« 今年も白鳥飛来~大池(白河市表郷地区) | トップページ | 大学生の力を活用した集落活性化事業がはじまりました ~ 道の駅はなわ(塙町) »

新しい田舎暮らしの模索 ~ 東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー(NPO法人あぶくまエヌエスネット)

雪の降り積もる2月25日(土)、塙町・道の駅はなわにて「東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー」の第1回目が開催されました。

Dsc00689

講演は「バイオエネルギーと暮らし」について。
講師は、くりこま高原自然学校(宮城県)代表の佐々木豊志氏。

Dsc00688

海外のバイオマス発電の事例やペレット(小型の固形燃料)を活かす方法などが紹介されました。

なかでも印象に残ったのは「風土」のお話。
種や情報を運んでくる「風」の人と、種を受け止め育む「土」の人。
こうした人たちがいてうまく回っていく、とおっしゃっていました。

ただ、この風土とは気質のことであって、「風」が移住希望者で「土」が地元民を表すわけではないとのこと。
土の人は「風化」し、風の人は「土化」していき、うまく循環していくのだそうです。
そうした多様性のある人材と連携していくことが大事なことなのでしょうね。

Dsc00713
<東白川地域をよくするシンポジウムも行なわれました>

今回のセミナーは東白川に生きる方だけではなくて、山村で田舎暮らしを考えている方なら興味を持って聞ける内容ばかりです。

次回は3月3日(土)。
塙工業高校生徒による意見発表と芥川賞作家・玄侑宗久氏による講演も予定されています。
これを機にセミナーを聞いてみると、ますます田舎暮らしが楽しくなるかもしれませんね。

---

東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー
 運営 NPO法人あぶくまエヌエスネット
 ご案内PDF http://www2.ocn.ne.jp/%7Eabukuma/program/seminar_omote.pdf

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 今年も白鳥飛来~大池(白河市表郷地区) | トップページ | 大学生の力を活用した集落活性化事業がはじまりました ~ 道の駅はなわ(塙町) »

塙町」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

福島県」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44293703

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい田舎暮らしの模索 ~ 東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー(NPO法人あぶくまエヌエスネット):

« 今年も白鳥飛来~大池(白河市表郷地区) | トップページ | 大学生の力を活用した集落活性化事業がはじまりました ~ 道の駅はなわ(塙町) »