« 不思議な伝説の「夫婦岩」~白河市大信地区 | トップページ | 久慈川せせらぎ街道(1) ~ 国道118号線(塙町・矢祭町) »

秀忠・お江(お江与)とも関わりのあった丹羽長重

棚倉城・小峰城と築城の名手とも知られ、
以前にも取り上げた白河市初代藩主・丹羽長重。

丹羽長重は二代将軍徳川秀忠とも関わりが深かった人物でもあります。
まず秀忠の父、徳川家康に人望を認められ、秀忠の友にしたいと見初められました。

☆棚倉城址

600205

その後関ヶ原の戦いでは西軍側であったため、改易されたところを、
秀忠のとりなしにより、一万石の大名に復活し、お家再興を果たします。

大坂冬の陣・夏の陣では、恩に報いる活躍で二万石の大名となりました。
その後、棚倉五万石、白河十万石と栄転。

晩年は秀忠・三代将軍家光ともに、将軍に世間話の相手などをする
「御伽衆」筆頭として重用されたそうです。

☆白河小峰城

102427

また、丹羽長重の妻・報恩院は、現在放送中の大河ドラマでも知られる、
お江(お江与)の従姉妹だったとのこと。
どちらも美女で知られた、ということです。

数々の縁により、県南地域の歴史がつくられていることは、
あらためて興味深いですね。

参考文献:郷土出版社「白河の歴史」

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 不思議な伝説の「夫婦岩」~白河市大信地区 | トップページ | 久慈川せせらぎ街道(1) ~ 国道118号線(塙町・矢祭町) »

棚倉町」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/40469791

この記事へのトラックバック一覧です: 秀忠・お江(お江与)とも関わりのあった丹羽長重:

« 不思議な伝説の「夫婦岩」~白河市大信地区 | トップページ | 久慈川せせらぎ街道(1) ~ 国道118号線(塙町・矢祭町) »