« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

実りの秋と烏峠(泉崎村)

つい先日まで夏の暑さだった県南地区も、9月の終わりとともに
ぐっと冷え込み、秋らしい気候になりました。

Dscn1122

今年も黄金色の稲穂が実る風景があちこちで見られます。

Dscn1116

こちらは泉崎村の烏峠。
田園風景によく映えます。

Dscn1118

もう稲刈りが始まっていますね。
これから本格的な収穫シーズン。
一日一日と、秋が深まっていきます。

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白河口の戦い」の地で「第13回 全国新選組サミットinふくしま」が開催されました

新選組ゆかりの地などで毎年開催されている「全国新選組サミット」が9月21日、22日に福島県内2カ所で開催されました。

今年は白河~会津の両地にて開催され、9月21日(金)には白河市の鹿嶋ガーデンヴィラにてパネルディスカッションと交流会が開催され、新選組隊士の御子孫や各地の同好会やファンの方々が多数集まりました。

テーマは「戊辰白河口の戦いと新選組」。

Dscn1098

パネラーは新選組副長・土方歳三の御子孫で、東京都日野市の土方歳三資料館
館長でもある、土方愛さんと、福島県在住の歴史作家、星亮一さん。

御子孫と、歴史作家であるお二人の観点から貴重なご意見を多数聞くことができました。

Dscn1105

土方愛さんからは土方歳三の人物像について、厳しいイメージがあるが、地元・日野では少年時代など人間味あふれるエピソードが残っている、など御子孫ならではのお話を聞くことができました。

また、激戦地でありながらこれまであまり取り上げられることのなかった戊辰戦争・白河口の戦い。
その理由について星亮一さんは、白河の戦いでは大敗を喫し、会津にとっては触れたくない部分だったからではないか、とのお話が出ました。

Dscn1101

土方歳三はケガの為、白河の地で戦ってはいませんが、その代理として元新選組三番隊長・斎藤一が白河の地で戦っています。
新選組は実戦経験が豊富なので、白河の戦い初めに行われたゲリラ戦では勝っているそうです。新選組が実際に白河の地を踏んだと考えると、胸が躍りますね。

また、白河の関は平安の昔から、突破されると戦争に負けるなど、重要な玄関口であった
というお話なども聞くことができました。
そして白河には西軍・東軍どちらの墓もあり、また山口県には「白河踊り」が今でも伝わっていることから、白河の人は敵味方分け隔てなく接したのだろう、と言われています。

23日には新選組サミット、白河小峰城での天然理心流演武、戊辰戦争の史跡めぐりなどが行われ、最後は会津若松市の阿弥陀寺にて斎藤一をしのんだそうです。

福島民報新聞の記事

来年のNHK大河ドラマは戊辰戦争時の福島が舞台の「八重の桜」。
その中で白河口の戦いも登場する予定といわれています。
改めて戊辰戦争の史跡を巡ってみるのもいいかもしれませんね。

22日の様子は「楽南」のページをご覧ください。

以前の記事

戊辰戦争白河口の戦い~西軍の墓(白河市長寿院・鎮護神山)
戊辰戦争「白河口の戦い」
新選組も宿泊した「白河宿脇本陣柳屋旅館跡」(白河市)

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第8回 ふるさと回帰フェア2012」に参加しました

去る9月17日(月祝)に東京の早稲田大学構内で開催された
第8回 ふるさと回帰フェア2012」。

P1000609

P1000613
北海道から九州まで40都道府県の自治体が参加し、これから田舎暮らしなどを
検討する方のための移住相談や、各地の名産品などの販売、ステージイベントが
行われ、およそ1万8千人ものお客様がお出でになりました。

P1000730

「ラクラスしらかわ」はふるさと暮らし相談コーナー(早稲田大学10号館) 
と外会場の「ふるさと市場」において、矢祭町「農業法人でんぱた」さんの
ご協力のもと「矢祭町もったいない市場」として出展いただき、農産物や加工品
などの販売を行わせていただきました。

Dscn1059

Dscn1068_2 

なんとこの日に今年の新米が到着!とれたてのお米です。

P1000451
もちろん放射性物質検査もクリアしていますよ。

Dscn1058_2

Dscn1057

P1000452 

野菜の販売はもちろんのこと、ピーマンの嫌いな子どもさんでも食べられる
「こどもピーマン」の配布やバラの花の販売、お餅や柚子まんじゅうなど
加工品の販売も行われました。

Dscn1056

P1000785

矢祭町特産のゆずを使用したゆずゼリーは試食も行い、好評を得ました。

Img_8065

当日は強風の中ではありましたが、たくさんのお客様にお立ち寄りいただきました。
ありがとうございます。

Dscn1078

ステージイベントでは福島県が舞台の来年のNHK大河ドラマ、「八重の桜」のPR
のため結成された「ふくしま八重隊」の舞台披露、
(福島県の相談ブースにも来てくださいました!)

Dscn1065

ファッショナブルな?野良着をアピールする「野良着ファッションショー」、

Dscn1076
各地のゆるキャラの競演「ゆるキャラフェスティバル」などが行われ、多くのお客様
が足を止めていました。

Dscn1071

新潟県の人気キャラ「レルヒさん」。

P1000703

福島県のイメージキャラクター「キビタン」も登場。栃木県佐野市のゆるキャラ
「さのまるくん」との競演です。

P1000743

相談ブースにも多くのお客様にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

Dscn1060_2
県南地区の移住相談は引き続き行っていきますので、ご不明な点がございましたら
お気軽にお問合せください。

 福島県県南地方定住・二地域居住相談所 ラクラスしらかわ

 福島県白河市本町2番地マイタウン白河2F
 電話・FAX:0248-29-8595

  開設日:月曜日~土曜日  開設時間:9時~18時 (日曜・祝日・年末年始を除く)
  直接事務所へお越しになられる場合は、事前連絡をお願いいたします。

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新島八重の生涯と戊辰戦争展」が開催されます。

平成25年のNHK大河ドラマ「八重の桜」は福島県が舞台です。
主人公は戊辰戦争時に自ら銃を持って戦いに応じ、幕末のジャンヌ・ダルクとも
称された「新島八重」。のちに夫・新島襄と同志社大学を創設しました。

これに先立ち福島県では今、県をあげてのPRが過熱しています。

Img028

特別企画として、「新島八重の生涯と戊辰戦争展」が白河市と二本松市で開催され、
同志社所蔵の八重コレクション100点ふるさとのふくしまで展示されます。

白河会場では「新島八重の生涯と戊辰白河口の戦い~ゆずれない心、
それぞれの矜持(プライド)~」というテーマで小峰城公園内の「白河集古苑」で
開催されます。

戊辰戦争で激戦が行われた白河市と二本松市。
白河会場では八重の遺品の聖書や奥羽列藩同盟の旗などが展示されます。

また、9月29日(土)に白河市文化センターにて記念シンポジウムが開催されます。

Img030

各講師による講演が行われますのでぜひ併せてお聞きください。
「八重の桜」PRのために結成された「ふくしま八重隊」のパフォーマンスも行われます。

◆新島八重の生涯と戊辰戦争展(白河会場)
「新島八重の生涯と戊辰白河口の戦い
   ~ゆずれない心、それぞれの矜持(プライド)~」

期間/2012年9月14日(金)~11月4日(日)
    午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
場所/白河集古苑
    白河市郭内1-73 TEL.0248-24-5050

◆白河会場特別企画
新島八重の生涯と戊辰戦争展「記念シンポジウム」

開催日時/平成24年9月29日(土)14時~16時10分
開催場所/白河市文化センター
     白河市中田140
第一部:オープニング 14時~14時30分
 ・ふくしま八重隊によるパフォーマンス

第二部:講演 14時30分~16時10分
 ・戊辰戦争橙の激戦白河口の戦い
 ・ハンサムウーマンに新島八重の魅力

※事前申し込みが必要です。こちらのHPからお申込みください。
http://www.yae-mottoshiritai.jp/kikaku/symposium.php

福島県観光交流局観光交流課 八重のふるさと福島県HP
http://www.yae-mottoshiritai.jp/

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢祭町でグリーンツーリズム「やまつーりずむ」~農業法人でんぱた

矢祭町は大規模開発もなく、田園の原風景、町の商店街など
昔ながらの風景が残るまちです。

矢祭町で農業を行っている「農業法人でんぱた」さんでは
グリーンツーリズムも行なっています。
その名も「やまつーりずむ」。

Dscn1024

田んぼでの作業など、お米づくりや自然観察などが
体験できるそうです。

Dscn1030

矢祭町のお米は味に定評があります。
ご自分で作られるお米の味は格別でしょうね。

Dscn1029

体験内容はお客様と話ながら決めていくそうなので
ご興味のある方はぜひお問合せください。

Dscn1028

矢祭町の風景、人を体感してみてはいかがでしょうか。

「農業法人でんぱた」さんでは首都圏など県外で野菜や農産物
を販売している「矢祭もったいない市場」にも参加しています。

「矢祭もったいない市場」(矢祭町特産品開発協議会)

