« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

静かな春 ~ 童里夢公園(中島村)

中島村・童里夢公園を訪ねました。

Dsc02725

Dsc02724_3

喧騒を離れ、水の流れる音が静かに聞こえてきます。

Dsc02737

公園自体には目立った被災箇所がなく、震災以前と変わらない景色を楽しむことが出来ます。

Dsc02731

Dsc02732

園内を、やわらかい風が包みこむかのようです。

Dsc02736

---

童里夢公園

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二の丸茶屋開店しました ~ 白河小峰城(白河市)

白河小峰城のある城山公園内にて、二の丸茶屋が開店しました。
もともとはお土産の売店でしたが、販売だけでなく休憩処としての役割も果たせるようになりました。

Dsc02776

Dsc02795

セレモニーでは白河市長をはじめ、多数の来賓方がご出席。

Dsc02778

Dsc02781

茶屋内では、スイーツをいただくことが出来ます。
今後、おにぎり等の軽食も提供予定とのことです。

Dsc02794

Dsc02799

Dsc02789

まだ小峰城の石垣など周辺には痛々しい震災の爪痕が見られます。
だからこそ、県南地方復興の先駆となって欲しいですね。

災い転じて福となす、となりますように。

Dsc02773

---

二の丸茶屋

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たいしん桜模様 ~ 中山義秀文学館・町屋のしだれ桜・大信総合運動公園(白河市大信)

白河市大信地区の桜模様をお届けします。

はじめに中山義秀文学館

Dsc02619

彼の功績をたたえた文学館そばにある桜です。
かの文豪も、この地の桜を見ていたのでしょうね。

Dsc02616

Dsc02614

Dsc02624

つづいて、町屋の江戸彼岸桜
鶴翼桜として以前にも紹介しました。

Dsc02625

Dsc02628

最後は、大信総合運動公園の桜。
公園内一帯に満開の桜が咲き乱れています。

Dsc02635

Dsc02637

Dsc02645

Dsc02652

Dsc02647

が、いずれもすこし散り始めていますね。
見頃は今週末までといったところでしょうか。
お花見をされる方は、ぜひお早めに!

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植物の力強さ ~ 古山王の種蒔き桜・谷中の大榎・大池公園(矢吹町)

矢吹町は桜が多い街でもあります。
全てを見ることはできませんが、いくつかご紹介します。

川原地区、古山王の種蒔き桜。
推定樹齢は、250年。
開拓されるずっと前から、この地域を見守り続けてきました。

Dsc02653

Dsc02659

谷中地区、谷中の大榎。
推定樹齢は、約500年。
水田の真ん中にこんもりと佇むそのさまは、なんともいえない不思議な感じです。

Dsc02717

Dsc02716

大池地区、大池公園。
ところどころに震災の爪痕が遺されていますが、たくさんの植物たちが力強く生きていました。

Dsc02661

Dsc02671

Dsc02675

Dsc02681

Dsc02695

Dsc02697

Dsc02706

植物たちに負けないように、私達も強くありたいものですね。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

連休直前の白河小峰城(白河市)

桜も散りかけですが、白河小峰城はいつもと変わらない佇まいを見せていました。

Dsc02754

Dsc02760

被災した東北各地への復興物資を積んだ貨物列車が、お城のそばを通り過ぎていきます。
東北は、これからもっともっと良くなりますよ!

Dsc02766

---

白河小峰城

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南湖公園の桜・楽翁桜(白河市)

南湖公園の桜は今が満開です!

Dscn5878
少し散り始めてもいます。

Dscn5862

樹齢約200年のベニシダレサクラ、「楽翁桜」は今年も美しい姿を見せてくれました。

Dscn5866
楽翁・松平定信公の愛した桜、というのも頷ける美しさです。

Dscn5887

貫が落ちてしまいましたが、鳥居越しの姿。
今年も楽翁が見守ってます。

Dscn5871

昨年の記事はこちらと、こちら

湖の方ではボートが湖面に浮かんでいました。

Dscn5881
今年もシーズンを迎えたんですね。
(波が揺れると「ゴン、ゴン」と鳴る音が春らしいです)

Dscn5900

那須連峰を背景とした絶景ポイントから。

Dscn5895
まだまだ寒い白河地方ですが、那須の雪もだいぶ融けてきました。

南湖公園・楽翁桜
 福島県白河市菅生舘2番地


大きな地図で見る

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西郷村のお花見どころ

年も西郷村の村指定文化財に指定されている、水芭蕉が咲いています。

Dscn5839

こちらは貴重な群生地。

Dscn5842
川べりに木道が新設され、清流を見つつ、水芭蕉を鑑賞できる風情のあるものになりました。

Dscn5832

Dscn5830
4月も終わりだというのに気温15℃にも満たない寒い日が続いていますが、
この日は蛙の鳴き声も聞こえてきましたよ。

昨年の記事はこちら

続いて水芭蕉群生地からも近い、「福島県総合社会福祉施設 太陽の国・堀川河川敷公園」約700本の桜の名所です。

Dscn5852

咲いています!

Dscn5848
…が、咲ききってはない模様。8~9分咲というところでしょうか。

Dscn5858
気温も低いので、今週いっぱいほど、もう少し桜を楽しめそうです。

西郷村田土ヶ入 水芭蕉自生地
 西郷村真船字田土ヶ入7

堀川親水公園/総合社会福祉施設 太陽の国
 西白河郡西郷村大字真船字芝原地内


より大きな地図で 西郷村花見どころ を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の息吹 ~ 大池公園(矢吹町)

矢吹町の大池公園を訪ねました。

Dsc02212

桜並木周辺の歩道は震災で大きく損壊してしまいましたが、
いたるところに元気がありました。

Dsc02224

公園のわきには、たくさんの花々が上を向いているかのように見えました。
今、大事なのは上を向くこと、なのかもしれませんね。

Dsc02226

---

矢吹町・大池公園

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧街道・幸福寺のしだれ桜(矢吹町)

矢吹町のもと奥州街道、旧国道沿いは地震による建物被害の多かった場所です。
そんな街道沿いにある幸福寺では、今年もきれいな桜が咲きました。

Dscn5759

6本の桜の競演が美しい幸福寺の桜。

Dscn5769

桜の被害はなかったようですが、残念ながら「しあわせ観音」は倒壊してしまいました。

昨年の記事はこちら

Dscn5770

今年は無事に咲いた、桜にしあわせを祈りたいと思います。

Dscn5775

幸福寺
 矢吹町新町


より大きな地図で 矢吹町 幸福寺 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城山公園は開放されています(白河市)

石垣が崩れてしまった小峰城。
清水門より先は立ち入り禁止ですが、城山公園は開放されています!
白河集古苑も開いていますよ。

Dscn5691

Dscn5779

桜が満開になり、城山公園からではありますが、
お城と桜の美しい組み合わせが今年もご覧いただけます。

Dscn5781

Dscn5785

天気がよければお花見もいいですね。

Dscn5787

白河小峰城・城山公園
 白河市郭内1


より大きな地図で 白河小峰城 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も艶やかな姿・妙関寺の「乙姫桜」(白河市)

県南近辺でももっとも鮮やかなピンク色に染まる桜、妙関寺の「乙姫桜」が
今年も満開になりました。

Dscn5789

Dscn5794

昨年の記事はこちら

Dscn5800

伊達政宗公に縁があり、樹齢およそ400年の乙姫桜。
例年は多くの観光客でにぎわいますが、今年は心なしかさみしい様子…
しかし、そんな災害の中でも400年の時を経て、今年も美しい花を咲かせています。

Dscn5798_2

上を見上げれば、桜の雨の降るかのような美しさ!
こんな時ではありますが、是非ご覧になってください。

Dscn5678

妙関寺からほど近い「妙徳寺」にも立派な桜の木があります。
こちらは「源清桜」と呼ばれており、乙姫桜とは対照的な淡い花の色をした桜です。

Dscn5802

妙関寺
 白河市金屋町116


より大きな地図で 妙関寺・妙徳寺 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉崎村・桜の名所めぐり

泉崎村でも桜が見頃を迎えました。
満開の名桜をご紹介します。

まずは太田川地区にある「常願寺」。
こちらには樹齢600年の2本の桜があります。

Dscn5693

Dscn5696
「願い桜・叶い桜」と呼ばれているようですよ。
素敵な名前が付いていますね。

続いては同じく太田川地区「愛宕神社」
太田川地区は昔の奥州街道「太田川宿」のあった所です。

Dscn5720

旅する人は街道の突き当りにある愛宕神社をお参りした、と言われています。

Dscn5710
鳥居付近に立派なしだれ桜が咲いています。

Dscn5714

Dscn5722
ちなみに愛宕神社本殿に行くには鳥居をくぐり抜け、181段の階段を登るそうですよ。

つづいて、泉崎村役場にほど近い「昌建寺」。

Dscn5740

Dscn5727

Dscn5736 
樹齢約230年のしだれ桜は今年も美しい姿を見せており、
お客さんもたくさんいらっしゃいました。

昨年の様子はこちら

続いてまた奥州街道に入ります。
かつて「踏瀬宿」のあった、踏瀬地区の「慈眼寺」。

Dscn5741 
こちらの桜は、淡い色が優しいしだれ桜です。

Dscn5745_2

Dscn5754

尚この写真は4月21日に撮影したものです。
気温があまり上がらないので少し持ってくれそうですが、
お早目にご覧になってください。


より大きな地図で 泉崎村桜マップ を表示

太田山常願寺
  泉崎村太田川字居平5

愛宕神社
 泉崎村太田川字愛宕山3

大泉山昌建寺
 泉崎村泉崎字下宿88

慈眼寺
 泉崎村大字踏瀬字踏瀬20

泉崎役場ホームページ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

里山を彩るピンク色 ~ 高萩の桜(白河市表郷)

白河市表郷地区の「高萩の桜」を訪ねました。

Dsc02510

樹高約16m、幹周り約4m。
下からのぞくと、こんもりとした表情を見せてくれます。

Dsc02518

昨年の取材時には強風に悩まされましたが、今年はおだやかな日差しと風できれいに見えます。
かわいらしい花びらを見て楽しむことが出来ます。

Dsc02521

そばを走る国道289号線を悠然と見守っているかのようです。

Dsc02520

---
高萩の桜

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挨拶の声と桜並木 ~ 久慈川サイクリングロード(塙町)

塙町の久慈川河川敷を訪ねました。

桜並木が美しい、川沿いの堤防を走る道です。

Dsc02410

Dsc02408

Dsc02422

途中で、元気のいい野球部の少年たちにすれ違いました。

彼らはすれ違うたび「こんにちは」と挨拶をしてくれます。
都会では挨拶すら返さない子供たちが多いと聞きますが、ここ福島では、きちんと挨拶をする子供たちばかりです。
これは誇ってもいい福島の文化だと、記者は思います。

Dsc02424

取材日は風が強い日でしたが、心温まる桜が見られました。

Dsc02418

---

久慈川サイクリングロード

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道ばたにある元気 ~ 白河市大信地区

大信地区に咲くたくさんの植物を撮影してみました。

Dsc02259

Dsc02261

Dsc02264

Dsc02257

Dsc02258

植物は、変わることなく咲いていました。
それだけでも、元気になれそうですね。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水面に映る逆さ桜 ~ 花園のしだれ桜(棚倉町)

棚倉町の「花園のしだれ桜」を訪ねました。

Dsc02387

推定樹齢は150年。
隣の池に映りこむ桜は、まさに「逆さ桜」です。

Dsc02479

昨年の取材時には雪景色の逆さ桜が撮れましたが、今年は春らしい逆さ桜が撮れました。

Dsc02389

Dsc02392

Dsc02388

ちょうどわきを水郡線が通り過ぎていきました。
穏やかな春が、ふたたび棚倉に訪れています。
桜舞う棚倉町へ、ぜひおいでください!

Dsc02484

---

花園のしだれ桜

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春告げ桜から ~ 戸津辺の桜(矢祭町)

先日、開花をお伝えした戸津辺の桜ですが、ところどころに葉が見られ始めました。

Dsc02434

Dsc02430

エドヒガンザクラですから、咲くのが早いぶん散るのも早いのですね。
それだけ春が本格的に始まっていることを感じられる、ということでもあります。

少しずつ、春から初夏の姿へと変わっていくところです。

Dsc02438

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北最南端の桜 ~ 久慈川・あゆのつり橋(矢祭町)

東北地方最南端の街、矢祭町にやってきました。
ここは茨城県と気候が似ているので、桜の開花が早い地域です。

Dsc02442

久慈川の両岸に咲く桜がとてもきれいですね。
矢祭山観光センターさんによれば、今週末が最後の見ごろかもしれません、とのこと。

Dsc02451

Dsc02458

無事、水郡線も復旧しています。
午前中だと、桜に映える駅舎が写せて、なお良し!です。

Dsc02474

かの徳川光圀公も句に遺した矢祭山。
ぜひ、矢祭にお立ち寄りください!

Dsc02461

あゆのつり橋



文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市東地区「石原のしだれ桜」

最後は白河市東地区の「石原のしだれ桜」です。
こちらは樹齢300年、高さ25mの大樹。

Dscn5668

ですがここ数年、木が弱ってしまい、多くの花が咲かなくなってしまったそうです。
白河市のホームページを見ると以前は枝振りもかなり広がっていたようですね。

昨年の様子はこちら。昨年は雪が積もっていました。

Dscn5663

枝がところどころ切られ痛々しいです。
それでも300年の時を超え、花を懸命に咲かせています。

地震や原発問題など暗い話題の続く福島県内。
それでも春はやってきました!
寒空にも花を咲かせる桜のように、元気を出していきたいですね。

石原のしだれ桜
 白河市東下野出島石原

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島村「善通寺のしだれ桜」

中島村では「善通寺のしだれ桜」が見頃を迎えています。

Dscn5655

Dscn5649

境内の桜もきれいですよ。

Dscn5652

Dscn5657

こちらも散りはじめ。お早めにご覧ください。
昨年の様子

尚、「童里夢公園なかじま」の桜は4~5分咲。
見頃はもう少し後になりそうです。

善通寺のしだれ桜
 中島村大字滑津字元村

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市の早咲桜、舟田・松雲寺観音しだれ桜

今年は昨年に引き続き今年も寒い春となり、19日には雪がちらつくことも。
そんなあいにくの曇り空にも、桜は変わらずきれいな花を咲かせています。
県南地方の桜情報を3つ、駆け足でお伝えします。

まずは白河市でもいち早く開花すると言われる「松雲寺のしだれ桜」。

Dscn5627
早咲とはいえ例年に比べると随分遅い見頃ですが、満開になりました!

Dscn5628

Dscn5629

Dscn5638

ちらほら葉先が見え始めていますので、お早目にどうぞ。

Dscn5646

昨年の様子

松雲寺
 場所/白河市舟田寺西11

※白河石川線は、白河市大搦目付近で落石のため通行止めになっています。
久田野方面か、関辺方面より迂回してください。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三寒四温 ~ 棚倉城址(棚倉町)

季節限定の桜を撮りに、棚倉町・棚倉城址へ行ってみました。

が、まだまだ春は遠いのか。
あいにくの曇り空となってしまいました。

Dsc02380

Dsc02383

肌寒い風が吹いていて、桜も震えているようでした。
思えば、昨年の今頃も桜開花後に雪が降りましたね。

Dsc02372

Dsc02368

桜の後ろには、こいのぼりも見えます。
端午の節句も近いんですね。

Dsc02377

晴れたら、東白川郡内各地をまわりながら再訪してみます。

Dsc02367

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜と狛犬 ~ 鹿島神社(白河市東)

鹿島神社を訪ねました。
東地区内でも桜が満開になったのは嬉しいのですが、あいにくの薄曇り空となってしまいました。

Dsc02363

Dsc02362

あの震災で狛犬が倒壊してしまったかと思いきや、幸いなことに破損していませんでした。
しかし向かって右側の狛犬は、地面に下ろされていました。
余震対策でしょうね。

Dsc02352

近くで見るとこんなに迫力ある姿なんですね。

Dsc02353

花も狛犬も美しい福島県県南地方は、今、桜が見ごろです。

Dsc02349

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんばるぞ!白河農産物・地場産品安全安心体感フェア~白河市城山公園

4月16日、17日と白河市城山公園内にて
「がんばるぞ!白河農産物・地場産品安全安心体感フェア」が開催されました。

Dscn5601

原発事故により一部野菜に出荷制限の出ている福島県。
何度も書きますが、すべての農産物が制限されているわけではありません。

こちらをご覧ください。

しかし悲しいことに風評被害にて県産野菜の売り上げはダメージを受けています。
そんな風評被害に負けず、地元の野菜のおいしさを改めて知ってもらおう、
というのがこのイベントです。

Dscn5583

開場時にはお天気に恵まれ、たくさんの人でにぎわいました。

Dscn5578

Dscn5580
ダルライザーとアスラ、ダイスのみなさんも応援(?)にかけつけてくれましたよ。

Dscn5592

JA直売所「り菜あん」による野菜の直売をはじめ、地場産業の出店も賑わいました。

Dscn5585

白河バーガーは即完売!

Dscn5603

ステージでは鈴木白河市長らによるあいさつ、トークショーがありました。
地震発生時には、姉妹都市など友好関係にある都市からいち早く援助していただき、
繋がりの大切さを改めて感じたということです。

Dscn5615

最後にステージ周辺のみなさんには地元産のキュウリが配られ、
みんなで丸かじり。

Dscn5617

そして市長による野菜の安全宣言がされました。

お城の石垣などは確かに壊れてしまいましたが、皆さんには活気がありました。
とある方の、「(時間はかかっても)石垣は直るから大丈夫!」という言葉に
大変勇気をいただきました。

地震による爪痕は大きいものでしたが、みなさんでもう一度、街や人の繋がりを見直し
建て直すチャンスかもしれませんね。

Dscn5573

小峰城の桜も開花しはじめました。

白河市小峰城

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泉崎の春 ~ 烏峠・泉崎地内(泉崎村)

春風に誘われて、泉崎村の烏峠を訪ねました。

Dsc02239

震災の爪痕が生々しいですね。
鳥居が当時の激しさを物語っています。

Dsc02236

Dsc02249

それでも、烏峠から見る村内はいつもどおりの泉崎の街並みが見てとれました。

Dsc02234

Dsc02238

山をおりると、まだ痛々しい場所はいくつかあります。
けれど、少しずつ訪れてきた春が、地域に元気を与えているかのようです。

Dsc02233

Dsc02230

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興への兆し ~ 白河市東・表郷・大信地区・西郷村編

本シリーズの最後は、西郷村と白河市で閉めたいと思います。
なお、旧白河市域は以前の記事をご覧ください。

まずは、白河市東地区。

街道沿いの旧宿場町ですが、とくに家屋倒壊などは無かったようです。
しかし白河市広報によると、東白川郡保健センターではたくさんの窓ガラスが割れて飛び散ったとのことです。

Dsc02051

表郷地区。

東白川郡に近いことも影響しているのでしょうか。
東地区同様、街道沿いから見た限りでははっきりとした建物被害は確認できませんでした。

Dsc02103

Dsc02104

大信地区。

こちらは東地区・表郷地区と異なり、ところどころの建物に被害が確認できました。
矢吹町同様、道路にははっきりとしたひび割れが見てとれます。

Dsc02136

Dsc02139

Dsc02141

Dsc02148

Dsc02149

最後は西郷村です。

地域によっては、大信地区のように道路の損壊が確認できました。
ただ、村の東部にある市街地付近では、建物の被害はなかったようです。

Dsc02152

Dsc02157

Dsc02155

福島県県南地方の遥か80km北東には、世界的にも知られてしまった福島第一原発があります。
今回の原発事故で、福島への移住をためらった移住希望者も多いことと思います。

地元にまったく電気が供給されない原発のために福島県産の農作物や地域のイメージが損なわれ、
またあるときは福島県民というだけで入店や宿泊までも断られるという異常事態(読売新聞より)が発生しています。

前述のとおり、福島県県南地方は原発からは80kmほども離れている地域(白河市の場合)です。
80kmといえば、東京から神奈川県小田原市までの距離とほぼ等しいほど離れています。
ただ他県から見れば、同一県内ということで原発から至近距離にあると思われているとすれば、悲しいことです。

福島県県南地方への移住を勧めたい立場としては、ここ数週間の原発関連の動きに対して、とても歯がゆい思いをしています。
しかし、それでも福島県を移住候補に考えていらっしゃるお客様の為に、福島への移住を精いっぱい後押ししたいと考えております。

原発問題が収束してからのお問い合わせでも結構です。
また昨年度同様、地域の魅力や物件情報などを発信していきたいと考えております。

みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Dsc02135

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やわらかな春の色 ~ 関の森公園(白河市)

白河市関の森公園では、ちょうど見ごろを迎えたかたくりの花でいっぱいです。

Dsc02175

Dsc02168

Dsc02173

Dsc02180

あわせて梅の花も咲いていました。

Dsc02190

Dsc02200

Dsc02186

撮影日は風が少し強いものの、穏やかな陽気に包まれました。
いよいよ春の本格的な訪れを予感させてくれます。

白河市・関の森公園

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興への兆し ~ 泉崎村・中島村・矢吹町編

震災後の西白河郡内は、いったいどうだったのでしょうか?
とりいそぎ、泉崎村と中島村、そして矢吹町の3か所を訪ねてみました。

まずは泉崎村。

村内をひと通りまわると何軒か屋根瓦が落ちていたりはしますが、大多数の建物は問題がなかったようです。
県の被害状況速報(第93報)によると、泉崎村内の全半壊住家は36棟です。(全世帯数1996戸中)

Dsc02118

JR泉崎駅舎には「安全」を示す紙が貼られていました。
いまはまだ利用できませんが、4月中旬には黒磯駅~安積永盛駅間が再開予定です。

Dsc02119

続いて、中島村。

茨城街道沿いを走りますが、何軒か被害を受けている家屋が散見されました。
しかし、こちらの街では人的被害は発生しなかったようです。

県の被害状況速報(第93報)によると、中島村内の全半壊住家は10棟です。(全世帯数1445戸中)

Dsc02048

Dsc02049

最後に、矢吹町。

県中地方に近い矢吹町では、建物や道路への被害が県南地方でも大きかったようです。
県道沿いの路面や大型スーパーの天井が崩落していました。

Dsc02124

Dsc02044

Dsc02042

さすがに個人のお宅を撮影するのは申し訳ありませんので、
代わりに矢吹町の災害状況及び被害状況写真ページへのリンクを貼ります。

県の被害状況速報(第93報)によると、矢吹町内の全半壊住家は294棟です。(全世帯数6061戸中)
ただし、死者も行方不明者もまったくいなかったことが幸いです。

以前、福島県民の県民性を書いたとき、柔軟な発想力を持ち、同郷のつながりを大切にする気質だと紹介しました。

今回の震災は多くの被害を生み出し私たちの価値観を変えてしまいました。
しかし福島には、それらを乗り越えるだけの発想力と地域力があります。

私たちの地域がもっと良くなることを信じて。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南地方に春を告げる桜、「戸津辺の桜」が開花(矢祭町)

昨年もお伝えした、矢祭町の「戸津辺の桜」。
県南地域では一番早い時期に開花する桜で、農作業を始める合図ともなっています。

Dscn5518

今年も長い冬を乗り越え桜が開花しました。
3~4分咲といったところです。

Dscn5516

Dscn5530

Dscn5538

樹齢は推定500年と言われています。
500年もの長い時間、人間の苦楽を見つめてきたのでしょう。
今年の春も変わらずに美しい花を咲かせています。

Dscn5537

県南地方にも、本格的な春が近づいています。

Dscn5534_2

Dscn5536

戸津辺の桜
  矢祭町大字中石井字戸津辺88

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興への兆し ~ 鮫川村・棚倉町編

以前の記事で、同じ東白川郡の塙町と矢祭町は、とくに地盤が強い地域ではないかとお伝えしました。
鮫川村と棚倉町もまとめましたので、ご覧ください。

まず、鮫川村。

驚いたことに、村内はほとんど被害がありませんでした。
もちろん家屋内部で物が落下したといったことはあるでしょうが、
少なくとも村内をまわってみたところ、倒壊や損壊した建物は確認できませんでした。

Dsc02065

Dsc02067

Dsc02069

Dsc02070

あえて言えば国道349号線で、一部路肩が危険な状態になっていたくらいでした。
本当に被害が少なくて良かったです。

Dsc02072

そして、棚倉町。

この街も倒壊した家屋はありませんでした。
県の被害状況速報(第93報)を見ても、鮫川村とともに全壊住家はありませんでした。

Dsc02057

Dsc02060

本当に東白川郡は地盤が強いんですね。

Dsc02061

なお、この街を走るJR水郡線は、4月11日(月)から運転を再開しています。

Dsc02087

時刻表 (JR水郡線:4月11日から)
※運転区間は、郡山駅~常陸青柳駅間です。
※写真は東館駅に停車したままの水郡線です。

東白川郡も、少しずつ復興へと向かっています。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興への兆し ~ 塙町・矢祭町編

震災後の塙町と矢祭町を訪ねました。

国道118号線沿いに塙町へと急ぎます。

福島県内各地で様々な被害があったと聞いて、結構覚悟していたのですが……?
震度6強だったこの地域ですが、倒壊した家屋もなく、普段通りの街並みが広がっていました。

Dsc02077

Dsc02079

そして矢祭町。
こちらもまったく震災後とは思えないほどです。

Dsc02083

Dsc02084

塀が倒れていることもなく、路面に亀裂もなく、
いつもお世話になっている矢祭山観光センターさんは、「この辺も揺れたけれど、家が倒れたりはしてませんね」とのこと。

後日、記載予定の棚倉町・鮫川村編もそうなのですが、
東白川郡はとくに地盤が強い地域のようです。

我々が首都圏で行なう田舎暮らしセミナーでも福島は地盤が強いことを説明しているのですが、皮肉にもそれが証明されてしまいました。
※あくまでも政府機関の地震動予測地図は、震災の起こる確率を示した地図であり、地震が全くないわけではありませんのでご注意ください。(セミナーでもそのように説明しています)

もちろん地震は無いに越したことはありませんが、もし移住をお考えであれば福島県東白川郡を考慮してみるのもありかもしれません。

Dsc02090
<矢祭山公園:もう春はそこまで来ていますね>

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島の農業を応援しよう!福島の野菜PR~イオン白河西郷店にて

報道等でご存じのとおり、福島県産の野菜に一部出荷制限が出ています。
しかし、6日付の記事「水道水、出荷制限の野菜について」でお伝えしたように、
福島県産の野菜全てが制限されているのではありません。
検査の結果、安全性の確認されている野菜もあります。

Dscn5500

西郷村にある「イオン(ジャスコ)白河西郷店」では、福島県による県産野菜のPRが行われています。

Dscn5488

「がんばろう ふくしま!~ふくしまの農業を応援してください!~」
と掲げられています。

Dscn5482

Dscn5485

イチゴ、キュウリ、トマト、ニラ、アスパラガス、

Dscn5486

Dscn5491

福島名産あんぽ柿や、なめこ、しいたけ、など。

Dscn5489

Dscn5490

福島県産の新鮮野菜が並び、多くのお客様が立ち止って購入していました。

Dscn5495

誤解、偏見を無くし、正しい知識を持って県産野菜を応援していきたいですね!

Img171_2    

イオン白河西郷店
 福島県西白河郡西郷村大字小田倉字岩下11-1
 電話 0248-31-2451
 ※営業時間は店舗にご確認ください。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興への兆し ~ 白河市編

震災から1か月近くたち、ガソリンも供給され始め、やっと県南各地を見て回れる時期になりました。
各市町村の様子を少しずつ見ていこうと思います。

まずはマイタウン白河のお膝元・白河市の様子から。
先日の記事では南湖公園をお伝えしましたので、街道沿いを何箇所か見ていきます。

傾いたバス停。(R289)

Dsc02111

崩落して道路をせき止めてしまった岩。(石川街道)

Dsc02115

むき出しになった水道管。(白河市石切場地区)

Dsc02020

ただし構成上、被害の大きかった写真を載せていますが、市内の全地域がこうした状況ではなく、あくまでもごく一部の地域であることをおことわりします。
地盤の強い地域であることが幸いし、家屋倒壊を免れた建物もたくさん地域内にはあります。
逆に地盤が弱い地域でしたら、これ以上の被害が出ていたかもしれません。

復興はこれからです。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水道水、出荷制限の野菜について

【放射線に関するお問い合わせの多いご質問について(県HPより)】

福島県ホームページより(PDF形式)ご覧ください。

http://www.pref.fukushima.jp/j/housyasenshitsumon2.pdf

http://www.pref.fukushima.jp/j/housyasenshitsumon4.pdf

また、放射線に関しては福島県ホームページ「原子力災害情報 」をご覧ください。
各市町村の環境放射能測定結果も公表しています。

福島県ホームページ

【水道水の放射性物質の測定結果について】

4月5日現在、数値として公表している県南地方の市町村ページをまとめました。

白河市 3月30日公表

西郷村 3月27日実施

棚倉町 3月30日実施

矢祭町 3月27日実施

以上から、県南地域の水道水は安全と言えます。

【出荷制限の出ている野菜品目について】

福島県の野菜すべてに制限が出ている訳ではありません。
制限されている品目はこちらをご覧ください(PDF形式)。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/subject.pdf

また、こちらの品目については規制値を下回っていることが確認されました。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23692

風評被害を防ぐためにも、まずは正しい知識を持ちたいですね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災直後のしらかわ

震災から3週間余りたちましたが、震災直後の様子はどうだったのでしょうか。
当時を撮影した貴重な写真がありますので、ここに紹介します。

明かりを失った信号機。

Dsc01927

コンビニでは棚が傾き、食料が店舗から消えました。

Dsc01932

Dsc01934_2

JR新白河駅は、完全に閉鎖。

Dsc01945

公衆電話に並ぶ人たち。
このときは携帯電話がまったく使えない状況でした。

Dsc01952

水を待つ人々。
被災地の中には混乱が発生した地域もあったようですが、幸い福島県県南地方ではそうした混乱は見られませんでした。
県南地方の地域性がうかがえる一枚です。

Dsc01948

その時から比べると、水や油、食料といった生きていくのに必要な物資が十分そろい始めてきました。

物資を送って下さった方々、
建物や道路などの修繕に尽力いただいた方々、
また食料や燃料を節約して物資輸送に協力いただいた他地方の方々、

みなさま大変ありがとうございました。
まだ復興しはじめたばかりですが、ご協力をお願いいたします。

こうした非常時だからこそ、地域力がわかってしまうというものです。
福島ではいざとなっても混乱せず、また地域の方々が助け合う姿が各地で見られました。

さまざまな風評被害も多く聞かれますが、たくさんの助け合いからこの地域で生きていてよかったと何度も感じました。

福島が移住候補から遠ざかった方々も多くいらっしゃるとは思いますが、それでも力強く移住希望者の方々を支援したいと考えております。
これからも、ぜひよろしくお願いいたします!

Dsc02026

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災後の南湖公園へ

南湖周辺地区は道路の陥没など、被害が目立ち、
南湖神社でも鳥居や灯篭の倒壊がありました。

Dscn5472

鳥居が柱だけになっています。

Dscn5478
落下跡。地震の激しさが伝わります。
南湖神社だけでなく、鳥居の貫が落下しているところは多く見られました。

Dscn5475

灯篭や狛犬が倒れ、石階段もずれているところがあります。

Dscn5474

社殿は無事です!震災の復興をお祈りしました。

Dscn5476

楽翁桜も無事です。
きれいな桜でみなさんを癒してくれるといいですね。

Dscn5480

南湖はいつものとおり穏やかな表情。
那須山の雪も融けはじめて、少しずつ春の訪れを感じます。

白河市内の観光スポットに被害が出ているところがあります。
白河観光物産協会さんにご確認ください。
ホームページはこちら

また、残念ながらイベントの中止の情報も入っています。
カルチャーネットワークさんのホームページも併せてご覧ください。
ホームページはこちら。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市内(本町)の様子をお届けします。

マイタウン白河のある白河市本町
震災当日は白河市も震度6強という激しい揺れに見まわれましたが、築40年ほど経つマイタウン白河(元・イトーヨーカドー)はおかげさまで無事でした。

Dscn5440_3

Dscn5437_2

Dscn5442

古い街並みを残す通りですが、倒壊などの大きな被害は無いようです。

Dscn5451_2

「山田パン」さんは今日も大人気。

Dscn5447

Dscn5446

「白陽」で知られる造り酒屋「大谷忠吉本店」さんの蔵は土壁が落ちて痛々しいです。

Dscn5445
こちらと年貢町の「千駒酒造」さんでは、地震後の断水時に地下水を提供して下さったそう。

Dscn5450
さすが酒屋さんですね。

今回目立ったのは石造物の倒壊です。
お墓なども被害が大きかったとのこと。
神社仏閣、観光地の石造物は危険な場合もありますのでお気を付け下さい。

Dscn5449_3

本町では長壽院さんにある「戊辰戦争西軍墓地」が被害を受けていました。

Dscn5459_2

Dscn5460

こうしてみる白河はいつもの風景です。
小峰城など、観光地では大きな打撃を受けているところもあります。
大きな被害が無かった方はそれを幸いとして、復興に向けて頑張っていきたいですね。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活・スーパー情報

震災の影響により、県内のスーパーなどで休店や縮小営業が続いています。
ホームページでご確認ください。

ヨークベニマル ※閉店時間確認のこと

ライフポートわしお ※閉店時間確認のこと

ベイシア白河店(白河モール) ※休店

リオン・ドール ※開店閉店時間変更の場合有

イオン(ジャスコ)白河西郷店 ※1Fのみ縮小営業

JAしらかわ直売所 り菜あん ※閉店時間確認のこと

白河市の地震関連情報はこちらをご覧ください。
白河市ホームページ

Dscn5462

Dscn5463

白河市の給水所
白河駅前(ヲガタ楽器店向かい駅前東公園) 24時間利用可能

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »