« 冬晴れの小峰城公園 ~ 白河小峰城(白河市) | トップページ | 「ふくしま就職ガイダンス」が品川にて開催されます。 »

福島県県南地区の狛犬を巡る「狛犬見学会~福島県南の狛犬を訪ねて」

今年2月に開催された「狛犬講演会」。
今回は実際に狛犬を見学しよう、というツアーが、同じく白河市東地区の「野出島地域活性化プロジェクト」による主催で開催されました。

県南地区の狛犬文化は、信州・高遠藩を脱藩し福島に移り住んだ石工・小松利平、その弟子、浅川町の小松寅吉、さらにその弟子である石川町の小林和平という3人の石工の物語がベースになっています。
この3人の石工を中心に県南~県中地区には「狛犬」という概念を打ち破った狛犬が多く点在しています。

講演会に続き、ガイドをしてくださるのは作家・音楽家のたくきよしみつ先生。

Dscn7983

まずは東地区・鹿島神社で開会式。
この日の参加者はおよそ40名。バス2台にまたがるツアーになりました。

Dscn7981

この鹿島神社には小松寅吉の最高傑作といわれる狛犬があります。

Dscn7984
震災で破損しましたが、このたび無事修復されました。

そしてバスでまず向かったのは、棚倉町の「八槻都々古別神社」。

Dscn7985

こちらには小松利平作と言われる、江戸時代につくられた狛犬があります。
小松利平は脱藩者の為、作品に銘を入れることができなかったと考えられており、この作品も推測の域をでませんが、作風や技術が突出し、他の江戸時代の狛犬とは一線を画すものであるそうです。

この作品を目指し、石工が腕を磨いた結果、県南地区には国内でも類を見ない狛犬の文化が花開いたのでは、と、たくき先生はおっしゃいます。

では駆け足で各地の狛犬を見て いきましょう。

鮫川村赤坂西野「熊野神社」狛犬。小松寅吉作。

Dscn7993

Dscn7992

流鏑馬で有名な古殿町「八幡神社」狛犬。小林和平作。

Dscn8001
たくき先生によると、国内の狛犬でも一番の傑作ではないか、とのこと。

Dscn7999
周りの人と比べてもその大きさにまず驚きます。

石川町「石都々古別神社」狛犬。小林和平作。

Dscn8010

Dscn8011
可愛い3匹の仔獅子がいます。

Dscn8013
3人の子どもを亡くした小林和平が、自分の子を思い作ったと考えられています。

石川町「沢井八幡神社」。

Dscn8019
小松利平作といわれる兎や、

Dscn8028

小林和平作のお稲荷さんなど見どころが多いところ。
すぐ近くのお寺には小林和平のお墓があります。

中島村川原田「川田神社」狛犬。小松寅吉作。

Dscn8034
このように、なんといっても飛翔した獅子が小松寅吉の特徴です。

白河市新地山「羽黒神社」狛犬、石柵、灯篭。小松寅吉作。

Dscn8037_2
震災にも耐えた石造群でしたが、大変残念なことに鳥居の倒壊により狛犬が破損してしまいました。(※追記 平成25年に修復済)

Dscn8043

石柵は無事です。

Dscn8042

Dscn8041

この石柵をぜひ白河市の文化財にしたい、という考えが多いようです。
細部まで美しく彫られた、素晴らしい彫刻です。

白河市東地区深新井田「国津神社」梅沢敬明作。

Dscn8044
こちらは小松寅吉一門に影響を受けたといわれる狛犬です。
このように、多くの作家が影響を受けたと考えられています。

白河市東地区「反町近津神社」狛犬。小林和平作。

Dscn8052

Dscn8049
震災後に破損した状態で新たに見つかった、小林和平の狛犬です。

朝8時から夕方15時半まで神社を巡る強行ツアーとも言えますが、多くのファンも集まり、みなさん終始熱心に見学されていました。

他地域には見られないというこの文化。
名実ともに、県南地域が誇れる文化になっていくといいですね。
そして震災後の修復も待たれるところです。

たくきよしみつ(鐸木能光)氏
 狛犬ネット http://komainu.net/
  タヌパックスタジオ本館 http://takuki.com/ (ツアーの様子が記載されています)

白河市東地区 鹿島神社
 白河東下野出島字坂口

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 冬晴れの小峰城公園 ~ 白河小峰城(白河市) | トップページ | 「ふくしま就職ガイダンス」が品川にて開催されます。 »

中島村」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

神社・仏閣」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/43386963

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県県南地区の狛犬を巡る「狛犬見学会~福島県南の狛犬を訪ねて」:

« 冬晴れの小峰城公園 ~ 白河小峰城(白河市) | トップページ | 「ふくしま就職ガイダンス」が品川にて開催されます。 »