« 東北本線・福島県県南地方 鉄橋の旅 | トップページ | 大賀ハスと睡蓮の咲く、大池公園(矢吹町) »

『強滝(こわだき) 鮫川村』~滝という名前だが~

鮫川村中心部を走る国道349号線を古殿方面に向かってしばらく
行くと国道と併走するように流れる鮫川の急流部分がありこれが
強滝(こわだき)です、その距離おおよそ2.0km国道の対岸側
には遊歩道も整備されこれからの季節は涼を求め、秋には紅葉の
中をといったように四季折々に楽しめる景勝地です。

Img_1246

駐車場にある橋を渡って遊歩道に向かいます。

Img_1249

橋の上から。梅雨の時期と言うことを考えてもかなりの水量です。

Img_1257

Img_1258

遊歩道の途中には東屋やベンチも整備されています。

Img_1268

渓流自体も見事ですが、この時期ならではなのが

Img_1261

この緑の鮮やかさ、うっそうと繁ると言う言葉がよく似合います。

Img_1263

Img_1264

程よく苔むした遊歩道脇の大岩と強滝不動尊です。広葉樹の枝葉
が折り重なるように生えているためか直射日光がそれほど当たら
ないので苔もいい色をしていました。

Img_1285

Img_1303

梅雨の晴れ間を狙って行ったので水が濁ってはいましたが水量は
多く水際まで降りていくと激しい流れの迫力と梅雨のうっとうし
さを忘れさせてくる心地よい風を感じることが出来ました。

これからはどこの川でも一緒ですが、上流で降った雨がすぐに
増水につながりますので安全には十分に注意の上、涼をお楽し
みください。

鮫川村赤坂東野字前田地内

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

|

« 東北本線・福島県県南地方 鉄橋の旅 | トップページ | 大賀ハスと睡蓮の咲く、大池公園(矢吹町) »

レジャー・温泉」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/52404427

この記事へのトラックバック一覧です: 『強滝(こわだき) 鮫川村』~滝という名前だが~:

« 東北本線・福島県県南地方 鉄橋の旅 | トップページ | 大賀ハスと睡蓮の咲く、大池公園(矢吹町) »