« 光は東方より ~ 白河市東地区 | トップページ | 北緯37度 自然・歴史 人が輝く ~ 棚倉町 »

ビャッコイとバス専用路線のある街 ~ 白河市表郷地区

白河市表郷地区を訪ねました。

表郷地区はかつて西白河郡表郷村といい、平成17年に周辺3市村と合併して白河市表郷地区と名を変えました。
表郷といえば、日本で唯一ここにしか自生していない「ビャッコイ(白虎藺)」があることでも知られています。

ビャッコイの起源は遥か遠く氷河期時代。
表郷地区の地形や澄んだ水が生み出した、まさに奇跡が今なお生命をつないでいます。

その表郷地区を東西に横断しているのが国道289号線です。
今ではJRバスとなりましたが、かつてはそのルートを国鉄白棚線が走っていました。
これまた日本では珍しい「バス専用路線」が現在も使われています。
今では白河と棚倉、2つの城下町を結ぶ地域の重要な生活路線です。

Dsc01767
<表郷の街並み>

白棚線を望むのは建鉾山
古くはヤマトタケルノミコトが蝦夷征伐に赴く際に建鉾山を訪れ、
山頂にあった岩に自らの鉾を立てて神に勝利を祈ったといわれています。

Dsc01778
<建鉾山>

その他、大池鶴子山公園庄司戻しの桜といった自然の名所だけでなく、
婚礼膳」といった地域ならではの郷土料理も伝わる地域です。

Dsc01774
<鶴子山公園>

氷河期から続くビャッコイ。
古来から伝説の残る建鉾山。
そして、戦前から続く白棚線。

白河市表郷地区には、脈々と受け継がれるものがたくさんあります。
表郷で悠久の時間を感じてみませんか?

Dsc01763
<関山と夕日>

---

白河市表郷地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 光は東方より ~ 白河市東地区 | トップページ | 北緯37度 自然・歴史 人が輝く ~ 棚倉町 »

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44637740

この記事へのトラックバック一覧です: ビャッコイとバス専用路線のある街 ~ 白河市表郷地区:

« 光は東方より ~ 白河市東地区 | トップページ | 北緯37度 自然・歴史 人が輝く ~ 棚倉町 »