« 『矢祭山あたり』~梅雨の晴れ間に(そのⅠ)矢祭町~ | トップページ | 東白川郡・お盆のお祭り情報(8月14日~15日) »

『矢祭山きんぺん』~梅雨の晴れ間に(そのⅡ)矢祭町~

先の夢想滝から夢想滝不動尊に向かいます。

Img_1782

滝つぼに向かう橋を渡り、そこにある階段を登っていきます。

Img_1785

遠目で見るとこんな感じになります。左隅の所にかすかに手摺が
見えるかと思いますが、鉄で出来たちょっと急な階段を上ります。

Img_1774

夢想滝不動尊です。
此処は、弘法大師が護摩を焚いた場所とされ古くは弘法護摩壇と
呼ばれていた場所で
今はこの不動尊がおかれています。

Img_1825

右に行くと夢想滝に向かう橋の所にある急な坂道で、しかも途中
落石も有るという道を登っていくと乙女観音に行けます。

Img_1806

最初は近くまでいけると思って行ったのですが、実際は崖を挟んだ向こう
側に有ります。肉眼で見ても見え方にそれほどの差はないかと思います。

Img_1807

持って行ったカメラの目一杯のズーム映像です。
側にあった案内板によると、昭和26年に今設置されている所の近く
で発見されたとの事です。江戸時代初期の作品と推定され、柔和な
顔立ちから乙女観音と名付けられたとの事です。

Img_18551

帰る道すがらあゆのつり橋から久慈川を一枚、こちらはさすがに
いつもよりは濁り目の水でさすがに鮎つりの釣り人はいませんで
した。

 

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

 


|

« 『矢祭山あたり』~梅雨の晴れ間に(そのⅠ)矢祭町~ | トップページ | 東白川郡・お盆のお祭り情報(8月14日~15日) »

歴史」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/52694260

この記事へのトラックバック一覧です: 『矢祭山きんぺん』~梅雨の晴れ間に(そのⅡ)矢祭町~:

« 『矢祭山あたり』~梅雨の晴れ間に(そのⅠ)矢祭町~ | トップページ | 東白川郡・お盆のお祭り情報(8月14日~15日) »