« 本物の田舎で全体的な視野を養おう ~ 東山農園(矢祭町) | トップページ | 国指定史跡「借宿廃寺跡」 »

白河の国指定史跡展~白河市歴史民俗資料館

今年の8月5日、白河市に新たに国指定史跡が3つ増えました。
それを記念としたテーマ展「白河の国指定史跡展」が、白河市歴史民俗資料館にてが開かれています。

Img_1402

今回新たに指定を受けたのはまず「小峰城跡」。

そして国指定を受けていた「下総塚古墳」、「舟田中道遺跡」、「谷地久保古墳」にあらたに「野地久保古墳」を加えた「白河舟田・本沼遺跡群」。

さらに、泉崎村関和久地区の国指定史跡「関和久官衙遺跡」に白河市借宿地区の「借宿廃寺跡」を加えた「白河官衙遺跡群」の3つです。

これに元からの国指定史跡「南湖公園(大正13年指定)」、「白河関跡(昭和41年指定)」を加えた5つの国指定史跡に関する資料が展示されています。

〈過去記事〉
泉崎資料館

関和久官衙遺跡について

歴史学びの会

新たに国指定史跡となった「小峰城」を取り上げてみると、
「小峰城跡」は丹羽長重公の築城による、美しい石垣が良い保存状態で残っていること、東北と関東の境目にある要所であったことなどから国指定の史跡になったそうです。

Img_1393

今回の史跡展では丹羽長重公像(写)や、

Img_1394
小峰城の設計図にあたる「白河城櫓絵図」をはじめとした資料が並んでいます。

Img_1395
こちらは「三重櫓跡出土瓦」。

Img_1397

そして小峰城の「しゃちほこ」です。

他にも東北で唯一の「上円下方墳」である「野地久保古墳」の解説や、「借宿廃寺」が「寺」であると証明された出土品「せん仏」も展示されています。

Img_1390

「借宿廃寺」についてはまた別記事でご紹介したいと思います。

日本の歴史を語る上でも貴重な史跡が眠る白河市。
是非その目でお確かめになって下さい。

「白河市歴史民俗資料館」
テーマ展 白河の国指定史跡

 開催期間/10月24日(日)まで
 開館時間/9:00~16:00

 場所/福島県白河市中田7-1
 電話/0248-27-2310
 
 休館日/月曜日
 観覧料/無料

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 本物の田舎で全体的な視野を養おう ~ 東山農園(矢祭町) | トップページ | 国指定史跡「借宿廃寺跡」 »

歴史」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/37245603

この記事へのトラックバック一覧です: 白河の国指定史跡展~白河市歴史民俗資料館:

« 本物の田舎で全体的な視野を養おう ~ 東山農園(矢祭町) | トップページ | 国指定史跡「借宿廃寺跡」 »