« 空へと続く道 ~ あぶくま高原道路(矢吹町) | トップページ | 3・11追悼への祈り~震災追悼・復興イベントについて(白河市) »

田園を見守り続けて600年 ~ 屠胴塚貯水池(泉崎村)

泉崎村関和久地区にある屠胴塚貯水池を訪ねました。

Dsc00508

屠胴塚は「どどづか」と読みます。
田園の中にあり、春には桜の名所として見にくる方が多くいらっしゃいます。
一説には、屠胴塚貯水池は推定600年もの歴史があるといいます。

Dsc00515

阿武隈川から水を引き込み貯めこんでいます。
この水路は貯水池を経て童里夢公園内へ、そして再び阿武隈川へと注ぎます。

こちらがその水路。
場所によっては、そばを走る道路より高い場所を流れています。

Dsc00511

面白いことに、この道路は上ではなく道路の下に水路が埋め込まれているようです。
下の写真だけをみると、すぐ両サイドに高さ3m近くの水路が走っているなんて想像できませんね。

Dsc00514
<泉崎村関和久地区・ふれ愛ひろば泉崎さん近く>

地図を見ると、西白河郡内の至る所にこうした貯水池が見られます。
西白河郡は平地が多く、また阿武隈川が土地より低いところを流れているので、貯水池があるのは必然だったのでしょうね。

Dsc00509

---

屠胴塚貯水池

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 空へと続く道 ~ あぶくま高原道路(矢吹町) | トップページ | 3・11追悼への祈り~震災追悼・復興イベントについて(白河市) »

泉崎村」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/44204506

この記事へのトラックバック一覧です: 田園を見守り続けて600年 ~ 屠胴塚貯水池(泉崎村):

« 空へと続く道 ~ あぶくま高原道路(矢吹町) | トップページ | 3・11追悼への祈り~震災追悼・復興イベントについて(白河市) »