« 震災後の南湖公園へ | トップページ | 水道水、出荷制限の野菜について »

震災直後のしらかわ

震災から3週間余りたちましたが、震災直後の様子はどうだったのでしょうか。
当時を撮影した貴重な写真がありますので、ここに紹介します。

明かりを失った信号機。

Dsc01927

コンビニでは棚が傾き、食料が店舗から消えました。

Dsc01932

Dsc01934_2

JR新白河駅は、完全に閉鎖。

Dsc01945

公衆電話に並ぶ人たち。
このときは携帯電話がまったく使えない状況でした。

Dsc01952

水を待つ人々。
被災地の中には混乱が発生した地域もあったようですが、幸い福島県県南地方ではそうした混乱は見られませんでした。
県南地方の地域性がうかがえる一枚です。

Dsc01948

その時から比べると、水や油、食料といった生きていくのに必要な物資が十分そろい始めてきました。

物資を送って下さった方々、
建物や道路などの修繕に尽力いただいた方々、
また食料や燃料を節約して物資輸送に協力いただいた他地方の方々、

みなさま大変ありがとうございました。
まだ復興しはじめたばかりですが、ご協力をお願いいたします。

こうした非常時だからこそ、地域力がわかってしまうというものです。
福島ではいざとなっても混乱せず、また地域の方々が助け合う姿が各地で見られました。

さまざまな風評被害も多く聞かれますが、たくさんの助け合いからこの地域で生きていてよかったと何度も感じました。

福島が移住候補から遠ざかった方々も多くいらっしゃるとは思いますが、それでも力強く移住希望者の方々を支援したいと考えております。
これからも、ぜひよろしくお願いいたします!

Dsc02026

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 震災後の南湖公園へ | トップページ | 水道水、出荷制限の野菜について »

白河市」カテゴリの記事

震災・復興関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/39485500

この記事へのトラックバック一覧です: 震災直後のしらかわ:

« 震災後の南湖公園へ | トップページ | 水道水、出荷制限の野菜について »