« 県南地域、狛犬の世界~狛犬講演会のお知らせ | トップページ | 現代の会津街道を往く ~ 国道294号線(3:会津街道編)(白河市) »

シラカワ・メイズ ~ 国道294号線(2:白河市街地編)(白河市)

前回、県南地方を走る国道シリーズとして国道294号線を書きました。

今回は、白河市中心市街地を完全トレースしてみたいと思います。

Shira_base

まず、白河市内の地図をご覧ください。
白河は城下町なので、完全にたどっていくことは難しいコースとなっています。
だからこそ、古い街並みをたどっていくのも一つの楽しみですね。

それでは、地図に従ってたどってみましょう。
国道289号線との交差点から北上すると、いきなり右折の標識が出てきました。(1)

Img_1344

じきに突き当たります。(2)
ここは左折です。
ちなみに右折すると、南湖公園方面へとむかいます。

一説には、この右折の道が棚倉街道とも言われています。
(当ブログでは、棚倉街道は棚倉城下~水戸城下の道と紹介しました)

Img_1345

しばらく走って市街地を右へ。(3)
この交差点の西側に天神神社があります。

Img_1346

突き当たったとおもったら、いい感じのクランクが現れました。(4)
左・右と進んでいきます。

Img_1348

白河市街地の中心部、中町・大手町へと進みます。

今では寂しい街並みも、往時は大変なにぎわいを見せていました。
かつての市街地の様子にも目を向けてみましょう。

白河今昔写真帖(郷土出版社)より2枚引用します。
最初の1枚目は、昭和30年代中期の「十軒店(じゅっけんだな)」付近の国道294号線です。
今では「十軒店」から「大手町」へと改称されています。

Dsc00278

もう1枚は、昭和43年の様子です。
歩道のない道を車がひっきりなしに走っていく様子がうかがえますね。

Dsc00279

それらを見つつ、現在の294号線を見ますと時代の移り変わりを感じることが出来ます。

Dsc00283

しかし周りの建物はすっかり様変わりしましたが、
今でも道路の形は変わりません。

突き当たって、この交差点を右折します。(5)

Img_1297

ここでラクラスしらかわもお世話になっているマイタウン白河前を通過~♪(6)
いい感じに左へと曲がっていきます。

Dsc00281

さて、そうしているうちに本町四辻交差点までたどり着きました。(7)
ここで直進すると、御斉所街道(福島県道11号線)で白河市東、中島村、石川町方面へと向かいますが、294号線は左折します。

Img_1350

その後、JR東北本線の下をくぐっていけば、会津街道の入り口へと向かいます。(8)

Img_1351

さて、ここまでで何回曲がったでしょう?
初めてくる方は迷ってしまうところですが、古き良き時代をいたるところで感じられる素敵なコースですね。

国道294号線はまだまだ続くのですが、続きは次回とします。

Dsc00285

---

国道294号線

 総距離:241.8km
 起点:千葉県柏市
 終点:福島県会津若松市

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 県南地域、狛犬の世界~狛犬講演会のお知らせ | トップページ | 現代の会津街道を往く ~ 国道294号線(3:会津街道編)(白河市) »

交通」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/38173393

この記事へのトラックバック一覧です: シラカワ・メイズ ~ 国道294号線(2:白河市街地編)(白河市):

« 県南地域、狛犬の世界~狛犬講演会のお知らせ | トップページ | 現代の会津街道を往く ~ 国道294号線(3:会津街道編)(白河市) »