« 県南地方に春を告げる桜、「戸津辺の桜」が開花(矢祭町) | トップページ | やわらかな春の色 ~ 関の森公園(白河市) »

復興への兆し ~ 泉崎村・中島村・矢吹町編

震災後の西白河郡内は、いったいどうだったのでしょうか?
とりいそぎ、泉崎村と中島村、そして矢吹町の3か所を訪ねてみました。

まずは泉崎村。

村内をひと通りまわると何軒か屋根瓦が落ちていたりはしますが、大多数の建物は問題がなかったようです。
県の被害状況速報(第93報)によると、泉崎村内の全半壊住家は36棟です。(全世帯数1996戸中)

Dsc02118

JR泉崎駅舎には「安全」を示す紙が貼られていました。
いまはまだ利用できませんが、4月中旬には黒磯駅~安積永盛駅間が再開予定です。

Dsc02119

続いて、中島村。

茨城街道沿いを走りますが、何軒か被害を受けている家屋が散見されました。
しかし、こちらの街では人的被害は発生しなかったようです。

県の被害状況速報(第93報)によると、中島村内の全半壊住家は10棟です。(全世帯数1445戸中)

Dsc02048

Dsc02049

最後に、矢吹町。

県中地方に近い矢吹町では、建物や道路への被害が県南地方でも大きかったようです。
県道沿いの路面や大型スーパーの天井が崩落していました。

Dsc02124

Dsc02044

Dsc02042

さすがに個人のお宅を撮影するのは申し訳ありませんので、
代わりに矢吹町の災害状況及び被害状況写真ページへのリンクを貼ります。

県の被害状況速報(第93報)によると、矢吹町内の全半壊住家は294棟です。(全世帯数6061戸中)
ただし、死者も行方不明者もまったくいなかったことが幸いです。

以前、福島県民の県民性を書いたとき、柔軟な発想力を持ち、同郷のつながりを大切にする気質だと紹介しました。

今回の震災は多くの被害を生み出し私たちの価値観を変えてしまいました。
しかし福島には、それらを乗り越えるだけの発想力と地域力があります。

私たちの地域がもっと良くなることを信じて。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

|

« 県南地方に春を告げる桜、「戸津辺の桜」が開花(矢祭町) | トップページ | やわらかな春の色 ~ 関の森公園(白河市) »

中島村」カテゴリの記事

泉崎村」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

震災・復興関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/39544426

この記事へのトラックバック一覧です: 復興への兆し ~ 泉崎村・中島村・矢吹町編:

« 県南地方に春を告げる桜、「戸津辺の桜」が開花(矢祭町) | トップページ | やわらかな春の色 ~ 関の森公園(白河市) »