ホームページ
http://mottainai-ichiba.net/

ブログ
http://blog.mottainai-ichiba.net/

9月17日(月・祝)に東京の早稲田大学構内で行われる
「第8回 ふるさと回帰フェア2012」では「農業法人でんぱた」さんの
協力のもと「矢祭もったいない市場」として野菜の販売を行いますので、
どうぞ皆様お誘いあわせのうえお越しください。

「ふるさと回帰フェア2012」
東京会場/早稲田大学(東京都新宿区西早稲田)
日時 2012年9月17日(月・祝) 10:00~17:00場所 
早稲田大学早稲田キャンパス10号館・11号館(大隈銅像周辺) 入場無料 
■ラクラスしらかわ (10号館1F 105-F)
■ふるさと市場「矢祭もったいない市場」(No4)

ふるさと回帰フェア2012
http://www.furusatokaiki.net/fair/2012/

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農業を目指す人のために~農業技術養成科(いきいきライフ福島)

農業をこころざし、新規就農や農業法人等への就職を考えている方の
ために、農業技術養成講座が開かれます。

現場でのトレーニングを通し、より応用的なスキルを身に付ける実践型
の職業訓練コースです。

訓練後、就職を考えている方ならどなたでも応募できます。
現在アルバイトの方でも応募可能です。

Img020_2

Img021

訓練内容/農業概論から農業機械実習、収穫実習など。

訓練期間/平成24年11月2日~平成25年3月1日まで。
午前9:20~午後4:00 土日祝休校

定員/10名

訓練実施施設名/いきいきライフ福島有限会社 ※駐車場有

受講者の負担費用/テキスト代他 4,410円

募集期間/平成24年9月6日(木)~9月28日(金)
 選考面接日:10月9日(火) 選考結果発表:10月12日(金)

お申込み/ハローワークで相談の上お申し込みください

ご相談・お問合せ/
いきいきライフ福島有限会社
  担当:齋田(さいだ)・山本
  福島県西白河郡西郷村前山東16
   TEL0248-22-0965(9:00~17:00)FAX0248-22-0968
   ※施設見学・無料説明会は随時行っております。お気軽にお問合せください。

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も「白河提灯まつり」が開催されます(白河市)

白河市の秋を告げる祭礼「白河提灯まつり」が
2012年9月14日(金)・15日(土)・16日(日)と3年ぶりに開催されます。
(平成21年の様子はこちら

Chochin_2

約400年の歴史を持つこの「白河提灯祭り」。

白河市の総鎮守・鹿嶋神社から神社のお神輿が出発。
市内では各町内のお神輿の渡御(とぎょ)や、
山車の引き回しなどが行なわれ、夜には数千の提灯が
浮かびあがります。
神輿が勇壮に阿武隈川を渡るクライマックスを是非ご覧ください。

「鹿嶋神社祭礼渡御祭 白河提灯まつり」

開催/2012年9月14日(金)・15日(土)・16日(日)
場所/白河市鹿嶋神社~白河市内

■14日(金)
鹿嶋神社 先達出発     午後6時00分頃~
鹿嶋神社 神社神輿出発  午後6時50分頃~

〈みどころ〉
・神社神輿出発(午後6時50分頃)
・たいこ橋渡り(午後7時頃)
・全町渡河(午後6時15分頃~)

■15日(土)
九番町 先達出発     午後5時00分頃~
九番町 神社神輿出発  午後5時50分頃~

〈みどころ〉
・先達提灯の妙技(午後5時頃~)
・勇壮な神輿(午後5時頃~)

■16日(日)
向寺 先達出発       午後5時30分頃~
向寺 神社神輿出発    午後6時20分頃~

〈みどころ〉
・全町渡河(午後7時15分頃~)
・たいこ橋渡り(午後8時15分頃~)
・神社神輿到着(午後8時30分頃)

お問合せ
 鹿嶋神社 TEL 0248-23-3079
 白河観光物産協会 TEL 0248-22-1147

-------------------------------------------------
福島県県南地方被災者等生活再建支援定住促進事業
 ◆楽南
 ◆らくめし
-------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »