« シラカワ・メイズ ~ 国道294号線(2:白河市街地編)(白河市) | トップページ | 水戸天狗党・「田中愿蔵刑場跡」~道の駅 はなわ »

現代の会津街道を往く ~ 国道294号線(3:会津街道編)(白河市)

奥州街道編白河市街地編と続き、いよいよ国道294号線の最終回です。

会津街道と書きましたが、実はかつての会津街道と今の国道294号線は全く同じルートではないのです。
異なるのは2か所、(1)国道4号線と交わるあたりと、(2)大信地区内のルートです。

Dsc00034

まずは(1)国道4号線付近。

Dsc00037

ここは仙台道(奥州街道)と会津街道との分岐点だったようです。
当時は女石追分と呼ばれていたようで、正面は仙台へ、左は会津若松へとそれぞれ向かいます。

ちなみに今の「女石追分」は、こんな感じ。

Dsc00040

図でいうと、こんな感じです。

Onnaisi
<女石・薄葉両交差点付近の地図>

よく見ると、コンビニのそばのあたりに旧街道の面影が残っています。
今は公園になっていますが、もしかしたら当時は街道だったのではないでしょうか?

Dsc00036

そのまままっすぐ行くと、国道4号線の側道が見えてきます。
側道は今も残る道で、薄葉交差点をパスするために利用されることが多いです。
見づらいですが、正面住宅の右側に奥の白河厚生総合病院へ向かう側道があります。

Dsc00041

進路を再び北に向けると、白河中央スマートICです。
2009年8月から利用可能となりました。
白河インターに次いで、白河市中心部からアクセスの良いインターチェンジが2つとなりました。
ETC搭載車に限りますが、郡山や仙台方面へのアクセスが、とても良くなりました。

Dsc00043

白河中央スマートICを過ぎると、前回の市街地編とは一変。
のどかな田園地帯の中を進みます。

Img_0044
(あまりにも空がきれいだったので、夏に撮った写真を使っています)

実は会津街道は、今の国道294号線より西側を通っていました。
詳しくは以前書いた会津街道に詳しく書きました。
これが(2)の、大信地区内でのルートの異なりです。

Img_0040

中山義秀文学記念館や旧大信村庁舎のある大信地区の中心部を抜けると、そこには「田園町府」の文字が!

Img_0042

といっても東京にある田園調布でなく、白河市の「田園町府ニュータウン」への入り口なのでした。

Img_0041

そして天栄村境に至りました。
境の明神からここに着くまで、23kmほどかかりました。

同じ白河市内の国道でも、地区によってさまざまな顔を見せるコースです。
普段は見過ごしてしまいがちな景色や建物をひとつひとつゆっくり見て歩くのも、楽しい田舎暮らしなのかもしれませんね。

Dsc00033

---

国道294号線

 総距離:241.8km
 起点:千葉県柏市
 終点:福島県会津若松市

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« シラカワ・メイズ ~ 国道294号線(2:白河市街地編)(白河市) | トップページ | 水戸天狗党・「田中愿蔵刑場跡」~道の駅 はなわ »

交通」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/38233665

この記事へのトラックバック一覧です: 現代の会津街道を往く ~ 国道294号線(3:会津街道編)(白河市):

« シラカワ・メイズ ~ 国道294号線(2:白河市街地編)(白河市) | トップページ | 水戸天狗党・「田中愿蔵刑場跡」~道の駅 はなわ »