« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

移住で見る福島県県南地方の今 ~ 田舎暮らしの本の取材を受けました。

移住したい都道府県ナンバー1と言われた福島県(ふるさと暮らし情報センターまとめ、2009年、2010年)ですが、震災、そして原発事故後の今、移住者や移住相談所はどう考えているのでしょうか。
田舎暮らしの本で「原発31km地点からのリポート」を連載されている田舎暮らしライター・山本一典さんが福島県県南地方の状況を取材するため、当相談所を訪れました。

Dsc06500
<著書「福島で生きる! 原発31km地点・100日の記録」を手にする山本さん>

山本さんからは、さまざまな質問をいただきました。
こちらからは、事故後も相談者からの移住相談を受けていること、震災後も福島に残る移住者がいること、また昨年度に比べ移住希望者の相談内容が変化したことなどを回答させていただきました。
詳しくは、11月3日発売の田舎暮らしの本をご覧ください。

その後、山本さんと共に震災後も白河市内に住む移住者のお宅を訪ねました。

Dsc06510

インタビューする山本さん。
移住者の方は閉じこもっていると余計ストレスになるので、好きな家庭菜園をしながら毎日楽しく暮らしていることや、この状況下でも福島の人は強いことをおっしゃっていました。

憶測や誤解に惑わされず福島で生きている人たちもたくさんいることを、あらためて感じさせられました。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅田次郎講演会「新選組とその時代」

ここ白河市は戊辰戦争など、新選組ともゆかりのある地です。
戊辰戦争や新選組にまつわる史跡などが各地に点在しています。(以前の記事

また、新選組といえば有名な剣士・沖田総司は白河藩士、沖田勝次郎の長男として江戸の白河藩屋敷にて誕生しました。

今年オープンした「楽蔵(らくら)」内の「白河見聞館」ではそんな幕末白河の歴史にまつわる資料も展示されています。(以前の記事

このように白河市にも関わりのあった新選組について、「壬生義士伝」や「鉄道員」で知られる作家・浅田次郎さんが講演を行います。

Img272

タイトルは「新選組とその時代」。

浅田次郎さんは今年にも新選組にまつわる著書、「一刀斎夢録」を刊行しています。
浅田さんからどのようなお話を聞くことができるか、期待は膨らみますね。

「浅田次郎講演会「新選組とその時代」」

開催日/2011年10月19日(水)
開場/18:00 開演/18:30
場所/ホテルサンルート白河(JR新白河駅前 TEL0248-24-0001)
入場料/前売1,000円(当日1,200円)全席自由

※チケット販売所
えきかふぇSHIRAKAWA・白河見聞館(楽蔵)・アンテナショップフレンズ
カルチャーネットワーク・みどり書房TSUTAYA・マイタウン白河
お問合せ/白河見聞館 0248-29-8630

主催/戊辰東北研究会

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢吹の復興をみんなで盛り上げよう! ~ やぶき復興祭のお知らせ(矢吹町)

東日本大震災でたくさんの被害が出た矢吹町。
震度6強の威力はすさまじく、矢吹の地域産業や生活にも甚大な被害を受けました。

Dsc06373

そうしたなか矢吹町では震災復興と原発事故に伴う放射能風評被害を一掃を願い、「やぶき復興祭」が開催されます。
開催に伴い現在、矢吹町では以下の募集も行なっています。

1.物販・飲食の出店者(商店主・事業主の皆さま向け)
2.フリーマーケット出店者(一般の皆さま向け)
3.やぶき復興祭運営ボランティアスタッフ

ラクラスしらかわも地域情報パンフレットを持って出店させていただく予定です。
ちなみに、うちの情報はすべて無料で提供いたします。
ご安心ください!

矢吹町の復興をみんなで盛り上げましょう!

---

やぶき復興祭
 開催日 平成23年10月22日(土)
 会 場 矢吹球場(矢吹町一本木100-1)
 問合せ やぶき復興祭実行委員会事務局
  (矢吹町役場 産業振興課 産業活性化推進室)
  TEL 0248-42-2115
  FAX 0248-42-2587

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移住相談も物産直売も大盛況! ~ ふるさと回帰フェア2011(東京都新宿区)

去る9月23日(金)、東京都新宿区・早稲田大学行われた「ふるさと回帰フェア2011」に
「ラクラスしらかわ」として参加してきました。

P1090964

ふるさと回帰フェアは毎年開催されていて、今回で7回目。
移住やUターンを考えている人たちのために、全国40都道府県が参加。
相談やPRを行う、ふるさと探しの一大祭典なのです。

P1100008

今回は「ラクラスしらかわ」としてのブース出展と、
塙町さんの協力を得て、野菜や特産品の販売を行なわせていただきました。

Dsc06394

屋外販売ブースでは、各都道府県や市町村がふるさと名産品を持ち寄り、
試食や販売を行っています。

P1090978_2

P1090973
たくさんの人たちが物産品を求め、賑わっていました!

