« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

大学生の力を活用した集落活性化事業がはじまりました ~ 道の駅はなわ(塙町)

2月25日~26日、東京聖栄大学(東京都葛飾区)の調理学第2研究室の生徒さん達が塙町をたずねました。

Dsc00702

テーマは「大学生の力を活用した集落活性化事業」。
道の駅の支援だけでなく加工品開発で協力いただけるようです。

道の駅を利用されているお客様からアンケートを集め、今後の対策に活かしたいとのことでした。
大学生の感性を活かした新しい特産品が生まれるかもしれませんね。

Dsc00694

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい田舎暮らしの模索 ~ 東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー(NPO法人あぶくまエヌエスネット)

雪の降り積もる2月25日(土)、塙町・道の駅はなわにて「東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー」の第1回目が開催されました。

Dsc00689

講演は「バイオエネルギーと暮らし」について。
講師は、くりこま高原自然学校(宮城県)代表の佐々木豊志氏。

Dsc00688

海外のバイオマス発電の事例やペレット(小型の固形燃料)を活かす方法などが紹介されました。

なかでも印象に残ったのは「風土」のお話。
種や情報を運んでくる「風」の人と、種を受け止め育む「土」の人。
こうした人たちがいてうまく回っていく、とおっしゃっていました。

ただ、この風土とは気質のことであって、「風」が移住希望者で「土」が地元民を表すわけではないとのこと。
土の人は「風化」し、風の人は「土化」していき、うまく循環していくのだそうです。
そうした多様性のある人材と連携していくことが大事なことなのでしょうね。

Dsc00713
<東白川地域をよくするシンポジウムも行なわれました>

今回のセミナーは東白川に生きる方だけではなくて、山村で田舎暮らしを考えている方なら興味を持って聞ける内容ばかりです。

次回は3月3日(土)。
塙工業高校生徒による意見発表と芥川賞作家・玄侑宗久氏による講演も予定されています。
これを機にセミナーを聞いてみると、ますます田舎暮らしが楽しくなるかもしれませんね。

---

東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー
 運営 NPO法人あぶくまエヌエスネット
 ご案内PDF http://www2.ocn.ne.jp/%7Eabukuma/program/seminar_omote.pdf

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も白鳥飛来~大池(白河市表郷地区)

白河市内でも白鳥飛来数の多い場所、白河市表郷地区の大池。

Dscn8473
案内板によると、ここに白鳥が初めて訪れたのは昭和59年とのこと。
以来30年近く、この表郷地区に飛来しています。

Dscn8501

今年はざっと見渡したところ、4~50羽はいるでしょうか?
例年より若干多いように見えますね。

Dscn8503
そしてもちろん、今年もたくさんのカモがいます。

Dscn8479

池のふちに近づくと、餌を要求しているのかすぐ近くまで白鳥が寄ってきます。

Dscn8481
(かわいいのですが、鳥インフルエンザ対策のため、触れないでくださいね。)

Dscn8483

Dscn8508_2

池には観鳥台があり、見渡すことができます。
まだ半分凍っていて寒々しいですね。

Dscn8489
氷の上で白鳥が羽を休めている姿も見ることができます。

Dscn8516

空気の澄んだ山間の静かな池に、白鳥の声だけが響き渡ります。

Dscn8510
春までもうすぐ。飛び立つ前に訪れてみてはいかがでしょうか。

大池
福島県白河市表郷梁森地区

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島を体感してください! ~ がんばろうふくしま!大交流フェアのお知らせ

来る3月20日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)にて
「がんばろうふくしま!大交流フェア」が開催されます。

Dsc00618

ゲストには福島県郡山市出身の西田敏行さん。
福島の復興を早くから支援してくださった西田さんと佐藤雄平知事のトークショーで、
福島への熱い思いを語り合います。

また県内のゆるキャラちゃん達が参加予定。
会津美里町から「あいづじげん」くん。
桑折町から「ホタピー」ちゃん。
そして滋賀県彦根市の「ひこにゃん」も特別に出陣します!

かわいいだけじゃありません。
食も充実しています。
B級グルメでおなじみ「なみえ焼そば」を筆頭に「喜多方ラーメン」「ふくしま餃子」など福島の味を東京で堪能することができます。

楽しいイベント満載の大交流フェアへぜひぜひお越しください!
お待ちしております!!

---

がんばろうふくしま!大交流フェア

 日時 平成24年3月20日(火祝) 11:00~17:00
 場所 東京国際フォーラム展示ホール(2)、地上広場
 URL http://www.pref.fukushima.jp/fui/2012homepage/daikouryu2012.html

※なお、当相談所も相談ブースを構える予定です。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市内ぶらさんぽ~桜町(白河市)

白河市内を町名看板とともに巡るシリーズ。
今回は桜町です。

町の境界がわかりやすいマピオン地図を参考にどうぞ。

Dscn8460

Dscn8461
本町を過ぎ四辻の先、城下町特有のカギ型道路が見えると桜町です。
付近には県立旭高等学校(旧白河女子高)などがあります。

Dscn8444_2

ここは鹿嶋神社の「御旅所」。

Dscn8447_2

Dscn8448

提灯祭りの一日目には、鹿嶋神社からお神輿をこの「御旅所」へお供えします。

白河提灯まつり

桜町には歴史を感じさせる建造物が多くあり、「歴史的風致形成建造物」に指定されている建物もあります。

歴史的風致形成建造物に指定されている呉服店「上の片野屋」さん。

Dscn8462

Dscn8463
江戸後期の建物だそうです。

こちらは同じく醤油、漬物の「紙屋醸造」さん。

Dscn8453

Dscn8456
震災の影響で蔵は修復中です。

指定されているものではありませんが、雰囲気いいのお茶やさん。

Dscn8450

こちらは震災の被害が痛々しいですが、歴史を感じさせる建物です。

Dscn8454
(震災前は以前「宗祇戻しの碑」の記事に掲載しました)

Dscn8466

白河市の発行する12年度版「白河ポケットガイド」には「しらかわ歴史の建物めぐり」
と題された特集ページがあります。
このガイドを手に歴史的風致形成建造物を巡ってみてはいかがでしょうか。

紙屋醸造さんの向いに「伊兵衛屋」さんというお店があります。

Dscn8458
こちらはおせんべいと、天然酵母でつくったベーグルのお店!
意外なところでおいしいベーグルを購入できますよ。

Dscn8465

こちらのベーグルとパンはJAの直売所「り菜あん」でも販売されていますので
ぜひご賞味ください~!


より大きな地図で 白河市 桜町 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絆について考える~復興支援ライブ

先日3月11日(日)の復興イベントについてお伝えしましたが、
こちらも同日マイタウン白河で行われるイベントです。

「絆について考える~女性落語の高座とゴスペルシンガーによるコンサート」
こちらのライブには女性真打落語家 春風亭鹿の子さんと、被災地でもライブ活動を
行った女性ゴスペルシンガー Migiwa(みぎわ)さんのお二人が出演されます。

春風亭鹿の子さんホームページ

Migiwaさんホームページ

復興支援ライブでもありますが、白河市の女性キャリア形成支援事業として実施される
そうです。
女性のパワーに触れて復興の為の元気を生み出しましょう。
参加費は無料です。

タイムスケジュール

日時/3月11日(日)13時30分より
場所/マイタウン白河(白河市本町2)
   1階イベントホール
 
※参加費無料

◆第一部 13時30分~14時30分
 女性真打落語家 春風亭鹿の子師匠の高座
 「子別れ」の最終章「子は鎹(かすがい)」

アーティストを交えた交流会(茶菓子あり)とトーク。
被災者への黙とう。

◆第二部 15時30分~17時
 ゴスペルシンガー Migiwa(みぎわ)ライブ

終了後図書館へ移動しキャンドルナイトへ。

主催/県南地域絆づくり支援センター
   (特)しらかわ市民活動支援会

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3・11追悼への祈り~震災追悼・復興イベントについて(白河市)

未曾有の大災害をもたらした東日本大震災の発生から、間もなく一年が経とうとしています。

一年を迎える3月11日(日)、白河市内では追悼と復興への祈りをこめた追悼式、イベントが開催されます。

白河市の追悼式としては白河市立図書館多目的ホールにて
午後2時30分~3時30分より2時46分の黙とう、献花などを行います。
また、この日2時46分には寺院の鐘、防災無線のサイレンが鳴らされる予定です。

夜には「キャンドルナイト~希望のあかり~」と題し、白河市立図書館の駐車場に2,000本のろうそくを点灯する
イベントが開かれます。
ろうそくはメッセージの書かれたキャンドルホルダーに入れられて照らされます。
現在このキャンドルホルダーへのメッセージを募集しています。
マイタウン白河2階でも受け付けていますので、是非みなさんメッセージを送ってください。

Dscn8469

時間は午後5時20分~午後6時30分まで。午後6時30分には県南地域で犠牲になられた方と同じ数の花火、
15発が打ち上げられます。

追悼と復興への祈りをこめて。ぜひご参加ください。

◆白河市東日本大震災追悼式
 日時/3月11日(日)午後2時30分~3時30分
 場所/白河市立図書館多目的ホール
 ※香典、供花、供物等はご遠慮ください。
 お問合せ/市役所秘書広報課 電話 0248-22-1111 内線2373

◆キャンドルナイト~希望のあかり~
 日時/3月11日(日)午後5時20分~6時30分
 場所/白河市立図書館駐車場
 お問合せ/福島県県南地方振興局復興支援・地域連携室
      電話 0248-23-1524

※キャンドルナイトは県北、県中、県南、会津、南会津、相双、いわき地区
   にて同時開催

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田園を見守り続けて600年 ~ 屠胴塚貯水池(泉崎村)

泉崎村関和久地区にある屠胴塚貯水池を訪ねました。

Dsc00508

屠胴塚は「どどづか」と読みます。
田園の中にあり、春には桜の名所として見にくる方が多くいらっしゃいます。
一説には、屠胴塚貯水池は推定600年もの歴史があるといいます。

Dsc00515

阿武隈川から水を引き込み貯めこんでいます。
この水路は貯水池を経て童里夢公園内へ、そして再び阿武隈川へと注ぎます。

こちらがその水路。
場所によっては、そばを走る道路より高い場所を流れています。

Dsc00511

面白いことに、この道路は上ではなく道路の下に水路が埋め込まれているようです。
下の写真だけをみると、すぐ両サイドに高さ3m近くの水路が走っているなんて想像できませんね。

Dsc00514
<泉崎村関和久地区・ふれ愛ひろば泉崎さん近く>

地図を見ると、西白河郡内の至る所にこうした貯水池が見られます。
西白河郡は平地が多く、また阿武隈川が土地より低いところを流れているので、貯水池があるのは必然だったのでしょうね。

Dsc00509

---

屠胴塚貯水池

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空へと続く道 ~ あぶくま高原道路(矢吹町)

矢吹町と小野町を結ぶあぶくま高原道路を訪ねました。

Map1

あぶくま高原道路は全長35.9km。
この道路は東北道・矢吹ICと磐越道・小野ICを結び、付近には福島空港があります。

P012
<写真は震災前の矢吹中央IC>

開通以前、いわき市へ向かうルートは御斉所街道国道289号線が主でした。
あぶくま高原道路によって県南地方と太平洋が磐越道で速く結ばれるようになりました。

Dsc00501

とくに福島空港へのアクセスが非常によくなりました。
矢吹IC~福島空港IC間が自動車で約13分で結ばれました。
これにより白河市・西郷村方面から福島空港へのアクセスも良くなりました。

Dsc00504

有料区間は矢吹中央~玉川の1区間のみです。
普通車で300円です。

Dsc00495

東日本大震災ではあぶくま高原道路内でも被災しました。(被災地復興情報より)

一度は全線開通したのですが、3月末までは矢吹中央IC~玉川IC間でふたたび復旧工事が行なわれていますので、通り抜けができません。ご注意ください。
また、震災からの復旧情報は被災地復興情報でもお届けしていますので、あわせてご覧くださいませ。

Dsc00503
<再び全線開通するのは4月以降です>

---

あぶくま高原道路

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市内ぶらさんぽ~南町・馬町(白河市)

白河市内を町名看板とともに巡るシリーズ。
今回は南町・馬町です。

町の境界がわかりやすいマピオン地図を参考にどうぞ。

まずは南町。

Dscn8413

新蔵町から谷津田川沿いの通りです。

Dscn8411
谷津田川沿いからは以前訪れた友月山へ行くことができます。

Dscn8412

東へ歩いていくと谷津田川、円妙寺橋の近くに戊辰戦争戦死者を
弔う石碑が建っています。

Dscn8409

Dscn8410
当時、死者の血で川が真っ赤に染まったと言われており、
その戦死者を弔うために建立されたそうです。

間もなく馬町へ。

Dscn8420

馬町には大統寺という臨済宗のお寺があり、

Dscn8418

大みそかには除夜の鐘がつかれます。

Dscn8416
また、現在寺子屋講座を開いており、一般の方に開放しています。

Dscn8417_2

詳しくは大統寺ホームページをご覧ください。

大統寺ホームページに「白河」の地名の由来は白河法皇の時代に京都の「白河」に
あやかったもの、という興味深い記述があります。
ぜひご一読ください。

大統寺のお隣には小峰八幡神社があります。

Dscn8428
入ってみると神社とお堂がありました。お堂は山王寺。

Dscn8426
江戸時代まで神仏習合の習慣があり、お寺と神社が同じ場所になっているところは
多くあります。
管理されてる方に伺ったところ、ここでは明治の廃仏毀釈の際神道に属し、
そのまま神社になったということです。

裏手にはお墓が残り、古いお墓も多く残っています。
この山王寺には、平安時代の後白河法皇(白河法皇のひ孫)に仕えた、
葵の上という女性の墓がある、という伝説が残っています。

山王寺、大統寺、とともに結城家に関わりがあるという由緒ある寺院です。


より大きな地図で 白河市 南町・馬町 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型新幹線で田舎暮らし ~ 新白河駅(西郷村・白河市)

Dsc00221
<東北新幹線E5系>

東京駅から185km。
所要時間は約1時間20分。

東京まで乗り換えなしで行けるJR新白河駅。
これを利用して、首都圏に通勤している方も多くいらっしゃいます。

Dsc00240
<東北新幹線E2系>

首都圏からたった2時間以内で来られる地域ですから、
言い換えれば、首都圏にお子さんやお孫さんを置いてきたとしても2時間で遊びに来られる地域とも言えます。

Dsc00253
<新白河駅東側の風景、建物が密集していないので穏やかに生活できます>

なお、東北新幹線では「はやて号」「やまびこ号」の一部列車に新型車両E5系が導入されています。
今日現在で次の列車に乗ると、新型車両に乗って新白河駅に遊びに行けますよ。

<下り>
やまびこ223号 東京駅 21:44 発 → 新白河駅 22:55 着

<上り>
やまびこ204号 仙台駅 6:31 発 → 新白河駅 7:19 着

---

新白河駅

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東白川郡(塙町・矢祭町)のお買いもの情報

棚倉町のお買いもの情報を以前お伝えしました。
今回は東白川郡塙町と矢祭町の情報をお伝えします。

まずは塙町。
国道289号線沿い、塙厚生病院の向いに「リオン・ドール塙町店」があります。

Dscn8324
チラシ情報はHPから確認できます。

Dscn8321

〈塙厚生病院〉

そして塙厚生病院から道路をはさんで東側には「グディング塙町店」があります。

Dscn8326
エコス系列店で、チラシ情報はエコスのHPからチェックできます。

塙町駅前から県道27号線に沿って商店街が立ち並びます。
そちらでも食料品などを購入可能です。

続いて矢祭町。
こちらには国道289号線沿いに「リオン・ドール矢祭町店」があります。

Dscn8338
チラシ情報はこちら。
おとなりにはホームセンター「コメリ」もありますね。

Dscn8336

矢祭町は役場近くに鮮魚店、精肉店などが揃っていますので
こちらでお買い物をすることもできます。

東白川郡のスーパーのマップはこちら。


より大きな地図で 福島県県南地区スーパー MAP(東白川郡) を表示

県南地方の食料品店一覧はこちらをご覧ください。

リオン・ドール塙店 塙町塙大町3-7-1
グディング塙店 塙町塙材木16
リオン・ドール矢祭店 矢祭店東館牛小路12-2

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからの東白川の暮らしを考える ~ 東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー(あぶくまエヌエスネット)

来たる2月25日から6回にかけて、「東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー」が開催されます。

参加費は無料。(講座会場までの交通費・宿泊代・食費は個人負担です)
定員は40名。定員になり次第締め切ります。

土曜日は講習、日曜日は実践形式で、全6回開催されます。
もちろん1回だけの参加もありですが、きっと楽しくて何回でも参加したくなりますよ。

Dsc00470

また、あぶくまエヌエスネットさんでは東白川郡内にお住まいの方から「東白川のこれから…」の意見を大募集中です。
文書の内容は自由!
つぶやきでも、原稿用紙1枚程度でもOKです。

今の東白川に求められること…
放射線の不安をどう払拭するか…
地域産業に求められること…

夢や希望のある建設的なご意見をお待ちしております。
宛先は abukuma@basil.ocn.ne.jp
(こちらの締め切りは、平成24年3月1日までです)

---

東白川・環境エネルギー未来型山村暮らしセミナー
 日にち 平成24年2月25日(土)~平成24年3月18日(日) 全6回
 詳細は、ご案内パンフレットをご覧ください
 参加費 無料
 定員 40名(定員になり次第締め切ります)

若人の意見大募集します
 テーマ 東白川のこれから…
 対象 高校生年齢以上
 受付期間 平成24年3月1日(木)まで
 応募条件 東白川郡にお住まいの方(氏名、年齢を明記の上、送信下さい)
 送信先  NPO法人あぶくまエヌエスネット

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戊辰戦争白河口の戦い~西軍の墓(白河市長寿院・鎮護神山)

白河市は戊辰戦争時「白河口の戦い」にて激戦が繰り広げられました。
以前の記事

新政府軍(西軍)と奥羽列藩同盟(東軍)ともに多くの死者を出し、
白河市内には戊辰戦争時の戦死者を弔う墓が30箇所以上もあるそうです。

白河市には、敵であった西軍の戦死者も手厚く葬った、という逸話が残っており、
30数か所のなかには西軍の墓も残っています。

Dscn8361

白河市本町の長寿院というお寺には西軍兵士の墓、116基が建立されています。

Dscn8362

Dscn8364
見ると、長州藩、土佐藩、大垣藩、館林藩、佐土原藩の若い兵士たちが
葬られています。

Dscn8377

Dscn8378

Dscn8380

入口の石碑は戦争後に戦死者を労うために建てられたのでしょうか。

Dscn8365

Dscn8369

Dscn8374

木戸孝允(桂小五郎)、岩倉具視、

Dscn8370   
大久保利通、の名前が見えますね。

Dscn8371

お墓の向い側には「白河役陣亡諸士碑」という巨大な石碑も建てられています。

Dscn8363

Dscn8148
裏側には長州藩最後の藩主毛利元徳や、新政府の要人の名前が連なっていました。

西軍の墓の中でも、もともとここにあった薩摩軍ものは白河市郭内に後ほど移され
ました。

Dscn8386

小峰城の東側、鎮護神山には白河市内だけでなく、県内で亡くなった薩摩軍の
戦死者を合祀した墓が建立されています。

Dscn8389_2

白河市では「戊辰白河口の戦い」という史跡マップを発行しています。
マップを手に、白河市周辺の史跡を巡ってみるのもいいですね。

Dscn8403

なお、以前お伝えした白河市松並の会津藩戦死墓は、震災での破損の修復が完了し、
現在は敷地に入れるようになりました。

県南地区の復興状況はこちらのHPをごらんください。
福島県県南地方被災地復興情報

長寿院
 白河市本町北裏30

薩摩軍の墓
 白河市郭内 鎮護神山(白河小峰城合同庁舎脇)


より大きな地図で 白河市 戊辰戦争 西軍の墓 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなに福を ~ 白河だるま市(白河市)

Dsc00274

去る2月11日(土祝)、白河市中心市街部にて白河だるま市が開催されました。

Dsc00276

簡単におさらいすると、だるま市として始まったのは昭和38年。
それ以前は「花市」「市神様」と呼ばれていたようです。
2月11日の建国記念日に開催されるようになったのは、昭和49年からです。

Dsc00296

ひゃ~、前に進むだけでも大変です。
昨年は13万人の人出でしたが、今年は震災後にもかかわらず15万人もの人出がありました。(白河まつり振興会調べ)

Dsc00278
<マイタウン白河1階では手づくり甲冑の展示が行なわれました>

今年のだるま市では、白河だるま販売店は赤い屋根のテントで統一されていました。

Dsc00344

大小さまざまなだるまが販売されます。
一番高いもので高さ75cm、最小は8cmと18種類のだるまがあります。
露店で販売されるだるまは、大きいものから「一番」「二番」「三番」「大 い」とはじまり、その後「い」からいろは歌で「る」と続き、最後は8cmの「小」となります。

Dsc00342

Dsc00350

だるまさん。
眼が白いですがこれでいいんです。
祈願のために目を入れる時は左目(向かって右側)を先に入れ、
成就したあかつきには右目(向かって左側)にもいれて開眼させてくださいね。

Dsc00336

正確には「白河鶴亀松竹梅だるま」というようですね。
眉毛は鶴、ヒゲは亀、耳ヒゲは松と梅、あごヒゲは竹を表しているといわれています。

Dsc00331
<残念ながら、このだるまは非売品でした>

最初は小さいものから買い始め、年々大きいものを買いそろえていくと、末広がりで縁起がいいとされています。

なかには、だるまに文字を入れてくださる絵師さんもいました。
金色の塗料でお好みの文字を入れてくれるんですよ。

Dsc00355

こちらはどんど焼き。
天神神社の参拝者とどんど焼きをする人で長い行列ができていました。
記者も並びましたが、30分かかりました。

Dsc00300

Dsc00304

Dsc00307

屋台にはだるまだけでなく縁起物や露店も並びます。
近年は厚木シロコロホルモンや富士宮やきそばなどご当地B級グルメの出店も多くみられるようになりました。

Dsc00322

楽蔵内には福島空港ブースも出店されていました。

Dsc00363

そういえば来年のNHK大河ドラマは「八重の桜」ですね。
新島八重の活躍した幕末に戊辰戦争が起こりました。
戊辰戦争当時、白河は激戦地でもありました。(白河口の戦い

Dsc00366
<震災時には全国の皆さまに本当にお世話になりました。ありがとうございます。>

白河駅前には小峰シロブース。
こちらではシロちゃんグッズが販売されていました。
なお、ラクラスしらかわではシロちゃん応援も兼ねてポスターを貼っています。

Dsc00273

白河信用金庫本店前は交流スペースになっていました。

Dsc00383
<この方の着ている甲冑は本物です。わざわざ塙町からお越しいただきました。>

Dsc00295
<よいしょ~ぉ!>

最後はやっぱりダルライザー
かっこよく締めていただきましょう!

Dsc00386

---
白河だるま市
Dsc00358

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空 ~ 中島村

雪の積もる中島村を訪ねました。

Dsc09948

中島村は、福島県県南地方の中でも北東部に位置しています。
村の南側から東側にかけて阿武隈川が流れ、水田や畑など耕作地域が広がっています。

年少人口率(0歳~14歳までの人口比率)は8年連続で福島県一を誇ります。
若さあふれる村です。

中島村内にはカラクリ時計で有名になった童里夢公園のほか、
奥州汗かき地蔵磨崖仏阿弥陀座像白山比咩神社など隠れた史跡が多くあります。

Dsc09982

さて、村内を見て回りましょう。
強烈な寒波の去った後でしたが、幻想的な風景が広がっていました。

Dsc09967
<阿武隈川河畔>

平地が多く高い建物の少ない村内では、空がひときわ大きく見えますね。

Dsc09978
<宇津峰(須賀川市)方面>

Dsc09976
<那須方面>

東にはあぶくまの山並み、そして西には那須の山並みが望めます。
どちらを向いても絵画のような風景に出会える街です。

Dsc09977

今は雪原のようになっていますが、春になれば田畑が姿を現します。
4月には善通寺のしだれ桜が見事に咲き誇ります。

空の見える中島村へ、ぜひお越しください。

Dsc09972

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚倉町のお買いもの情報

移住生活を始めるにあたって、重要になってくるお買いもの。
今回は東白川郡棚倉町の様子を紹介します。

まずは福島県を中心に展開する大手スーパーマーケットチェーン、
「ヨークベニマル」棚倉店。県道25号沿い、棚倉新町にあります。

Dscn8347

300台駐車可能のひろびろとした敷地。
チラシ情報はネットで見ることもできます。

こちらから

棚倉町駅前通り、県道177号沿いにはスーパー「エコス」。

Dscn8343

ネットにてチラシを見ることもできます。 こちらから

衣料店も併設され、便利です。

Dscn8344

旧国道118号線、棚倉警察署付近、棚倉町流には「リオンドール棚倉店」があります。

Dscn8339

ネットでチラシを見ることができます。 こちらから。

Dscn8340

隣りには本・DVD・CDレンタルのTSUTAYAもありますね。

Dscn8341
この付近にはドラッグストアや飲食店が立ち並びます。

その他、棚倉町内には大型家電量販店やホームセンターもあり、
生活用品を揃えるのに便利な地域です。
東白川郡各地から棚倉町に出かける方も多いようです。

ヨークベニマル棚倉店/棚倉町棚倉新町72
エコス 棚倉店/棚倉町花園広沢45
リオン・ドール棚倉店/棚倉町流餅田3-1

東白川郡スーパーMAP


より大きな地図で 福島県県南地区スーパー MAP(東白川郡) を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のやまつり ~ 矢祭山公園・久慈川・夢想滝(矢祭町)

矢祭山駅のある矢祭町を訪ねました。

Dsc09910
<JR矢祭山駅>

もったいない図書館」や「合併しない宣言」で有名になった矢祭町は、福島県の最南端に位置しています。
矢祭山公園あゆのつり橋滝川渓谷などあぶくまを代表する景勝地がたくさんあります。
町の南西部にある桧山からの眺望もよく、新緑や紅葉の季節におとずれてもいいでしょうね。

戸津辺地区には見事な桜が咲き、秋になると彼岸花が目を楽しませてくれます。
また東山道連絡路で常陸国とのつながっていたこともあり、首都圏へ向かう人はたいてい水戸市を経由します。

そして気候は福島県内でも比較的温暖で、隣接する茨城県と天気が変わらないという人もいます。
そのため東北地方では珍しくゆずが名産です。

とはいえ、積雪はほとんど無いながらも山かげでは冷たい風が吹き、寒さを感じます。
そんな矢祭町内の冬をお伝えします。

まずは久慈川・あゆのつり橋から。

Dsc09753

奥に見える緑の橋は、JR水郡線の鉄橋です。
そして、下の写真は東側から撮影してみました。
このアングルで撮影したのは初めてです。

Dsc09772

夢想滝。
冬でも一定の水量があり、近づくと飛沫が途切れることなく飛んできます。
それが凍って積み重なると、こうした氷の芸術が見られます。

Dsc09759

Dsc09762

Dsc09763

県南地方のいたるところに、また見たくなるような絶景がいっぱいあります。
自然の芸術も楽しめる矢祭町へ、ぜひお越しください!

---

JR矢祭山駅(および周辺)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥の待つ河 ~ 阿武隈川(白河市東)

白河市東地区の阿武隈川に白鳥が飛来しています。

Dsc00010

Dsc00008
<橋の上にはのんびり通り過ぎる自動車。ゆっくりと時が流れるようです>

時期が良かったのでしょうか、数えきれないほどの鳥たちが羽を休めていました。

Dsc00011

人間慣れしているんですね。
記者が近付いても一向に逃げ出す気配がありません。

Dsc09998

福島県内では、春になるまでこうした光景が見られそうです。
お近くの池や川へ出かけてみてはいかがでしょうか?

Dsc09990

---

阿武隈川(白河市東蕪内)

※鳥インフルエンザ対策のため、野鳥に触れないようお願いします。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3県の魅力をお伝えしました! ~ FIT田舎暮らしセミナー(銀座ふるさと暮らし情報センター)

Dsc00200

去る平成24年2月3日(金)、東京銀座の銀座ふるさと暮らし情報センターで
「聞いて得する!!FIT田舎暮らし&いばらきさとやま生活セミナー」が開催されました。

FITとはなんでしょうか?
これは、福島(F)・茨城(I)・栃木(T)の3県の頭文字をとった言葉です。
この3県にまたがる地域を「FIT」と呼んでいます。
→詳しくはFITポータルサイトをご覧ください。

今回のセミナーは、そのFIT内の地域で田舎暮らしをしたい方向けのセミナーでした。

福島県からは、いわき市と県南地域について。
栃木県からは、矢板市・那須烏山市・那珂川町の3市町。
そして茨城県からは、大子町さんなどが、各地域の特徴や暮らしのポイントをお客様に説明しました。

Dsc00202
<ふるさと回帰支援センター事務局長・高橋氏のあいさつ>

来られたお客様は21名。
もともと移住を考えていらっしゃる方もいましたが、
震災後だからこそあらためて田舎暮らしを考えはじめた方も多くいらっしゃるように見受けられました。

Dsc00213
<取材クルーのカメラも来ていました>

ゲストには大子町で田舎暮らしを楽しんでいる方をお迎えして、
田舎暮らしの良さや大変さをお話していただきました。
良い所だけでなく悪い面や大変な面もお伝えしないと、本当の姿は伝わりませんからね。

Dsc00219

私達も、県南地方の魅力についてPRしてきました。
具体的には、
(1)首都圏からのアクセスが良い点、
(2)地盤が強く震災でも被害が少なかった点、
そして(3)暮らしやすい気候である点、の3つをお伝えしてきました。
皆さん食い入るように見てくださったので、思いが伝わったかと思います。

Dsc00210

当相談所では相談業務や地域の取材だけでなく、首都圏でこうしたPRも行なっております。
3月20日(火祝)には、東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)にて開催される
がんばろうふくしま!大交流フェア」に参加予定です。

こちらは、詳細が分かりましたらあらためて告知予定です。
今回来られた方もそうでなかった方も、ぜひお越しください!

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の大信 ~ 白河市大信地区

雪に覆われた白河市大信地区を訪ねました。

Dsc09930

隈戸川流域に広がる大信地区は、古くは会津街道が通っていました。

上小屋、滑里川、飯土用と宿場町を擁した大信地区。
なかでも上小屋宿は重要な宿駅として本陣問屋が置かれました。
参勤交代における宿泊地として多くの旅人が立ち寄ったといわれています。

また磐城と岩代、2つの国をもつ珍しい地域でもあります。
「昭和の大合併」で分立や合併が行なわれた結果、旧大信村内に磐城と岩代の境界線ができたのです。

Dsc09934

聖ヶ岩権太倉山大信不動滝など、大信地区は自然豊かな景勝地に恵まれているほか、文豪・中山義秀を輩出した地としても有名です。
毎年、中山義秀文学賞の公開選考会が白河市内で行われています。

那須を遠くに仰ぎ見ることができる大信地区は、のどかな田園が広がる自然豊かな地域です。
地区内には田園町府ニュータウンなどの閑静な住宅街もあり、ゆったりと生活できる地域です。

なお、聖ヶ岩方面へとつながる県道は、冬季期間中通行止めとなっていますのでご注意ください。

Dsc09927

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥の待つ公園 ~ 童里夢公園(中島村)

中島村の童里夢公園を訪ねました。

Dsc09540

Dsc09543

池の水はほとんどなくなっていましたが、
わずかな水辺を求めてアヒルさんがぺたぺたと歩くさまは非常に愛らしく感じますね。

Dsc09537

奥の大池には白鳥さんとカモさんがいました。
氷のまわりに円陣を組むようにたたずむ鳥たちは、珍しい光景かもしれません。

Dsc09548

童里夢公園内でも震災の影響はありましたが、徐々に復旧しつつあります。

Dsc09538

春には、またきれいな遊歩道を散歩できることと思います。
一方で春になれば、白鳥たちは北へと飛び立ってしまうでしょう。
待ち遠しくもあり、今の季節をもうしばらく楽しみたくもあり、の童里夢公園でした。

---

童里夢公園

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南の元気を見てください! ~ 元気づくり交流会のお知らせ(福島県県南地方振興局)

来たる2月5日(日)、棚倉町文化センター倉美館にて「平成23年度県南地方元気づくり交流会」が開催されます。

Dsc00870
<写真は昨年度のものです>

昨年の様子はこちら→東白川の地域づくり活動が報告されました
この時は、まだ正式名称でなかった「おらが丼」をみなさんに無料でふるまわれました。
こんにゃくのヘルシーさと、ちょいピリ辛そぼろのスパイシーさが絶妙な味わいでウマウマ(≧ω≦)でした。

地域づくりに興味のある方、
地域づくりをしている方と触れ合いたい方、
そこまでじゃなくても、ちょっとのぞいてみようかなという方も!

ぜひぜひ、ご参加ください!

---

平成23年度県南地方元気づくり交流会
 日時  平成24年2月5日(日) 13:00から
 場所  棚倉町文化センター倉美館 リハーサル室兼展示室
 参加者 福島県県南地方に所在する地域づくり団体、NPO法人、関係団体等
 申込み 事前申し込みが必要となります。(お知らせPDFをご覧ください)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れの日の那須連峰(西郷村)

放射冷却によって厳しく冷え込んだ県南地方の朝。
南湖のほとりから那須連峰がきれいに見えますね。

Dscn8222

より那須連峰を近くで見るために西郷村方面へ行ってみます。

Dscn8232
西郷村川谷方面の堀川ダムに着きました。

Dscn8246

白い山頂が青空に映える那須連峰の大パノラマが見渡せます。

Dscn8242
震災以来、あまり噴煙の上がっていなかった茶臼岳も
この日は少しだけ煙が出ていました。

堀川ダムを後にして、雪割橋から由井ヶ原方面へ。

Dscn8260
雪原に動物の足跡が残っています。

Dscn8263
キツネでしょうか??
自然の息吹を感じる西郷村方面でした。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県・県南地区のスキー場情報について

寒波の影響で県南地区でも寒い日が続いています。
平地での積雪は少ないですが、山では雪が積もっていますよ。

Dscn8224

福島県にはスキー場が多数!
県南地区からは福島県内はもちろん、那須方面のスキー場へ足を伸ばすこともできます。
福島県内のスキー場についてはこちらをご覧ください
福島県スキー場協会

福島県~栃木県(那須方面)のスキー場についてはこちらをご覧ください
Yahoo!スポーツ スキー&スノー  東北道南部

尚、福島県では「雪マジ!ふくしま」という20~22歳(1989年4月2日~1992年4月1日生まれ)
の方に向けたキャンペーンを実施しています。
20~22歳の方が加盟スキー場で証明書を提示すればリフト券がタダになるという
お得なキャンペーンです。
期間は平成24年3月31日までとなっています。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

雪マジ!ふくしま

白河市からほど近いスキー場といえば西郷村のお隣、天栄村の
グランディ羽鳥湖スキーリゾート」。

西郷村と天栄村をつなぐ「白河羽鳥線(県道37号線)」が震災により、通行不能になって
いましたが、昨年の12月22日、片側通行により通行可能になりました。

県南建設事務所ホームページ

雪道&凍結道路にはくれぐれも気を付けてお越しください。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »