« 「げんき咲かそう!ふくしま大交流フェア」開催のお知らせ | トップページ | 今年も白鳥飛来(白河市阿武隈川) »

歴史にゆかりの深い「白河神社」(白河市)

白河市の国指定史跡「白河関跡」に鎮座する「白河神社」。

Dscn2153_2
ここには名だたる歴史上の人物が関わっているそうです。

Dscn2155_3

Dscn2177_2

源義家、源義経については以前の記事をご覧ください。

古代から歌に詠まれた場所でもあり、神社境内には能因法師をはじめ、
平兼盛、梶原景季の歌碑も建立されており、のちに松尾芭蕉が
訪れた地としても有名です。(以前の記事

Dscn2172_2

Dscn2173_2

境内に由緒が書かれているので見てみると、
平兼盛、源義家、源頼義は稲田を奉献し、
源頼朝、源義経は金幣を奉献した、とあります。

Dscn2170_2

さらに社殿を改築奉納したのは、かの伊達政宗公だということです。
そのしるしとして、伊達家ゆかりの家紋が社殿に残っています。
(九曜星と縦三引の家紋)

Dscn2164_2

白河の関が機能していたといわれるのが律令時代~奈良時代で
平安時代中期には機能を失ったといわれています。

Dscn2175_2

江戸時代に芭蕉が訪れた時には、ここに関があったかどうかも
わからない状態であった、と伝わっています。

Dscn2180_2

しかし、やはり白河の関は古来から重要な土地だったという
ことでしょうか。
関跡に多くのこる巨木が時の流れを語っています。

Dscn2181_2

白河関跡
 白河市旗宿地内

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 「げんき咲かそう!ふくしま大交流フェア」開催のお知らせ | トップページ | 今年も白鳥飛来(白河市阿武隈川) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

今日、白河神社に行きました、福島県人なのに、南湖神社は知ってたけど、歴史ある白河神社は知りませでした。まだまだ駄目だね…

投稿: あんこちゃん | 2014年3月 8日 (土) 21時13分

こんにちは!
コメントありがとうございました。
白河神社は由緒ある神社、ということですが、南湖や鹿嶋神社に比べるとなかなか足を運ばない場所ではありますねcoldsweats01
県南地区でもわからないところはまだまだあります。できるだけブログに載せていけたら、と思っています。


投稿: ラクラスしらかわ | 2014年3月10日 (月) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/48384283

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史にゆかりの深い「白河神社」(白河市):

« 「げんき咲かそう!ふくしま大交流フェア」開催のお知らせ | トップページ | 今年も白鳥飛来(白河市阿武隈川) »