« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

『矢祭山あたり』~梅雨の晴れ間に(そのⅠ)矢祭町~

いまだに梅雨が明けていない県南地方ですが久々の晴れ間に誘われ、
足を伸ばして矢祭町の矢祭山まで行ってきました。

矢祭山駅近くの駐車場に車を止めていきます。

Img_1858

Img_1864

水郡線矢祭山駅、現在は無人駅ですが、東北の駅百選にも選ばれ
ている趣のある駅です。

最初の目的地は夢想滝です、駅を横目に見ながらあゆのつり橋を
渡ります。

Img_184401

Img_1851

あゆのつり橋を渡りきると水戸光圀公が詠んだ句碑が出迎えてくれます。

Img_1839

橋を降りて夢想滝に向かいます、この辺まで来ると梅雨のジメジメ
とした空気からからっとした心地よい空気に変わります。

Img_1837

Img_1801

道すがら和ませてくれる、おりこうさん と 合格さん です。

Img_1795

合格さんをすぎると、夢想滝が見えてきます。

Img_1827

最後の難所です。左側の岩肌を行きます、ほんの数メートルですが
注意が必要です。

Img_1781

夢想滝の全景です、一度滝つぼに落ちそこからまた滝のように
落ちていく、まるで二段滝のようです。

Img_1780

前日も結構雨が降っていたので水が濁っていると思っていたのですが
とても綺麗でその上冷たい水が流れていました。

この後、夢想滝不動尊、乙女観音に向かいます。それは次回とさせて
いただきます。

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お城を囲む『外堀』拝見!~小峰城 外堀跡石垣(白河市)

国史跡に指定されている白河市のお城「小峰城」。

現在は、震災の影響により城内に入ることや石垣をみることができません(過去記事)が、
実は「小峰城」の外から石垣を見ることが出来る場所があります。

Img_9794

それは、同じく白河市立図書館東隣にある「小峰城 外堀跡石垣」です。

小峰城は石垣を多様しているのが特徴的ですが、
この石垣を多様した小峰城の姿は、
寛永6~9年(1629~1632年)丹羽家初代藩主・丹羽長重が行った大改修により整えられたものです。

【外堀】とは城の外を囲む堀のことで、
小峰城の周りには、6つの外堀よりお城に入る門がありました。

小峰城から向かって
東には「田町門」「横町門」
西には「会津門」「道場門」
南には「大手町門」
北には「搦手門(尾廻門)」

(各門の位置関係につきましては、国立公文書館デジタルアーカイブ内にある奥州白河城絵図をご参照ください。)

こちらに展示されているものは「小峰城」の南西にある「道場門」から南につづく外堀跡の石垣です。

P1040796

発掘調査で出土した堀ぎわの石垣は、幅19.1cm 高さ5m以上もあったそうです。
この「小峰城 外堀跡石垣」では上半部分2mほどを露出展示しております。

P1040797

また、「小峰城 外堀跡石垣」には、道場門跡やそれに関する資料写真も展示されております。
「小峰城 外堀跡石垣」の全体の様子は「楽南ホームページ」をご覧ください。

P1040803

歴史を感じる「小峰城 外堀跡石垣」、小峰城とあわせてぜひ足を運んでください。

小峰城 外堀跡石垣

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校野球・白河の関越えを祈願~白河神社(白河市)

「第95回全国高校野球選手権大会」が8月8日(木)より始まります。
東北勢からは(7月29日時点で)宮城県を除く5県の代表校が決まりました。

高校野球に於いて「白河の関越え」という言葉が出てくるのは皆さんもご存じかと思います。(以前の記事
残念ながらあと一歩のところで東北勢が白河の関を越え、優勝旗を持ち帰ったことはありません。

Dscn3422

Dscn3435
☆白河神社社務所

白河の関にある白河神社の宮司である西田さんと、関の森公園でそば店を営む三森さんは、東北の高校の優勝を祈願して、毎年東北の代表校6校に通行手形とお札を送っています。

Dscn3438

由緒ある白河神社の祈祷を受けた通行手形。
御利益がありそうです。

Dscn3441

Dscn3442

ぜひ今年はがんばってほしい、と西田さんはおっしゃいます。

Dscn3448

更にご利益があるように、「古関郵便局」という郵便局から発送しているそうです。

今年こそ、東北勢に悲願の白河の関越えを達成してもらいたいですね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西白河郡・週末のお祭り情報(7月27日~28日)

7月も終わりに差し掛かり、夏祭りのシーズンとなりました。
今週末に行われる西白河郡のお祭り情報をお知らせします。

☆真夏の夜の鼓動 (矢吹町)

