« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

満員御礼! ~ がんばろう!ふくしま

去る5月30日(月)、東京都中央区の日本橋プラザビルにて「がんばろう!ふくしま」が開催されました。

当日はあいにくの曇天。
お客様もなかなか来にくいのではないかなと思っていたのですが……

Dsc03553

あれ?

Dsc03561

Dsc03563

あれれ??

Dsc03567

Dsc03571

たくさんのお客様がいらしてくださいました。
心配は、まったくの杞憂に終わりました。

Dsc03575

そして昼ごろには、晴れてきました!

Dsc03590

見てください!
満員御礼です!!

Dsc03578

Dsc03580

Dsc03599

Dsc03583

さらには白河市のヒーロー「ダルライザー」の登場です!

Dsc03609_2

さっそく、撮影会になっていました。
聞けば、はるばる京都からダルライザーに会いに来られた方もいらっしゃいました。

Dsc03637

このあと、ダルライザーと共に高島屋さんや福島県八重洲観光交流館(福島県のアンテナショップです)を訪ねるのですが、こちらについては後日アップします。

また、フェア中には「福島を応援しています」といった温かい言葉をかけてくださるお客様とたくさんお話させていただきました。
本当にありがとうございます!

Dsc03593

風評被害でなかなか福島県産品が売れないといった報道をよく聞きますが、昨日のフェアに来られていた首都圏の方はさほど気にされていないようでした。
むしろこういった時期だからこそ、福島を応援したいといった声をたくさんいただきました。

ありがたいことです。
本当に福島は、たくさんの方々に支えられていますね。

お越しくださったみなさま、本当にありがとうございました!!

/=====

今回は、1日だけの物販でしたが、
福島県産品は以下の場所でも買い求めることが出来ます。

・福島県八重洲観光交流館(http://www.tif.ne.jp/jp/sp/yaesu/
・ふくしま市場(イトーヨーカドー葛西店内 http://www.tif.ne.jp/bussan/fukushima/

=====/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆっくりと時間の味わえる公園 ~ 童里夢公園(中島村)

中島村の童里夢公園に、やってきました。

Dsc03489

Dsc03499

Dsc03497

Dsc03511

園内には緑豊かななかに遊具もあり、
小さい子供連れのお母さんもゆっくり過ごせそうですね。

Dsc03500

あひるさんはのどが渇いていたらしく、しきりに水を飲んでいました。
この公園で暮らしているのでしょうか?

Dsc03507

定時になるとお囃子隊があらわれて、美しいメロディを奏でます。
詳しくは、ヨカッペ時計のお囃子隊をご覧ください。

Dsc03522

都市の喧騒から離れた公園なので、
ゆっくりと時間を味わいたい方にはぴったりの場所ですね。

Dsc03494

---

童里夢公園

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林’養魚場 ますつり公園のツツジ(西郷村)

西郷村にある林’養魚場。
こちらでは70年以上にわたり、サケマスの養殖をおこなっています。

白河だるまバーガー」にも使われている「メイプルサーモン」は林’養魚場さんで品種改良の結果生まれた魚です。

Dscn6105

ますつり公園内では、その名の通りニジマス釣りが楽しめます。

Dscn6104

Dscn6100
池いっぱいのニジマス、見えますか??

Dscn6097

また、こちらでは日本庭園風の園内に一万株のツツジが咲くとのこと。

Dscn6094
Dscn6096

…残念ながら見頃少し過ぎではありますが、まだ鮮やかなツツジを鑑賞することができますよ。

Dscn6103

こちらでは釣ったお魚をその場で調理していただくことができる他、お食事だけでも楽しむことができます。
また、放射能測定の結果、お魚から放射性物質は検出されなかったとのことです。
安心して召し上がってくださいね。

林’養魚場 ますつり公園
 
 場所/福島県西白河郡西郷村後原66
     電話0248-25-2041 
 営業時間/AM9:00~PM6:00(4月~9月)
           AM9:00~PM5:00(10月~3月)
 定休日/水曜日(祭日・行楽シーズン営業)


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばろうふくしまinにしごう~グランドエクシブ那須白河(西郷村)

震災復興イベントが様々な形で行われています。
来る6月12日(日)には西郷村の「グランドエクシブ那須白河」にて
「がんばろうふくしまinにしごう」が開催されます。

Img184

ものまねやウルトラマンショー、県内ミュージシャンによる生演奏、マジックパフォーマンス、など見どころいっぱい!
ものまねショーには、テレビでもおなじみのコージー冨田さんもやってきます。

当日は県特産品や飲食店ブースも出店、地元出身料理研究家・本田よう一さんによる
簡単なクッキング教室などもありますよ。

フィナーレはグランドエクシブ名物の打ち上げ花火。

入場は無料ですので、皆さん、是非西郷村に遊びに来てくださいね。

尚、駐車場はありませんので、役場からの送迎バスをご利用ください。

☆イベント内容

・オープニングセレモニー 太鼓・小学校鼓笛隊・自衛隊吹奏楽
・安全宣言 西郷村風評被害対策事業実行委員会
・福島県産品販売
・県産品食材を使用した飲食販売
・福島県内在住ミュージシャンによる生演奏
・地元出身料理研究家・本田よう一さんの簡単クッキング教室
・中澤信栄さんアコースティックライブ
・ウルトラマンショー
・コミックアクロバットショー
・マジックパフォーマンス
・ものまねショーを中心としたエンターテイメント
(コージー冨田さん、ノブ&フッキーさん、西尾夕紀さん)
・県内ゴスペルグループによる復興への祈り
・フィナーレは打上花火

☆設置ブース

・特産品販売(11:00~17:30)
・飲食店ブース(11:00~18:30)
・子供広場
・休息・食事テント

「がんばろうふくしまinにしごう」

 開催日時/2011年6月12日(日) 11:00~19:30
 開催会場/グランドエクシブ那須白河ガーデン(雨天時屋内)
       福島県西白河郡西郷村大字熊倉字雀子山3番地

 〈入場無料〉

 ※当日は直接車での来場ができません
 ・お車でお越しの方 西郷村役場周辺駐車場をご利用ください。
  西郷村役場より10:30分から無料送迎バスが随時運行しております。
 ・電車でお越しの方 新白河駅高原口より、10:30から無料送迎バスが随時運行しております。

 
 主催/西郷村風評被害対策事業実行委員会
 お問合せ/西郷村企画調整課 0248-25-1111
 ※売上金の一部は義捐金として福島県へ寄付させていただきます。


より大きな地図で がんばろうふくしまinにしごう を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤原鎌足も近くまで来ていた? ~ 都々古山神社(白河市表郷)

建鉾山には2つの神社がある、というのは前回のお話。
今回はそのうちの一つ、都々古山神社についてです。

Dsc03348
<建鉾山遠景>

以前、白河歴史学びの会に同行させていただいたときに、都々古山は建鉾山の別称と書きました。
それで都々古山に位置する神社だから、都々古山神社と呼ばれているのではないでしょうか。

Dsc03349

Dsc03360

Dsc03355

都々古山は、藤原鎌足(=中臣鎌足、西暦614~669年)が、

 みちのくや ふりさけみれば つつこやま
 つきゆみざくら すめるありあけ

と詠んでいることから、飛鳥時代からその名があったものと考えられます。

Dsc03359
<震災の影響で柵が倒れてしまいました>

しかし、歴史の教科書にも登場している藤原鎌足が、東北の地に居たのでしょうか?
もしかしたら、当時この地方の中心だった関和久郡衙(泉崎村)に寄ったついでに、
建鉾山を訪れたのかもしれませんね。

Dsc03362

---

都々古山神社
 白河市表郷高木地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

駅前スローライフ ~ ゆう工房(白河市)

白河市中心部で織り染め教室を主宰し展示している「ゆう工房」さんを訪ねました。

ゆう工房さんの見所はいくつかあります。
今日ご紹介するのは、そのうち2つ。

まず、季節の花々が美しいこと!
スローライフな田舎暮らしの見本と言ってもいいかもしれません。

Dsc03292

Dsc03294

Dsc03300

Dsc03311

Dsc03312

そして、家の中にお城の土塁跡があること(!)。
なんとゆう工房さんの敷地内には、土塁跡があるんです。

Dsc03304

Dsc03308

今、城の土塁跡が遺されている箇所はあまりに少ないです。
貴重な遺跡ですよね。

土塁跡のてっぺん部分。
ここがかつてお城の一部だったことに驚きを感じます。

Dsc03315

土塁跡といってもにわかに遺跡とは信じにくいですが、
当時の地図を見ると、たしかに土塁が描かれています。
(印の場所が、ゆう工房さんの場所。左上には小峰城)

Dsc03547

ゆう工房さんでは、一般客にお花やギャラリーを展示公開しています。
スローな田舎暮らしの参考に、ぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか?

Dsc03325

---

ゆう工房
 白河市郭内地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください!~」にダルライザー登場!

以前もお知らせした「がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください!~
がいよいよ5月30日(月)、東京・日本橋にて開催されます。

当日販売予定品は
・お米
・日本酒、焼酎
・お菓子
・こんにゃく
・たまご
・しいたけ
・野菜(トマト、きゅうり、グリーンアスパラ他)

などなどが販売されます。

Img182

そして今回は、あの白河のヒーロー「ダルライザー」がやってきます!
登場予定時間はこちら。

日本橋プラザビル 12:30
日本橋高島屋 13:30
日本橋プラザビル 14:00頃
八重洲交流館 14:30

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください!

「がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください!~」

開催日:平成23年5月30日(月)

第1会場:日本橋プラザビル 屋外イベントスペース(東京都中央区日本橋2-3-4)
午前10時~午後4時

第2会場:福島県八重洲観光交流館(東京都中央区八重洲2-6-21 三徳八重洲ビル1F)
午前10時~午後6時

参加予定:県南地方振興局・県南農林事務所・福島県東京事務所・
白河市・塙町・道の駅はなわ・千駒酒造・ラクラスしらかわ 

主催:福島県(県南地方振興局・県南農林事務所)・白河市・塙町
お問合せ先:福島県県南地方振興局 地域づくり商工労政課  電話:0248-23-1546

詳しくはチラシをご覧ください。(PDF)


より大きな地図で がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください! を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マイタウン白河でチャリティーライブ~チグリハーブチャリティーライブ

今回の震災後に、チャリティーライブと題し、多くのアーティストがライブを行っています。
5月29日(日)には白河市でもチャリティーライブが開催されます。
会場はマイタウン白河!

Img181

出演はソロの女性歌手、チグリハーブさん。
「大人が心底ゆったりできるアコースティックライブを展開」とのこと。

スペシャルゲストとして、伝説のバンド「BOØWY」のドラマー、高橋まことさんがパーカッションで登場。
高橋さんは地元福島県出身でもあります。
また、CMなどで数々の音楽を手掛けている長沢ヒロさんがギターで参加します。

白河市でも、こういったライブ活動をしていただけるのがうれしいですね。

「Pray For Fukushima」

マイタウン白河から、ふくしまへの祈りの声が届くかもしれません。

チグリハーブ チャリティーライブ

 とき/2011年5月29日(日)
 開場/午後1:30
 開演/午後2:00
 場所/マイタウン白河1F
     白河市本町2

 ※入場無料

 お問合せ/マイタウン白河内「しらかわ市民活動支援会」
       電話0248-31-7595

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマトタケルノミコトを祀りし神社 ~ 都々古和気神社(白河市表郷)

白河市表郷地区・建鉾山には2つの神社があります。

東麓にあるのが、都々古和気(つつこわけ)神社。
西麓にあるのが、都々古山(つつこやま)神社です。(都々古山神社は別途紹介します)

Tatehoko

「つつこわけ」と言えば、当地方周辺にはいくつかの神社が存在しています。

  • 馬場都都古和氣神社(ばばつつこわけじんじゃ、棚倉町大字馬場)<参考
  • 八槻都々古別神社(やつきつつこわけじんじゃ、棚倉町大字八槻)<参考
  • 石都々古和気神社(いわつつこわけじんじゃ、石川町大字下泉)<公式サイト
  • 都々古別神社(つつこわけじんじゃ、玉川村大字南須釜)

これらはいずれも立派な社殿を構えていて、荘厳な雰囲気を感じることができます。

さて、今回ご紹介する都々古和気神社ですが、上記の社殿群よりは少々コンパクトです。
ですが、それを感じさせないほどの由緒ある神社なのです。

ご祭神は、味耜高彦根命(アジスキタカヒコネノミコト)。
そして、古事記や日本書紀にも登場する日本武尊(ヤマトタケルノミコト)。

味耜高彦根命は農業の神様で、馬場都都古和氣神社のご祭神でもあります。
また、一説には味耜高彦根命を都都古和気神と呼んだようで、
一連の「つつこわけ」の名称はこのあたりから来ているのかもしれません。

日本武尊は東夷征伐の際、この建鉾山に味耜高彦根命を勧請し、
東夷平定の誓いと共に鉾を建て御親祭されたことから、
この古事にちなみ建鉾山山頂に梵天を奉弊する神事が行われているといわれています。

では、麓から登ってみましょう。

Dsc03270

先の震災で、向かって左側の狛犬が倒れてしまいました。
以前からお伝えしているように当地には芸術性の高い狛犬も多く、とても残念です。

Dsc03271

鬱蒼としていますね。
よこしまな者は寄せ付けない神域であることを、静かに主張しているかのようです。

Dsc03272

Dsc03273

登ること数分。
社殿が見えてきました。

Dsc03274

Dsc03276

と、思いきや奥には本殿がありました。
一見だけで判断する参拝者は本物には近づけない、ということでしょうか。

Dsc03277

Dsc03278

奥には、建鉾山登山道が続きます。

Dsc03280

不思議なことに、取材日は少し薄曇りでしたが、
撮影しようとしたほんのわずかな時間帯だけ社殿周辺に太陽光が降りそそいできました。

日本武尊のご加護なのか、あるいは不審者としてお天道様に激しくマークされてしまったのか
……できれば前者であってほしいものです。

Dsc03284

ご祭神がご祭神だけあって、建鉾山全体になにか未知なる力が宿っているのかもしれませんね。
表郷地区を訪ねた際には、霊験あらたかな建鉾山をぜひおたずねください!

---

都々古和気神社
 白河市表郷三森字都々古山地区

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南湖近くのお花畑「白河フラワーワールド」(白河市)

白河市、南湖公園すぐそばの「白河フラワーワールド」。
こちらでは広い敷地いっぱいに植物が植えられ、季節の花々を楽しむことができます。

Dscn6052

入場してみると…

Dscn5981

Dscn5988

本当にお花でいっぱい!
現在はネモフィラとデイジー、アネモネ、ポピーなどが見頃のようです。

Dscn6036

一面に咲くネモフィラの青い色がきれい!

Dscn5997

Dscn5998

色とりどりの花たち。

Dscn6003

Dscn6015

デイジーにもこんなにたくさんの色があるんですね。

Dscn6007

Dscn6012

Dscn6024

風に揺れるポピー。

Dscn6013

これからはジャーマンアイリスやルピナスが見頃になるようですよ。

Dscn6030

また、6月下旬までは福島県民入場料が半額とのこと!
避難されている方は入場無料になるそうです。
詳しくはHPをご覧ください。

フラワーワールドは那須にもありますよ。
5ヘクタールという広大なお花畑だそうですので、こちらも是非チェックしてください。
那須フラワーワールドHP

白河フラワーワールド
 福島県白河市南湖59
 0248-23-2100

 通常入園料/大人500円 中高生 300円 小学生 200円
 開園期間/4月16日~6月下旬

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新緑の色 ~ 矢祭山公園・夢想滝(矢祭町)

矢祭町から新緑模様をお伝えします。

まずは、矢祭山公園から。
秋には美しい紅葉が望める景勝地ですが、今の季節は緑豊かな園内を散策することが出来ます。

Dsc03226

Dsc03244

Dsc03235

ツツジだけでなく、色とりどりの植物たちが田舎暮らしに潤いを与えてくれます。

Dsc03228

Dsc03234

Dsc03240

ちょうど水郡線もやってきました。
車体の緑色は、久慈川沿いの緑をイメージしているのかもしれませんね。

Dsc03224

Dsc03231

つづいて久慈川の向こうに渡り、夢想滝へ。

Dsc03251

ここは夏にはタマアジサイ冬には氷の芸術、と四季折々の姿を楽しむことが出来ます。

Dsc03260

Dsc03258

木漏れ日を見ているだけでも、気持ちが豊かになれます。

Dsc03256

Dsc03259

Dsc03264

夢想滝周辺は山に囲まれているため、これからの暑い季節でもひんやりとして本当に気持ちがいいです。
国道118号線からも近く、気軽に来られる場所ということもあって、遊びに来るにはお勧めです!

新緑の美しい矢祭町へ、ぜひ遊びに来てください!

Dsc03254

---

矢祭山公園・夢想滝

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばろう ふくしま~しらかわ地方の野菜・物産品大集合

今月は東京での福島野菜PRイベントが続きます!
以前こちらでお知らせした、福島県主催、5月30日開催の
がんばろうふくしま~ふくしまを応援してください」の3日前にも東京内でイベントがあります。

「がんばろう ふくしま! ~しらかわ地方の野菜・物産品大集合」
Ganbaroufukusima

主催は白河地方原発風評被害一掃キャンペーン推進協議会。
5月27日(金)、28日(土)の2日間、東京都、日比谷公園「にれの木広場」にて開催されます。

お伝えしている通り、福島県の野菜には一部出荷停止の品目があります。
しかし、市場に出回っている野菜は検査の結果、安全だとされているものです。
風評被害に負けない、ふくしまの野菜のおいしさを、是非知ってください。
もちろん出荷停止とされている野菜は販売されません。

27日(金)は白河市長を始め、県南地方9市町村長の安全宣言や、農林水産大臣からのメッセージも予定されています。

福島県ゆかりの「あの人」が応援に駆け付けるとのこと…「あの人」とは??
気になりますね。
ふるまい汁も無料配布されますので、是非お出かけください。

白河観光物産協会ホームページ

「がんばろう ふくしま!
 しらかわ地方の野菜・物産品大集合」

日時/5月27日(金)・28日(土)
   10:45~17:00
場所/日比谷公園「にれの木広場」
   東京都千代田区日比谷公園1-6

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境目はどこ? ~ 磐城国と岩代国の境界線

福島県は、古くは陸奥国とよばれていました。
1869年1月19日、陸奥国から陸中国(現岩手県)、陸前国(現宮城県)、岩代国(福島県西部)と磐城国(福島県西部)が分立します。

その磐城国は14の郡で構成されていました。
その中には、白川郡(現東白川郡)と白河郡(現西白河郡)が含まれていました。

そうした事実から、現在の東白川郡と西白河郡で構成される福島県県南地方はすべて磐城国だったかというと、そうではないようなのです。
Wikipedia等では旧大信村西部は岩代国と書かれてあるのですが、その境界はどこにあるのかわかりません。

で、調べてみました。

総務省「市町村数の変遷と明治・昭和の大合併の特徴」によれば、全国に71,314あった市町村は「明治の大合併(市制町村制施行、1889年4月1日)」により15,859となりました。
その時代にまで話が遡ります。

福島県岩瀬郡に下小屋村と隈戸村、それに大里村という3村がありました。
3村は明治の大合併で「大屋村」となりました。
おそらく大里の「大」と、下小屋の「屋」をあわせたものでしょう。

ということは、先日紹介した権太倉山は、当時は岩瀬郡内の山だったのですね。

しかし1949年、大屋村から大里村が分立してしまいます。
1951年、残った大屋村は西白河郡に仲間入り。
さらに1955年、大屋村は信夫村と合併して西白河郡大信村となり、大里村は他3村と合併して岩瀬郡天栄村になりました。

つまり岩代国だった下小屋村と隈戸村が、磐城国の西白河郡に仲間入りしてこのようになったようなのです。
またそういった経緯を考えると、大信の「大」の字は岩瀬郡天栄村大里地区の「大」の字が由来なのかもしれませんね。

現在、下小屋村は白河市大信下小屋地区、隈戸村は白河市大信隈戸地区と、それぞれ変わりました。

もう一つ、西白河郡矢吹町に岩瀬郡の一部が編入したこともわかりました。
ただ、1955年3月31日、岩瀬郡広戸村の一部が矢吹町に編入したと記録にはあるのですが、果たしてどの地域が編入されたかまでは追究しきれませんでした。
不確定なことは言えませんので、とりあえず現在の矢吹町と天栄村の境界を、磐城国と岩代国の境界と考えてみます。

以上から、磐城国と岩代国の境界線を描いてみました。

Taisin3

また、大まかですが全体の地図も描いてみました。
磐城国は、宮城県南部の伊具郡、刈田郡、そして亘理郡が含まれています。
そして郡山市と須賀川市の阿武隈川より東の部分は、それぞれ田村郡と石川郡でした。
(いずれも合併して、郡山市と須賀川市になりました。)

Big1

新白河駅が、かつて磐城西郷駅と呼ばれていたように、福島県県南地方には「磐城」とつく名前の駅はいくつかあります。
でも「岩代」とつく駅はありませんね。
そういったことからも、当地方の大部分が磐城国だったことがうかがえます。

歴史を知ることは、地域を知ることでもあります。
合併の歴史を紐解いて、その地の人々がどう考え、どう結びついていたのかを知ることは、地域で生きる上での一つの楽しみではないでしょうか。

参考サイト

市町村変遷:福島県
http://homepage1.nifty.com/ishato/tiri/sityoson/02tohoku/07_hukusima11.htm

パラパラ地図福島県
http://mujina.sakura.ne.jp/history/07/index2.html

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まるで美術館のような保養施設 ~ さぎり荘(鮫川村)

先月29日にオープンした鮫川村村民保養施設「さぎり荘」を訪ねました。

もともと昭和47年のオープン以来、ずっと村民の皆さんに親しまれていたさぎり荘。
しかし安全性や衛生面の確保を保つ意味で、新たな施設が建設されました。

Den_6327
<写真:さぎり荘様より提供>

オシャレな内装ですね。
建物の柱は鮫川産の木を、浴室などの大理石は白河石を使用しているのだそうです。

Dsc03137

Dsc03146

Dsc03151

Dsc03149

Dsc03138_2

まるで都市内にあるオシャレな住宅を彷彿とさせます。

Den_6241
<写真:さぎり荘様より提供>

Den_6359
<写真:さぎり荘様より提供、お客様がいるとお風呂場は撮影できませんよね>

おっと、ユニークなデザインを発見。
顔のようにも見えますね。

Dsc03153

さぎり荘における一番のポイントは、薪ボイラーで加温していること。
薪は、地元鮫川村内で伐採された雑木や間伐材が利用されています。

Dsc03159

Dsc03162

Dsc03165

温められたお湯は、温泉や床暖房に利用されています。
担当者によれば、通常は薪ボイラーによる加温のみで、こちらのボイラー室は非常用にしか使わないとのことです。
化石燃料の使用を最小限に抑えることで、地球環境に配慮しているんですね。

Dsc03171

Dsc03173

1日の平均利用者数は165人。
うち地元のお客様は7割程度。
遠くはいわき市や須賀川市からも、利用される方がいらっしゃるそうです。

鮫川で心も体もリフレッシュしてみませんか?

Den_6386
<写真:さぎり荘様より提供>

---

村民保養施設 さぎり荘
 住所
   福島県東白川郡鮫川村大字赤坂東野字広畑199番地2
 利用時間
   9:30~21:00(4月~10月)
   9:30~20:00(11月~翌年3月)
    ※入浴時間は、10:00~利用時間の30分前までとなります
 休館日
   毎週水曜日・1月1日~1月4日・12月31日
 利用料金
   一般 500円
   高齢者(65歳以上)・小学生・中学生 300円
   幼児(小学生未満) 無料
 個室・大広間の利用
   大広間「結の間」
     無料(貸切利用時は有料)
   個室「あずき」「じゅうね」6畳間
   個室「おおすず」「ふくいぶき」8畳間
   カラオケルーム「楽の間」
     9:30~17:00 1部屋につき3,000円
     17:00~利用時間終了30分前 1部屋につき2,000円
     カラオケ利用 1曲につき200円
 送迎バス
   10名以上の団体については送迎バスを運行します(要予約)
 連絡先
   村民保養施設さぎり荘 TEL:0247-49-2205
   村社会福祉協議会 TEL:0247-49-3600

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「手・まめ・館」にカフェがオープン!(鮫川村)

鮫川村の農産物直売所、「手・まめ・館」。
(以前の記事はこちら

お年寄りの方が作った大豆を加工販売するなど、村の掲げる「まめで達者な村づくり」の拠点となっている人気の農産物直売所です。

直売所の他、地産地消にこだわったランチメニューが食べられる食堂も併設されており、こちらも人気となっています。

その「手・まめ・館」のお隣に、5月3日、カフェがオープンしました。

Dscn5970

Dsc03193

早速店内へ。

Dscn5957

Dscn5959
木のぬくもりが感じられる落ち着いた店内。

Dscn5958
木材も鮫川村の木を使っているとのこと。

手・まめ・館オリジナルブレンドのコーヒーの他、紅茶、ケーキセットが食べられます。
メニューは

・珈琲
手・まめ・館ブレンド(浅煎り)
館山ブレンド(深煎り)
コスタリカ
アイスコーヒー
カフェオーレ

・紅茶
ディンブラ
アールグレイ

・日替わりケーキ

・珈琲ケーキセット
・紅茶ケーキセット

…となっています。
こちらのコーヒーは矢祭町の「珈琲香坊」さんのコーヒー豆を使っているそうですよ!
(珈琲香坊さんのブログ

今回は紅茶ケーキセットと珈琲ケーキセットを注文しました。
ケーキはチーズケーキとガトーショコラ。

Dsc03205

Dscn5964
他のケーキが出ている日もあるそうです。

折しも新緑の季節。
緑と木に囲まれながら、おいしいお茶とケーキをいただくのは贅沢な気分になりますね♪

Dscn5967

こちらではこれから、パンも提供していく予定だそうですよ。
木々の中でほっとできるカフェに、是非お立ち寄りください。

「手・まめ・館」HP

「珈琲香坊」HP

「手・まめ・館」カフェ

 場所/「手・まめ・館」鮫川村大字赤坂中野字巡ヶ作116
 営業時間/AM10:00~PM6:30
 定休日/火曜・水曜

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「除染処置不要のレベル 問題なし」 ~ 被曝スクリーニング検査

かの大震災から2か月がたって、一向に収束しない福島第一原発。
原発名に「福島」と謳われていることから、福島県全域が危険地域と認識されている方もいるかもしれません。

こちらは、Newton誌2011年6月号65ページです。
図は「SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測)ネットワークシステム」を使って、「2011年3月12日(原子炉緊急停止翌日)午前6時から同年4月6日午前0時まで成人が毎日1日中、外で過ごす」と仮定したときの全放射性物質による被ばく量を示したものです。
屋内にいれば、実際にはこの1/4から1/10の被曝量になるといわれています。

I3
<Newton誌2011年6月号65ページより、西郷村の位置に「白河市」と書いてあるのはご愛敬>

<下の図が訂正版です>

Img22_2

<Newton誌7月号141ページより、上記写真の訂正版です>

図でお分かりの通り、放射性物質が不均一に運ばれるため必ずしも同心円状になりません。
そして福島県県南地方(図の赤い部分)は、被曝の影響が極めて低いことも図からわかります。

実際に、福島県県南保健福祉事務所で被曝スクリーニングを受けてみました。

Dsc03128

Dsc03120

Dsc03104

この放射線測定器で測ります。

Dsc03094

単位はcpm。
cpmとは、カウント毎分(counts per minute)単位のことです。
放出される放射線を、1分間あたりどれだけ放射線測定器で検出したかを表します。

ちなみに 13,000cpm以上~100,000cpm未満 の値が検出されたら、部分的な拭き取り除染が、
100,000cpm以上の値ならば、全身除染がそれぞれ必要とされています。
(この値は被曝医療専門家の意見を参考にしたとのことです。)

Dsc03095

Dsc03100
(1kレンジで100cpm前後でした)

福島県県南地方で活動している私達ですが、まったく問題なしですね。

Dsc03118

「除染処置不要のレベル 問題なし」とのお墨付きをいただきました。

福島県によれば、3月13日(日)から5月8日(日)までにスクリーニングを受けた人は184,196人。
うち100,000cpm以上の値を示した人は102人で、いずれも原発関連作業の従事者とのことです。
(参考:福島県 緊急被ばくスクリーニングの活動状況について

また放射性物質は、人体に付着しても落とせるものです。

保健所の担当者から聞くと、今までにこの計測で13,000cpmを超えた人はいずれも原発周辺在住の方で、原発周辺の土地を踏んだとかドアなどに触れたために、靴底や手から検出されたといいます。
しかし洗えば落とせるものですので、洗浄後に再検査したところ除染処置不要のレベルにまで下がったとのことです。

Dsc03124
<写真は屋外(保健所入口付近)>

Dsc03125
(屋外でも200数十cpm程度でした。)

ちなみに、普通の一般生活をしていても人間は放射線とは無縁ではないんです。
人体にはガンマ線を放出するカリウム40が含まれています。
体重が約60kgの場合、体内には約3,300ベクレルのカリウム40があり、1年あたり約0.17ミリシーベルトの放射線量にあたるといいます。

また、1kgのホウレンソウには、通常でも通常でも200ベクレルのカリウム40を含んでいたり、
食物から受ける放射線の総量は、世界平均で1年間に0.29ミリシーベルトとも言われています。

つまり、私たち人間は全身からガンマ線を放出しているし、自然界からも放射線を日常的に受けています

福島県に対して心配する声もいただきますが、過剰に心配するものでもないのかもしれません。
まずは、一刻も早い事態収束を願うばかりです。

参考文献
Newton誌2011年6月号
http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/index.html

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市のてっぺんから・2 ~ 権太倉山(白河市大信)

前回、権太倉山の「つかの間の喜び」まで登った記者。

Gonta2_2

正直、息が上がって何度も何度も休憩を繰り返しました。
そこに加えて、突然の風雨。

Dsc03019

Dsc03020

しかし、てっぺんまであと0.4km。
もう進むしかありませんね。

Dsc03021

Dsc03022

ついに、権太倉山頂に到着。
標高976m。
登り始めてから、5.3kmを道のりを1時間20分あまり。
時間だけなら、東京駅から新白河駅までの新幹線と大差ありません。

Dsc03023

Dsc03029

Dsc03035

山頂からは羽鳥湖や天栄村方面が開けて見晴らしが良いのですが、あいにく大信地区や白河市内は木々に遮られてあまり見えません。

Dsc03028

羽鳥湖が見渡せますが、雷が怖くてのんびりとカメラを撮っている余裕がありませんでした。
ちなみに雨ではなく、大粒のみぞれが記者に降りかかっていました。

Dsc03033

あわてるように駆けおります。
あんなに天候が悪かったのに時折、日差しが差し込んできます。
本当に山の天気は変わりやすいですね。

Dsc03036

頂上から馬ノ背分岐までは1km。
ここから北ノ入橋方面だと、残り2km。
同じく風穴方面だと、残り1.4km。

人間、疲れていると楽な方を選んでしまうんですよね。
距離の短い風穴方面へと向かいました。

しかし、この選択も正しかったのかどうか。
結構……

Dsc03042

道が、ひどすぎますね。
柵もなにもありません。

ちょうど雨は上がりましたが、濡れていたため難易度の高いコースでした。
これは北ノ入橋コースの方が正解だったかな。

Dsc03044

しかし、風穴を見ることが出来ました。
看板には「夏季冷たい風を吹き出す洞穴」とあります。

Dsc03047

Dsc03046

やっとの思いで、登山口まで戻ってきました。
所要時間は3時間弱。
ハイキングコースとしては、少し上級者向けかもしれません。

Dsc02954

しかし晴れていれば、遠くは会津富士ともいわれる磐梯山まで見渡せるようですね。

Dsc02580
<写真は北塩原村から見た裏磐梯>


そうそう。
登ってみましたが、鞍っぽい化石は見つけられませんでした。
そういえば由緒書きの看板には、ある人が鞍の化石をみようと登り探したが見当たらず次の歌を詠んだといわれています。
「言の葉の かたく傳(伝)へし 石もなく なのみなりけり 権太鞍山」(白河風土記より)

とはいえ、権太倉山周辺は聖ヶ岩のような奇岩も多い地域です。
たまたま見つからなかっただけで、もしかしたら鞍の化石は実在するのかもしれませんね。

---

権太倉山

※登山においては、熊・マムシ・スズメバチ等にはくれぐれも注意してください。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市のてっぺんから・1 ~ 権太倉山(白河市大信)

白河市大信地区に、白河市最高峰の権太倉(ごんたくら)山があります。

Dsc02976

標高は976.3m。
天栄村との境に位置していて、頂上からは羽鳥湖を見おろすことができます。
平成の合併前は関山(618.5m)が白河市内で一番高い山でしたが、旧大信村と合併したことで権太倉山が市の最高峰となりました。

Dsc02990

由緒書の看板によれば、古くからこの山には「権太黒」と呼ばれる野生の馬が住んでいたといわれています。

さまざまな言い伝えがあるようで、康平年間(1058年~1064年)、八幡太郎義家が乗る馬の鞍を置き忘れ、その鞍が石化したからとも、源義経の愛馬「太夫黒」はこの山によるとも言われています。

いずれにしても馬の鞍が石化したことから、山の名も「権太鞍」と書くといわれています。

でも、どんな山だか登ってみないとわかりませんよね。
そこで、権太倉山に登ってみました。

Gonta2

今回のコースは、聖ヶ岩ふるさとの森から田ノ沢林道を経由して権太倉山頂へ。
そこから、馬ノ背分岐と風穴を経由して戻ってくる、全長7.7kmの道のりです。

まずは、聖ヶ岩ふるさとの森に向かいます。
ここは迫力ある隈戸川の流れを見て楽しむことが出来る白河市北部の観光スポットです。
このあたりで、標高はおよそ540m。
そばには聖ヶ岩がそびえ立つ絶景の場所です。

Dsc02955

ここから県道を歩くこと1km。
田ノ沢林道の分岐点にやってきました。

Dsc02959

Dsc02960

Dsc02961

ここから約3km。
林道終点まで歩いていきます。

Dsc02964

Dsc02965

Dsc02974

Dsc02967

田ノ沢林道は砂利道ですが、ちゃんと自動車の幅が確保されていて歩きやすい道になっています。
ふと、車で来ればよかったかなと後悔しつつも、じきに車で来なくて正解だったと感じる出来事が待っていました。

Dsc02977

県道の分岐からちょうど2km付近。
倒木が林道を完全にふさいでいました。
これでは車はおろか二輪もすすめませんね。

先の震災の被害はこんなところにも及んでいました。
そういえば来る途中、いたるところで地盤の亀裂や崩落が確認できました。

Dsc02957

Dsc02986

やっとのことで林道終点。
ここで標高720mです。

Dsc02989

Dsc02991_2

ここからは本格的な登山コースなのですが、疲労でなかなか足が上がりません。

Dsc02993

Dsc02994

Dsc02995

Dsc02996

しかし、下界は晴れていたのに雲行きは怪しくなるばかり。
この先の森林地帯を進むのですが、鬱蒼として人を拒むオーラ全開です。

Dsc02998

Dsc03000

看板には「落石注意」
上を見上げれば、今にも落ちそうな岩が突出しています。
あぶないなー。

Dsc03001

Dsc03002

そして強い風と雨。
山中だけに、風切り音が容赦ありません。
なんだか、遠くからはゴロゴロという、雷の音。

Dsc03004

Dsc03005

Dsc03008

これこそ、まさしく獣道。

Dsc03012

少し傾斜が緩やかになったかな?
ここが、「つかの間の喜び」かと思いきや……

Dsc03010

さらに登ること数分、本物の「つかの間の喜び」の看板を発見……。
こんなに大変な思いで登ってきたのに、林道終点からわずか0.9kmしか離れていません。

Dsc03013

さすが白河市最高峰。
頂上まで容易には登らせてくれません。

Dsc03014

「つかの間の喜び」の名の通り、うっすらと向こうに山頂が見えます。
なるほど、まだ終わりじゃありませんね……。

強くなる雨風。
耳に響く風と雷の音。
行くも地獄、戻るも地獄。
さっきの展望台で休んでおけば良かったと激しく後悔……っ!

さて、どうなる?
続きは次回

---

権太倉山

※登山においては、熊・マムシ・スズメバチ等にはくれぐれも注意してください。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

越後高田藩の分領地「釜子陣屋跡」~白河市東地区

白河市東地区。
ここは江戸時代後半、白河藩主の領地替えに伴い越後高田藩(新潟県上越市)の飛び領地となっていました。

分領となっていたのは、陸奥国白川、田村、石川、岩瀬の122の村。
藩庁屋敷である「陣屋」は当初、東地区のお隣、現在の石川郡浅川町にありました。


大きな地図で見る

浅川陣屋時代には、飢饉や悪政により農民が貧窮し、「浅川騒動」と呼ばれる百姓一揆も発生。

その後、白川・石川・田村のうち5万石は幕府領となり、残り3万4千石は高田藩の預かるところとなりました。
そして浅川陣屋は白河市東地区、釜子に移されたのです。

戊辰戦争時には本藩、越後高田藩の指示を仰ぐ間もなく佐幕側として参戦し、17名の戦死者を出す悲劇に巻き込まれました。(本藩は新政府側に恭順)

維新後は廃藩置県により明治4年、当時の白河県となりました。

県道44号線沿いに約300年続くという酒屋、「有賀醸造」さんの裏手に釜子陣屋の跡がひっそり記されています。

Dscn5365

Dscn5362

釜子地区は茨城街道の宿場町として古くから栄え、今でもその面影を残しています。

越後高田藩にゆかりのあるものとしては、白河銘菓「おきな餅」があります。
御用菓子として愛され、越後高田藩の銘菓でもあります。

釜子陣屋跡
 白河市東釜子本町

白河市HP


より大きな地図で 釜子陣屋跡 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください!~」が開催されます!

東日本大震災と原発事故に伴う風評被害で福島県は深刻な状況にあります。
安全性が確認された農産物等を広くPRし、福島県(県南地方)のイメージ向上を
図るためのイベントが東京にて開催されることになり、「ラクラスしらかわ」も参加させていただきます。  

福島産のお米、野菜、お酒、お菓子などの特産品を販売します。
多くの皆様のご来場をお待ちしています。
Photo

開催日:平成23年5月30日(月)

第1会場:日本橋プラザビル 屋外イベントスペース(東京都中央区日本橋2-3-4)
午前10時~午後4時

第2会場:福島県八重洲観光交流館(東京都中央区八重洲2-6-21 三徳八重洲ビル1F)
午前10時~午後6時

参加予定:県南地方振興局県南農林事務所福島県東京事務所
白河市塙町道の駅はなわ千駒酒造・ラクラスしらかわ 

主催:福島県(県南地方振興局・県南農林事務所)・白河市・塙町
お問合せ先:福島県県南地方振興局 地域づくり商工労政課  電話:0248-23-1546

詳しくはチラシをご覧ください。(PDF)

より大きな地図で がんばろう ふくしま!~ふくしまを応援してください! を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の青、水の青 ~ 堀川ダム(西郷村)

西郷村・堀川(ほっかわ)ダムをたずねました。

風が強く湖面にはさざなみがたっています。

Dsc02896

Dsc02903

Dsc02902

一方でダムの反対側にも向かいます。
空の青さが美しいですね。

Dsc02914

Dsc02911

那須に近いこの地方では、空と水の青さがより実感できる季節が訪れようとしています。
関東から少し足をのばしてみませんか?

Dsc02893

---

堀川ダム

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな緑の桜 ~ 御衣黄桜(白河市)

コミネコさんの記事でも紹介されている珍しい桜を撮影しました。

Dsc02923

名前は御衣黄(ぎょいこう)桜。
開花時は緑色で、徐々に黄緑、黄と色を変えて、中心部が筋状に赤くなる桜です。
貴族だけが着る衣装のイメージから御衣黄と名付けられたといいます。
(昨年の様子はこちら

Dsc02924

Dsc02943

Dsc02952

Dsc02934

白やピンクだけじゃない珍しい桜も楽しめる白河市へ、ぜひお越しください!

Dsc02953

---

城山公園(白河小峰城内)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さぎり荘と新緑の鹿角平高原(鮫川村)

鮫川村・鹿角平高原では、草原が緑色で覆われてきました。

Dsc02834

Dsc02842

鯉も元気に泳いでいます。
取材日は、高原内にあるバーベキューハウスで何組もの家族がバーベキューを楽しんでいました。

Dsc02837

Dsc02849

高原のてっぺんには鹿角平天文台があります。
先日の震災で望遠鏡が大きく動いてしまったそうで、しばらくはお休みです。
(鹿角平天文台サイト http://www5d.biglobe.ne.jp/~Lyr/

Dsc02845

また鮫川村では、去る4月29日、村営日帰り温泉「さぎり荘」がオープンしました。
入浴料は500円(大広間利用時)。定休日は毎週水曜日。

震災で住宅を失ったり避難を余儀なくされている被災者を対象に、年内の利用料は無料とのことです。

Dsc02817

豊かな自然と気持ちいい温泉のある鮫川村へ、ぜひお越しください!

---

鮫川村・鹿角平高原

鮫川村・村民保養施設「さぎり荘」
〒963-8401 福島県東白川郡鮫川村大字赤坂東野字広畑199-2
TEL 0247-49-2205

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツツジ色の里 ~ 風呂山公園(塙町)

塙町・風呂山公園では、今、満開のツツジが楽しめます!

Dsc02871

Dsc02877

Dsc02878

Dsc02882

ところどころに、小さな苗木も見られます。
ここ20年ほど、山頂付近を中心に花が咲かなくなっている状況ですが、(以前の記事
ボランティアの方々によるお手入れ作業の結果、少しずつ園内にツツジの花が戻ってきました。

Dsc02866

天に向かって咲く花に、力強さを感じますね。

Dsc02888

---

塙町・風呂山公園

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島県内のJRが運転を再開しました

福島県内のJR線では、常磐線(四ツ倉~亘理間で運転見合わせ)をのぞいた、東北新幹線(4月12日より)、東北本線(4月17日より)、水郡線(4月15日より)、磐越東線(4月15日より)、磐越西線(3月26日より)が全線で復旧し、運転を再開しています。

P1020894
震災より一か月あまり。
震災直後の様子を思えば、驚くべき早さの復旧かと思います。

震災直後を伝えるニュース
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/23/056/index.html

http://mainichi.jp/select/today/news/20110425k0000e040037000c.html

復旧作業にあたった皆さまに感謝したいですね。

P1020898

当面の間、速度を落とした運行になっています。
詳しくはJRのお知らせをご覧ください。

P1040048

JR東日本「地震による列車影響と運転見込みについて」

JR東日本のHP

文責:な Photo:ひ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »