« みんなに福を ~ 白河だるま市(白河市) | トップページ | これからの東白川の暮らしを考える ~ 東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー(あぶくまエヌエスネット) »

戊辰戦争白河口の戦い~西軍の墓(白河市長寿院・鎮護神山)

白河市は戊辰戦争時「白河口の戦い」にて激戦が繰り広げられました。
以前の記事

新政府軍(西軍)と奥羽列藩同盟(東軍)ともに多くの死者を出し、
白河市内には戊辰戦争時の戦死者を弔う墓が30箇所以上もあるそうです。

白河市には、敵であった西軍の戦死者も手厚く葬った、という逸話が残っており、
30数か所のなかには西軍の墓も残っています。

Dscn8361

白河市本町の長寿院というお寺には西軍兵士の墓、116基が建立されています。

Dscn8362

Dscn8364
見ると、長州藩、土佐藩、大垣藩、館林藩、佐土原藩の若い兵士たちが
葬られています。

Dscn8377

Dscn8378

Dscn8380

入口の石碑は戦争後に戦死者を労うために建てられたのでしょうか。

Dscn8365

Dscn8369

Dscn8374

木戸孝允(桂小五郎)、岩倉具視、

Dscn8370   
大久保利通、の名前が見えますね。

Dscn8371

お墓の向い側には「白河役陣亡諸士碑」という巨大な石碑も建てられています。

Dscn8363

Dscn8148
裏側には長州藩最後の藩主毛利元徳や、新政府の要人の名前が連なっていました。

西軍の墓の中でも、もともとここにあった薩摩軍ものは白河市郭内に後ほど移され
ました。

Dscn8386

小峰城の東側、鎮護神山には白河市内だけでなく、県内で亡くなった薩摩軍の
戦死者を合祀した墓が建立されています。

Dscn8389_2

白河市では「戊辰白河口の戦い」という史跡マップを発行しています。
マップを手に、白河市周辺の史跡を巡ってみるのもいいですね。

Dscn8403

なお、以前お伝えした白河市松並の会津藩戦死墓は、震災での破損の修復が完了し、
現在は敷地に入れるようになりました。

県南地区の復興状況はこちらのHPをごらんください。
福島県県南地方被災地復興情報

長寿院
 白河市本町北裏30

薩摩軍の墓
 白河市郭内 鎮護神山(白河小峰城合同庁舎脇)


より大きな地図で 白河市 戊辰戦争 西軍の墓 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« みんなに福を ~ 白河だるま市(白河市) | トップページ | これからの東白川の暮らしを考える ~ 東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー(あぶくまエヌエスネット) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44060805

この記事へのトラックバック一覧です: 戊辰戦争白河口の戦い~西軍の墓(白河市長寿院・鎮護神山):

« みんなに福を ~ 白河だるま市(白河市) | トップページ | これからの東白川の暮らしを考える ~ 東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー(あぶくまエヌエスネット) »