« 東白川でパン作りしてみませんか? ~ 四季彩菜工房(塙町) | トップページ | 今年も県境を越えて~第3回白河・那須文化交流美術展 »

四季に一度ずつ来てみたい ~ 袋田の滝(茨城県大子町)

今日は福島県県南地方を飛び出して、茨城県大子町にやってきました。

那智の滝(和歌山県)、華厳の滝(栃木県)と並ぶ日本三大名瀑のひとつ。
袋田の滝が今回のお目当てです。

Dsc01715

観瀑台に至るまでのトンネルを歩いていきます。
なんだかワクワクするトンネルですね。

Dsc01735

Dsc01718

高さ120m、幅73m。

四段にわたって落下することや、西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来なければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことから、「四度(よど)の滝」とも呼ばれています。

Dsc01723

歌碑が遺されています。

 花もみち 経緯(よこたて)にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧   西行法師
 いつの世に つゝみこめけむ 袋田の 布引出す しら糸の瀧   徳川光圀
 もみち葉を 風にまかせて 山姫の しみつをくゝる ふくろ田の瀧   徳川斉昭

たくさんの文人墨客が訪れた由緒ある名所なんですね。

こちらは「四度瀧不動尊」。
訪れる人の多くが合掌していきます。

Dsc01724

さらにエレベータに乗り、新観瀑台まで上ります。
新観瀑台の一番高いデッキで、下の観瀑台から51mも高い場所にあります。

Dsc01726

すごいですね。
四段あるのがはっきりわかります。

とっても見ごたえがありますね。

袋田の滝は茨城県にありますが、非常に福島県県南地方にも近い場所にあります。
お隣の栃木・茨城にも行きやすくて、周辺にも風光明媚な場所がたくさんある福島県県南地方へ、ぜひお越しください!

Dsc01734

---

袋田の滝
 茨城県大子町

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 東白川でパン作りしてみませんか? ~ 四季彩菜工房(塙町) | トップページ | 今年も県境を越えて~第3回白河・那須文化交流美術展 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/39100438

この記事へのトラックバック一覧です: 四季に一度ずつ来てみたい ~ 袋田の滝(茨城県大子町):

« 東白川でパン作りしてみませんか? ~ 四季彩菜工房(塙町) | トップページ | 今年も県境を越えて~第3回白河・那須文化交流美術展 »