« 「はな」のある街 「わ」のある街 ~ 塙町 | トップページ | ビャッコイとバス専用路線のある街 ~ 白河市表郷地区 »

光は東方より ~ 白河市東地区

白河市東部に位置する白河市東地区を訪ねました。

Dsc01458
<田園風景>

もともと西白河郡東村でしたが、2005年11月7日に周辺3市村と合併し白河市東地区となりました。
東の地名は、白河地方の東端に位置すること、また「光は東方より」の意味から東と名付けられたといわれています。

特筆すべきは、狛犬や彫刻の美しさです。
鹿島神社日吉神社では、狛犬や彫刻が目を惹きます。
小松寅吉や小林和平に代表される数々の名工達に恵まれた地域だったのですね。

Dsc01224
<鹿島神社の狛犬>

また、この地域はこうした神社仏閣を大事にする方々が多いようで、
震災後早い段階で復旧工事が始められていました。

Dsc01218
<鹿島神社>

Dsc01449
きつねうち温泉、アルカリ性単純温泉でお肌がすべすべになります>

Dsc01451
東風の台公園にて>

豊かな自然が多いことも見どころの一つです。
白鳥たちは阿武隈川で羽を休め、春には桜(石原のしだれ桜など)が見事に咲き誇ります。

自然豊かな地区ですが、歴史も多い地区です。

東北地方には、源頼朝や足利尊氏らの祖先といわれる八幡太郎義家(源義家)に関する逸話が多いといわれています。
東地区も例外ではなく、小滝の清水矢越の森といった義家伝説にまつわる場所が存在しています。

江戸後期には街道の宿場町として機能し、陣屋(釜子陣屋跡)がありました。
この地域は磐城国に属していますが、当時は越後高田藩(新潟県上越市)の飛び領地でした。

Dsc01443
<現在の釜子地区。街道筋に昔の面影が残ります>

また、東地区の特産のひとつにお米があります。
ご当地ブランド「きつね米」などがあり、サンライズひがしフェスティバルでは五合飯をすべて食べ尽くせるか競われています。

なんと、郷土料理の展覧会では五合飯が登場しました。
シンプル、かつインパクトのある郷土料理です。

歴史、自然、食。
東地区にはたくさんの文化が今も息づいています。

白河市東地区に、ぜひお越しください!

---

白河市東地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 「はな」のある街 「わ」のある街 ~ 塙町 | トップページ | ビャッコイとバス専用路線のある街 ~ 白河市表郷地区 »

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44614118

この記事へのトラックバック一覧です: 光は東方より ~ 白河市東地区:

« 「はな」のある街 「わ」のある街 ~ 塙町 | トップページ | ビャッコイとバス専用路線のある街 ~ 白河市表郷地区 »