« ふるさと写真塾 第6回写真展 | トップページ | 東白川のB級グルメできました ~ おらが丼ぶり(東白川地区広域連携) »

ヤマトタケル伝説の息づく霊山 ~ 建鉾山(白河市表郷)

白河市表郷地区に、建鉾山(たてほこやま)と呼ばれる山があります。
(一説には「武鉾山」とも「武戈山」とも言われています)

以前、建鉾山についても書いたのですが、天気もいいので今回あらためててっぺんまで登ってみました。

Img_1568

登りながら、もう一度建鉾山についておさらいしましょう。

建鉾山は標高402mの小さな山です。
白河地区の標高が350m前後であるので、そんなに高くない山です。

Img_1551

登り口は2か所、高木登山口と三森登山口があります。
登山口の近くには、それぞれ都々古山神社と都々古和気神社が建てられています。

三森登山口の近くには三森遺跡があり、祭祀が行われていたと思われる遺跡が発掘されています。
また古くはヤマトタケルノミコトが、蝦夷征伐に赴く際に建鉾山を訪れ、山頂にあった岩に自らの鉾を立てて神に勝利を祈ったといわれます。
古代から信仰のあった山だったのですね。

Img_1552

途中にはNHKのテレビ中継所が建っています。
アンテナの向きは、ちょうど真北の方向かな。

Img_1554

しかし結構、勾配があって脚に来ますな(^^;)
そんなに高くないと書きましたが、イコール登りやすいとはいかないようで……

Img_1555

Img_1566

登れば登るほど、岩がむき出しになっていきます。

Img_1556

やっとてっぺんにつきました。

Img_1557

Img_1559

すごいですね!
表郷だけでなく建鉾山北方が180度見渡せます!

Img_1560
<北西(関山・白河市街方面)>

Img_1561
<北(泉崎・中島方面)>

Img_1562
<北東(石川・浅川方面)>

北方制圧を考えていたヤマトタケルが、鉾を立てて戦勝祈願した理由はこれだったのかもしれませんね。
登りの疲れが吹っ飛んでしまう。
これも、何か不思議なエネルギーのある山の証拠なのかもしれませんね。

---

建鉾山
 〒961-0414 白河市表郷高木字高野峯山
 参考:白河市公式ホームページ(建鉾山祭祀遺跡)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« ふるさと写真塾 第6回写真展 | トップページ | 東白川のB級グルメできました ~ おらが丼ぶり(東白川地区広域連携) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/38040696

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマトタケル伝説の息づく霊山 ~ 建鉾山(白河市表郷):

« ふるさと写真塾 第6回写真展 | トップページ | 東白川のB級グルメできました ~ おらが丼ぶり(東白川地区広域連携) »