« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

今年もありがとうございました。(ラクラスしらかわ)

今年も早いもので、あと数日となってしまいました。

3年目ともなると、各地で活動されている方にたくさん触れることができ、
スタッフ一同とても充実した日々を過ごせたと感じております。

来年も引き続き福島県県南地方の魅力を伝えていくとともに、
1月に田舎暮らしセミナー(※)を開催したり、3月には福島大交流フェアに参加していく予定です。

地域内だけでなく首都圏の皆さまにもっと触れていく機会が増えていくと思いますので、
今年以上に来年もよろしくお願いいたします。

来年は、1月5日(木)から営業いたします。
来年も、どうかよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年を!!

Dsc09271

※がんばってます!けんなん 田舎暮らしセミナー (平成24年1月15日開催)

 ご案内URL http://www.furusatokaiki.net/event/2011/09/fukushimasouth.html
 入場無料!そしておみやげ付きです。福島県県南地方の今をお伝えします!

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の一コマ ~ 塙ふれあいの森(塙町)

塙町の塙ふれあいの森を訪ねました。

Dsc09218

塙ふれあいの森は、塙町を代表する森林公園です。
公園内には「いこいの森」「散策の森」「眺望の森」などの森があり、四季折々の自然に触れ合えます。

総面積は106,519平米。
ソメイヨシノやヤマボウシなど26,000本が植えられています。

上下水道完備のキャンプ場も併設されていますので、
大自然でキャンプをしたい方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

Dsc09217

公園内から、滝沢の滝と呼ばれる2つの滝(男滝・女滝)へとアクセスできます。
こちらは別の機会に訪れてみたいと思います。

Dsc09222

塙ふれあいの森
http://www.town.hanawa.fukushima.jp/view.rbz?nd=122&ik=1&pnp=122&cd=41

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展望台からの雪景色 ~ 座頭ころばし展望台・剣桂展望台・雪割橋展望台・堀川ダム(西郷村)

小雪舞う西郷村を訪ねました。

西郷村内には景勝地が多く、展望台など高い場所から見晴らしの良い景色を眺められる箇所が点在しています。
今日は、西郷村の各展望台をまわってみます。

はじめに剣桂展望台。
国道289号線沿いにあり、甲子温泉と新甲子温泉の間に位置しています。

Dsc09253

付近には江森山(標高1,119m)を始めとした1,000m級の山々が連なりますが、
自動車で気軽に来られるためあまり高くないように錯覚してしまいます。

Dsc09252

続いて、座頭ころばし展望台。

Dsc09250

こちらも国道沿いですが、剣桂展望台に比べ標高の低い場所に位置しています。
しかし北側に大きく開けているため、西側に鎌房山(標高1,510m)、東側に阿武隈の山並みが見渡せます。
180度の大パノラマが楽しめます。

Dsc09244 Dsc09246 Dsc09245
ずれてしまったのはご愛嬌です(;´ω`)。ぜひ、現地にてご確認ください!

さらに、雪割橋まで下りてきました。
こちらもうっすらと雪が積もっています。
遠くに見える那須の山並みとあいまって見事な景色を楽しむことができます。

Dsc09254

眼下には阿武隈川が流れています。
記者は怖いので、なかなか直視できません。

Dsc09260

最後は堀川ダム。
冠雪している遠くの山々と銀色の空からも寒さが伝わるでしょうか。
寒い分、空気が澄んでいて遠くの稜線もはっきり認識できます。

Dsc09265

秘湯・名湯も多い西郷村へぜひお越しください!

なお、福島県内では路面凍結でスリップの可能性が高まります。
自動車でお越しの際にはスタッドレスタイヤ装着のうえ、安全運転でお越しください。
道路状況は、郡山国道事務所のサイト等で確認ができます。
http://www.thr.mlit.go.jp/koriyama/road/kashi/index.html

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河駅前イルミネーション点灯&白河市商店会連合会「年末謝恩抽選会」のお知らせ

今年もJR白河駅前にイルミネーションが点灯されました。

Dscn8060
寒い中、多くの人が足を止めていました。

Dscn8071
きれいですね。

Dscn8067

今年は「Lighting The Way To Rcovery~復興へつなぐ光の道~」
というテーマのもとに作成されています。

Dscn8072

この灯りが町中の希望の光になるといいですね。

Dscn8076

Dscn8085 

イルミネーションは平成24年2月26日まで、午後5時~午後11時まで
点灯されます。

イルミネーションと同時にこちらもお知らせです。
白河市商店会連合会では12月20日~12月28日の間「年末謝恩抽選会」
を開催しています。

Img348

期間内に地元の商店で買い物をした際にもらえるレシートを1000円1口分
集めると1回抽選できます。(お一人様10口まで)
抽選会は12月28日(水)、白河駅前にて行われ、新巻鮭やお米10㎏など豪華賞品が
当たりますので、ふるってご参加ください!

そして、イルミネーションを見に行くと…

Dscn8089

なんと、サンタさんに会えました~!

12月20日~25日、午後5時~午後7時までの間、サンタさんが駅前に現れるそうです。
ぜひぜひサンタさんに会いに行ってくださいね。
「メリークリスマス!」と声をかけると、小学生以下のお子さんにはプレゼントがもらえる…かも??

Dscn8102_2

◆白河駅前イルミネーション
「Lighting The Way To Rcovery~復興へつなぐ光の道~」
期間:平成23年12月20日~平成24年2月26日 
午後5時~11時

◆白河市商店会連合会「年末謝恩抽選会」
期間:12月20日(火)~12月28日(水)
抽選会:12月28日(水)昼12時~午後7時 白河駅前特設会場にて

◆サンタを探せ(小学生以下対象)
期間:12月20日(火)~12月25日(日)
午後5時~7時
場所:白河駅前広場

白河市の他のイルミネーション情報は
白河ふるさと回帰支援センターブログ「shirakawa-photo
をご覧ください。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっすら雪化粧 ~ 大池公園(矢吹町)

矢吹町・大池公園を訪ねました。

Dsc09190

取材日は、今シーズン初冠雪の日でした。
全体にうっすらと白い絨毯が敷かれたかのようです

Dsc09196

東日本大震災から9か月。
公園わきの歩道はまだ修復が終わっていませんが、それでもいつも通りの冬を迎えることができました。

Dsc09195

芽吹きをただじっと待つ季節です。
それでも、春は必ずやってくることを予感させる季節です。

Dsc09194

---

大池公園


文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夭折した白河出身の画家~関根正二

赤い服を着た「子供」という作品を、美術の教科書などで見たことがある方も
多いのではないでしょうか。(ブリジストン美術館 蔵)

この作品を描いたのは、関根正二(1899年~1919年)。
現在の白河市出身の画家です。

幻視の画家、とも言われ、関根正二が幻の中で見た、と言われる女性たちを描いた作品「信仰の悲しみ」(大原美術館 蔵) は重要文化財の指定を受けています。

幻想的で繊細な作品を産み出しましたが、20歳という若さで亡くなりました。
油彩作品は26点しか確認されていないそうです。
好んで使用した朱色は生きることを求め続けた象徴ではないか、とも言われています。

白河市本町の、建物の一角に関根正二が好んだお酒「白富士」のとっくりと杯が
ひそかに展示してあります。(「たさぶろう」さんの入り口前)

Dscn8055

短い時間を生きた天才画家、関根正二。
彼の作品は今もみずみずしく生きています。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬晴れの棚倉城址 ~ 棚倉城址(棚倉町)

棚倉町の棚倉城址を訪ねました。

Dsc08978

奥に見える樹齢約620年の大ケヤキも寒そうでした。

Dsc08979

戊辰戦争で落城するまでの240年あまり、8家16代の城主交代がありました。
一説には、お濠に住む大亀が水面に浮かぶときまってお殿様が転封されたことから、亀ヶ城とも呼ばれました。

Dsc08986

もう少し寒くなれば、薄氷を歩くカモさん達が見られます。
その時期に訪れてみるのも、また楽しみですね。

---

棚倉城址 

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK BSプレミアムにて白河市の様子が放映されます~「きらり!えん旅」

NHK BSプレミアムにて放送中の、東北を応援する番組「きらり!えん旅」。
先日雅楽師の東儀秀樹さんが白河市を訪れ、その様子が17日に放映されます。

白河の関を訪れた様子や、白河高校の吹奏楽部と演奏する場面などが
放映される予定です。

東儀さんの目に、白河市はどのように映ったのでしょうか。
ぜひ放送をご覧ください。

きらり!えん旅
 ~東儀秀樹 福島・白河市へ~

NHK BSプレミアム
放映日時 12月17日(土) 午後8:30〜9:00

番組ホームページ

そば処 関守亭 ホームページ(ロケの様子など)

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ふくしま就職ガイダンス」が品川にて開催されます。

福島県では平成24年3月に大学・大学院・短期大学・高等専門学校等を卒業予定の学生を対象に
「ふくしま就職ガイダンス」を開催します。

これは、平成21年3月から平成23年3月までに大学等を卒業し、就職が決定していない方も対象となっています。

福島県での就職を希望される方は、ぜひこの機会にご参加ください。
なお、予約は不要です。

参加決定企業

開催日時
 平成23年12月22日(木) 
 13:00~16:00  (受付時間 12:00~15:30)

開催場所
 ハローワーク品川六本木庁舎 六本木ジョブパーク
  東京都港区六本木3-2-21
    東京メトロ南北線 六本木一丁目駅1番出口から徒歩1分

お問合せ
 福島就職ガイダンス事務局
 0120-140-334

福島県Fターン ホームページ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県県南地区の狛犬を巡る「狛犬見学会~福島県南の狛犬を訪ねて」

今年2月に開催された「狛犬講演会」。
今回は実際に狛犬を見学しよう、というツアーが、同じく白河市東地区の「野出島地域活性化プロジェクト」による主催で開催されました。

県南地区の狛犬文化は、信州・高遠藩を脱藩し福島に移り住んだ石工・小松利平、その弟子、浅川町の小松寅吉、さらにその弟子である石川町の小林和平という3人の石工の物語がベースになっています。
この3人の石工を中心に県南~県中地区には「狛犬」という概念を打ち破った狛犬が多く点在しています。

講演会に続き、ガイドをしてくださるのは作家・音楽家のたくきよしみつ先生。

Dscn7983

まずは東地区・鹿島神社で開会式。
この日の参加者はおよそ40名。バス2台にまたがるツアーになりました。

Dscn7981

この鹿島神社には小松寅吉の最高傑作といわれる狛犬があります。

Dscn7984
震災で破損しましたが、このたび無事修復されました。

そしてバスでまず向かったのは、棚倉町の「八槻都々古別神社」。

Dscn7985

こちらには小松利平作と言われる、江戸時代につくられた狛犬があります。
小松利平は脱藩者の為、作品に銘を入れることができなかったと考えられており、この作品も推測の域をでませんが、作風や技術が突出し、他の江戸時代の狛犬とは一線を画すものであるそうです。

この作品を目指し、石工が腕を磨いた結果、県南地区には国内でも類を見ない狛犬の文化が花開いたのでは、と、たくき先生はおっしゃいます。

では駆け足で各地の狛犬を見て いきましょう。

鮫川村赤坂西野「熊野神社」狛犬。小松寅吉作。

Dscn7993

Dscn7992

流鏑馬で有名な古殿町「八幡神社」狛犬。小林和平作。

Dscn8001
たくき先生によると、国内の狛犬でも一番の傑作ではないか、とのこと。

Dscn7999
周りの人と比べてもその大きさにまず驚きます。

石川町「石都々古別神社」狛犬。小林和平作。

Dscn8010

Dscn8011
可愛い3匹の仔獅子がいます。

Dscn8013
3人の子どもを亡くした小林和平が、自分の子を思い作ったと考えられています。

石川町「沢井八幡神社」。

Dscn8019
小松利平作といわれる兎や、

Dscn8028

小林和平作のお稲荷さんなど見どころが多いところ。
すぐ近くのお寺には小林和平のお墓があります。

中島村川原田「川田神社」狛犬。小松寅吉作。

Dscn8034
このように、なんといっても飛翔した獅子が小松寅吉の特徴です。

白河市新地山「羽黒神社」狛犬、石柵、灯篭。小松寅吉作。

Dscn8037_2
震災にも耐えた石造群でしたが、大変残念なことに鳥居の倒壊により狛犬が破損してしまいました。(※追記 平成25年に修復済)

Dscn8043

石柵は無事です。

Dscn8042

Dscn8041

この石柵をぜひ白河市の文化財にしたい、という考えが多いようです。
細部まで美しく彫られた、素晴らしい彫刻です。

白河市東地区深新井田「国津神社」梅沢敬明作。

Dscn8044
こちらは小松寅吉一門に影響を受けたといわれる狛犬です。
このように、多くの作家が影響を受けたと考えられています。

白河市東地区「反町近津神社」狛犬。小林和平作。

Dscn8052

Dscn8049
震災後に破損した状態で新たに見つかった、小林和平の狛犬です。

朝8時から夕方15時半まで神社を巡る強行ツアーとも言えますが、多くのファンも集まり、みなさん終始熱心に見学されていました。

他地域には見られないというこの文化。
名実ともに、県南地域が誇れる文化になっていくといいですね。
そして震災後の修復も待たれるところです。

たくきよしみつ(鐸木能光)氏
 狛犬ネット http://komainu.net/
  タヌパックスタジオ本館 http://takuki.com/ (ツアーの様子が記載されています)

白河市東地区 鹿島神社
 白河東下野出島字坂口

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬晴れの小峰城公園 ~ 白河小峰城(白河市)

冬晴れの日に、白河市・白河小峰城公園内を散策しました。

Dsc08897

石垣の復旧工事がまだまだ続いています。
規制で中へは入れませんが、必ず以前のようなきれいな石垣がいつかまた見られます。

晴れていても冬を感じるようになってきましたね。
福島県内でも、こんなに影が長くなってきました。

Dsc08901

そして二の丸茶屋では、白河市のご当地キャラクター「小峰シロ」ちゃんのメッセージペーパーが配布されていますとのこと。
どんなメッセージペーパーなんでしょうか?
気になる方は、ぜひ二の丸茶屋へどうぞ!

Dsc08899
<二の丸茶屋>

石垣が復旧中とはいえ、公園内の散策は可能です。
みなさん、ぜひ白河へお越しください!

---

白河小峰城

 

小峰シロ
 http://komine-shiro.com/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

被災者は半額です! ~ 天王台ニュータウン(泉崎村)

泉崎村では、愛郷移住特別支援金として土地代金の50%を還元する制度を始めました。

Dsc09037

対象は東日本大震災被災者の方向け。
具体的には、東日本大震災により住宅で大規模半壊以上被災した方、
および福島原発放射能被害により「警戒区域」「計画的避難区域」「緊急時避難準備区域」「特定避難勧奨地点」となった地域の方が対象です。

JR駅も近く、また国道4号線や東北自動車道へのアクセスも良い天王台ニュータウンを、ぜひご検討ください!

Dsc06924
<イメージ>

---

天王台ニュータウン
 http://www.vill.izumizaki.fukushima.jp/tennoudai/

罹災者向け支援金制度を創設しました(PDF)
 http://www.vill.izumizaki.fukushima.jp/tennoudai/20110311.pdf

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北最南端の田舎暮らし ~ つつじヶ丘矢祭ニュータウン(矢祭町)

矢祭町の行政分譲地”つつじヶ丘矢祭ニュータウン”を訪ねました。

Dsc07295
<JR水郡線・東館駅から5分ほどで着きます>

国道349号線東側の高台にあり、遠くに八溝山が望めるニュータウンです。

Dsc07311
<八溝山方面が見えます>

矢祭町は、他の市町村と一線を画する町です。
市町村合併しない宣言やもったいない図書館があり、また各種公共料金が安い町でもあります。

平成16年度の例ですが、
水道料金(10t) 1,165円/1ヶ月
介護保険料 1,940円/1ヶ月【全国で8番目に安い!】
幼稚園授業料 4,000円/1ヶ月
保育料(0~3歳児) 11,204円/1ヶ月

Dsc07309
<集会所、ニュータウン内の中心部に位置します>

付近には矢祭工業団地、そして自動車で5分ほどで矢祭中心市街地に出ることができます。

Dsc07299
<ニュータウン内>

Dsc07308
<ニュータウン内のバス停、矢祭の市街地と大垬地区を結びます>

274区画中、残りは37区画となりました。
お問合せは矢祭町役場さんまで。

なお、矢祭町の災害情報は矢祭町のサイトにて公開されています。
あわせてご確認ください。

---

矢祭町役場 東日本大震災関連情報

 矢祭町立学校施設等における放射線量測定結果について
 http://www.town.yamatsuri.fukushima.jp/view.rbz?cd=147

 矢祭町の水道水の放射性物質の測定結果について
 http://www.town.yamatsuri.fukushima.jp/view.rbz?cd=127

 農林水産物モニタリング情報(矢祭町)
 http://www.new-fukushima.jp/result.php?search_area=%E7%9F%A2%E7%A5%AD%E7%94%BA

矢祭町 つつじヶ丘矢祭ニュータウン
 http://www.town.yamatsuri.fukushima.jp/view.rbz?cd=72

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五穀豊穣を願って~奥州一宮・八槻都々古別神社「霜月大祭」(棚倉町)

毎年12月の第2土曜・日曜に開催される、棚倉町・八槻都々古別神社の「霜月大祭」が、今年は12月10日(土)、11日(日)におこなわれました。

Img_0190

拝殿では五穀豊穣を願う御神楽が披露され、参道にはゆずとしょうがの「八槻市」
が開かれ、多くの人で賑わいました。

Img_0191

野菜やしめ縄などの露店がならんでいます。

Img_0192
そしてゆずが売られていました。冬を乗り切る知恵なのでしょうね。

さて、拝殿では厳かな雰囲気のなか御神楽が奉納されます。

Img_0201

Img_0202

ここでは「七座の神楽」、「太々神楽」という神楽がが奉納されるそうです。
棚倉町ホームページによると「扇舞、幣舞、白枚舞、弓舞、剣舞、神扇舞、撤舞、神子(獅子舞)からなる七座の神楽のうち2座~3座が演じられます」とのこと。

Dscn7926

Dscn7925

Dscn7944

昨年の記事と比べてみると、たしかに演目が違ってますね。
こちらの御神楽は「福島県重要無形民俗文化財」に指定されています。
旧暦1月6日に行われる「御田植祭」と併せて、一見の価値ある無形文化財です。

Dscn7951

八槻都々古別神社
 福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮66

棚倉町ホームページ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめませんか?便利な田舎暮らし ~ 新白河ライフパーク(福島県)

白河市・白坂一里段にある行政分譲地”新白河ライフパーク”を訪ねました。

Dsc07196

Dsc07200

新白河ライフパーク周辺には、まほろん(福島県文化財センター白河館)や自動車教習所、
半径2km圏内にはメガステージ白河ベイシアモールなどの商業施設がある普段の生活に便利な地域です。

Dsc07190
<まほろん>

Dsc07193
<一里段公園>

Dsc07194
<集会所>

Dsc07198
<自動車教習所(南湖自動車学校)>

自動車があると便利ですが、なくてもライフパーク内に福島交通のバス停があります。

Dsc07202

新白河ライフパークで便利な田舎暮らしを始めてみませんか?

お問合せは福島県企業局さんまで。

なお、白河市の災害情報は白河市のサイトにて公開されています。
あわせてご確認ください。

---

白河市役所 東日本大震災関連情報

 震災関連情報 放射能について
 http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=2931

 震災関連情報 支援、減免、証明、お知らせなど
 http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=2946

 震災関連情報 災害復旧工事の見通し
 http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/view.rbz?cd=2955

 農林水産物モニタリング情報(白河市)
 http://www.new-fukushima.jp/result.php?search_area=%E7%99%BD%E6%B2%B3%E5%B8%82

新白河ライフパーク
 問合せ先 福島県企業局(〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16)
 TEL 024-521-7575
 http://www.lifepark.jp/

 地図

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「がんばってます!けんなん田舎暮らしセミナー」を開催します!

来たる平成24年1月15日、東京銀座のふるさと暮らし情報センターにて
がんばってます!けんなん田舎暮らしセミナー」を開催いたします。

震災後の状況や地元の放射線対策、不動産物件の相場情報やリフォームについてなど、
福島へのUターンや移住をお考えの皆様にお伝えしたいなと考えております。
もちろん、話を聞きに来るだけでもOKです!
さらに個別にご相談もお伺いいたします!!

福島県(とくに福島県県南地方)の状況を知りたがっている首都圏在住者の皆さま!
なかなか福島に帰れないけれども気になっているという皆さま!!

ぜひ、セミナーにお越しくださいませ!!
>>ご案内PDF

Kennnann

---

がんばってます!けんなん田舎暮らしセミナー

■日時
  平成24年1月15日(日)13:30から(約2時間程度)
■場所
  東京都中央区銀座4-14-11 七十七ビル3階
  (ふるさと暮らし情報センター)
■セミナー内容
  震災後の福島県県南地方の情報、地域情報、生活情報、物件の状況などをご紹介。
  実際に移住された方の体験談も予定しています。
  また、セミナー終了後には、個別にご相談を承ります。

■お問い合わせ先(どちらでもOKです)
  ふるさと暮らし情報センター(ご案内URL
  TEL 03-3543-0333 FAX 03-3543-0346 
  E-mail ginza@furusatokaiki.net

  ラクラスしらかわ
  TEL 0248-29-8595 FAX 0248-29-8595
  E-mail rakuras@rakuras.com

■ご案内PDF
  http://rakuras.com/rakuras_se0112.pdf

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市内ぶらさんぽ~天神町(白河市)

白河市内を町名看板とともに巡るシリーズ。
今回は天神町編です。

町の境界がわかりやすいマピオン地図を参考にどうぞ。

白河市では平成23年度より市内の歴史ある建物を「歴史的風致形成建造物」
に指定し保全に取り組んでいます。(白河市ホームページ

天神町は城下町時代に多くの商家が並んだ通りで、多くの「歴史的風致形成建造物」が残っています。

Dscn7689
「歴史的風致形成建造物」に指定された建物にはこのような金色のプレートが
掲示されています。

Dscn7682

Dscn7692

こちらは天神町ではありませんが、天神町の境界近く、一番町の呉服店「奈良屋」さん。

P1120578

馬が往来していた時代に使用されていた「馬つなぎ石」が残っています。
昔の人はここに馬をつないで買い物をしたんですね。

Dscn7715

Dscn7717

それでは天神町を歩いてみます。

Dscn7702 

天神町の名前の由来はその名のとおり「天神神社」を祀った「天神山」から
由来しているようです。

Dscn7696_3 

天神山を登ります。震災の爪痕が痛々しい鳥居。

Dscn7698_2

こちらには正岡子規の歌碑もあります。(以前の記事はこちら

Dscn7709

天神山付近の交差点には「月よみの庭」という白河石を敷き詰めた場所があります。

Dscn7714

Dscn7713
中には江戸時代より使用されていた石もありました。
付近には蔵を再利用したお店もあします。

Dscn7721
天神町通り。天神町には白河中央郵便局があります。

Dscn7722

次の歴史的風致形成建造物は「今井醤油店建造物群」。

Dscn7723
蔵は明治時代のものだそうです。

Dscn7739

続いて「仁平麹店建造物群」。

P1120607
安政5年に建てられたものとのこと。格子が美しいですね。

Dscn7748

さらに続いて「松井薬局建造物群」。

Dscn7745
何棟もの蔵が連なっています。
蔵は明治時代のものだそうです。

現在修復作業中の建物もあります。
完全復旧までいましばらくお待ちくださいね。

Dscn7743

松井薬局さんのお隣には「成田山 円養寺」というお寺がありました。
こちらは関山にある関山満願寺と深い縁のあるお寺です。
(詳しくは関山満願寺のHPをご覧ください)

Dscn7744

お寺なのに狛犬がいるんですね。

「歴史的風致形成建造物」の蔵については先日行われた「蔵ウォーク」の
記事もあわせてご覧ください。

今回紹介した建物以外にも、天神町周辺では蔵など、昔ながらの建物を
見ることができますよ。是非散策してみてはいかがでしょうか。


より大きな地図で 白河市天神町 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公共機関へのアクセス抜群! ~ 南原ニュータウン(塙町)

塙町の行政分譲地”南原(みなみはら)ニュータウン”を訪ねました。

Dsc07318

高台にあり、南東方向にひらけたゆったりとしたニュータウンです。

Dsc07322

近隣の公共機関へのアクセスが便利な点がポイントです。
塙小学校へは600m、塙幼稚園は700m、JR磐城塙駅は1.4km、
そして塙厚生病院へは1.6kmと2km圏内に各種施設があります。
(スーパーマーケット「リオンドール塙店」さんは、塙厚生病院近くにあります)

自動車がない方でも生活には困らない地域ですね。

Dsc07320

塙町を含む東白川郡は東日本大震災があったにも関わらず岩盤が強固だったこともあって、
建物や道路に被害はほとんどありませんでした。

お問合せは塙町役場さんまで。

なお、塙町の災害情報は塙町のサイトにて公開されています。
あわせてご確認ください。

---

塙町役場 東日本大震災関連情報

 主な公共施設の空間放射能量一覧(PDF)
 http://www.town.hanawa.fukushima.jp/hanawa/housya100/housya100.pdf

 塙町農産物等モニタリング結果について
 http://www.town.hanawa.fukushima.jp/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=202

 放射能線と健康に関するQ&A
 http://www.town.hanawa.fukushima.jp/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=197

 農林水産物モニタリング情報(塙町)
 http://www.new-fukushima.jp/result.php?search_area=%E5%A1%99%E7%94%BA

 文部科学省 放射線量等分布マップ
 http://ramap.jaea.go.jp/map/mapdf/5540.html

塙町 南原ニュータウン(PDF)
 http://www.pamph-navi.jp/art/view_dynamic/pdfView.php?src=pam10002132

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次世代の子供たちにあたたかい交流を ~ 東白川あったか冬まつり(道の駅はなわ)

去る12月3日、塙町の道の駅はなわにて「東白川あったか冬まつり」が開催されました。

まずは、よさこい。
いつもは粋なハッピ姿の奥州ずっこけ隊さんですが、今日はクリスマスバージョンでお目見えです。

Dsc08757

Dsc08754
<よさこい(奥州ずっこけ隊)>

あいにくの天候でしたが、
たくさんのお客様がレクダンスに参加し、またブラスバンド演奏に聞き入っていました。

Dsc08801
<レクダンス(全国レクダンス指導会)>

Dsc08824
<ブラスバンド演奏(塙工業高校吹奏楽部)>

一方、情報スペースでは地元塙町の塙工業高校の生徒さんらがお花やお茶でおもてなし。
先日の塙町産業祭でも、塙工生のみなさんが地元のために参加されている姿が印象的でした。

Dsc08781
<道の駅はなわ・情報スペース>

Dsc08787

Dsc08803

Dsc08806

外では、地元施設で作られた製品の即売会も行なわれていました。

Dsc08815

お代官様みずから客引きに余念がありません。
さすが天領の街だけありますね。

Dsc08777

お代官様にもうかがったところ、塙のお祭りにはボランティアでこの格好をしていくのだそうですよ。
他市町村の子ども達には塙町の存在を、そして塙町内の子供たちには天領の街「塙町」を誇りにしてほしいのだとか。
とっても素敵ですね!

次の時代を担う子供たちがたくさんの人たちと触れ合うことで、たくさんの人が共生できることを予感させるイベントでした。
福島はもっと住みやすい地域になっていくでしょうね。

Dsc08805

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河ぶらさんぽ~愛宕町・金屋町

白河の町名由来看板とともに白河市内を散策するシリーズ。
今回は愛宕町・金屋町を歩きます。

町の境界がわかりやすいマピオン地図を参考にどうぞ。

Dscn7649

愛宕町は白河市役所近くの通り。

ハリストス正教会」や「楽蔵」の一部も愛宕町です。

愛宕町には「関川寺(かんせんじ)」という曹洞宗のお寺があります。
以前の記事

Dscn7651

Dscn7655

Dscn7657

ここは白河市内でも歴史の古いお寺であり、鎌倉時代~の400年にかけて、
白河を治めていた結城宗広・結城家の墓所があります(震災による破損あり)。

Dscn7658
関川寺は結城家の館の跡だった、とも言われています。

Dscn7659

また、赤穂浪士四十七士のひとり、中村勘助の妻の墓所があります。
中村勘助は討ち入りの前、妻子を白河の親戚の家へ預けたと言われてるそうです。

Dscn7663

関川寺の裏手には谷津田川が流れます。

Dscn7665

関川寺を出て愛宕町通り。

Dscn7666
少し歩くと「勝軍地蔵堂」が見えます。白河市観光物産協会によると
この地蔵堂は「明治初年に廃寺となった西光寺境内の地蔵堂が現在まで伝わったもの」
とのことです。
かつて愛宕信仰において(神仏習合時代)「勝軍地蔵」が祀られていたことがあったそうです。
「愛宕町」という町名と深い繋がりがあったんですね。
御堂のなかには大きなお地蔵様がおり、手厚く信仰されている様子が伺えました。

つづいて金屋町へ。

Dscn7668
金屋町と言えば「乙姫桜」で有名な妙関寺も金屋町になります。
以前の記事

Dscn7672
昔ながらの商店街が見え隠れする町通り。

Dscn7677
こちらにも「虚空蔵堂」というお堂があります。
白河観光物産協会によれば「明治初年に廃寺となった法雲寺境内のお堂が現在まで
残っているもの」とのこと。

Dscn7679
「快智上人の発願による慶長6年(1601)銘の鍍金装笈が伝わっています」とのことで、
看板にも案内がありますが、外からは見えないようです。

Dscn7678

代わりにお堂の敷地内では、お神輿を見ることができます。

町名由来看板シリーズ、次回は天神町をお伝えします。

より大きな地図で 白河市 愛宕町・金屋町 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京農大の学生による里山景観保全活動(鮫川村)

去る11月26日、鮫川村にて東京農大の学生による里山景観保全活動が行われました。
東京農業大学短期大学部・環境緑地学科では、平成12年より活動を行っています。

Dscn7894

毎回、学年・学科の括りなく有志の学生さんが集まっているそうで、
今回はおよそ20名の学生さんが参加し、間伐、炭焼きを行いました。

Dscn7882

Dscn7889
女性の方も多いですね。

Dscn7885

チェーンソーで伐採した木を斧で割っていきます。

Dscn7896

Dscn7899

皆さんなかなか思うようには割れないようですが、楽しそうに作業していました。

参加している学生さんからは
「自然や里山にふれあうことが楽しい。作業も苦ではなく楽しくできます」
とお話しを伺うことが出来ました。

以前から
「先に参加した人たちから楽しかった、ご飯がおいしかった、と聞いてました」
とのこと。

Dscn7892

保全活動は年に6度ほどおこなっており、夏には田植え、秋には稲刈りなども行っています。
また、地元行事への参加なども積極的におこなっているそう。

Dscn7900

担当の先生にお話しを伺いました。

「活動はサークルなど固定のものではありません。
義務的でもなく学年も科もバラバラ。
集まりたい時に集まる、といったメンバーで楽しく活動しています。
農家の方とも交流があり、農作業を指導してもらっています。
田舎で暮らしている人たちのサポートになれば、と思います。」

Dscn7905

女性の方も山に分け入りながら、積極的に作業に関わっている姿が印象的でした。
若い皆さんの力が地元の活性化に繋がればいいですね。

東京農業大学短期大学部・環境緑地学科

鮫川村

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想いのこもったアート ~ 第7回こころんチャリティーアート展(社会福祉法人こころん)

去る11月26、27の両日、泉崎村にある生活支援センターこころんさんにて
「第7回こころんチャリティーアート展」が開催されました。

Dsc08682
<社会福祉法人こころんさん>

こころんさんでは、障がいを持つ方たちが住み慣れた地域で生活し働くことができるよう支援しています。
絵画や茶道などの芸術活動は、支援活動の一環なのだといいます。
今回で7回目を迎えました。

Dsc08707

Dsc08684

絵画や小物のほか、施設奥では農産物やお菓子が販売されていました。

Dsc08685

Dsc08688

Dsc08693

Dsc08696

Dsc08687_2

一つ一つの作品に味わい深さを感じました。

今年は未曽有の大震災があったこともあり、8か月経った今でも時折揺れを感じる日々が続いています。
被災地に住むみなさんの心を癒せるのは、こうしたアートなのかもしれませんね。

Dsc08691

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県内の移動が便利になりました! ~ 東北道無料措置見直し(NEXCO東日本)

本日(12月1日)から、東北地方太平洋側の高速道路が全車種無料区間となりました。
(来年3月31日までの特例措置です)

被災地支援と観光振興の意味が込められています。
福島県は県南地方のみならず全域で無料化区間となりますので、
これを機にぜひ福島の温泉や観光名所を巡ってみてはいかがでしょうか?

Dsc08745

---

東北地方の高速道路の無料措置
 期間 平成24年3月31日まで
 対象車種 全車種
 詳細は、NEXCO東日本様のページをご覧ください。
 チラシPDF http://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h23/1121/pdfs/flyer.pdf
 サイトURL http://www.e-nexco.co.jp/road_info/important_info/h23/1121/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉崎村「e-村民」そば打ち交流会」が開催されました

去る11月26日(土)、泉崎村保健福祉総合センターにて、
「「e-村民」そば打ち交流会」」が開催されました。

Dscn7751

「e-村民」とは泉崎村に行かずとも、バーチャル泉崎村民になることができる
「インターネット村民」のことです。
(詳しくはこちらをご覧ください)

Dscn7763
村内外よりe-村民や村民の方、およそ40名が集まり、
和気あいあいとした雰囲気の中でそば打ち体験が始まりました。

4班に分かれたあと、天王台ニュータウンの「天王台そば打ち同好会」の皆さんが
それぞれの蕎麦打ち指導をしてくださいました。

Dscn7766
そば粉は泉崎村産のそば粉100%を使用。
気になる放射性物質の基準もクリアしていますよ!

Dscn7753

そば粉にお湯を入れてかきまぜ、

Dscn7770

徐々にこねていきます。

Dscn7772

Dscn7776

Dscn7790

丸くこねあがったら、手でのしていきます。

Dscn7792
そして打ち棒の登場。

Dscn7793
この作業が難しいようです。
指導者の方はスルスルと棒を回していきますが、
実際にやってみるとそう簡単にはいかないようです。

Dscn7820
見よう見まねで生地を伸ばしていきます。

Dscn7813

四角型に伸ばしていったら生地をたたみ、包丁で切っていきます。

Dscn7823

この包丁さばきも見てる分には簡単ですが、思いのほか包丁が重いようで、
みなさん四苦八苦。

Dscn7827
「うどんみたい~」なんて声が聞こえることも。

Dscn7829

Dscn7842

Dscn7849

終始笑い声が絶えない中、みなさんそば打ちを楽しんでらっしゃいました。

Dscn7846

☆子供さんもがんばってそば粉をまぜてます!

Dscn7866

そしていよいよ、10割手打ちそば完成。おいしそう~!

自分で打ったおそばの味は格別です。
「自分で打ったのはおいしいね~」「みんなで食べるとおいしいね~」という声が
あちこちから笑顔とともに上がっていました。

Dscn7867

参加された方にお話しを伺うと
「初めて参加したけど楽しかった、いいガス抜きになります」とのことでした。

例年は年数回行われるこの交流会、今回は震災と原発事故の影響で
今年初めての交流会になったそうです。

色々とあった一年でしたが、皆さんの無事と収穫を喜ぶことができた交流会に
なったのではないでしょうか。

なお、泉崎村では常時「e-村民」を募集しています。
来年1月24日には「餅つき体験交流会」も開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

泉崎村ホームページ

------------------------------------------------------------
島県農林水産物モニタリング情報 「ふくしま新発売。」

【白河合同庁舎】環境放射線サーベイ結果 「福島県県南地方振興局」

環境放射能測定結果・検査結果関連情報  「福島県」

福島県県南地方被災地復興情報

------------------------------------------------------------

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »