« 秋深まる白河を散策しよう ~ まちなか歴史景観散策ツアー・第4回「白河彩発見」ぶらりまち歩きのお知らせ | トップページ | 東の秋満開! ~ サンライズひがしフェスティバル(白河市東) »

風が心地いいあぶくま縦断ルート ~ 国道349号線(矢祭町、塙町、鮫川村)

福島には、走るだけで楽しい道がたくさんあります。

今まで福島県県南地方を走っていた律令道路や江戸時代の街道(奥州棚倉)をお伝えしました。
また現代の道としては、自転車道をお伝えしました。

好評でしたので、現代の道シリーズとして国道シリーズを不定期で連載しようと思います。
本来の県南地方の地域性を知る参考になると幸いです。

でも、国道ナンバーの若い順では面白くないので、県南地方で一番大きな国道番号の国道349号線からピックアップしてみます。

R349_2

国道349号線は、茨城県水戸市から宮城県柴田町槻木まで続く257.4kmの道です。
当地域では、矢祭町・塙町・鮫川村の3町村にまたがっています。

それでは、行ってみましょう!

棚倉街道でも紹介した茨城県の県境です。
ちなみに「ようこそ福島県」の右隣に描かれたマークは、ふくしまのイメージデザインで福島県の未来の姿を花にたとえたもので、花言葉は「未来」です。

Img_6503

快適な2車線道路が続きます。
道路は矢祭の街なかへ。

ここで国道118号線とほんのちょっぴりだけ重複します。
下の写真では、撮影地点から写真奥の信号までが重複区間です。
このちょっぴりくっついている感が、また何とも言えませんね。

Img_8627

ちなみに国道118号線とは水戸市内で分かれて、ここ矢祭町で再び交わります。
せっかく会えたのに、また離れてしまうんですね。

Img_7103
写真は矢祭町立東館小学校のそば。
ここの南側には立派なバイパス道路が建設中です。

ここから本格的に阿武隈高地に入っていきます。
まだこの辺はいいほうで、もっと奥地まで行くと狭いワインディングロードに様変わりします。

Img_7106

Img_9989

Img_0022

塙町のあぶくま高原美術館を左手に見て、さらに進んでいくと、鮫川村の青生野(あおの)地区に入ります。
ここで国道289号線と合流。
国道289号線は甲子トンネルでもお伝えした通り、福島県いわき市と新潟市を結ぶ国道です。(県境部分は不通)

Img_9988

Img_9987

この道を20kmたどると、白河の関と並ぶ奥州三関のひとつ・勿来の関があるいわき市勿来町へと行くことができます。
しかし国道349号線は北へと向かいます。

鹿角平高原やほっとはうすさめがわの間を抜けるように通り抜けます。
国道というより、日本の原風景ともいうべき景色の中を進みます。

Img_8560

のんびり走りますが道がくねくねしていて、正直、景色に見とれている余裕はありません。(^^;)

Img_0209

ちなみにこちらは白河今昔写真帖(郷土出版社)より、昭和30年代の国道349号線です。
道幅が狭く、バスが通ると人も車も避けていかなければいけなかったと記されています。

鮫川村の市街地を抜けます。
情緒ある街並みですね。
近くには、手・まめ・館、風光明媚な強滝と続きます。

Img_8592

こうしてあぶくまの山並みを、国道は北上していきます。

Img_8557

いかがでしょうか。
国道は都市と都市を結ぶ役割のほかに、地域の生活道路として地域色がよくあらわれる存在だと思います。

ある地域では、沿道に花壇が植えてあったり、きれいに整備していたり。
かと思えば、都会の人から見て雑然としているように捉えられてしまいがちな光景もあったりします。

我々は観光案内所でなく実際に移住希望の方が訪れる相談所ですから、
時には、きれいなだけではない本当の姿をお伝えすることもあります。

でもそういったことも踏まえないと、移住先は見つからないものでもあります。
いろいろな土地を見比べて、多面的に移住先を選んでほしいなと願う記者なのでした。

---

国道349号線
 起点 茨城県水戸市
 終点 宮城県柴田郡柴田町
 距離 257.4km

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 秋深まる白河を散策しよう ~ まちなか歴史景観散策ツアー・第4回「白河彩発見」ぶらりまち歩きのお知らせ | トップページ | 東の秋満開! ~ サンライズひがしフェスティバル(白河市東) »

交通」カテゴリの記事

塙町」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/37409058

この記事へのトラックバック一覧です: 風が心地いいあぶくま縦断ルート ~ 国道349号線(矢祭町、塙町、鮫川村):

» Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』 柴田町 [Chi-ki.info 地域情報サイト『チーキ』]
柴田町の天気 柴田町のニュース 柴田町の口コミ情報... [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 18時36分

« 秋深まる白河を散策しよう ~ まちなか歴史景観散策ツアー・第4回「白河彩発見」ぶらりまち歩きのお知らせ | トップページ | 東の秋満開! ~ サンライズひがしフェスティバル(白河市東) »