« さわやか高原公園都市 ~ 西郷村 | トップページ | 「関の森公園 かたくりまつり」が開催されました。 »

みちのくの玄関 ~ 白河市

県南地方の合併前12市町村を紹介するこのシリーズも最後になりました。
最後に、当相談所の事務所があるマイタウン白河のお膝元、白河市を紹介します。

白河市はキャッチコピーにあるとおり、まさに「みちのくの玄関口」に位置します。
古くは東山道奥州街道など主だった道路が通り、白河の関は都から陸奥国に通じる関所として機能しました。
現代では東北新幹線や東北自動車道が通り、会津や棚倉町方面へ向かう交通の要衝となっています。

Dsc01849
<JR白河駅>

白河市にはたくさんの歴史が息づいています。
奈良時代からは白河の関借宿廃寺新地山、鎌倉時代には白川城
江戸時代には白河小峰城、南湖公園(睡蓮晩秋)と名所旧跡が現在もなお残ります。

Dsc01805
<白河小峰城。
 現在、石垣修復中のため城郭内へ立ち入りできませんが、確実に復興に向かっています。>

戊辰戦争の激戦地
だった白河では、
味方の東軍だけでなく敵であった西軍の戦死者も手厚く葬ったとしてたくさんのお墓が残っています。

Dsc01810
<白河関跡>

神社仏閣の多い街でもあります。
現在の白河市内に58もの神社仏閣が存在しますが、そのうち38は合併前の白河市域に存在します。
鹿嶋神社南湖神社など白河地方を代表する神社も旧白河市域内にあります。

Dsc01364
<南湖公園。周辺には南湖神社・翠楽苑があります>

毎年2月11日には「白河だるま市」が開催され、毎年約15万人程度の観光客が訪れます。

一度、だるま製造所さんを取材しましたが、だるま市が近くなるととても忙しくなるとおっしゃっていました。
だるま市が過ぎれば春が来るといわれ、白河市内は乙姫桜楽翁桜
やや遅れて御衣黄桜カタクリなどが咲き誇ります。

秋になれば白河提灯祭り。そして冬には阿武隈川に白鳥たちが訪れます。

Dsc01807
<白河関跡にて。県南地方は少しずつ暖かくなってきました。>

最近の白河も見逃せません。
白河駅前に白河市立図書館が開館し、市内には循環バスが走り始めました。
また、ご当地ヒーロー・ダルライザーやご当地萌えキャラ・小峰シロなど
新しい白河を象徴するキャラクターも誕生しました。

Dsc01853
<白河市立図書館と那須連山>

白河の街中
を歩けば、町名由来看板が設置されていますので、歩くだけでも楽しいですね。

Dsc01846
<白河市街。当相談所のあるマイタウン白河から見た景色です。>

白河は蕎麦とラーメンだけではありません。
歴史あり、見どころあり、たくさんの驚きがある街です。

ぜひ、白河市へお越しください!

---

白河市

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« さわやか高原公園都市 ~ 西郷村 | トップページ | 「関の森公園 かたくりまつり」が開催されました。 »

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44666806

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくの玄関 ~ 白河市:

« さわやか高原公園都市 ~ 西郷村 | トップページ | 「関の森公園 かたくりまつり」が開催されました。 »