« 豊かさを実感できる村 ~ 中島村 | トップページ | まめで達者な村づくり ~ 鮫川村 »

震災から一年を越えて~白河市・小峰城

平成23年3月11日に発生した東日本大震災から早一年。
その後の白河市はどうなっているのでしょうか。写真で追ってみます。

原発事故による放射線量が心配される県内。

Dscn8853
現在では県内各地にこのような「リアルタイム線量測定システム」が設置され
稼働しています。
主に学校、幼稚園など、子供さんが多く集まる場所や公園に設置され、測定値は
リアルタイムに文部科学省のホームページでチェックすることができます。

続いて地震により石垣の崩れた白河小峰城へ。

Dscn8813

現在修復の為の調査が終わり、工事が始まろうとしています。
震災による崩落の修復と、本来の石垣を再現するという工事も兼ねているため、
調査には長い時間をかけたようです。

Dscn8817
時間はかかりそうですが、元にきれいな石垣を復元するため慎重に
修復作業がなされています。

Dscn8814

修復工事中ですが、白河集古苑二の丸茶屋は営業しており、一部公園内
に立ち入ることもできます。

小峰城といえば、もうすぐ梅の季節。
残念ながら駐車場近く、南門付近の梅は工事の為、塀の外からしか見ることが
できません。

しかし、よく見てみると…
Dscn8833

梅が開花しています! 
本当に咲き始めたばかりの小さい花ですが、確かに春が近づいているようです。

Dscn8821

お堀には白鳥が泳いでいました。
仲間の白鳥も飛び回っています。

Dscn8826
この白鳥が飛び立ったころ、梅の花が満開になるのではないでしょうか。

Dscn8830

春の訪れのように、少しずつ、少しずつ前に進んでいる白河市です。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 豊かさを実感できる村 ~ 中島村 | トップページ | まめで達者な村づくり ~ 鮫川村 »

季節」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

震災・復興関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44516624

この記事へのトラックバック一覧です: 震災から一年を越えて~白河市・小峰城:

« 豊かさを実感できる村 ~ 中島村 | トップページ | まめで達者な村づくり ~ 鮫川村 »