« 刑務所作業製品展示即売会が開催中です!(マイタウン白河) | トップページ | まちなかプチ庭園 ~ 小南湖(白河市) »

みちのくの玄関口・新白河駅を探検

東北新幹線が乗り入れる最初の「みちのく」、新白河駅にやってきました。

東京方面から下り列車に乗ると、福島県の玄関口であるだけでなく、
東北の玄関口になっています。

Img_0074
何度かこちらのブログでも取り上げましたが、「白河」を冠しているこの駅、
実は西郷村にあります。でもホームの一部が白河市にかかってるんですね。

(以前の記事はこちら

東北新幹線が開通する前、ここは「磐城西郷駅」という駅で、
昭和34年に開業し、その後昭和57年に「新白河駅」として生まれ変わりました。

Dscn6350

通常は東京駅から新白河駅までは約1時間20分。

Dscn6353
ですが、現在震災の影響で徐行運転が行われています。
次々とやってくる新幹線も、速度を落として通っていきます。

Dscn6347

Dscn6346

下りホームよりの眺め。
残念ながら本日は那須連峰に雲がかかってますが、晴れた日には美しい姿が見えます。

さて、駅の改札口付近に降りてみます。

Img_0035

4月より駅中のお土産屋さんと食堂がリニューアルしました。
商品も以前よりバラエティーに富んでいます!

Img_0049

地元の名品はもちろん、福島を代表するお菓子も取り揃えてますよ。
地酒、白河だるま、白河ラーメンも購入できます。

Img_0043

Img_0041

おとなりの食堂では、おそば、うどん、白河ラーメン、カレーなどを食べることができます。
以前は立ち食いだったのですが、椅子席に代わりました。

Img_0052

早速中へ。なめこうどんを注文してみました。麺がもちもちしています。

Img_0056

高原口(西口)もリニューアル。エレベーターが新設されました。

Img_0058_2

Img_0057

在来線もやってきましたね。

Img_0066

続けて貨物列車も。

Img_0069

ホームにある建物の看板が、やたらレトロでいい雰囲気です。

Img_0070

よく見ると建物自体もここだけレトロですね。

Img_0063

こちらの建物は、どうやら磐城西郷駅時代の名残のようです。
こんなところに新白河駅の歴史の証人がいたんですね。

(以前の記事をご覧ください)

Img_0073

在来線ホームを見下ろすと、三菱製紙の工場へ引き込んでいた
専用線の名残も見えます。

電車の乗り降りに限らず、遊びに来てみると新しい発見があるかもしれませんよ。


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 刑務所作業製品展示即売会が開催中です!(マイタウン白河) | トップページ | まちなかプチ庭園 ~ 小南湖(白河市) »

交通」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

西郷村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/40419725

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくの玄関口・新白河駅を探検:

« 刑務所作業製品展示即売会が開催中です!(マイタウン白河) | トップページ | まちなかプチ庭園 ~ 小南湖(白河市) »