« 白河市内ぶらさんぽ~新町(白河市) | トップページ | 「はな」のある街 「わ」のある街 ~ 塙町 »

小さくとも輝く町 ~ 矢祭町

東北地方最南端に位置する矢祭町を訪ねました。

Dsc01391
<国道118号線と矢祭市街>

1051(永承6)年、源義家が弓矢を山の岩窟に納め戦勝報告の祭りを開いたことから、
この地が「矢祭」と呼ばれるようになりました。

Dsc01325
<あぶくまの里山が広がります。矢祭町宝坂地区>

その矢祭町は「市町村合併をしない宣言」や「もったいない図書館」などの独自路線で
県内外からも有名となりました。
また各種公共料金が安い町(矢祭ニュータウン参照)でもあります。

Dsc01339
<矢祭町から見た空、奥には市街地が見えます>

街の中央部をJR水郡線国道118号線、(旧棚倉街道)が走り、
東白川郡と茨城県を結ぶ交通の要衝です。

Dsc01429
<久慈川と水郡線>

また、東白川郡の自然を活かした観光名所が多いことも矢祭町の特徴です。
街の中央部を流れる久慈川水系に沿って、あゆのつり橋夢想滝滝川渓谷
そして八溝山天然林など水や森の豊かさを感じられる景勝地が多くあります。

Dsc01406
<久慈川にかかるあゆのつり橋、6月にはアユ漁が解禁されたくさんの太公望が訪れます。
今年以降のアユ漁については久慈川第1漁協さん[電話番号:0247-46-3755]にご確認ください)>

Dsc01323
農水省の井戸、100年も濾過されて湧き出した水は岩盤浸透アルカリイオン水と呼ばれます>

春にはこの地方の春を告げる「戸津辺の桜」、秋には戸津辺の彼岸花が咲き誇る街です。
そして桧山に登れば、矢祭町内が見渡せます。

Dsc01344
<JR水郡線・南石井駅、のどかな風景もこの街の見どころです>

天然アユやいちごなどが特産ですが、東北地方でありながらユズも特産品です。
それだけ東北地方の中でも温暖な地域です。

まさに、小さくとも見どころいっぱいの輝く街です。
ぜひ、矢祭町にお越しください!

Dsc01332

---

矢祭町

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 白河市内ぶらさんぽ~新町(白河市) | トップページ | 「はな」のある街 「わ」のある街 ~ 塙町 »

東白川郡」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44590082

この記事へのトラックバック一覧です: 小さくとも輝く町 ~ 矢祭町:

« 白河市内ぶらさんぽ~新町(白河市) | トップページ | 「はな」のある街 「わ」のある街 ~ 塙町 »