« 公共機関へのアクセス抜群! ~ 南原ニュータウン(塙町) | トップページ | 「がんばってます!けんなん田舎暮らしセミナー」を開催します! »

白河市内ぶらさんぽ~天神町(白河市)

白河市内を町名看板とともに巡るシリーズ。
今回は天神町編です。

町の境界がわかりやすいマピオン地図を参考にどうぞ。

白河市では平成23年度より市内の歴史ある建物を「歴史的風致形成建造物」
に指定し保全に取り組んでいます。(白河市ホームページ

天神町は城下町時代に多くの商家が並んだ通りで、多くの「歴史的風致形成建造物」が残っています。

Dscn7689
「歴史的風致形成建造物」に指定された建物にはこのような金色のプレートが
掲示されています。

Dscn7682

Dscn7692

こちらは天神町ではありませんが、天神町の境界近く、一番町の呉服店「奈良屋」さん。

P1120578

馬が往来していた時代に使用されていた「馬つなぎ石」が残っています。
昔の人はここに馬をつないで買い物をしたんですね。

Dscn7715

Dscn7717

それでは天神町を歩いてみます。

Dscn7702 

天神町の名前の由来はその名のとおり「天神神社」を祀った「天神山」から
由来しているようです。

Dscn7696_3 

天神山を登ります。震災の爪痕が痛々しい鳥居。

Dscn7698_2

こちらには正岡子規の歌碑もあります。(以前の記事はこちら

Dscn7709

天神山付近の交差点には「月よみの庭」という白河石を敷き詰めた場所があります。

Dscn7714

Dscn7713
中には江戸時代より使用されていた石もありました。
付近には蔵を再利用したお店もあします。

Dscn7721
天神町通り。天神町には白河中央郵便局があります。

Dscn7722

次の歴史的風致形成建造物は「今井醤油店建造物群」。

Dscn7723
蔵は明治時代のものだそうです。

Dscn7739

続いて「仁平麹店建造物群」。

P1120607
安政5年に建てられたものとのこと。格子が美しいですね。

Dscn7748

さらに続いて「松井薬局建造物群」。

Dscn7745
何棟もの蔵が連なっています。
蔵は明治時代のものだそうです。

現在修復作業中の建物もあります。
完全復旧までいましばらくお待ちくださいね。

Dscn7743

松井薬局さんのお隣には「成田山 円養寺」というお寺がありました。
こちらは関山にある関山満願寺と深い縁のあるお寺です。
(詳しくは関山満願寺のHPをご覧ください)

Dscn7744

お寺なのに狛犬がいるんですね。

「歴史的風致形成建造物」の蔵については先日行われた「蔵ウォーク」の
記事もあわせてご覧ください。

今回紹介した建物以外にも、天神町周辺では蔵など、昔ながらの建物を
見ることができますよ。是非散策してみてはいかがでしょうか。


より大きな地図で 白河市天神町 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 公共機関へのアクセス抜群! ~ 南原ニュータウン(塙町) | トップページ | 「がんばってます!けんなん田舎暮らしセミナー」を開催します! »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

県外の人間です。
こういう地元情報って、観光で行っただけじゃわからないですね。馬つなぎ石とか。

ふらっと散歩する時にはこういうの探しちゃうかもしれません!

投稿: あーる | 2011年12月 8日 (木) 09時54分

あーるさん、ありがとうございます!
地元の人間ですが、最近までこういったものがあることを知りませんでした(^-^;
城下町ということもあり、白河市内の歴史を調べてみると意外な発見があります。
白河駅にある観光物産協会さんにも市内マップなどがありますので、白河にお出での際はぜひ参考になさってください。
http://shirakawa315.com/index.html

投稿: ラクラスしらかわ | 2011年12月 8日 (木) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/43262954

この記事へのトラックバック一覧です: 白河市内ぶらさんぽ~天神町(白河市):

« 公共機関へのアクセス抜群! ~ 南原ニュータウン(塙町) | トップページ | 「がんばってます!けんなん田舎暮らしセミナー」を開催します! »