« 新型新幹線で田舎暮らし ~ 新白河駅(西郷村・白河市) | トップページ | 空へと続く道 ~ あぶくま高原道路(矢吹町) »

白河市内ぶらさんぽ~南町・馬町(白河市)

白河市内を町名看板とともに巡るシリーズ。
今回は南町・馬町です。

町の境界がわかりやすいマピオン地図を参考にどうぞ。

まずは南町。

Dscn8413

新蔵町から谷津田川沿いの通りです。

Dscn8411
谷津田川沿いからは以前訪れた友月山へ行くことができます。

Dscn8412

東へ歩いていくと谷津田川、円妙寺橋の近くに戊辰戦争戦死者を
弔う石碑が建っています。

Dscn8409

Dscn8410
当時、死者の血で川が真っ赤に染まったと言われており、
その戦死者を弔うために建立されたそうです。

間もなく馬町へ。

Dscn8420

馬町には大統寺という臨済宗のお寺があり、

Dscn8418

大みそかには除夜の鐘がつかれます。

Dscn8416
また、現在寺子屋講座を開いており、一般の方に開放しています。

Dscn8417_2

詳しくは大統寺ホームページをご覧ください。

大統寺ホームページに「白河」の地名の由来は白河法皇の時代に京都の「白河」に
あやかったもの、という興味深い記述があります。
ぜひご一読ください。

大統寺のお隣には小峰八幡神社があります。

Dscn8428
入ってみると神社とお堂がありました。お堂は山王寺。

Dscn8426
江戸時代まで神仏習合の習慣があり、お寺と神社が同じ場所になっているところは
多くあります。
管理されてる方に伺ったところ、ここでは明治の廃仏毀釈の際神道に属し、
そのまま神社になったということです。

裏手にはお墓が残り、古いお墓も多く残っています。
この山王寺には、平安時代の後白河法皇(白河法皇のひ孫)に仕えた、
葵の上という女性の墓がある、という伝説が残っています。

山王寺、大統寺、とともに結城家に関わりがあるという由緒ある寺院です。


より大きな地図で 白河市 南町・馬町 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 新型新幹線で田舎暮らし ~ 新白河駅(西郷村・白河市) | トップページ | 空へと続く道 ~ あぶくま高原道路(矢吹町) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44155086

この記事へのトラックバック一覧です: 白河市内ぶらさんぽ~南町・馬町(白河市):

« 新型新幹線で田舎暮らし ~ 新白河駅(西郷村・白河市) | トップページ | 空へと続く道 ~ あぶくま高原道路(矢吹町) »