方や、
興味ある方はぜひご参加ください。

「ソーシャルビジネス講座」

 ◆開催日時
  平成25年11月10日(日)
  平成25年11月24日(日)
  平成25年12月  7日(土)
  全3回 各回とも13:00~17:00

 ◆開催場所
  白河市立図書館 会議室

 ◆受講料/無料

 ◆受講定員/20名

 ◆申込期間
  平成25年10月1日~10月31日まで
  (締め切り後は下記の申込先にお問い合わせください)

 ◆主催者
  NPO法人白河ふるさと回帰支援センター

 ◆申込先
  ラクラスしらかわ(NPO法人白河ふるさと回帰支援センター)
  TEL・FAX 0248-29-8595
  E-Mail rakuras@rakuras.com
  チラシ申込書をFAX、E-Mail、または当事業所までご持参ください。

文責:す(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河に、ゆるキャラ&ご当地ヒーロー大集合!~「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」

去る9月21・22日、白河市において「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」が秋晴れの空の下、開催されました。

Img_2704
小峰城前広場ではゆるキャラステージやパレード、白河駅前広場ではご当地ヒーローショーなどが行われ、両日でおよそ10万人という人出で賑わいました。

Img_2810

Img_3019

彦根市の「ひこにゃん」や今治市の「バリィさん」といった有名ゆるキャラをはじめ、およそ130体のゆるキャラが全国各地より白河の地へと集まってくれました。

Img_8390_2

Dscn3951

そして、この日お披露目された白河市の新たなゆるキャラの名前は…

Img_2740

「しらかわん」に決定しました~!
可愛がってあげてくださいね。

しらかわんも参加した、小峰城会場でのゆるキャラによるパレードではたくさんの人だかり。

Dscn3891

北海道のゆるくないキャラ「メロン熊」の登場では子ども達の叫び声が…

Dscn3893

続々と個性的なゆるキャラが登場。

Dscn3894_2

Dscn3904

福島県内の地元ゆるキャラもがんばっています。

Dscn3909

Dscn3915

Dscn3919

泉崎村のはにわをモチーフにしたキャラ、「いずみちゃん」も新たに登場。

Dscn3927

Dscn3933

子ども達もゆるキャラたちと触れ合えてうれしそうでした。

Dscn3937

Dscn3945

Img_0594

そして、22日にはなんと熊本県の人気キャラ「くまモン」もやってきました!

Dscn3998

キビタンと一緒に「キビタン体操」を踊ってくれましたよ。

Dscn4006

くまモン登場で会場の熱気も最高潮です。

また、全国各地のご当地ヒーローも白河に大集結!

Dscn3977
合同ヒーローショーでは白河のヒーロー・ダルライザーとともに、力をあわせて悪の集団と戦いました。

Dscn3973_3

アクションも大迫力です!

Dscn3980_2

最後はもちろんヒーローの勝利。

Dscn3985
どのヒーロー・悪役も個性があってかっこいいですね。

また、21日には「ふくしまスマイルキャラバン」の取り組みとして吉本興業から「よしもとパパ芸人」としてロンドンブーツ1号2号の田村亮さんとくまだまさしさん、

Dscn3953

キャラバン内「よしもとワークショップ」ではお笑い芸人・もう中学生さんによる子どもたちとのふれあいが行われ、人気を呼びました。

Img_2998

地域の力をあわせた「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」は大盛況のうちに終了しました。

Img_2979_2

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も咲きました「湯遊ランドはなわ ダリア園」(塙町)

ダリアは塙町の町の花で、まちのシンボルとして親しまれています。

Dscn3802

塙町の温泉施設「湯遊ランドはなわ」に併設されているダリア園では今年も美しいダリアが咲き競っています。

Dscn3782

Dscn3798

Dscn3799 

Dscn3790

こちらのダリア園では300種、5000株ものダリアが育てられています。

Dscn3778

Dscn3779

形も色もそれぞれ個性的。ダリアってこんなに種類があるんですね。

Dscn3828

Dscn3830

Dscn3814

Dscn3825

いろどりどりのダリア。どの花もきれいです。

Dscn3834

Dscn3847

Dscn3852

Dscn3857

なんとこの日は偶然…!

Dscn3861

塙町のキャラクター「ダリちゃん」に会うことができました!
9月21・22日開催の「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」でもダリちゃんに会えますよ。

また塙町では、「はなわのダリア祭り」として先日紹介しましたスタンプラリーの他、ダリアの写真コンテストなども行っています。詳しくは塙町のホームページをご覧ください。

Dscn3836

ダリア園は10月31日(木)までの開園となっていますのでお早目にご覧ください。

「湯遊ランドはなわ ダリア園」
 場 所/福島県東白川郡塙町大字湯岐字立石21
 期 間/10月31日(木)まで
 入場料/200円

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『墓地石山』~名前に惹かれて、鮫川村~

鮫川村の西山地区にある墓地石山(ぼっちいしやま)奇異な名前に惹か
れて色々調べみると、伝説、巨石、珍しい樹木と興味を引くもがある事
が分かりそれではと言うことで行って来ました。
Img_25251

共同墓地と共用の駐車場に車を止めます。ここは本来墓地石山農村公園
として整備されていてこの写真の左手に公園の案内看板が有りそこから
公園へと進む道が有るのですが、着いた当初はその道が分からず申し訳
ないと思いながらこの墓地を抜けて奥に進みました。

まず目指すのは伝説『ぼっち石のおよし狐』(詳細はこちら)のおよし松です。

Img_25281

およし狐が現れたと言われているおよし松です。
次におよし井戸を探したのですが見つけることは出来ませんでした。

Img_25501

次は巨石です。墓地石山頂上から見える『風の三郎岩』です。

Img_25781

あいにくその大きさを表すのにいい具合の対象物が無いので周りの木の
大きさと比較して貰うしかないのですが大きいです。

Img_25711

寸法で表すと左側の短い所で2m位、正面の所で優に3mは有る巨石です。

Img_25841_2

Img_25911

次は珍しい樹木です。墓地石山の山頂にあるしだれ栗です。
独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構
果樹研究所遺伝育種部
2005年に出したレポート『日本国内におけるシダレグリ遺伝資源』によると
しだれ栗の生存が確認されているのが全国で22ヶ所あり、その内の1ヶ所が
この墓地石山の枝垂栗です。自生地以外では木の形が奇異なことから神社、
仏閣に収められ信仰の対象の一部とされ保護されているものも多いと言うこ
とです。柳の枝と同じとまでは言いませんが、栗の木としては結構な枝の下が
り具合です。

ゆっくり全部見て回っても1時間強で終わります。多少のアップダウンはあります
が苦になるほどでは有りません、それよりも、普段簡単に見ることが出来ないも
のを一箇所で3つも見ることが出来て楽しい時間を過ごすことが出来ると思い
ます。

東白川郡鮫川村西山

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過の県南地方・白河地域の山 白河市~泉崎村

連休明け、台風一過の県南地方は雲一つない青空が広がりました。

Dscn3730

白河市の南湖公園からは那須連峰がきれいに見えました。

白河市の関山、新地山、泉崎村の烏峠は「白河三山」と称されることがあるそうです。その「白河三山」を青空の下巡ってみたいと思います。

まずは白河を代表する山と言われる関山

Dscn3739
那須連峰を背景に、黄金色の田んぼを見下ろします。

続いて白河市借宿地区にある「新地山」。

Dscn3753
古代から「人忘れずの山」と歌にも詠まれ、郷愁を誘ったそうです。
松平定信や芭蕉とともに旅した曾良も歌を残しており、松平定信の歌碑も建立されています。

続いて泉崎村の烏峠

Dscn3758

こちらの山頂までは車で登ることができます。
天気の良い日は山頂からの眺めがすばらしいです。

Dscn3760

Dscn3768

今は収穫前の田んぼの風景が見られますが、来月下旬には紅葉の景色が楽しめます。


より大きな地図で 白河三山 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国のご当地キャラクター・ヒーローが集結!~「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」開催のおしらせ(白河市)

来る9月21・22日、白河市にて「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」が開催されます。

Gotoutikyarakodomoyumefes

このイベントは福島県県内外のご当地キャラクターが一堂に介するイベントで、
当日は、全国各地の人気キャラクターや、
白河市のヒーロー・ダルライザーをはじめとするご当地ヒーロー、合わせて100体以上が白河市にやってきます。

会場では、オープニングセレモニーにて、新しい白河市のご当地キャラクターも発表されます。
早速、新しいキャラクターをご紹介しましょう!

P1060683

P1060650

このゆるくてふわふわしている印象の白河市のキャラクター、
白河だるまにも描かれている「まゆ」と、胸には白河市の花・梅が描かれています。

P1060658

<取材時も一足早く報道の方々が訪れておりました。>

白河市のご当地キャラクターを担当されている方のお話しでは
「白河市に密着した、みんなに親しまれるご当地キャラクターになってほしい」とのことです。

名前は一般公募で募集し、お披露目と同時に発表されます。

P1060633

皆さんの前に出てくるのが今から楽しみですね♪

また、「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」に出演する、福島県県南地方のご当地キャラクターをご紹介します。

P1010484_3

こちらは、源流の里づくり シンボルキャラクター「みなもん」です。

県南地域のイメージアップとPRに活用していくため作成され、
川の源流から生まれた水の妖精をイメージしています。

この他にも、福島県県南地方からは、

かつて「きじの御猟場」があったことから矢吹町のキャラクターとして誕生した、
いつも元気なキャラクター・矢吹町の「やぶきじくん」、

塙町からは、昨年から誕生した
塙町特産の花・ダリアをモチーフにした可愛いキャラクター・「ダリちゃん」が参加します。

当日は、県南地方で活躍する魅力的なキャラクターにも、ぜひ注目してくださいね♪

「ご当地キャラこども夢フェスタin白河」
 開催日 9月21日(土)、22日(日)
 開催時間 9:00~16:00
 会場 白河市城山公園・白河駅前イベント広場
 ホームページ http://gotouchi-chara.jp/shirakawa2013/

 ※雨天決行(荒天・悪天候時は予告なく中止になる場合があります。)
 ※出演するキャラクターは予告なく変更する場合があります。

文責:す(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市を自転車で駆け抜けろ!~「サイクルロードレース 城 d‘白河 2013」開催のお知らせ(白河市)

来る10月12日(土)白河駅前道路にて、
「サイクルロードレース 城 d‘白河 2013(ジロ デ シラカワ 2013)」が開催されます。

Girod_shirakawa

白河では、自転車競技が盛んで、市内の高校には部活動に自転車部や自転車同好会が存在します。

またプロの競輪選手も数名、白河市から出ており、
過去には白河市出身の伏見俊昭選手が、
アテネオリンピック 自転車競技・チームスプリントにて銀メダルを獲得しています。

このイベントは、その自転車競技をより多くの方々に親しんでもらうイベントです。

競技内容は、
他の交通を遮断して街中に作られた短いコースを何度も周回する自転車ロードレース「競技部門(クリテリウム)」、
仮装をしながら楽しく自転車を走る「楽しく走ろう部門」、
会場にて写真を撮ったり、絵を描く「フィルム&アート部門」
の3部門です。

自転車で自分の実力を試したり、自転車に乗って楽しんだり、
会場の様子を写真や絵でしたためたり…と、いろいろな楽しみ方ができそうですね。

「楽しく走ろう部門」では、白河市のヒーロー・ダルライザーも一緒に走りますよ♪

 「サイクルロードレース 城 d‘白河 2013(ジロ デ シラカワ 2013)」
  ・開催日 2013年10月12日(土) ※雨天決行
  ・会場 白河駅前道路(白河羽鳥レイクライン)
         白河駅前イベント広場
  ・主催 白河商工会議所青年部
  ・お問合わせ
    白河商工会議所青年部事務局 TEL:0248-23-3101
  ・申込締切 2013年9月30日(月) 消印有効・事務所提出
  ・ホームページ http://www.giro-d-shirakawa.jp/2013
  ※詳細・参加申込み方法はホームページをご覧ください。

県南地域も気候が涼しくなり、いよいよ秋らしくなってきました。
ぜひこの機会に、自転車で白河市内を駆け抜けてみてはいかがでしょうか?

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「収穫体験と採れたて野菜 料理教室」開催のお知らせ(白河市)

白河市で野菜の収穫体験と、その野菜を使った料理教室が開かれます。

料理教室の講師は、元宮内庁の主厨長を勤めた高橋恒雄さん。

採れたての野菜をその日のうちに食べられるのは何よりの贅沢。
収穫の喜びと料理のエッセンスを体験できる料理教室に参加してみませんか。

Img025

「収穫体験と採れたて野菜 料理教室」

◆開催日程(3回開催)
 第一回 平成25年9月28日(土)
 第二回 平成25年11月16日(土)
 第三回 平成25年12月14日(土)

◆定員/各日とも10名

◆参加費/3,000円
 ※現地被災者の方は2,000円
 ※集合場所までの交通費は自己負担

◆集合場所/JR新白河駅

◆日程
 午前10時集合→収穫体験(福島県白河市内)→料理教室(みさかドリームハウス)
→現地で被災された方々との交流→「八重の桜」ゆかりの地めぐり(しらかわ地域)
→午後5時解散

◆お申込み・お問合せ
 一般社団法人あんだんて
  〒961-8053 福島県西白河郡西郷村前山東16
   TEL 0248-22-0903

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋のさわやかな高原~西郷村

9月になり、秋めいた気候になってきました。

Dscn3703

Dscn3673

西郷村の堀川ダムです。

Dscn3691

Dscn3675
日中の気温は25、6度まではあるものの、那須連峰からはさわやかな風が吹いてくるようになりました。

Dscn3698

ススキがそよぐなか、赤とんぼが舞っています。

西郷村の紅葉の名所、雪割橋。

Dscn3713

Dscn3714

こちらも10月の半ば頃には紅葉の見ごろを迎えるでしょう。
(紅葉の季節の雪割橋

Dscn3727

田んぼが黄金色に染まってきました。

Dscn3723

だんだんと稲穂が首を垂れてきています。

Dscn3671

県南地方はもうすぐ実りの秋を迎えます。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「戊辰戦争史跡めぐりと宿坊体験」が開催されました。

去る9月4・5日、白河市にて
第一回目の「戊辰戦争史跡めぐりと宿坊体験」が行われました。

Img_0982

「戊辰戦争史跡めぐりと宿坊体験」とは、
白河市内の戊辰戦争の史跡を巡り、白河を体験するツアーです。

Img_1382

当日はあいにくの雨模様の天候となりましたが、
参加者の皆さんは戊辰戦争関連の史跡巡りや宿坊体験を楽しまれていました。

詳しい内容・様子につきましては、「楽しい福島県県南暮らし(楽南)」をごらんください。
第1回 戊辰戦争史跡めぐりと宿坊体験(白河市):http://hst.furusatokaiki.com/syukubou_1.htm

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第9回 ふるさと回帰フェア2013」が開催されました。

去る9月8日、東京の早稲田大学構内にて、
「第9回 ふるさと回帰フェア2013」が開催されました。

Img_1454

「ふるさと回帰フェア」は、主にふるさと暮らしを希望される方を対象としたイベントで、
日本全国各地の自治体など移住に関する相談ブースが一同に介します。
(詳細はこちらをご覧ください。 過去記事

Img_1449

当日はあいにくのお天気の中でしたが、沢山の人が来場されました。

Img_1473

「ラクラスしらかわ」では移住相談ブースの他に「ニッポン全国ふるさと市場」において、
矢祭町さんと「農業法人でんぱた」さんのご協力のもと、野菜や加工品などを販売しました。

Img_1474

Img_1464

両ブース共に、多くの方に足を運んで頂きました。ありがとうございます。

Img_1461

また、会場では、移住者を迎えたトークセッション(要申込)や、
新規就農、地方への就職などの情報を得られる「テーマ館」、
ゆるキャラショーや野良着ファッションショーなども行われました。

Img_1466

ラクラスしらかわでは今回の「第9回 ふるさと回帰フェア2013」以外でも、
福島県県南地方(白河市、西白河郡、東白川郡)への
移住や二地域居住・Uターンなどを希望される方の相談を行っております。

田舎暮らしを考えていらっしゃる方がいましたら、ぜひご相談ください。

 ラクラスしらかわ(福島県県南地方 定住・二地域居住相談所)
  〒961-0905
   福島県白河市本町2番地マイタウン白河2F
   TEL:0248-29-8595

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災後の県南地方を描く漫画「はじまりのはる」

震災後の福島県県南地方を描いた「はじまりのはる3 チェーンソー・ラプソディー」という漫画が、講談社の漫画雑誌・月刊アフタヌーンに短期集中連載として掲載されています。

作者は同じく県南地方出身・在住の端野洋子さん。

「はじまりのはる」は、過去2回読み切りとして掲載され反響を呼びました。
いずれも福島県県南地方を舞台とし、震災と原発事故によりさまざまな苦悩に直面しながらも、福島県内で生きていく人たちの物語が、地元住民であるからこその視点で描かれています。

今回の連載「チェーンソー・ラプソディー」では椎茸栽培農家の息子である高校生を通して、震災後の福島県とそこに住む人たちが映し出される物語です。

今年7月には過去の読み切りを収録した単行本「はじまりのはる」第1巻が刊行されました。

Dscn3605

単行本に収録された読み切りは、講談社のWebコミックサイト「モアイ」にて試し読みすることができます。

「はじまりのはる 第1話」
http://www.moae.jp/comic/hajimarinoharu

県南地区がモデルとなっていますので、地元の方から見るとおなじみの風景がたくさん描かれているところも見どころのひとつです。

ぜひご一読ください。

「講談社コミックプラス」インターネットでの単行本購入ご案内

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新選組と白虎隊の魅力と真実を語る!~「八重の時代と新選組 白虎隊」開催のお知らせ(白河市)

来る9月8日(日)、白河市民会館にて「八重の時代と新選組 白虎隊」が開催されます。

Yaenojidaito

会場では、白虎隊士・飯沼貞吉の嫡孫である飯沼一元さんをはじめ、
新選組局長・近藤勇、同じく六番隊隊長・井上源三郎のご子孫の方々や
NHK大河ドラマ時代考証の歴史作家 山村竜也さんをお招きし、
講演や天然理心流演武を通じて、新選組の魅力と白虎隊の真実をお伝えします。

ぜひ週末は、白河市民会館に足をお運びください。

「八重の時代と新選組 白虎隊」
 日時 平成25年9月8日(日) 開場12:30 開演13:00
 会場 白河市民会館
 入場料 大人500円(当日券600円) 小中高生無料
 主催 NPOしらかわ歴史のまちづくりフォーラム
 お問合せ先 白河戊辰見聞館(楽蔵内)TEL・FAX 0248-21-9395

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ふれあいの森遊歩道』~川の始まりを求めて、塙町~

塙町に水源まで整備された遊歩道があると聞いて以前からの希望だった川
の始まりを見てみたいお叶えるべく行ってきましたふれあいの森遊歩道。

Img_2454

入り口にある看板です。この周りに23台は車を止めることが出来ます。
今回の目的地はこの川の水源(『天女の泉』と言う名前が付いています)を目指しま
すが、途中滝(『仙女の滝』と言う名前が付いています)に寄って行きます。

Img_24571

入り口からしばらくはこんな道です。元々標高が高いとこに持ってきて
林の中に入るので体感温度が急に23度下がったような気がしました。

Img_24741

Img_2472

沢沿いを歩き場所によっては沢を渡りしていきます。

Img_24871

Img_24861

仙女の滝です。
この滝の所で渓流釣りに来ていた人と出会い少し話をさせて頂きまし
たが
、この川ではヤマメが釣れるとの事でした。その上で水源までは
此処から後30分も登っていけば出会えるとアドバイスを頂き更に進みます。

Img_24941

Img_25031

天女の泉という名前が付いている水源です。
なぜこんな名前が付いたかは分かりませんが初めて川の始まりを見るこ
とが出来ました。水源と言うと水がチョロチョロ出ているような所をイ
メージしていたのですがここは湧き出ていると言っても良いほどの水の
出方をしていました。又、この近辺には山椒魚が生息しているとの事で
したが今回は見ることは出来ませんでした。

山を登ると言うよりも緩い坂道を登るよう感覚で此処までこられます、
ただ、良く整備された遊歩道とは言い難いのでトレッキングに近い準備
は必要です。準備(特に足元)が良ければ野趣あふれる山歩きと水源を
楽しむことが出来ます。

遊歩道の入り口から水源まで約2.5km途中3回の休憩と写真撮影込みで
2時間でした。


文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町の花・ダリアのスタンプラリー開催!~「はなわのダリア祭 ダリアマップスタンプラリー」のお知らせ(塙町)

Dscn1203

塙町はダリアの美しい町として知られており、町の花にもなっております。

Epson001

今月1日より、塙町にて
「はなわのダリア祭 ダリアマップスタンプラリー」が開催されています。
このスタンプラリーは、湯遊ランドはなわのダリア園をはじめ、塙町町内のミニダリア園を巡ります。

P1060611_2

スタンプラリーを始めるには、道の駅はなわにある観光協会案内所、
または湯遊ランドはなわダリア園にてダリアマップ及びスタンプ台紙を受け取りください。

スタンプは、湯遊ランドはなわダリア園と、
小・中学校を除いた各老人クラブのミニダリア園の看板が掲示されている所、
全15ヶ所に設置しております。

P1060619

スタンプラリーに応募した方全員に
塙町のご当地キャラクター「ダリちゃん」のバッジとうちわがプレゼントされますよ♪

さらには、スタンプの数により抽選で、
湯遊ランドはなわペア宿泊券などの豪華プレゼントもあります。

Dscn1224

塙町のダリアは、今が見頃を迎えております
ぜひ、この機会に塙町のダリアを見ながらスタンプラリーにご参加ください。

「はなわのダリア祭 ダリアマップスタンプラリー」

 期   間 9月1日(日)~10月31日(木)
 応募締切 2013年10月31日(木)
 お問合せ 塙町観光協会 0247-43-3400

 詳細は塙町ホームページをご覧ください。
 http://www.town.hanawa.fukushima.jp/view.rbz?cd=318

※記事内のダリアの写真は、去年撮影したものです。

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南北朝時代の伝説が残る~新田義貞の墓(棚倉町)

鎌倉時代、「白川城」に居城した結城氏の初代当主「結城祐広」。
(過去記事はこちら
その子であり白河結城氏2代当主の「結城宗広」は、鎌倉幕府に背いて新田義貞とともに幕府を滅ぼし、時代は南北朝時代(1336~1392)へと移っていきました。

新田義貞は軍記物「太平記」にも登場する武将で、鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇による「建武の新政」樹立に功績を残しました。
南朝側として勢力を広げるため諸国に赴いていましたが、1338年、越前国藤島(現福井市)にて戦死しました。

墓所は福井県坂井市と茨城県龍ケ崎市にあるそうです。

この新田義貞の墓が実は棚倉町にも存在します。
棚倉町富岡地区の「蔵光寺」です。

Dscn3584

Dscn3582

勝軍地蔵堂の側に、新田義貞の墓がありました。

Dscn3581

ここには新田義貞の妻「勾当内侍(こうとうのないし)」が夫の死後この地へ逃れ、首を弔った、という伝説が残っているそうです。

詳しくは棚倉町HPをご覧ください

勾当内侍はその後尼になったという説や、琵琶湖にて入水したという説などがあります。勾当内侍が新田義貞の首を弔ったという説とともに、各地にその伝説が残っているということです。

結城宗弘の縁がある県南地区に、新田義貞の伝説が残っているのは不思議ではないかもしれませんね。

蔵光寺
 福島県東白川郡棚倉町富岡寺ノ前531

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »