« 白河の国指定史跡展~白河市歴史民俗資料館 | トップページ | ぐるり白河文化遺産ツアーのお知らせ(白河市) »

国指定史跡「借宿廃寺跡」

白河市借宿地区にある史跡「借宿廃寺」。
今年の8月5日に、泉崎村の国指定史跡「関和久官衙遺跡」と合わせて
「白河官衙遺跡群」とされ、国指定史跡になりました。
(標示では県指定のままになっています)

Img_1403

「借宿廃寺」とは、借宿地区にある、廃止された寺、という意味だそうで、本来のお寺の名前はわからないそうです。
ではいつの頃のお寺かというと、それは今を遡ること一千年以上の前の奈良時代。
想像もできない昔、ここにお寺があったということは、わかっています。

Img_1405

白河市借宿地区一帯は、大化の改新以後の律令時代の遺構が見渡せます。
そこには古代白河の郡役所がありました。
それが「関和久官衙遺跡」。

古代において、郡役所というのは必ずお寺とセットになっていたそうです。
そのお寺がこの「借宿廃寺」。

この場所がお寺の跡、と証明された出土品がありました。
「せん仏」と呼ばれる、仏様が彫られたタイルのようなものです。

Dscn1439

※上記写真は平成22年2月「歴史学びの会」時より

また調査により、ここが奈良の法隆寺と同じ伽藍配置だったことがわかったそうです。

Img_1406

Img_1407

「礎石」

今は白河のお米どころとされ、田んぼの広がるこの地区。
奈良時代には一体どんな風景が広がっていたのでしょうか。
今は木々の中にひっそりとその跡を残しています。

「借宿廃寺跡」

場所/ 白河市借宿株木

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 白河の国指定史跡展~白河市歴史民俗資料館 | トップページ | ぐるり白河文化遺産ツアーのお知らせ(白河市) »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/37260510

この記事へのトラックバック一覧です: 国指定史跡「借宿廃寺跡」:

« 白河の国指定史跡展~白河市歴史民俗資料館 | トップページ | ぐるり白河文化遺産ツアーのお知らせ(白河市) »