« 今年も「やぶき復興祭」が開催されます(矢吹町) | トップページ | 紅葉の山本不動尊(棚倉町) »

西郷村ふるさと講座 西郷の石碑~第3章狛犬~ が行われました(西郷村)

西郷村文化センターで行われている「ふるさと講座」では西郷村の石碑について
講座が行われています。
石碑シリーズの第3章は西郷村の狛犬について講座が開かれました。

Dscn1520

講師は西郷村生涯学習課の塩谷さん。
狛犬のなりたちから、形、配置の種類、そして白河、西白河郡の狛犬文化まで、
多くの写真を用いながら広く語られました。

Dscn1521

白河市と西白河郡にある神社・寺院の数は214。
その中で狛犬は117対確認されているそうです。
最も古く作られた狛犬は江戸時代のもの。
中でも、大信村の熊野神社にある個性的な狛犬が最も古いといわれているそうです。

Dscn2665

一度見たら忘れられない姿ですね。

白河市・西白河郡で多くみられる代表的は石工は

 三國岩次郎
  白河市の天神神社、西郷村谷地中の妙見神社など。
  遠くは小高町、栃木県の烏山にもある。
 
 真船卯右ヱ門
  主に大信村に多く残っている。大信村熊野神社の入り口など。
  矢吹町の矢吹神社など。

Dscn2669
 
 野田平業(豊吉)
  白河市横町の石工。南湖神社など白河市に多く残されている。
  柳津町の福満虚空蔵尊参道にも残されているそう。
  福島市や栃木県西那須野町・野木神社でも確認されている。

Dscn8193

 小松寅吉・小林和平 師弟
  小松寅吉・小林和平についてはブログで何度か取り上げているので
  こちらをご覧ください。

Dscn5373
    

西郷村で数えられている狛犬は16(対でないものもある)。
群を抜いて個性的なのは西郷村うつぎ窪にあるこの狛犬??

Dscn1522
すでに何の動物かもわかりませんが、インパクトがありますね。

また、西郷村の甲子山入口に鎮座する「甲子温泉神社」にも狛犬があるそう
ですが、こちらはおそらく日本でも相当高い標高にある狛犬だろう、とのこと。
(甲子高原の標高はおよそ800m)

これら西郷村の狛犬の写真は西郷村文化センター2階にてパネル展示されています。
期間は11月30日までですので、興味のある方はぜひこの機会にご覧ください。

Dscn1516

Dscn1515

また、西郷村ふるさと講座では次回も狛犬について講座を行う予定だそうです。
詳しい日程などについては西郷村の広報をご覧になってください。
西郷村ホームページ→右メニューバー→広報にしごう→広報にしごう今昔ライブラリ から

西郷村文化センター
 場所/西郷村大字熊倉字折口原76-1
 電話/0248-25-2371

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 今年も「やぶき復興祭」が開催されます(矢吹町) | トップページ | 紅葉の山本不動尊(棚倉町) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

西郷村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/47780266

この記事へのトラックバック一覧です: 西郷村ふるさと講座 西郷の石碑~第3章狛犬~ が行われました(西郷村):

« 今年も「やぶき復興祭」が開催されます(矢吹町) | トップページ | 紅葉の山本不動尊(棚倉町) »