日時/平成25年7月28日(日)15:00~21:00
会場/大池公園水上ステージ(西白河郡矢吹町大池
お問合せ/矢吹町生涯学習課 0248-42-2829

和太鼓演奏、灯ろう流し、ゆるキャラショー、打ち上げ花火(19:20より)

※雨天の場合は矢吹町文化センター(花火は中止)

☆“復興” いきいきフェスタINなかじま(中島村)

日時/平成25年7月28日(日)9:00~
会場/中島村生涯学習センター輝ら里(西白河郡中島村滑津二ツ山28-10
中島村ホームページ

震災前に行われていた「いきいきフェスタ」が復活。
普天間かおり歌謡ショー、「レッド・ベコーズ」による口笛演奏、獣電戦隊キョウリュウジャーショー、バルーンパフォーマーしゅうちゃん、県南出身の「ハチクミ」によるお笑いショー、大抽選会 など

※雨天決行

☆ふるさと川まつりin 白河たいしん(白河市大信地区)

日時/平成25年7月26日(金)・27日(土)
会場/白河市大信環境改善センター前(白河市大信町屋沢田
白河市ホームページ

◆26日【前夜祭】(18:00~21:00)ビアガーデン、大信出身アーティスト「yammy」さんによるミニライブ  
◆27日(13:15~)人気ヒーローショー、盆踊り花火大会等

白河市に流れる「隅戸川」で行われる親水イベント。石引きレース、盆踊り大会、打ち上げ花火もあります。

☆谷津川から創めよう!「心のふれあい」(白河市金屋町)

日時/平成25年7月27日(土) 14:00~21:00
会場/白河市金屋町谷津川河畔

河川とのふれあい、ステージイベント、地域の文化財をめぐるウォーキング、模擬店の出店、灯篭流しと手花火。

各地のお祭りに参加して、地域の交流を深めるのもいいですね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第7回 宗祇白河紀行連句賞 連句募集」 のお知らせ

今年で7回目を迎えた『宗祇白河紀行連句賞』。
白河市では白河に縁のある室町時代の連歌師・宗祇にちなんで「連句」を募集しています。

Epson002

「連句」とは、

5・7・5の「発句」
7・7の「脇句」
5・7・5の「第三」

で構成された俳諧の連歌のことで、
正式には三十六句で区切りをつける「歌仙」と称されるものが基本になるようです。
また、連歌の発句が独立したものが「俳句」と呼ばれています。

やり方としては、はじめの句「発句」を元に、あとの句を考え連想ゲームのように詠んでいくものです。
(詳しくは連句協会のホームページをご覧ください。)

白河市は連歌の歴史が古く、1481年(文明13年)に白河城主結城政朝が鹿嶋神社の神前で、
一日10000句もの連歌興行を催したといわれています。

また、白河市旭町には「宗祇戻し」と呼ばれる碑が建てられています。

Dscn2978

Dscn2964_2

白河の鹿嶋神社で行われた連句会に参加しようとした宗祇が、からかい半分で地元の町娘に句を持ちかけたところ、
町娘は見事な返しの句を返し、驚いた宗祇は会には参加せずに帰ったという伝説もあるのですよ。
(詳しい内容は以前の記事をご覧ください。)

さて、その「連句」ですが
募集にあたって、発句は指定されている3つの句から選びます。

・夕立に 見ゆる木草の こころかな【夏】(宗祇)
・関山の 神みそなわす 青田かな【夏】(狩野康子)
・しらかわの 古歌を偲ぶや ほととぎす【夏】(狩野康子)

みなさんはどんな句を考えますか?

「興味はあるけど、どんなことを書けばいいのかよくわからない・・・」という方は、
ぜひ白河観光物産協会のホームページに掲載されている
昨年度の受賞者作品も参考にしてみてくださいね。

第6回 宗祇白河紀行連句賞受賞者:http://shirakawa315.com/news_archives/24_6.html

【第7回 宗祇白河紀行連句賞 連句募集】
募集期間:平成25年7月1日(月)~同年9月27日(金)
詳しい応募方法については白河観光物産協会ホームページをご覧ください。
http://shirakawa315.com/news/25_7.html

暦では8月に「俳句の日」という記念日もありますが、
今年はちょっと背伸びをして「連句」に挑戦してみてはいかがでしょうか?

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『不動滝』~塙町 湯岐温泉にあるもう一つの滝~

以前湯岐温泉にある雷滝を紹介しましたが、湯岐温泉に向かう分岐点を
中心に矢祭町側にあるのが雷滝で、その反対側、塙町寄りにあるのがも
う一つの滝、不動滝です。

Img_1737

こちらは、滝の脇に大きな看板が有るのですぐに分かります。

Img_1744

不動滝全景です、県道の欄干から目測で全長20m位、梅雨のこの時期
にしては水量が少ない様な気がします、ただ、以前に聞いていた話や、
苔の生え具合などから想像すると水量はもっとあるようにも思えます。

Img_1759

普段の水量だったら、自然に出来たにもかかわらずまるで石を一個
一個積んだようにも見えるこの岩肌をどう流れるのだろうかなどと
考えるだけでも結構楽しいですね。

Img_1740

この滝は日ごろから大事にされているようで、滝の脇の祠や石仏に
お花が添えられていました。

Img_1745

滝の脇にも二体の石仏が置かれています。手前の一体はすぐに分か
るかと思いますが、同じ側の奥にもう一体あります。この写真では
分かりませんがこの二体にもお花が添えられていました。

雷滝のときと同様に近くに駐車場がありませんので、車を止めると
きは注意してください、また、道が狭い割には結構車の往来はあり
ますので行き交う車にも注意して楽しんでください。

塙町湯岐温泉


文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河口の戦いで散った、北辰一刀流の四天王・森要蔵(西郷村)

先日お知らせした8月10日に行われる、西郷村地場産業祭・夏祭り(記事はこちら)。

この中で上演される、戊辰戦争を舞台とした野外スペクタクル歴史劇「~西の郷 戊辰挽歌~ 森要蔵 羽太に散る!」。
この劇に登場する森要蔵とは、北辰一刀流・千葉周作道場の四天王と呼ばれていた剣豪だそうです。

歴史小説などで、北辰一刀流の名前を知っている方も多いのではないでしょうか。
北辰一刀流といえば、坂本龍馬、新選組では山南敬助、藤堂平助など名だたる人物が剣を極めています。

Dscn3404_2

森要蔵は熊本藩士の六男として生まれ、飯野藩(現在の千葉県富津市)の剣術指南役であったということです。
会津藩松平家と飯野藩保科家は親戚関係であり、その縁あって息子・虎雄(虎尾)とともに会津戦争に参戦しました。

Dscn3399_2 

慶応4年7月1日、西郷村下羽太地区で「戸の内の戦い」が始まり、その激戦を戦い抜きましたが、親子どもども戦死し、下羽太の大龍寺に埋葬されました。

Dscn3396

Dscn3403_2 

要蔵、享年59歳、虎雄16歳。
親子を弔った官軍はかつての門弟だったとも謂われているそうです。

Dscn3401

千葉県富津市の浄信寺というお寺にも森要蔵のお墓があります。
富津市ホームページ

余談ですが、講談社の創始者・野間清治の父「野間好雄」は森要蔵の高弟であり、その妻「ふゆ」は森要蔵の娘だということです。(参考

大龍寺
 西白河郡西郷村大字羽太字狸屋敷164

※お墓の階段が崩れかかって危険ので、正面階段ではなく向かって左手にある階段よりご覧ください。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『小富士山』~棚倉町にある小さな富士山~

先日めでたく富士山が世界遺産に登録されました。それを記念して
と言うわけでは無いのですが、プチ富士山登山気分で行ってきまし
た小富士山。

Img_1686

石で出来た鳥居の左脇の小道を10m位進むと、お社がありそこに
23台は止められるスペースがあるのでそこに車を置いて行き
ます。

Img_1561

お社を右手に見ながら農道というには広すぎる道をしばらく進みます。

Img_1582_2

農道の終わりからは沢の脇を行きます。

Img_1595_2

Img_1668

沢を登りきると登山口の看板があります。ここから本格的な山登り
になります。

Img_1649_2_2

Img_1653_2

登山道自体ははっきりとしているので道に迷うということはありま
せんが、道が全体的に急勾配の登りなのできつい山登りになります、
ペース配分に十分に注意しないと何度も休憩を取ることになります。

でも、そこを踏ん張って登ると、

Img_1642

小富士山山頂です。

Img_1611

Img_1632

眺望は360度ぐるっと見渡せると言うわけにはいきませんが、がん
ばって登った甲斐はあると言える風景が待っています。

また、時折吹く風が心地よくて、その風が恋しくて山頂でゆっくり
してしまいました。

登りは途中での写真撮影、休憩3回(ペース配分を間違えて長い休憩
15分位を含む)で約60

下りは傾斜がきついので注意して降りて約25

山頂での休憩を入れて合計2時間でした。


棚倉町祝部内

 

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市内で夏祭り開催!~「白河関まつり」&「しらかわ 魂 2013」のお知らせ

毎年8月に行われる白河市のお祭りが、今年も開催されます。
今年は2日にかけて夏祭りを楽しむことが出来ますよ♪

Dscn0677_1

<写真は昨年度の白河夏祭りの様子 過去の記事・大勢の方々が白河市に訪れ、賑わっていました。>

まずは、来る8月4日(日)に開催される 『白河関まつり』 。

P1050153

白河小峰城にある「城山公園」にて「市民納涼花火大会」が開催され、白河の夜を彩ります。

また日中には白河駅前(郭内、大手町、中町)にある「白河駅前特別会場」にて、
露天や出店がたくさん並ぶ「街なか縁日」、
白河関の踊りながし、YOSAKOI、高円寺阿波踊り、越谷阿波踊りなどが行われる「夏!元気!踊り三昧!」が開催されます。

更に、来る8月11日からは、白河まつり振興会主催の『白河・小峰城大花火写真コンテスト』も開催されます。
写真を撮るのが好きな方は、ぜひこちらも合わせて参加してみてはいかがでしょうか?

また同時開催で 『しらかわ 魂 2013』 が、来る8月3日(土)~4日(日)に開催されます。

P1050160

こちらは白河駅前にある「白河駅前イベント広場」にて、
フードコート、縁日コーナー、昨年大好評だったお化け屋敷「戦慄の恐怖」が開催される他、
福島市出身で元BOΦWYのドラマー・高橋まことさん、
川内村生まれで富岡町育ちのミュージシャン・渡辺俊美さんのイベントステージ、
そして、白河市のご当地ヒーロー・ダルライザーのショーが行われます。

大人も子供も楽しめる内容になっているので、
花火などが待ちきれない方は、ぜひこちらから白河の夏祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

これから夏休みに入る方も多いこの時期ですが、
ぜひ、にぎわうお祭りがある白河市に遊びに来てくださいね♪

 『白河関まつり』 
  平成25年8月4日(日)
  ・街なか縁日
   時間/午後2時~午後6時まで 協力/白河駅前特別会場
  ・夏!元気!踊り三昧!
   時間/午後2時~午後6時 場所/白河駅前特別会場
  ・市民納涼花火大会
   時間/午後7時30分~8時45分 場所/小峰城 城山公園

   お問合せ 白河まつり振興会(白河観光物産協会内)
   電話 0248-22-1147
   http://shirakawa315.com/news/84_24.html 

  白河・小峰城大花火写真コンテスト
   応募期間/平成25年8月11日(日)~平成25年9月28日(土)必着
   お問合せ NPO法人カルチャーネットワーク 0248-22-5271
   主催/白河まつり振興会

 『しらかわ 魂 2013』
  平成25年8月3日(土)、4日(日)
   時間/正午~午後9時 場所/JR白河駅前イベント広場
   お問合せ 白河商工会議所青年部
   電話 0248-23-3101
   http://www.shirakawa-yeg.com/committee/event/view/16

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「西郷村地場産業商工祭 第30回記念・夏祭り」開催のお知らせ

毎年秋に西郷村で行われる地場産業商工祭(以前の様子
の30周年を記念し、今年は西郷村民球場にて夏祭りが開催されます。

Nisinatu

ポスターpdf はこちら

「愛LOVE にしごう!!」をテーマに西郷村地元産品はもちろん、野菜販売、もちまき、花火などが行われます。

白河のヒーロー・ダルライザーもやってきますよ。

その他、チェーンソーアート、相馬中村藩古式砲術、フラガール、第1回西郷村こま回し大会、桜金造ショー、消防署はしご車、企業製品展示PRブース、自衛隊車両、パトカー・白バイ展示などなど盛りだくさんな内容です。

西郷村では西郷ブランドとして「山椒」を使った商品開発を行っています。
この度山椒を使用した「山椒ラーメン」が完成し、夏祭りにて販売するそうです。
どんな味になるのか気になりますね。
(「企業組合にしごう村夢プロジェクト」さん)

また今回は「村民みんなで創る野外スペクタクル歴史劇『~西の郷 戊辰挽歌~ 森要蔵 羽太に散る!』」が上演されます。(上演は19時30分ごろを予定)
戊辰戦争時に、千葉周作道場の四天王の一人、森要蔵という剣豪が西郷村羽太地区で戦死しています。
その歴史劇を講談師の講談にあわせ、村民が上演するそうです。
西郷村に残る歴史秘話がどのように演じられるか楽しみですね。

この劇では一部出演者を募集しているそうです。
興味のある方は、ぜひ西郷村商工会さんへお知らせください!

西郷村商工会
 福島県西白河郡西郷村大字熊倉字折口原69-3
 電話/0248ー25-1266
 ホームページ  http://www.shokokai.or.jp/nishigo/

「西郷村地場産業商工祭 第30回記念 夏祭り」

日時/平成25年8月10日(土)
   9:00~21:00
場所/西郷村村民球場
   西郷村大字小田倉字中島26


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『雷滝』~塙町、湯岐温泉に行ったら~

塙町にある湯岐温泉に向かう県道111号線沿いに平成16年に名付け
られた滝があります。その『雷滝』に行ってきました。

Img_1703

道の脇にある入り口の看板です。ただ、この看板の裏は何も書かれて
ないので、塙町中心部から矢祭町に向かうと見えますが逆に矢祭側か
ら塙町に向かうと単に板が立っているだけで見落とす事になりかねま
せんので注意してください。

Img_1706

看板のすぐ脇の小道を下りていくと観漠台があります此処から
雷滝を見ると

Img_1709

剥き出しの岩とのバランスの良い滝が見られます。

Img_1714

観漠台の脇の道を滝つぼの近くまで下りて見ると滝全体を見ることが
出来ます。実は、滝が二段になっていて、この二段を足して雷滝と言
うそうです。

Img_1728
Img_1717

二段の滝をまとめてみるとこんな感じになります、道の脇にこれだけ
見ごたえのある滝があると思うと何か徳をしたような気になります。

ただ、この滝を見るのには二点注意が必要です、一つは、近くに駐車場
がありませんので、車を止める際にはほかの車の通行の邪魔にならない
よう十分に注意してください。

二つ目は、上で、滝つぼの近くまで行く小道があると書きましたが、こ
の小道は現在かなり整備状態が悪い状態ですので十分に注意してください。

塙町湯岐温泉

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河地方の新鮮な野菜などをお届け!~「しらかわ朝市」が開催されます。

来る7月20日(土)より朝7時から、
「白河駅前駅前イベント広場」にて 『しらかわ朝市』 が開催されます。

Epson001

『しらかわ朝市』では、白河駅西となりにある「白河駅前駅前イベント広場」にて、
産直の軽トラが集合し、白河地方で採れた無農薬野菜・有機野菜をはじめ、季節のくだもの、地場製品などが販売されます。

開催期間は7月~10月まで、
毎回行くたびに四季折々の野菜やくだものなどが楽しめそうですね。

さらには7月20・27日のみ、500円以上お買い上げの方を対象に野菜詰め合わせ放題も開催されます。
先着50名様のみとなっていますので、興味のある方はお早めに♪

また、『しらかわ朝市』では出店者も募集しています。
詳しくは『しらかわ朝市』のチラシ、または白河観光物産協会のホームページをご覧ください。

  「しらかわ朝市」
    開催場所:白河駅前イベント広場
    開催時間:午前7時~午前11時まで(雨天決行 ※荒天中止)
    開催日:
     平成25年7月20日、7月27日、8月10日、9月14日、9月28日、10月26日

    主催:白河市、白河観光物産協会
    お問い合わせ:白河観光物産協会 0248-22-1147

いつもよりちょっと早起きして、『しらかわ朝市』で、白河地方の新鮮な野菜などを買いにお出かけしてみませんか?

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大賀ハスと睡蓮の咲く、大池公園(矢吹町)

矢吹町の大池公園では今年もハスの花が見頃を迎えています。

Dscn3382

  池いっぱいに花が広がり、見事です。

Dscn3376_2 

Dscn3336

この蓮は「大賀ハス」と呼ばれ、1951年に大賀一郎博士が千葉県の遺跡で発掘した、およそ2000年前のハスの実の花を咲かせたもので、千葉県の天然記念物となっています。

Dscn3328

別名「2千年蓮」とも呼ばれているそうです。
素敵な名前ですね。(矢吹町ホームページより)

Dscn3329

Dscn3330

Dscn3337

公園内の日本庭園ではより近くでハスの花を見る事が出来ます。
この日もたくさんの人が花を見に訪れていました。

Dscn3335

ハスは日が昇るころに咲き、午後には花を閉じてしまうそうで、見頃は
午前10時頃とのこと。8月上旬頃まで見ることができるそうです。

Dscn3353

大池公園ではこの季節、ハスの花とともに睡蓮の花も楽しむことが出来ます。

Dscn3314
白い睡蓮や、薄いピンクの睡蓮が桟橋や六角堂の周辺で咲いています。

Dscn3354

池の周囲はおよそ2kmあり、紫陽花なども見られます。
花を見ながら散策してみてもいいですね。

Dscn3321

※震災の影響などで立ち入れない場所がありますので、お気を付けください。

Dscn3387_2

大池公園

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『強滝(こわだき) 鮫川村』~滝という名前だが~

鮫川村中心部を走る国道349号線を古殿方面に向かってしばらく
行くと国道と併走するように流れる鮫川の急流部分がありこれが
強滝(こわだき)です、その距離おおよそ2.0km国道の対岸側
には遊歩道も整備されこれからの季節は涼を求め、秋には紅葉の
中をといったように四季折々に楽しめる景勝地です。

Img_1246

駐車場にある橋を渡って遊歩道に向かいます。

Img_1249

橋の上から。梅雨の時期と言うことを考えてもかなりの水量です。

Img_1257

Img_1258

遊歩道の途中には東屋やベンチも整備されています。

Img_1268

渓流自体も見事ですが、この時期ならではなのが

Img_1261

この緑の鮮やかさ、うっそうと繁ると言う言葉がよく似合います。

Img_1263

Img_1264

程よく苔むした遊歩道脇の大岩と強滝不動尊です。広葉樹の枝葉
が折り重なるように生えているためか直射日光がそれほど当たら
ないので苔もいい色をしていました。

Img_1285

Img_1303

梅雨の晴れ間を狙って行ったので水が濁ってはいましたが水量は
多く水際まで降りていくと激しい流れの迫力と梅雨のうっとうし
さを忘れさせてくる心地よい風を感じることが出来ました。

これからはどこの川でも一緒ですが、上流で降った雨がすぐに
増水につながりますので安全には十分に注意の上、涼をお楽し
みください。

鮫川村赤坂東野字前田地内

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北本線・福島県県南地方 鉄橋の旅

首都圏にある東京駅から岩手県にある盛岡駅を結ぶ鉄道路線・東北本線。

福島県県南地方には、東北本線の電車が走る鉄橋があります。
今回は、東北本線にある鉄橋をいっしょに旅してみましょう!

P1040983

こちらは栃木県那須郡那須町にある「豊原駅」から福島県白河市にある「白坂駅」の間にある 『黒川鉄橋』 です。

鉄橋は、ちょうど栃木県と福島県の県境にあります。
写真撮影をされる鉄道ファンにとっては絶好の撮影スポットとなっているんですよ。

鉄橋の下を福島県および栃木県を流れる河川・黒川が流れています。

P1040975

周辺にはのどかな田園風景が広がっています。
今の時期は緑が映えますね。

P1040999_2

取材していましたら、ちょうど電車が通りました。
今の時期でしたら晴れた青空の下で電車といっしょに素敵な写真が撮影できそうですね。

<黒川鉄橋>

P1050042

そしてこちらは、福島県白河市にある「白河駅」から「久田野駅」の間にある
『白河久田野間阿武隈川橋梁』 です。

P1050035

阿武隈川を渡る橋「羅漢橋」の近くにあります。

鉄橋の下には、西郷村の源流とし福島県から宮城県を流れる河川・阿武隈川が流れています。
東北本線で阿武隈川を渡る橋はここしかないのだそうです。
(詳しくはこちらをご覧ください 過去記事)

P1050077

阿武隈川の川沿いにはサイクリングロードがありますので、
散歩や運動をしながら鉄橋を眺めてみるのもいいかもしれませんね♪

P1050069

こちらでも取材していましたら、電車が通りました。
白河市ののどかな風景と共に、東北本線を走る電車を眺められるのも良いですね。

<白河久田野間阿武隈川橋梁>

これからの季節、県南地方を流れる川といっしょに鉄道や鉄橋をご覧になってみてはいかがでしょうか?

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農業を目指す人のために~「農業技術養成科」が開講されます(9月開講)(いきいきライフ福島)

農業をこころざし、新規就農や農業法人等への就職を考えている方のために、農業技術養成講座が平成25年9月より開講されます。
現場でのトレーニングを通し、より応用的なスキルを身に付ける実践型の職業訓練コースです。
訓練後、就職を考えている方ならどなたでも応募できます。
現在アルバイトの方でも応募可能です。
農業技術を学べる貴重な機会ですので、農業をこころざす方はお見逃しのないようお申込みください。

☆クリックで大きくなります

Img018_2 

Img020

訓練内容/農業概論から農業機械実習、収穫実習など。
訓練期間/平成25年9月20日~平成26年1月18日まで。
午前9:20~午後4:00 土日祝休校(但し以下の土曜日は訓練日 12/1、1/11、1/18)
定員/10名(応募者が5割に満たない場合は中止することがあります)
訓練実施施設名/いきいきライフ福島有限会社 ※駐車場有(月額3,000円)
受講者の負担費用/テキスト代他 4,410円(受講料無料)

募集期間/平成25年7月25日(木)~平成25年8月28日(水)まで
 選考面接日:9月3日(火) 選考結果発表:9月6日(金)

お申込み/ハローワークで相談の上お申し込みください

ご相談・お問合せ/
いきいきライフ福島有限会社
  担当:川口・太田
  福島県西白河郡西郷村前山東16
   TEL0248-22-0965(9:00~17:00)FAX0248-22-0968
   ※施設見学・無料説明会は随時行っております。お気軽にお問合せください。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『鮫川バイパス』~国道349号線中野トンネル~

今年3月鮫川村中心部の交通渋滞解消を主目的として建設が進め
られていた鮫川バイパス(バイパスの詳細はここ)が全線開通し
ました。

最後の工事区間1.3kmのメインと勝手に思っている『中野トン
ネル』に行ってきました。

Img_1229

矢祭側から見たトンネルの入り口です。

トンネル入り口までの両側の壁が驚きの高さです。壁の近くに
立っていると妙な威圧感を感じます。

Img_1241_2

こうして見るとその高さが結構はっきりとわかるかと思います。
既存の道路に合わせて入り口を作った結果と言えばそこまでです
が素人考えで見るときっと工事も大変だったのだろうなと思いま
す。

Img_1237

上の入り口側の道路案内看板、『石川、古殿 349』の文字の
部分が後から足されているのが分かります、これを見ているとな
にか、新しく道を作りましたよ、これで、もっと便利になります
よ。と言ってる様な気がしました。

後処理が大変なので車を一緒に撮らない様に写真を撮っていたの
ですが結構車の往来はありました。特に大型車をよく目にして、
このバイパスの目的は達せられているなと感じました。

Img_1224

Img_1222

トンネルですので入ったら出なくちゃいけないのでと言う事で反対側
(石川方面から)の写真です、トンネル内で道に傾斜が付いている様
でこちら側から反対側に下っているのが分かります。

写真を撮っている脇を通り過ぎていく車を見ていると出来たば
かりにしては便利に使われている道(バイパス)だなと感じま
した。

 東白川郡鮫川村赤坂東野

 

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町内に親しまれる神社~宇迦神社(棚倉町)

P1040871

棚倉町・赤館公園のほど近くにある、「宇迦神社(うがじんじゃ)」にやってきました。

「宇迦神社」は、縁起によると人皇十二代成務天皇の御代、
塩伊乃 自直命(しおいのこじあたいのみこと)が白河国造に任ぜられた際に大清水池の近くに「宇迦神社」を創建しました。

(宇迦神社の歴史や昔話についてはこちらをご覧ください。 過去の記事

現在の場所にある社殿は、立花宗茂が江戸時代に棚倉藩の藩主になった時に現在の場所に移しました。

P1040875

本堂は、この長い石段を登った所にあります。

P1040878

P1040883

入口では、狛犬が出迎えてくれましたよ。

P1040885

毎年10月頃に行われる宇迦神社秋季例大祭や、お正月(元朝参り)には多くの人で賑わいます。
(宇迦神社秋季例大祭の様子は、過去の記事をご覧ください。)

P1040890

歴史や祭事がある棚倉町の「宇迦神社」。ぜひ足を運んでみてください。

宇迦神社
 〒963-6131 福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字風呂ケ沢地内

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『白河の関越え』を目指し、高校生が挑む!~夏の高校野球 福島大会開催

夏といえば…海・川・山・夏祭りなど楽しみがたくさんありますが、
 【夏の高校野球】 も楽しみの一つですよね!

高校野球では、 「白河の関越え(または「白河越え」)」 という言葉があります。
これは、高校野球の優勝旗が「白河の関」を越え、優勝旗を東北に持ち帰ることを指します。

90年を超える高校野球の長い歴史の中で、東北・北海道に優勝旗が出ていなかったことから
高校野球において、東北・北海道の方は「白河の関越え」を目指し甲子園に臨み、また、応援していました。

近年では、2004年に北海道にある駒澤大学附属苫小牧高校が優勝し
「白河の関越え」ならぬ「津軽海峡越え」を果たしたのですが、
東北ではまだ優勝旗を手にしていないことから、「白河の関越え」を願う方々が多くいらっしゃいます。

さて、その「白河の関越え」の『白河の関』とは、福島県白河市にある「白河の関」を指しています。

Img_0082

「白河の関」は奥州三古関のひとつに数えられております。
設置時代は律令時代の700年代初め、といわれていますが、詳しい年代は不明です。
1966年(昭和41年)には、「白河関跡(しらかわのせきあと)」として国の史跡に指定されました。
(詳しい歴史などにつきましてはこちらをご覧ください。 過去の記事

さて、その高校野球ですが、
福島県県南地方の高校生のみなさんも、過去に素晴らしい功績を残しているのをご存知ですか?

白河市にある白河高校は、今年行われた「第65回春季福島県大会」でベスト4の成績を残しております。
また、矢吹町にある光南高校は2006年に行われた「第88回全国高校野球選手権大会」に出場しました。

近年ますますと力をつけている県南地方勢の皆さんが、
来る7月11日より開催される「第95回福島大会」に、出場いたします。
(各日程などはこちらをご覧ください。 「第95回福島大会」高校野球ドットコムより)

果たして今年この中から「白河の関」を越える高校は出るのか。
福島県県南地方をはじめとする福島県の高校生の活躍に期待が高まりますね!

文責:す (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『白河の関ほたるまつり』が開催されました

以前に告知させて頂きました白河の関ほたるまつりが開催されました。
今回は当初の予定日だった629日が雨で中止になってしまったので
翌日の630日の開催となりました。

Img_1318

イベントが始まる前はご覧のようにかなりの曇り空でしたが。

Img_1344

Img_1346

イベントの始まる11時ごろには雲も切れ、かなりの方が集まって
いました。

Img_1322

Img_1313

夕方の流しソーメン用の台の準備も終わり、後は出番を待つば
かりです。
にしても長い流しソーメンの台です。

Img_0359

始まる前は長いと思っていた流しそうめんですがいざ始まって
みるともう少し長くても良いのかと思えるぐらい盛況でした。

この後、夕暮れが迫ってからのほたる鑑賞会となりました、
写真はありませんが闇間で光るほたるに幻想的な思いをさせ
てもらいました。

白河市旗宿 白河関の森公園

文責:<A>(ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家づくりとエコショップ~エコリビング・パークしらかわ((株)クニヒロ・ホームテック)(中島村)

中島村の「エコリビング・パークしらかわ」さんでは『生活者が基点の家づくり』をコンセプトに家づくり全般、リフォームの相談をされています。

移住などで中古物件を購入されるにあたって水回りなど、リフォームが必要になってくる場合もありますので、その際に相談をされるのもいいですね。

Dscn3261

また、こちらには自然派石けんなどを扱ったショップ「エコショップ太陽」も併設されています。

Dscn3253

田舎暮らしを希望される方の中には自然派石けんなどを求める方も多いと思いますが、そういった商品はなかなか手に入れにくいものです。

Dscn3252
こちらでは松山油脂さんの石けん、シャンプーなども揃っていますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

Dscn3257

Dscn3258

その他、自然のぬくもりを活かしたグッズなども多数揃っていますよ。

さらに、来る7月6日(土)には家づくりフェア「ひとクラス上の ELP 夏のリフォーム・新築フェア ~七夕祭り~」が開催され、住まいの相談、太陽光シュミレーション、お楽しみ抽選会、無料のお食事提供(なくなり次第終了)、同時開催としてhandmade 手作りマーケットなどが行われます。

Img017_4  

handmade 手作りマーケットでは大人気の手作り作品販売をはじめ、ナチュラル雑貨、ハンドメイド雑貨、天然石アクセサリーなども販売されるそうです。

12時からはピアノなどのミニコンサートもおこなわれます。
入場無料ですので、ぜひみなさんお誘いあわせの上お越しください。

開催日時/7月6日(土) 10:00~17:00
詳細はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/dubkano

開催場所


大きな地図で見る

エコリビング・パークしらかわ
(株式会社 クニヒロ・ホームテック)

福島県西白河郡中島村大字滑津字平名塚2
TEL:0248-52-2030 FAX:0248-52-2991

ホームページ
http://www.elp-shirakawa.jp/index.html

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河の歴史を体験「戊辰戦争史跡めぐりと宿坊体験」ツアー開催のお知らせ

NHK大河ドラマ「八重の桜」で戊辰戦争関連の歴史が注目されています。

戊辰戦争・白河口の戦いで激戦が繰り広げられた白河市。
戊辰戦争の史跡も数多く残っています。

その史跡を巡り、白河を体験するツアーが9月に2回開催されます。

Img016

史跡を巡り、白河市内の温泉に入った後はお寺に宿泊できる宿坊体験ツアーになっています。
写経や朝の座禅など、普段の生活ではなかなかできない貴重な体験ができますよ。

白河の歴史をぜひ直接ご覧になってください。

☆日程 〈新白河駅集合・解散〉
【一日目】JR新白河駅13:00→戊辰史跡案内→大統寺着…法話、写経→きつねうち温泉にて夕食(精進料理)と入浴(天然温泉)→大統寺泊

【二日目】大統寺…読経、座禅、朝食→戊辰史跡・田舎暮らし案内→昼食→戊辰史跡案内→JR新白河駅着15:00

東北の玄関口 奥州白河「戊辰戦争史跡めぐりと宿坊体験」

  日時/第1回 平成25年9月4日(水)~9月5日(木)

       第2回 平成25年9月28日(土)~9月29日(日)

  食事/1泊2日3食付き

  募集人員/各出発日12名(最小催行人員5名)

  旅行代金/大人1名様 6,800円

 申込・お問合せ/(財)白河観光物産協会 TEL0248-22-1147
                         桜プロジェクト TEL080-2820-9066

主催/(財)白河観光物産協会「桜プロジェクト」
協賛/NPO法人白河ふるさと回帰支援センター・ラクラスしらかわ
企画販売/(株)ひがし振興公社(福島県知事登録旅行業3-325号)
     TEL0248-34-1126 総合旅行業務管理者 佐川琴次

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »