« 「がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください!~」が開催されます! | トップページ | 白河市のてっぺんから・1 ~ 権太倉山(白河市大信) »

越後高田藩の分領地「釜子陣屋跡」~白河市東地区

白河市東地区。
ここは江戸時代後半、白河藩主の領地替えに伴い越後高田藩(新潟県上越市)の飛び領地となっていました。

分領となっていたのは、陸奥国白川、田村、石川、岩瀬の122の村。
藩庁屋敷である「陣屋」は当初、東地区のお隣、現在の石川郡浅川町にありました。


大きな地図で見る

浅川陣屋時代には、飢饉や悪政により農民が貧窮し、「浅川騒動」と呼ばれる百姓一揆も発生。

その後、白川・石川・田村のうち5万石は幕府領となり、残り3万4千石は高田藩の預かるところとなりました。
そして浅川陣屋は白河市東地区、釜子に移されたのです。

戊辰戦争時には本藩、越後高田藩の指示を仰ぐ間もなく佐幕側として参戦し、17名の戦死者を出す悲劇に巻き込まれました。(本藩は新政府側に恭順)

維新後は廃藩置県により明治4年、当時の白河県となりました。

県道44号線沿いに約300年続くという酒屋、「有賀醸造」さんの裏手に釜子陣屋の跡がひっそり記されています。

Dscn5365

Dscn5362

釜子地区は茨城街道の宿場町として古くから栄え、今でもその面影を残しています。

越後高田藩にゆかりのあるものとしては、白河銘菓「おきな餅」があります。
御用菓子として愛され、越後高田藩の銘菓でもあります。

釜子陣屋跡
 白河市東釜子本町

白河市HP


より大きな地図で 釜子陣屋跡 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 「がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください!~」が開催されます! | トップページ | 白河市のてっぺんから・1 ~ 権太倉山(白河市大信) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/39178894

この記事へのトラックバック一覧です: 越後高田藩の分領地「釜子陣屋跡」~白河市東地区:

« 「がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください!~」が開催されます! | トップページ | 白河市のてっぺんから・1 ~ 権太倉山(白河市大信) »