« まちなかプチ庭園 ~ 小南湖(白河市) | トップページ | 秀忠・お江(お江与)とも関わりのあった丹羽長重 »

不思議な伝説の「夫婦岩」~白河市大信地区

白河市大信上小屋方面。
権田倉山を望む、緑豊かな田園地帯です。

Dscn6195

道沿いに二十三夜塔などが並ぶ地帯に「夫婦岩」と呼ばれる岩があります。

Dscn6201
それがこちら。

Dscn6204
大きな岩です。
夫婦と呼ばれるからにはもう一つの岩が…

Dscn6212
よく見ると田んぼの中にありました。

白河市のホームページによれば、
「路上の岩に登れば百日雨が降り、田んぼの中の岩に登ると百日雪が降る。
降らなければ百日照る。と伝えられています。」
との伝説があるようです。

雨乞いの儀式などに使われていたのでしょうか?
実際にどんな歴史があるのかわかりませんでしたが、
周りにいくつか石碑が建てられているところをみると、
大事に信仰されていたのではないでしょうか。

Dscn6219

二十三夜塔」は安産祈願や子宝祈願の信仰もあったようなので、
それと関係があるのかもしれません。

夫婦岩
 白河市大信日向屋敷付近

白河市ホームページによる案内図

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« まちなかプチ庭園 ~ 小南湖(白河市) | トップページ | 秀忠・お江(お江与)とも関わりのあった丹羽長重 »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/40469160

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な伝説の「夫婦岩」~白河市大信地区:

« まちなかプチ庭園 ~ 小南湖(白河市) | トップページ | 秀忠・お江(お江与)とも関わりのあった丹羽長重 »