P1100055_2

ステージイベントではいわきのフラダンスなども披露されていました。

そしてこちらが塙町さんのブース。

Dsc06382

ごらんのとおりの大盛況。
野菜は午前中の早い時間に完売です!

P1090997 Dsc06387

野菜の他に、新鮮たまご、名産のこんにゃくなども販売。
最後にはほとんど売り切れてしまいました。
ありがとうございます!

Dsc06391

塙町さんの販売ブース応援に、ねこの「とめさん」も駆けつけてくれましたよ!

P1100019

  一方ラクラスしらかわの相談ブースは、ご親族の出身が白河だったり、
地元が県南地方というご家族だったりと、白河市周辺にゆかりのある方々
にたくさん訪れていただきました。

そうでない方々からも、震災後の復興途上にある福島を気遣い、温かい言葉を
いただけて、本当にうれしかったです。

そして、このような福島の状況にあっても、福島に移住を考えていらっしゃる方々から
貴重な生の意見をうかがうことができ、大変励みになりました。
ありがとうございました。

これからも「ラクラスしらかわ」は、移住やUターンをお考えの皆様のサポートを行って
いきたいと思います。

Dsc06395

「ふるさと回帰フェア」公式ホームページ

塙町 道の駅はなわ ホームページ

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お月見会のお知らせ ~ 紅葉月見会(南湖公園翠楽苑)

お月見会のお知らせです。

白河市南湖公園そばにある翠楽苑(すいらくえん)では、毎年秋にお月見会が開催されています。
昨年の様子

そして今年も翠楽苑では10月21日から3日間、お月見会が開催されます。
お茶を楽しみながらピアノとヴァイオリンの調べに耳を傾けてみませんか?

Img271

---

翠楽苑 紅葉月見会

 会場 翠楽苑(南湖公園)
 期間 平成23年10月21日(金)~23日(日)
  10月21日(金) 謡曲
  10月22日(土) 秋水庵お点前(裏千家 大槻 社中) ヴァイオリン演奏
  10月23日(日) 秋水庵お点前(裏千家 小池 社中) ピアノ演奏
 時間 17:30~20:30
 チケット代
  前売券1,000円、当日券1,200円、小学生以下500円
 チケット販売・お問合せ
  翠楽苑
   TEL:0248-23-6888
  白河観光物産協会
   TEL:0248-22-1147

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清流とタマアジサイ ~ 矢祭山公園・久慈川・夢想滝(矢祭町)

紅葉には早いですが、色づく前の矢祭町内を訪ねてみました。

まずは矢祭山公園。

Dsc06221

公園内に木陰が多いせいか、ヒグラシがないています。

あゆのつり橋を渡って久慈川の対岸まで歩いてみます。
水量が心なしか多いようです。
このぐらいの流れだと絵になりますね。

Dsc06224

Dsc06225

最後は、夢想滝。
かわいらしいタマアジサイが咲いていました。

Dsc06228

矢祭山駅周辺で夏の名残を感じながらお散歩してみるのも楽しいですね。

Dsc06226

---

矢祭山公園・久慈川・夢想滝

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷村地域安全推進協議会発足15周年記念式典

来る9月25日(日)に西郷村にて「西郷村地域安全推進協議会発足15周年記念式典」が開催されます。

地域の安全をより広く知っていただくために、福島県警察音楽隊の記念演奏や、パトカー市場コーナーなどイベントが開催されます。

また、記念講演として、地域安全推進アドバイザー・菅野晋正氏による講演「地域安全について」、高木学校・医療被ばく問題研究グループ・瀬川嘉之氏による「放射能から身を守る」、の2つの講演が行われます。

この機会に、是非お出かけになってください。

「西郷村地域安全推進協議会発足15周年記念式典」

とき/2011年9月25日(日) 13:00~16:30
ところ/西郷村文化センター 大研修室

・記念演奏 14:00~14:40

・体験コーナー
 1.試乗コーナー パトカー・白バイ・青パト・ミニ消防車
 2.地域安全広報車輌展示
 3.地域安全活動写真展示 西郷村文化センターロビーにて

・記念講演
 14:40~15:10
  「地域安全について」 
   講師・福島県警察本部生活安全部生活安全企画課 地域安全推進アドバイザー
    菅野晋正氏

 15:10~16:30
  「放射能から身を守る」
   講師・高木学校・医療被ばく問題研究グループ
    瀬川嘉之氏

お問合せ/西郷村住民生活課交通防災係 電話0248-25-4517

主催/西郷村地域安全推進協議会

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コードF-特務機関レッドカウからの指令-(リアル宝探しイベントin福島)

近年、福島県内各地で解読不能な暗号で構成された地図が複数発見されたといいます。
地図の名前は「コードF」―――

いずれの地図にも、この言葉が書かれていたといいます。
「この地を愛し、平和と繁栄を願う者よ。いかなる困難にもくじけることのない強い意志と、
 幸せになることをあきらめない前向きな心。汝がそれらを持っているならば、我が宝を託そう。
 我が試練を乗り越え、汝の意志と心をここに示せ。」

Dsc06280

「コードF」には、白河に「南湖の千里眼」なる謎多き宝玉が眠っているとのこと。

3つの暗号が載せられています。
これらを解読して宝箱を見つけましょう。
皆さんは、わかりますか?

Dsc06283

<小峰ヶ岡に建つ城に 太陽と月が交わる地あり その近くで「木と公」を探すべし>

Dsc06284

<四つの鐘に囲まれた地で 大きな水の輪を探すべし>

Dsc06285

<日本最古の公園へ行け 翁のいる神の社で人々の願いを探すべし>

発見したらそこに描かれた「キーワード」を発見報告所で報告してください。
白河の発見報告所は、JR白河駅舎内にある財団法人白河観光物産協会さんです。

そうそう、白河観光物産協会さんにはレンタサイクルがあるんですよね。
これなら白河市内の移動が楽ちんです。

福島県内にある宝箱は、5つ。
もちろん、白河の宝箱を見つけただけでもニンテンドー3DSがあたる!かもしれない!

ぜひ、あなたの目でお宝を探し出してください!

---

リアル宝探しイベントin福島
 開催期間 2011年9月17日(土)~11月27日(日)
 開催場所 福島県内5エリア(いわき市、二本松市、白河市、会津若松市、喜多方市)
 豪華賞品
  A賞 福島空港発着!北海道2泊3日の旅 ペア1組2名様
  B賞 県内旅館ホテル宿泊券等 20名様
  C賞 任天堂Wii 3名様
  D賞 任天堂ニンテンドー3DS 5名様
  E賞 福島県特産品 52名様
  発見者賞 オリジナルカード 先着10,000名様(宝箱1つ以上発見)
  パーフェクト賞 オリジナル缶バッジ 先着1,000名様(宝箱5つすべて発見)
  JR東日本賞 トレン太くんレジャーシート 先着1,000名様
 公式サイト http://www.takarush.jp/fukushima/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第16回 ふるさと白河表郷まつり」開催のお知らせ

来る9月25日(日)に、白河市表郷地区「表郷総合運動公園内」にて「第16回 ふるさと白河表郷まつり」が開催されます。

今年で16回を迎えるこの表郷まつり、はステージイベントとして、エレキバンド「鈴木ヘンドリックス」、地元オヤジバンド「アランドブラザーズ」、志摩幸子歌謡ショー、そして壬生ハイウェーパークでも披露された「阿波踊り」など、楽しいイベントが盛りだくさん。

Dscn7107

もちろん食べ物コーナーも!
野菜直売、焼きそば、表郷名物バウムクーヘン、カレーライス、お好み焼き、などなど…

そして、1等・大型地デジ液晶テレビなどが当たる「おたのしみ抽選会」も開催されます。
2等はニンテンドー3DS、3等はデジカメ、など豪華ですよ!

その他イベントとして、きつねうち温泉の足湯コーナーや、「まほろん」の缶バッジづくりコーナーなど、子供から大人まで楽しめる内容になっています。

是非、お誘いあわせのうえお出かけください。

「第16回 ふるさと白河表郷まつり」

開催日/2011年9月25日(日)
    AM11:00~PM6:00
場所/表郷総合運動公園内
※雨天決行

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就農相談をしてきました ~ 新・農業人フェア2011(池袋サンシャインシティ)

去る9月17日(土)、池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマート4階(東京都豊島区)にて「新・農業人フェア2011」に参加しました。
今回も就農を本気で目指す農業人がたくさん集まりました。

Dsc06292

Dsc06302

Dsc06295

当相談所で今回お招きしたのは、藤井農園の藤井祐二さん。
二地域居住ののちに白河市で田舎暮らしを楽しまれている方です。
藤井さんには、おもに新規就農するためのアドバイスをしていただきました。

Dsc06297

Dsc06321

ラクラスしらかわのパンフレットを手に取るお客様。

Dsc06327

なんと、NHKのテレビ取材もうけました。
テレビ局としては、田舎暮らしの相談所が就農相談をしていることに興味があるのかもしれません。

Dsc06319

終わってみれば、計9組のお客様に説明させていただきました。
前回よりも相談者数は少ないですが、新規就農を強く考える相談者が多くいらっしゃいました。

こちらも就農のアドバイスができ、とても有意義な時間を過ごせました。

前回も書いてしまいましたが、
ラクラスしらかわは定住のための相談所ですが、真剣に就農を目指す方への情報もお出ししています。
私達の事務所へお越しくだされば、しかるべき機関を紹介させていただきたいと思います。
※取材のために事務所を不在にすることも多いので、事前に連絡をください。

Dsc06324_2

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渓谷の川辺から ~ 滝川渓谷(矢祭町)

矢祭町・滝川渓谷から川の流れをお伝えします。

Dsc06238

滝川渓谷の遊歩道は「ふくしまの遊歩道50選」にも選ばれた遊歩道です。
滝の数は大小あわせて48箇所。

Dsc06237

早春はカタクリ、晩秋には見事な紅葉を楽しむことが出来ます。
四季を感じる森林公園で、今の季節は青々とした木々と葉の隙間から見える木漏れ日が登山者の目と心を癒します。

Dsc06235

写真から水の透明度が伝わるでしょうか?
水だけでなく空気も澄んでいる気持ちのいい遊歩道を楽しめます。

Dsc06234

今年は環境整備協力金(大人200円、中学生以下100円)の徴収をしないとのことですので、これを機に滝川渓谷の遊歩道を歩いてみるのも楽しいですね。

Dsc06239

---

滝川渓谷

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

力作ぞろいです! ~ 西白河地区理科作品展(マイタウン白河)

マイタウン白河では、9月22日まで西白河地区理科作品展が開催されています。

Dsc06278

発表されているのは西白河地区(白河市および西白河郡内)に通う小学生の自由研究作品です。

Dsc06279

Dsc06277

なかには「サビの研究」といった、本当に夏休み期間中でよくまとめたなぁといった一大研究も発表されています。

Dsc06275

ぜひ、子供たちの力作を見にマイタウン白河までお越しください!

---

西白河地区理科作品展
 展示期間 平成23年9月15日(木)~平成23年9月22日
 展示時間 9:00~17:00(最終日のみ~15:00)
 場所 マイタウン白河1階ギャラリー(白河市本町2)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初秋の郷 ~ 烏峠(泉崎村)

泉崎村・烏峠から、初秋の景色をお届けします。

いつもの烏峠稲荷神社。

Dsc06214

白河市久田野方面。

Dsc06215

中島村・白河市東方面。

Dsc06212

そしてこちらは矢吹町方面。
天気がいい日は、福島空港周辺まで見えます。

Dsc06219

どこまでも空が続いていく感じが素敵ですね。

Dsc06218

---

烏峠

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンボと草原 ~ 鹿角平観光牧場(鮫川村)

鮫川村・鹿角平観光牧場を訪ねました。

Dsc06253

鹿角平観光牧場は「ふくしま緑の百景」にも選ばれています。
一帯が観光牧場になっていて、日によっては牛が放牧されています。

Dsc06251

取材日は青々とした草原が迎えてくれましたが、秋が近付いているのでしょうか?
たくさんのトンボ達の姿も見えました。

Dsc06255

なおYoutubeチャンネルにも、映像としてアップしました。
ボリュームを上げて聞いてみると、虫の鳴き声が聞こえます。
http://www.youtube.com/watch?v=z7xyZag4OUU&feature=channel_video_title

Dsc06254

---

鹿角平観光牧場

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「がんばろうふくしま! in みぶハイウェーパーク」ヒーロー&ご当地マスコット編

9月10日に壬生町で行われた「がんばろうふくしま! in みぶハイウェーパーク」では、ステージイベントとしてご当地ヒーローショーやご当地マスコットの競演が実現しました。

P1090583

福島県と栃木県のご当地マスコット6人(?!)がそろい踏み。

P1090541
まずはおなじみ福島県のマスコット、「キビタン」。
マスコットですが、2人の子持ちなんですよ~。

P1090545

続いて福島県県南地方のキャラクター「みなもん」。
川の源流から生まれた水の妖精です。

P1090562

棚倉町からは「たなちゃん」。
ギリシャの服装(キトン)は、棚倉町が、ギリシャのスパルタと同じ緯度ということから由来しています。

P1090564

ひときわ元気なのは矢吹町の「やぶきじくん」。
福島県のゆるキャラコンテストでグランプリを獲ったこともあるんです!
見た目からは想像できないアクティブな動きは、ステージ下でも大人気でした。

P1090558

こちらはネクスコ東日本いわき管理事務所のゆるキャラ「幸水ナシコさん」。
「事故なし!違反なし!落下物なし!」高速道路の交通安全を呼びかけるマスコットキャラクター。8歳の女の子…なんですって。

つづいて栃木県のキャラクター。

P1090571

こちらは壬生町のキャラクター「壬雷(みらい)ちゃん」。
壬生町周辺は雷が多いことからこの名前がつきました。
じつは宇宙人なんだそうですよ。

P1090577

同じく壬生町より、壬生町農産物ブランドキャラクター「みぶの妖精ミーナ」。
壬生町出身の漫画家、柊あおいさん(代表作はジブリ作品にもなった「耳をすませば」)がデザインしたキャラクターだそうです。

P1090553

栃木県のスポーツレクリエーションのキャラクター「とちまるくん」。
とちの木の妖精です。

続いてご当地ヒーロー。

P1090702
いわき市からいわき青年会議所(いわきJC)から誕生した「ジャンガラー」。
「じゃんがら念仏踊り」から命名されたようです。
ジャンガラーショーは午前と午後の2部構成で行われました。

P1090623

ジャンガラーの敵は「デレスケ」「ホロスケ」。
「デレスケ」とは「だらしない者」、「ホロスケ」とは「愚か者」という方言。
県南地方でも「このデレスケが!」といった使用法で使われます。

P1090877
この2人の怪人?が客席のちびっこにお菓子を配るのですが、
そのお菓子を食べると「デレスケ」「ホロスケ」になってしまうのです!大変!

P1090684

するとそこにジャンガラーが登場!見事に2人を退散させました。
ジャンガラーが配る「ジャンガラーカード」でお菓子は中和され、おいしくいただくことができるんだそうです。

P1090705
ジャンガラーはしゃべりませんが、怪人2人のデレスケ加減がいい味出してます。
当日の朝は5時起きで疲れてたそうです(笑)。

それから白河のヒーロー、おなじみ「ダルライザー」の登場です!

P1090837
今日はショーではなく、ダルライザーとななこお姉さんによる自己紹介、白河市の紹介、それから会場のみんなとジャンケン大会が行われました。

P1090857

商品はダルライザーCDやストラップなど!
大人も混じって楽しそうですね。

P1090823

ステージ裏ではダルライザーとジャンガラー夢の競演が実現しました!
初の競演だそうですよ。

ご当地キャラクターも、ヒーローも力を合わせ、これからも福島県を盛り上げていってほしいですね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「がんばろうふくしま! in みぶハイウェーパーク」が開催されました!

去る9月10日(土)に栃木県壬生町「みぶハイウェーパーク」にて「がんばろうふくしま! in みぶハイウェーパーク」が開催されました。

P1090292

震災や原発事故の風評被害をなくし、県内に元気を取り戻すべく、または元気をアピールするために南会津・県南・いわきの福島県南部3地方が協力してイベントを開催。

P1090299
各地方が特色ある名物販売やステージを繰り広げ、残暑厳しい中たくさんのお客様に来場していただきました。

P1090333

オープニングでは、いわきの小学生による鎮魂の「じゃんがら念仏踊り」が披露され、

P1090377

県南振興局長によるご挨拶。最後はふくしまがんばろうコール・でイベントの始まりです!

県南地方からは、白河市、西郷村、矢吹町、泉崎村、塙町が、名物や物産を持ち寄りブース参加されました。

P1090744

P1090303

P1090522

泉崎村特産おやき「愛郷やき」。

P1090754

矢吹町の「グーズベリージャム」。

P1090770

塙町では、きれいなダリアの切り花も販売されていました。

P1090350

先着1,000名様の抽選会も大盛況。

P1090768

白河地方では「まほろん」さんの手作りバッジ作成が子供たちに大人気。

P1090879

「きつねうち温泉」の出張足湯コーナーもありました。

P1090281
「なんなん福島」さんと「ラクラスしらかわ」では地方PRのパンフレットを配布したところ、栃木県と福島県は近いこともあり、白河市方面をはじめ、福島県内にはよく遊びに行きますよ、といったうれしいお言葉も多数かけていただきました。
本当にありがとうございます。

P1090407_2

P1090530 

いわきからは物産のほか「アクアマリンふくしま」による工作コーナーやいわき石炭・化石館「ほるる」の化石堀りコーナー、

P1090787

P1090783

南会津ブースには名物南郷トマトのカレーや、日本酒の販売、大内宿名物「とちもち」の販売などが行われました。

いずれも大変な人で賑わい、参加する私たちにも希望を与えられました。
このように、全国に福島県への理解がなされることを願ってやみません。

P1090713

P1090504

ステージでは白河市表郷地区・びゃっこい連さんによる阿波踊り、いわきのフラダンスショーなどが華やかに披露されています。

P1090885_2

阿波踊りコーナーでは…白河市のヒーロー・ダルライザーがステージ鑑賞していますね…?
今回のイベントではヒーローやご当地キャラの競演も披露されました!
それはまた次回の記事でお伝えしたいと思います。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の予感 ~ 田園風景(白河市表郷)

白河市表郷地区内の田園を訪ねました。

Dsc06196

吹き抜ける風に、秋の気配が感じられます。

Dsc06198

つい先日までは青々とした稲が天に向かって伸びていましたが、
葉は黄緑色がかり、しっかりとモミが実っていることを確認できます。
収穫が待ち遠しいですね。

Dsc06202

秋の訪れを感じる風景でした。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古くからの信仰の地「台宿薬王寺薬師堂」(塙町)

塙町の台宿地区に「台宿薬王寺薬師堂」という真言宗のお寺があります。

Dscn6908
奥の院は、この薬師堂からおよそ1.5㎞、米山山頂にあります。
あの弘法大師(空海)が開山した、とも伝えられています。

米山信仰(薬師信仰)とは新潟県柏崎市にある米山から発生したもので、
病の平癒や健康、または五穀豊穣を願い信仰されていたそうです。
当時、八溝山付近は薬師信仰のメッカとなっていたようです。

Dscn6924

Dscn6912 

「薬師堂」は主に祭礼行事を行うため、寛政2年(1790)に台宿地区に建立され、
「奥の院」に対し「御仮屋」、とも呼ばれています(県指定重要文化財)。
(※「奥の院」は昭和39年に火災に遭い、建て替えられています)
春と夏の終わりに行われる祭礼は、塙町の指定有形文化財になっています。

境内からは塙町のシンボル、羽黒山を見渡すことができます。
Dscn6914

Dscn6928

また、秋が深まると、樹齢400年以上とも言われる銀杏の木が見事な色彩を見せてくれるそうです。

Dscn6919

「台宿薬王寺薬師堂」
  東白川郡塙町大字台宿字大久保53


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幻のエゴマ鶏親子丼 ~ 手・まめ・館(鮫川村)

鮫川村においしくて希少な親子丼があります。

名前は「エゴマ鶏親子丼」。
毎週水曜日と毎月第2・第4日曜日だけにしか食べられない希少なメニューなのです。

しかも1日当たり限定20食!
もたもたしてると食べられません。

さっそく、販売日を狙って鮫川村「手・まめ・館」を訪ねます。

Dsc06127

行こうと思っていてもなかなか行けずじまいでしたが、やっと行くことが出来ました!

Dsc06126

注文すること5分。
目の前に「エゴマ鶏親子丼」が現れました。(*´Д`)

Dsc06129

ぱかっ!

Dsc06130

お肉が柔らかくてジューシーで、そして黄身がとろとろしてておいしいですね!

Dsc06131

鮫川村では「豆で達者な村づくり」をスローガンにした取組みの一環で、エゴマを餌として鶏を育てているのです。

血中の悪玉コレステロールを善玉コレステロールに変換する脂肪酸「α-リノレン酸」が、エゴマには含まれています。
α-リノレン酸には血圧低下や血栓防止などの効果もあり、生活習慣病(メタボ)予防にもなります。
ただしα-リノレン酸は脂質でもあるので、過剰摂取は控えてくださいね。

Dsc06133

新しい鮫川の名物は、希少でしかもヘルシー!
ぜひ、販売日をねらって鮫川村「手・まめ・館」にお越しください!

Dsc06128

---

エゴマ鶏親子丼

 販売場所
  手・まめ・館(鮫川村赤坂中野地区)
  

 販売日
  毎週水曜日 および毎月第2・第4日曜日
 食数
  限定20食

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩夏のひとコマ ~ 大池公園(矢吹町)

9月になりましたが矢吹町・大池公園では、まだまだ緑鮮やかな景色が楽しめます。

Dsc06106

凪いでいると、一面の大きな鏡のようにも見えます。

Dsc06107

約2kmの遊歩道にはあゆり大橋だけでなく、六角堂もあります。
今の季節は、緑と空色とのコントラストが絶妙です。

Dsc06118

Dsc06116

まだまだ一部では大賀ハスが見られます。
写真より実物に見るともっときれいですよ。

Dsc06123

ぜひ、大池公園に遊びに来てください!

なお、遊歩道の周りはいくつか震災の爪痕が残っています。
お散歩される方はお気をつけください。

Dsc06109

---

大池公園

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避難生活者に情報を提供します ~ 情報誌「みなもんだより」(NPO法人カルチャーネットワーク)

NPO法人カルチャーネットワークさんから「みなもんだより」が発行されています。

みなもんだよりは福島県県南地方(白河市・東白川郡・西白河郡)で避難生活を送られている方へ、基本的な生活情報、地元情報、そしてお役立ち情報をお届けしている情報誌です。

発行日は毎月5日と20日。
発行されているのは、NPO法人カルチャーネットワークの矢上さんと田浦さんのお二人。

Dsc06176

避難者からのアンケートをもとにして、もっと求められている情報を発信していきたいとのことです。

みなもんだよりは避難所・避難施設、仮設住宅、借り上げ住宅、スーパー、マイタウン白河等でゲットできます。
なんと、希望者には郵送も受け付けているとのことです。

避難生活が続いていると、やはり欲しくなるものは情報です。
新しい情報に触れることで活力がみなぎることもあるかと思います。

ぜひ、みなもんだよりで県南地方の地域情報に触れてみてください!

Dsc06190

---

みなもんだより
 発行元 福島県県南地方振興局
 発行日 毎月5日・20日
 委託先 NPO法人カルチャーネットワーク
 担当 矢上、田浦
 連絡先 〒961-0053 福島県白河市中田140 白河市文化センター内
 TEL 0248-22-5271
 email icando@extra.ocn.ne.jp

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白河市市民農園」利用者を募集しています!(白河市)

白河市では今年度より市民農園を整備し、一般の方へ貸与しています。

Dscn6990

家庭菜園や、農に関する関心、お問合せは増えていますが、
農地法などの問題があり、自分に合った土地を探すことは難しいことです。

Dscn6989

このような場合、市民農園の制度を利用すれば、一定期間自分の畑を持つことができます。
実際に畑の耕作をしてみることによって、改めて農に対するプランも決まってくるかもしれませんね。

この市民農園は市内の方はもちろん、市外の方でも利用できます。

Img268

〈募集内容〉
1.募集する農園・区画数
 関の森ふれあい農園 20区画(1区画約100㎡)
白河市旗宿東山地内(関の森公園内)

2.貸付条件
1世帯につき、1区画

3.貸付期間
平成23年6月から24年3月まで ※更新手続きにより、継続利用可能

4.利用料
年額 6,000円(月額500円)

ご利用は先着順になります。

〈申込方法〉
「市民農園利用許可申請書」に記入のうえ、市役所農政課へお申込みください。
申請書は、白河市役所 産業部農政課にあります。

〈申込み・問合せ先〉
白河市役所 産業部農政課 農業政策係 
電話0248-22-1111(内線2222)

Dscn6994

白河の関にほど近い、のどかな場所です。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災後の福島で真の姿を追う ~ 福島で生きる!

福島の真実の姿を読んでみませんか?

過去にラクラスしらかわを取材してくださったこともある「田舎暮らしの本」ライターの山本一典さん

山本さんは1986年に福島県都路村を訪ね、15年の交流を経て2001年に一家で都路に移住されました。
現在、原発から21km地点と31km地点で二地域居住を実行されています。

そんな山本さんが「福島で生きる!原発31km地点・100日の記録」(洋泉社)を先月発行されました。
本書には、震災後も福島県内で暮らすいち福島県民のリアルの生活記録と偽らざる気持ちがつづられています。
読んでいくほどに、他県在住の多くの方が持っているであろう福島に対するイメージと真実の福島の姿に、大きな隔たりがあることを感じさせられます。

Dsc06189

今回の原発事故で、福島へ移住した後に福島を離れてしまった人もいると聞きます。
しかし福島の復興を信じ、福島に残っている移住者も多くいます。

震災直後に本当に起きたこと。
一時避難した人がほとんど戻ってきたこと。
各分野の専門家の意見がバラバラで否定的な断定を安易にする人達によって、人が離れ地域の絆を断ち切られたケースもあること。

福島の中から見た事実の記録と、事実から今後の復興にむけて何か一つでも学ぼうとする人に、読んでいただきたい本です。

---

福島で生きる!原発31km地点・100日の記録
 著者 山本一典(公式ブログ
 発行 株式会社洋泉社
 価格 1,280円

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水かさあふれる強滝 ~ 強滝(鮫川村)

鮫川村の強滝をひさびさに訪ねました。

Dsc06001

Dsc05995

Dsc05999

Dsc06002

先日の大雨の影響でしょうか?
水量が多いようですね

Dsc05996

なお、ラクラスしらかわでは映像ギャラリーページを設置しました。
映像チャンネルラクラスしらかわサイト内
まだ数は少ないですが、これから少しずつ増やしていく予定です。

写真では伝えきれない生の福島県県南地方をご覧ください。
ラクラスしらかわ映像チャンネル(Youtube)

---

強滝

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「森源太ライブ 2011鮫川村&白河」が開催されます

シンガーソングライター・森源太さんによるライブが
9月10日(土)、鮫川村農村体験交流施設「山王の里」
9月11月(日)、白河市「cafe&music1960」
にて開催されます。

ライブを主催されている内田さんは2年前、鮫川村で農業体験に参加。
そこから鮫川村の人・自然の虜になり、村に足を運んでくださるようになったそうです。
今年2月にも、鮫川村で「森源太ライブ」を開催されたとのこと。

そんな中での東日本大震災、そして原発事故。
友人たちや福島県の人たちが今、大きな不安を抱えながら毎日必死に暮らしている、と感じ「源太さんの唄で少しでもホッとしてほしい、元気になってもらいたい」との想いから、この企画がスタートしたそうです。

一方、森源太さんは、1978年長崎県生まれのシンガーソングライター。
現在大阪を拠点に全国でライブ活動を展開中。
幼稚園・小中学校・高校・大学などでのワンマンライブや講演活動は年間160本にのぼり、カンボジアでのボランティア活動などにも積極的に取り組んでいるそうです。
森源太さんについてはこちらをご覧ください。
http://www.morigenta.net/news.html

ライブ入場料は無料とのことです。
熱い想いを感じ取ってみませんか??

「森源太ライブ 2011鮫川村&白河」

9月10日(土) 
鮫川村農村体験交流施設「山王の里」
 鮫川村大字渡瀬字中野町113
 午後5時開演 7時終演
 ※入場無料

9月11月(日)
白河市「cafe&music1960」
 白河市大手町15-1
 午後1時開演 3時終演
 ※入場無料

主催:愛してるよ福島 森源太白河ライブ実行委員会

【スタッフ・協賛金募集のお知らせ】
当日参加できるスタッフ募集中。協賛金も募っています。
PAできる方、PA経験者大歓迎。
現地まで来ることができる方、または東京から参加できる方(9/10午前7時渋谷集合、11日午後9時渋谷解散)
問い合わせは同実行委員会
℡090-7903-2960(内田弥生。平日は仕事のため午後6時まで応答不可)
メール smailing_day0740yappy@yahoo.co.jp
※協賛金 
1口1000円から(できれば50文字程度のメッセージをを上記メールアドレスまで。当日会場に掲示します)。
振込先:ゆうちょ銀行 記号10170 番号17553721 ウチダヤヨイ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野出島の里 そばの花を観る会のお知らせ(白河市東)

来たる9月11日(日)、白河市東下野出島地区で「野出島の里 そばの花を観る会」が開催されます。

下野出島地区にある約6haのそば畑では、そばの花が咲き誇っています。
また、お寺ではピアノ、フルート、そして大正琴によるコンサートが催されます。

秋の風を感じながら、観賞と演奏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Dsc06187

---

野出島の里 そばの花を観る会
 日時
   平成23年9月11日(日) 10:00~12:00
 場所
   白河市東下野出島坂口地内 神宮寺及びそば畑
 日程
   9:00 受付
   10:00 開会(神宮寺本堂前広場)
   10:15 写真撮影およびそばの花観賞・自由散策
   11:00 寺コンサート
       大正琴演奏(大正琴咲来楽社中)
       ピアノとフルートの演奏
        ピアノ 佐藤玲菜さん
        フルート 佐川進一さん
   12:15 昼食・自由散策・解散
 参加料金
   無料
 出店のお知らせ
   会場にて飲み物・果物・野菜その他の販売を行ないますのでご利用ください
 そば店のご案内
   演奏会終了後、神宮寺客殿にてそば店が出店されます。
   そばの予約は受付にて食券が販売されます。(そば代金 500円)
   問合せ先 TEL:0248-34-3185
 主催
   野出島地域活性化プロジェクト

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと回帰フェア2011に出展します!(ラクラスしらかわ)

来たる2011年9月23日(金祝)、早稲田大学(東京都新宿区西早稲田)にて開催される「ふるさと回帰フェア2011」に出展します。
当日は移住相談だけでなく福島県東白川郡塙町さんの協力を得て野菜類の販売も予定しております。ぜひ、お越しください!

Furu2011

---

ふるさと回帰フェア2011(東京会場)

 日時 2011年9月23日(金祝) 10:00~17:00
 場所 早稲田大学早稲田キャンパス10号館・11号館(大隈銅像周辺)
 入場無料
 URL http://www.furusatokaiki.net/fair/2011/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »