« ヤマトタケル伝説の息づく霊山 ~ 建鉾山(白河市表郷) | トップページ | 「私の好きな白河の景観50選」発表! »

東白川のB級グルメできました ~ おらが丼ぶり(東白川地区広域連携)

かねてより、東白川郡内で魅力的な食材をあつめたB級グルメを作ろうという動きがありました。
このたび、ついにそのB級グルメがお披露目されました。

それがこちら! 「鶏そぼろと味噌南蛮蒟蒻丼」です!!

Img_1896

発表式典は去る12月16日、道の駅はなわレストラン天領にて行われました。

Img_1883

Img_1888

Img_1894

開発には、ヴィライナワシロ総料理長・山際博美さんの尽力があったそうです。

Img_1912

まず、東白川地区の産品は何か、ということから開発スタート。
米、こんにゃく、きのこ、エゴマ……それらを活かしながら、さらに家庭的で親しまれるためには何がいいか、ということを協議して生み出された逸品が、今回の丼ぶりなのです。
開発には半年もかかったとおっしゃっていました。

Img_1901

Img_1898

「こんにゃく=脇役」という概念をもたれる方が多いので、
地域をアピールするためにも、あえてこんにゃくがメインという意外性を盛り込んでみたそうです。

Img_1906

食べてみないと、味がわかりませんよね?
ということで、記者もいただいちゃいました~(^^)/

Img_1909

普通のそぼろ丼かとおもいきや、そぼろが甘辛いですね。
あっ、ほんのり麻婆豆腐のような味付けですね。

山際シェフによれば、特産品のこんにゃくに合うのは何かということから蒟蒻味噌南蛮になったのだそう。
ほうほう。

で、そのこんにゃく。
太っ! そして長っ!!

Img_1916

しかも、歯ごたえバッチリ!

あえてこのサイズにしたのは、味が染みるようにとのことでした。

なるほど、しかし……噛みごたえがあってこのボリューム。
記者は食べ切りましたが、ものすごく腹持ちが良すぎますね。
もう少しボリューム控えめのほうが、女性にも食べやすいのではないかな……

と考えていたら、次のコメントが聞こえてきました。
「今回は発表会で、今後改善していく予定ですからご意見があれば遠慮なくください」

あ、そうだったんですね。
それでは、遠慮なく3点。
・こんにゃくがもう少し控えめでもいいかな。
・それか小鉢サイズがあると、女性や子供に受けるんじゃないかな。
・近くに牛丼チェーンが開店しても対抗できるよう、価格はおさえめにお願いします。

ただ、食物繊維が多く含まれるだけに、B級グルメだけでなく体にも優しい逸品としても販売できそうですね。

価格はこれから決めたいとのこと。
その後、東白川地区飲食店で新メニューとして販売していくとのことでした。

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« ヤマトタケル伝説の息づく霊山 ~ 建鉾山(白河市表郷) | トップページ | 「私の好きな白河の景観50選」発表! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

塙町」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/38124067

この記事へのトラックバック一覧です: 東白川のB級グルメできました ~ おらが丼ぶり(東白川地区広域連携):

« ヤマトタケル伝説の息づく霊山 ~ 建鉾山(白河市表郷) | トップページ | 「私の好きな白河の景観50選」発表! »