« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

今年も開催されています~「城下町白河おひな様めぐり」

白河市の中心市街地にある商店の軒先などにおひな様が飾られる、「城下町白河おひな様めぐり」が今年も開催されています。

この「おひな様めぐり」では毎年多くの方がおひなさまを見に訪れています。

Dscn2509

白河市大工町~中町~本町など白河駅前の店先にはこののぼりが立っています。
こちらののぼりのお店に飾られていますので、目印にしてくださいね。

☆おにぎり たさぶろう さん

Dscn2497

Dscn2495

おひな様は江戸、明治、昭和、平成、と時代ものもあり、街中およそ100店舗にあわせて1000体ほど飾られます。

☆人形店 ぎやまんや さん

Dscn2513

☆蔵元 大谷忠吉本店 さん

Dscn2510

Dscn2514

おひな様をみながら白河市内の町屋、蔵をめぐるのもいいですね。

メイン会場はマイタウン白河1階。

Dscn2521
ずらっと並んだおひな様が壮観ですね。

Dscn2498
白河市内の幼稚園児が作ったおひな様もかわいいです。

また本町婦人会のみなさんによる、手作りストラップ作成体験コーナーも無料で楽しめます(2つ目から有料)。

Dscn2501

Dscn2503
こちらではお茶のサービスもありますよ。

3月1日(金)には白河幼稚園・白河東幼稚園・白河西幼稚園児による歌の発表もありますので、ぜひ白河のまちなかへお越しください。

「城下町白河おひな様めぐり」
開催期間/3月3日(日)まで
場所/白河市大工町・中町・本町

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穂積忠氏による講演会「八重の桜」と戊辰戦争~のお知らせ

棚倉町出身であり、戊辰戦争における棚倉城落城を描いた小説「落城」の著者である、穂積忠氏の講演会が白河市で開催されます。

演題は「『八重の桜』と戊辰戦争~会津・白河・棚倉・二本松の落城~

Img308

大河ドラマ「八重の桜」で再度注目されている戊辰戦争、そして白河口の戦い。
その戦争とはどういうものであったのか。
県南地区出身の方からどういったお話しが語られるのか興味深いですね。

また、講演に先立って「ふくしま八重隊」の皆さんによるパフォーマンスも行われます。
この機会にぜひご参加ください。

「『八重の桜』と戊辰戦争~会津・白河・棚倉・二本松の落城~

開催日/平成25年3月3日(日)
場所/白河市文化センター
時間/ 開場・午後1時30分
     開演・第一部 午後2時~午後2時30分
         第二部 午後2時40分~午後4時終了
入場料/500円
   (チケット事前販売/白河戊辰見聞館、マイタウン白河、白河市文化センターなど)
主催/しらかわ歴史のまちづくりフォーラム事務局(白河戊辰見聞館内)
   0248-21-9395
ホームページ http://s-boshin-kenbunkan.jp

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山義秀のふるさと・白河市大信地区~中山義秀文学賞記念講演会のお知らせ

白河市大信地区は第7回芥川賞を受賞した作家・中山義秀のふるさとです。
大信庁舎近くには中山義秀記念館も公開されています。

中山義秀は当時の大信地区を「世界で唯一の一番美しい天地」と称えました。
その名のとおり権田倉山がそびえ、

Dscn2491

隈戸川の清流が美しい場所です。

Dscn2493

また、宿場町の面影も残されています。(以前の記事

Dscn2489

余談ですが、かの松本清張の本名は「まつもときよはる」だそうですが、中山義秀(ぎしゅう・本名よしひで)にならって「せいちょう」というペンネームにしたそうですよ。
wikipediaより

白河市で、今年で18回目になる「中山義秀文学賞」の贈呈式と受賞作家による受賞記念講演会が開催されます。

Img312
今年の受賞者は西條奈加さんの「涅槃の雪」。
「遠山金四郎の時代」という演題で講演が行われます。
作家さんの貴重な公演が聴ける機会ですので、ぜひご参加ください。

「第18回 中山義秀文学賞 贈呈式・受賞記念講演会」

日時/平成25年2月23日(土)
   ・午後1時 開場
   ・午後1時30分 文学賞贈呈式
   ・午後2時 受賞記念講演会
場所/白河市立図書館多目的ホール

※入場無料

主催/中山義秀顕彰会
   お問合せ TEL0248-46-3614

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農業を目指す人のために~農業技術養成科が開講されます(いきいきライフ福島)

農業をこころざし、新規就農や農業法人等への就職を考えている方のために、農業技術養成講座が4月より開かれます。
現場でのトレーニングを通し、より応用的なスキルを身に付ける実践型の職業訓練コースです。
訓練後、就職を考えている方ならどなたでも応募できます。
現在アルバイトの方でも応募可能です。
農業技術を学べる貴重な機会ですので、農業をこころざす方はお見逃しのないようお申込みください。

Img309

Img310

訓練内容/農業概論から農業機械実習、収穫実習など。
訓練期間/平成25年4月1日~平成25年7月31日まで。
午前9:20~午後4:00 土日祝休校
定員/10名
訓練実施施設名/いきいきライフ福島有限会社 ※駐車場有(月額3,000円)
受講者の負担費用/テキスト代他 4,410円
募集期間/平成25年2月8日(金)~3月7日(木)
 選考面接日:3月13日(水) 選考結果発表:3月18日(月)
お申込み/ハローワークで相談の上お申し込みください
ご相談・お問合せ/
いきいきライフ福島有限会社
  担当:川口・太田
  福島県西白河郡西郷村前山東16
   TEL0248-22-0965(9:00~17:00)FAX0248-22-0968
   ※施設見学・無料説明会は随時行っております。お気軽にお問合せください。

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「がんばってます!けんなん田舎暮らしセミナー」を開催しました

去る2月17日(日)、東京有楽町のふるさと暮らし情報センターにて「がんばってます!けんなん田舎暮らしセミナー」を開催致しました。

P1020733_2

☆県南地方振興局、佐賀次長よりあいさつをいただきました。

震災と原発事故後、福島県への移住・二地域居住をとりまく環境は依然厳しい状況ではありますが、今回は16名のお客様にお集まりいただき、徐々に福島への関心が戻りつつあると感じました。

P1020741_2

お客様の関心もやはり、復興状況や放射性物質とどう向き合うか、がポイントになっておられるようで、県南地域の紹介においてもモニタリングポストの設置についてや、現在の放射線量についても説明させていただきました。

また、震災後に県南地域移住した河原さんと、同じくUターンした大花さんによる対談を行い、県外の地域から客観的に福島県を見た感想や、住んでみての感想など、実際に生活してみての体験を直接伺いました。

P1020747_2

野菜のおいしさに惹かれて移住した河原さんからは、福島の野菜の美味しさ、農家の方がとても気を付けて農産物を栽培していることなど、また大花さんからは、地元の史跡や温泉めぐりなどを楽しんでいることなどが語られました。
またお二人とも共通して、こちらで生活するうえで、人との繋がりがとても大事だとおっしゃっていました。

P1020763_2

また、福島県企業局からはご自身の福島移住の体験を交えながら、白河市の宅地分譲地「新白河ライフパーク」について紹介していただきました。

ひきつづき、ラクラスしらかわでは移住についてのご相談、また物件情報についての相談を承って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

福島県県南地方定住・二地域居住相談所
ラクラスしらかわ

 〒961-0905 福島県白河市本町2 マイタウン白河2階
 TEL/FAX 0248-29-8595
 URL http://rakuras.com/

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷村ふるさと講座 西郷の石碑~第3章狛犬 Part2~ が行われました(西郷村)

西郷村が村民向けに村内の文化について行っている「西郷村ふるさと講座」。
昨年11月におこなわれた「西郷の石碑~第3章狛犬」の続きとして「西郷の石碑~第3章狛犬 Part2~」が西郷村文化センターにて行われました。

前回の様子

Dscn2478

講師は西郷村生涯学習課の塩谷さんと関谷さん。
今回は狛犬のなりたちとしてヨーロッパ、アジアから日本に渡ってきた様子や、白河市や西白河郡の狛犬の分類、石工、彫刻について広く語られました。

興味深かったのは狛犬の奉納代について。
明治28年に白河市表郷地区の八幡神社に奉納された狛犬を例にとると、57円70銭。
当時米俵3俵分で20円16銭という時代でした。
参考までに最近の機械彫りによる狛犬は、一対30~50万円ほどとのこと。

Dscn8052
☆白河市東上野出島 近津神社 小林和平作
昭和12年作で奉納代358円(奉納代には狛犬以外の制作費込の場合あり)

寅吉・和平の飛翔獅子など、手の込んでいるものはやはり料金もお高いようです。
狛犬の台座など奉納について彫られている表記を見てみるのも、また面白いですね。

石工について、江戸の3大石匠といわれる「窪世祥」、「廣群鶴」、「井亀泉」についてもお話しがありました。
このうち廣群鶴の作品が西郷村甲子温泉の甲子山大黒天として残っているとのこと。

Img_5987
この石碑の原字は松平定信公です。

やはり松平定信公関連で、井亀泉の作品が新地山に残っています。
Dscn1748
松平定信が新地山を詠った和歌の歌碑です。この歌碑の石柵を作ったのが小松寅吉。
Dscn1749
このエピソードについては、たくきよしみつさんの「狛犬ネット」に興味深いお話が書かれていますので、是非ご一読ください。

最後に西郷村の石工、鈴木定吉についてお話がありました。
西郷村の小田倉神社に、岩に彫られた変わり種の狛犬があります。

Dscn2480
この作者が鈴木定吉(和光)で、これは昭和25年に制作されたものです。

この鈴木定吉の作品は他にも普段見られる場所にありました。
西郷村小田倉原中の4号線沿いにある交通安全を祈願した観音像。

Dscn2484
そして白河市南湖神社の松平定信立像です。

Dscn2247
身近なところに先人たちの足跡が残っていますね。

ちなみに今でも白河市内の石材店に鈴木定吉作の狛犬があるとのこと。
こちらのお値段はおよそ一対100万円だそうですよ。

西郷村文化センター2階には引き続き西郷村内の狛犬についてパネル展示が行われています。追加されたものもあるそうなので、ぜひこの機会にご覧ください。

Dscn2483

また、西郷村では来年度も「ふるさと講座」を開催するとのことです。
参加については西郷村生涯学習課までお問合せください。

西郷村役場 生涯学習課
福島県西白河郡西郷村熊倉折口原40
0248-25-2371

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河に春を呼ぶ~「白河だるま市」が開催されました(白河市)

白河市で恒例「白河だるま市」が開催され、およそ15万人もの人がおとずれました。

Dscn2465
風評被害を吹き飛ばすように、この人の賑わいです。

Dscn2459_2

「だるま」を買い求める市ではありますが、縁起物の他に植木や、出店で食べ歩きを楽しむ白河周辺の人たちにとっては楽しみなお祭りです。

P1020485

どこへ行くにも人の波であふれ、思うように前へ進むことができません~。
それでも皆さん、お目当てを目指して楽しんでいたようでした。

P1020716

だるま市ですので、なんといってもまずは「だるま」。

Dscn2464
眉毛は鶴、ひげは亀、みみひげが松と梅、あごひげは竹、を表す縁起ものです。

P1020459

白河市天神町周辺では毎年植木が販売されています。

Dscn2470

白河バーガーも出店されていました。

P1020509

中町の「楽蔵(らくら)」には「ふくしま八重隊」の皆さんや マスコットキャラクターの八重たんが「八重の桜」をPRしていました。

Dscn2460

だるまをモチーフにした白河のヒーロー・ダルライザーも出動!たくさんのファンに囲まれていました。

Dscn2471

人力車にも今日はだるまが乗っていますね。

Dscn2472

お天気にもおおかた恵まれ、震災前の賑わいを取り戻したように感じました。
元気な白河を体感した一日でした。

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の久慈川(矢祭町)

県南地方では比較的温暖で雪も少なめの矢祭町ですが、今年の大雪は例外なく各地に降り積もりました。

Dscn2382

雪の残る矢祭町の風景はこのブログでもあまりないですね。

Dscn2384

夏には鮎を釣る人も訪れる久慈川ですが、今は寒々しい景色で、あゆのつり橋にも雪が残っていました。(夏の記事

Dscn2367

Dscn2376

水郡線が矢祭山駅にやってきました。

Dscn2370
色のない季節にカラフルな車輌ですね。

Dscn2373

久慈川では寒い朝、川の流氷といわれる「シガ」を見ることができます。
今年の1月に撮影された様子をご覧ください。
福島民友新聞ホームページ

Dscn2387

なお、あゆのつり橋の先、夢想滝までは倒木の為通行止めとなっていますのでご注意ください。

矢祭山公園

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河のまちなかからライブで情報発信!~Ust白河

USTREAM」をご存じでしょうか?
「USTREAM」とは、インターネットで誰でも簡単にライブ中継ができるサービスです。
インターネットを介した自由なテレビ放送といったところでしょうか。

その「USTREAM」を利用し、集まった有志で、主に白河市内の情報を毎週配信しているのが「Ust白河」さんです。

「Ust白河」は毎週木曜日の20時から生中継でインターネット配信され、白河近辺の情報や、情報提供者などゲストを招いたトーク、白河のお店や美味しいものなどの紹介をしています。
また、白河市内などで行われるお祭り・イベントの生中継も積極的に行っています。

ゲストは大人気の白河のヒーロー・ダルライザーから、なんと白河市長まで!
地域で活動するさまざまな方が出演する幅広い番組です。

今回は「Ust白河」プロデューサーの矢上さん(写真左)と、番組MCの長谷川さん(写真右)にお話しを伺いました。

Dscn2396

お二人は同級生で、長谷川さんの趣味が高じ、矢上さんが声をかけたところから2010年12月にUSTREAMでの配信を始めたそうです。
今では技術など10数人のスタッフが関わり、毎週の中継を行っています。

はじめは段取りや進行も難しく、何を伝えるかを模索していたそうですが、配信を重ねるうちに現在のスタイルになっていったそう。
配信を見て、「出演したい」と感じてくれたらうれしいとのこと。
実際1回目の出演交渉で渋られたかたも、2回目は快くOKしてくださる方もいるそうです。

Dsc05402

☆スタジオ内(写真は以前のものです)

また、「USTREAM」は画面を見ながらツイッターと連動し、配信を通じ生で視聴者の方とのやりとりができるのも特徴です。

視聴者の方は、白河近辺の方にとどまらず、関東、関西、はたまた外国からの反応もあるそうです。
「白河提灯まつり」の生中継では、白河を離れて暮らしている人から「見られてうれしかった」という反応もあったそうで、そういった方々とコミュニケーションをとれることが醍醐味だとおっしゃいます。

白河市から他の地域へ情報発信するとともにコミュニケーションをとることによって、内側から白河市を知ってもらえるのも大きな魅力ですね。

Dsc05401

「Ust白河」では白河の情報を募集しています。
地元にいるとなかなか地元の良いところに気づけないので、そういった良いところがあれば、VTRビデオでの提供も歓迎とのことです。
(VTRやビデオ作成など、わからないことは教えてくださるそうですよ~)

またスタッフさんも募集していますので、ぜひお問合せください。
スタジオ見学も歓迎だそうです。

生まれて育った白河を、良くしませんか?と矢上さん。
地域をつくるのは、一部だけではなく、みんなで輪を広げていくものなのでしょうね。

まずは一度「Ust白河」の配信をご覧ください!

「Ust白河」
毎週木曜日 午後8時より配信

ホームページ
http://ustshirakawa.jimdo.com/

配信ページ
http://www.ustream.tv/channel/ustshirakawa

Ust白河スタジオ
 福島県白河市中町69 野村屋3F

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県サポート事業発表会「県南地方元気づくり交流会」が開催されました(棚倉町)

去る2月3日(日)、棚倉町文化センター倉美館において、福島県地域づくり総合支援事業(サポート事業)の成果発表会である「県南地方元気づくり交流会」が開催されました。

Dscn2406

Dscn2405
福島県地域づくり総合支援事業(サポート事業)は、地域づくり、地域活性化に多く役立てられています。今回はその中から、3団体が成果発表を行いました。

Dscn2411

棚倉町下手沢地区「元気な下手沢柿(かっき)づくり事業」からは、世帯数が減っている地区の柿栽培を利用した地域づくりについて。

Dscn2418

特定非営利法人元気づくりサポートセンターなんなん福島さんの「ホースセラピー活用支援事業」からは、馬と接しながら震災後のお子さんの心のケアを行った事業について。

Dscn2423

中島村川原田地区「つなごう・ふるさと中島・絆・交流会」からは地域の伝統行事の復活をとおし地域のコミュニティを深める事業について、それぞれ発表が行われました。

Dscn2428

サポート事業成果発表の後には、塙町矢塚地区で「塙町地域おこし協力隊」として県外から地域おこしの任務についたお二人からの、今後の展望について発表がありました。

地域でさまざまな活動を行っている団体のPRコーナーでは、白河市東地区でそば祭りや、狛犬講演会などを開催している「野出島地域活性化プロジェクト」さんや、

Dscn2429

白河市でインターネットテレビUSTREAMにおいて情報番組を放送している「ust白河」さんなどがPRを行いました。

Dscn2443

発表のあとは参加者全員による交流会がおこなわれ、各所で主に地域づくりに関する活発な意見が出され、大変有意義なものとなりました。

Dscn2448
また、テーブルには以前にも取材しました、県南地方各市町村の逸品を詰め合わせた「みちのく“彩(いろどり)”ごっつぉ弁当」が振る舞われ、皆さんが舌鼓を打っていました。

「福島県地域づくり総合支援事業(サポート事業)」とは「地域の課題を踏まえ、地域の特性を活かした魅力ある生活圏づくりを推進していくため、住民が主役となった個性と魅力ある地域づくりの支援をする」ものです。
サポート事業について詳しくは、福島県県南地方振興局 企画商工部 地域づくり・商工労政課(電話0248-23-1546)までお問合せください。

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »