« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

福島県内の交通状況について

JR、JRに代わるバス、道路通行止め状況についてのまとめです。

〈福島県内のJR運行状況について〉

◆新幹線

・東北新幹線
※那須塩原~盛岡駅間の上下線で運転見合わせ
(4月中旬再開予定)

・山形新幹線
※3月31日より福島~新庄駅間の上下線で運転本数を
大幅に減らして運転。

◆在来線

・水郡線(4月中旬再開予定)
・常磐線
※運休

・東北本線
※郡山~本宮駅間のみ運転再開
(安積永盛~郡山4月2日再開予定)
(黒磯~安積永盛4月中旬再開予定)

・磐越東線
※船引~いわき駅間で終日運転を見合わせ。
3月31日より郡山~船引駅間は運転再開。運転本数を減らして運転。

・磐越西線
※運転再開。但し郡山~喜多方駅間の上下線で一部列車運休。

JR東日本のホームページ

〈臨時便バスについて〉

・新白河~須賀川線 など
・福島、郡山~須賀川~西郷→東京・新宿 高速バス「あぶくま号」

福島交通株式会社ホームページ

・新白河~郡山、新白河~那須塩原 など

夜行バス・高速バスの格安予約ゴーバス ホームページ

〈県南地方の道路・交通規制情報〉

県南建設事務所ホームページ

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

各市町村の災害情報

県南地域の各市町村より、災害情報のページをまとめました。
あわせて水道水の放射性物質測定結果ページもご覧ください。

白河市

※白河市の水道水の放射性物質の測定結果

西郷村

※西郷村の水道水の放射性物質の測定結果

泉崎村

※泉崎村の水道水の放射性物質の測定結果

矢吹町

中島村

棚倉町

※棚倉町の水道水の放射性物質の測定結果

塙町

矢祭町

※矢祭町の水道水の放射性物質の測定結果

鮫川村

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務再開いたしました。

3月11日に発生しました東日本大震災により、被災されました皆様にお見舞い申し上げます。

「ラクラスしらかわ」はおかげさまで無事に業務を再開することができました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

県南地域の被害状況、
白河市(福島第一原発よりおよそ80㎞)の放射線サーベイ結果、
につきましては、福島県県南地方振興局ホームページよりご覧ください。

また、福島県内の各市町村の放射線サーベイ結果は
福島県ホームページ(暫定版)をご覧ください。

時間がかかるかもしれませんが、わたしたちは東北が必ず復興すると信じ、
「ラクラスしらかわ」の活動を続けていきたいと思います。

7f4a9a8980c4b2dc44c31ca6dc9acceb

ぶんずのぼんこ」さんよりお借りしました。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらく休業します

 

地震で被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。「ラクラスしらかわ」のスタッフは無事です。「マイタウン白河」も無事ですが、安全性を考慮し、市の指示を受けるまでは休業させていただきます。申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

3月11日に東北・関東地方を襲った大地震ですが、
幸い ラクラスしらかわ および NPO法人白河ふるさと回帰支援センター では人的被害が発生しませんでした
ありがとうございます。

当相談所のあるマイタウン白河では、施設の安全が確認されるまで休館となります。
大変ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。

Dsc01917
<白河小峰城:趣ある石垣がこのようになってしまいました。大変残念です。>

ラクラスしらかわ(福島県県南地方定住・二地域居住相談所)
NPO法人白河ふるさと回帰支援センター

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しずつ感じる春 ~ 大池公園(矢吹町)

少し暖かくなってきたので、矢吹町の大池公園を散歩してみました。

Dsc01822

散策する若い家族、健康維持の為にウォーキングに励む老夫婦と、見ていて微笑ましいシーンがたくさんありました。

Dsc01830

Dsc01835

Dsc01843

ちょうど、白鳥さんが北へ飛び立つところを撮影することが出来ました。
彼らが去ってしばらくすると、桜が咲き始める季節が福島にも訪れます。

Dsc01839

---

大池公園
 Dsc01838
 

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八幡太郎源義家の伝説が残る「矢越(やごし)の森」(白河市東地区)

東北には八幡太郎義家、こと源義家の伝説が数多く残っています。

源義家が安倍家討伐のため、奥州へ出向いた「前九年の役」(平安時代後期)。
その際源義家は、現在の白河市東深仁井田地区陣ヶ平に
陣を張ったといわれています。

深仁井田地区で源義家にまつわるもの、といえば「小滝の清水」。

Dscn5099
義家はこの清水を愛飲したと伝えられています。(以前の記事はこちら

そして、東地区にもうひとつ義家にまつわる地があります。
それがここ、白河市指定史跡にもなっている「矢越の森」。

Dscn5360
この「矢越」、という地名に伝説があるのです。

義家が陣ヶ平に陣を張った際、弓の勢いを試そうと東南の方向に矢を放ったところ、
はるか山を越えていった、という伝説があるのだそうです。
それからここ一帯を矢越山、と呼ぶようになったとのこと。

Dscn5359

矢の飛距離は30町(およそ3000m)と言われています。
義家はさまざまな伝説を残していますね。

「矢越の森」には矢越神社が祀られています。

Dscn5354
残念ながら平成20年に火災に遭い、社殿は新しく建て直されました。

Dscn5352
鳥居脇の大樹は健在のようで、厳かさを語っているようです。


より大きな地図で 源義家ゆかりの地(東地区) を表示

矢越の森
白河市東釜子字矢越山

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も県境を越えて~第3回白河・那須文化交流美術展

昨年マイタウン白河ギャラリーで開催された「白河・那須文化交流美術展」が、
今年も開催されています。

Dscn5431

第3回になるこの美術展。
白河市だけでなく那須町の作家さんの作品も展示されています。

ジャンルは日本画、洋画、彫塑・工芸。

Dscn5432

どちらを見ても本格的な作品ばかり。
この機会に是非足をお運びください。

第3回白河・那須文化交流美術展
 会期/平成23年3月5日(土)~3月27日(日)
     午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)
 会場/マイタウン白河1Fギャラリー
     白河市本町2番地

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四季に一度ずつ来てみたい ~ 袋田の滝(茨城県大子町)

今日は福島県県南地方を飛び出して、茨城県大子町にやってきました。

那智の滝(和歌山県)、華厳の滝(栃木県)と並ぶ日本三大名瀑のひとつ。
袋田の滝が今回のお目当てです。

Dsc01715

観瀑台に至るまでのトンネルを歩いていきます。
なんだかワクワクするトンネルですね。

Dsc01735

Dsc01718

高さ120m、幅73m。

四段にわたって落下することや、西行法師が「この滝は四季に一度ずつ来なければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことから、「四度(よど)の滝」とも呼ばれています。

Dsc01723

歌碑が遺されています。

 花もみち 経緯(よこたて)にして 山姫の 錦織出す 袋田の瀧   西行法師
 いつの世に つゝみこめけむ 袋田の 布引出す しら糸の瀧   徳川光圀
 もみち葉を 風にまかせて 山姫の しみつをくゝる ふくろ田の瀧   徳川斉昭

たくさんの文人墨客が訪れた由緒ある名所なんですね。

こちらは「四度瀧不動尊」。
訪れる人の多くが合掌していきます。

Dsc01724

さらにエレベータに乗り、新観瀑台まで上ります。
新観瀑台の一番高いデッキで、下の観瀑台から51mも高い場所にあります。

Dsc01726

すごいですね。
四段あるのがはっきりわかります。

とっても見ごたえがありますね。

袋田の滝は茨城県にありますが、非常に福島県県南地方にも近い場所にあります。
お隣の栃木・茨城にも行きやすくて、周辺にも風光明媚な場所がたくさんある福島県県南地方へ、ぜひお越しください!

Dsc01734

---

袋田の滝
 茨城県大子町

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東白川でパン作りしてみませんか? ~ 四季彩菜工房(塙町)

四季彩菜工房さんでは、3月20日(日)、21日(月)にかけ「天然酵母のパン作り講習会」が開催されます。

Dsc01821

講師は結城なお子さん。
天然酵母のパンとチーズの教室を主宰されています。

都会在住者向けに宿泊コースもありますが、パン作り講習のみの参加もOKです!
つまり地元の方でも参加OKということですね。

詳しくは四季彩菜工房さんまでお問い合わせください!

---

四季彩菜工房
 〒963-5401 福島県東白川郡塙町東河内字荒屋162-1
 URL http://homepage2.nifty.com/siki-saisai/
 TEL 0247-43-3757

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふれあい春まつり~第9回表郷ボランティア交流フェスティバル(白河市表郷地区)

去る3月5日(土)、白河市表郷地区「すぱーく表郷」にて、
「ふれあい春まつり」が開催されました。

Dscn5387

Dscn5421
こちらのイベントは交流も兼ね、各種団体ボランティアの方々が参加されています。

Dscn5389

屋外ではつきたてのお餅、豚汁、白河清流豚を使用したメンチカツなどの飲食ブースが出店され、この賑わい。

Dscn5417

続いて屋内会場では

Dscn5397

スタンプラリー、写真、図画の展示、フリーマーケット、昔の遊びコーナーなどが設けられています。

Dscn5395

Dscn5399

Dscn5400

ステージ上では和太鼓や舞踊が披露され、たくさんの人が観覧していました。

Dscn5410

Dscn5415
お天気にも恵まれ、「春」を感じるイベントになりました。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美しい彫刻の本殿「日吉神社」~白河市東地区

白河市東地区蕪内の集落内。
細い山道を抜けると、市の重要文化財に指定されている
「日吉神社」が見えます。
Dscn5330

白河市HPおよび、案内板を見ると、

Dscn5349

「天保11年(1840)に蕪内村の庄屋橋本地左衛門ほか49名の寄付者によって建立された。
この彫刻をした宮大工の名などは伝わっていないが、1年有余も庄屋家に逗留し製作したと伝えられている。」

との説明がありました。

早速階段を上ってみると、

Dscn5339

このとおり、本殿には美しい彫刻が施されています。

Dscn5342

細かい細工が施され、1年をかけ、丁寧に造られたというのも納得ですね。

Dscn5337

本殿は別途屋根で覆われ、保護されています。

Dscn5347
人目につかないところではありますが、長年にわたり、
地元の方が大切にしてきた様子が伺える神社です。

日吉神社   
   白河市東蕪内字南屋敷


より大きな地図で 日吉神社 を表示

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回田舎暮らしコンシェルジュサロンが開催されました。 ~ NPO法人白河ふるさと回帰支援センター

去る2月26日、マイタウン白河にて「田舎暮らしコンシェルジュサロン」が開催されました。

認証したコンシェルジュの方を集めて親睦を深めてもらう目的で、ラクラスしらかわの運営元であるNPO法人白河ふるさと回帰支援センターが開催しています。

Dsc01529

講師は前回同様、星野雅子さん。

Dsc01545

白河地区をどう良くしていきたいかを、皆さんで話し合います。

Dsc01555

Dsc01624

Dsc01559

Dsc01560

間に2回のグループ変更がありました。
さまざまな人の意見を聞いてみましょうという配慮ですね。

最後は実践的な講習。
首都圏に住む引退を考えている夫婦を、グループの代表者がそれぞれ模擬的に案内しました。

Dsc01633

Dsc01643

Dsc01663

Dsc01602

ちなみに上の写真は、案内する夫婦のプロフィールです。
あなたなら、この移住希望者をどう案内しますか?

記者は皆さんの邪魔をしないよう脇で聞いていたのみでしたが、自分なら街をこんな風に紹介したいという熱い思いを感じることが出来ました。
受講者のなかには綿密にこんなプランでご案内しますと練りこんでいる方もいて、大変驚かされました。

それだけにサロン終了時には、皆さんがの笑顔が印象的でした。

Dsc01677

<トーキングアニマルのウシさん:各テーブルに置いてあってトーキングアニマルを持った人が発言するルールです。見ていたらとても愛らしかったので、思わずパチリ>

---

NPO法人白河ふるさと回帰支援センター
 〒961-0905 福島県白河市本町2 マイタウン白河2階

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河地区に新しい風 ~ 合同オープニングセレモニー(白河市)

マイタウン白河の道路向かい、十軒店(じゅっけんだな)地区に新しい3店舗がオープンしました。

Dsc01784

まず「白河ブランドアンテナショップ」さんから。
このお店では、白河地域特産品の展示販売が行われています。

Dsc01789

白河ブランドとは、白河地域の誇る優れた農産物や加工品の中から厳しい基準をクリアした産品につけられるブランドです。
いわば認証産品、ですね。

Dsc01773

Dsc01777

Dsc01766

Dsc01780

Dsc01803

今までに白河土産を一度にまとめ買いできるお店が無かったなぁというお客様もいらっしゃいましたが、これで何でもそろいますね。

Dsc01782
<ぜひ、白河だるまバーガーもお食べください(^^)>

お次は「カラオケひろば ふらっと」さん。

Dsc01788

Dsc01787

Dsc01801

実は個室ではないというのがポイントです。
後述しますが、たくさんの人同士で会話を楽しむことを主眼においた店舗構造になっています。

最後は「健康ま~じゃん 雀健」さん。
こちらも、会話を楽しむための店舗構造です。

Dsc01790

Dsc01805

Dsc01810

もともとの経緯は、福島県緊急雇用創出基金事業「中心市街地賑わい創出事業」の一環によるものです。
街なかサロンと白河地方特産品の知名度向上のねらいが込められています。

どのお店も常時2人が常駐しています。
もし1人で移住してきても、麻雀やカラオケを通して会話を楽しみ健康で楽しい毎日を送ることができますね。

なんと、3月中は無料とのこと。
気軽に遊びに行けちゃいますね。

(4月からは1時間当たり300円程度の入場料を予定しています)

なかなか行きにくいと思われる方も大丈夫!
白河市循環バス「中町停留所」「本町停留所」から数10メートルにあります。
ぜひご利用ください!

---

「健康ま~じゃん 雀健」
「カラオケひろば ふらっと」
「白河ブランドアンテナショップ」

 営業時間 10:00~17:00
 営業日 無休(年末年始を除く)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しらかわ地域の写真展示中! ~ 福島空港

現在、福島空港ビル3階にて、白河地域の写真展が開催されています。

新白河広域観光連盟さんで昨年募集していた白河地域13市町村内での美しい写真が一堂に展示されています。

Dsc01493

Dsc01496

福島県県南地方も、だんだん春めいてきました。
景色の美しい福島へ、ぜひ遊びに来てください!

Dsc01499

---

福島県白河地域の写真展
 日時 平成23年3月8日(火)まで
 場所 福島空港ビル3階
 Dsc01504

新白河広域観光連盟
http://www.shirakawa.ne.jp/~shinshirakawa/

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「城下町白河 おひな様めぐり」~おひな様をめぐってみました。

現在、白河市内の大工町・中町・本町通りにて開催されている
「城下町白河 おひな様めぐり」。
実際に町の中を歩いてみました。

Dscn5288

まずは休憩所にもなっている「マイタウン白河1F」。
こちらではずらりとならんだひな壇と、つるしびなが迎えてくれます。
これだけ並ぶと壮観ですね。

Dscn5286

Dscn5287

こちらは江戸時代の貴重なおひな様。

Dscn5290
園児の作ったかわいらしいおひな様も飾られていますよ。

Dscn5284

Dscn5297_2

続いて本町通りを歩いてみます。
通りにある、こののぼりが目印です!

Dscn5305

マイタウン近くの脇本陣「柳屋」跡の蔵。

Dscn5302
こちらでは、戊辰戦争時に新選組の宿舎ともなった「柳屋」の蔵の中におひなさまが!

Dscn5301
とてもいい雰囲気です。

こちらは呉服店「松河屋」さんのおひな様。

Dscn5307
このほか、珍しい独楽でできたおひな様がありました。

こちらは老舗人形屋さんの「ぎやまんや」さん。

Dscn5308
江戸時代のおひな様が飾られています。

これらはほんの一部で、
おひな様を飾っている場所はなんと111箇所!

おひな様を見ながら、今まで歩いたことのない小路に入ってみるのも
楽しいと思いますよ。

城下町白河 おひな様めぐり
 開催場所/白河市 大工町・中町・本町 通り
 開催期間/2月20日(日)~3月3日(木)

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »