« 1,000年来の守り神 ~ 二柱神社の杉(棚倉町) | トップページ | 「第3回 マイタウン白河合同作品展」が開催されています »

地名に込められた様々な想い ~ 地名の由来(白河市・西白河郡・東白川郡)

福島県県南地方を構成する9市町村。
郡名については「古代の白河郡」で書いた通りですが、各市町村名についてはまだ触れていませんでした。

合併前の3村もあわせて、各市町村名の由来を探ってみようと思います。

Kennan_map4

白河市
「白河」の由来には諸説あって、定説は無いようです。
1.白河古事考に記された「下野の界なる旗宿村の南端、古関跡の下を流るる小流を白川と云なるか、此水の名より土地に及ぼして土地の名とし……」の一節から「しらかわ」となった説
2.アイヌ語の「シラガー(自分の陣地の意)」から「しらかわ」となった説
3.「川の氾濫原」を指し、湿地の意・「シラ(汁)」からとする説

ちなみに、東北地方全域で販売されている河北新報(本社:仙台市)の河北とは「白」を指す言葉です。

☆旧大信村(現白河市大信地区)
1955(昭和30)年、大屋村と信夫村が合併し、一字ずつとった合成地名です。

☆旧表郷村(現白河市表郷地区)
白川城の南部に位置することが理由です。
結城氏の居城であった白川城を中心として,東西南北の方面をそれぞれ、東郷、西郷、表郷(南)、裏郷(北)と呼んだとされています。

☆旧東村(現白河市東地区)
白河地方の東端に位置すること、また村の発展を祈念して「光は東方より」の意味から東村と名付けました。

矢吹町
前九年の役に源義家が八幡神社を建立するときに弓矢の柄で屋根を葺いたことから、
「矢葺(やぶき)」→「矢吹」と転じたとされています。(参考:三十三観音史跡公園
また一説には、「ヤ」は湿地、「フキ」は風が吹くことからとする説もあるようです。

泉崎村
村内を流れる「泉川」川岸が泉崎と呼ばれていたことからつけられたようです。
もしくは泉から酒が湧き出たとされる伝説にある「泉酒(いずみさけ)」から転じたとも言われています。

中島村
1955(昭和30)年、滑津村と吉子川村が合併し、役場が「中ッ島」「中島西」地区に置かれたことから名づけられました。

西郷村
白河の西に位置していることから、西部の郷という意味で名づけられました。

棚倉町
ここもいくつか説があって、
1.タナは、「段丘など棚状の土地」からとする説
2.タナは、「一段高い土地」からとする説
3.タナは、谷(タニ)が訛ったとする説
4.タナは、種(タネ)が訛ったとする説(参考:宇迦神社
5.クラは、「岩や崖」からとする説
があるといわれています。

塙町
川岸段丘の小高くなった場所から、「ハナワ」と呼ばれるようになったとされています。
「塙」を大辞林(三省堂)で調べてみると、「山などの突き出した所。また、土の小高く盛り上がった所。」と書かれてありました。

矢祭町
1051(永承6)年、源義家が矢祭の美しい景色を称賛し、背負っていた弓矢を山の岩窟に納めて戦勝報告の祭りを開き、武運の長久を祈ったことから「矢祭」と呼ばれるようになりました。(参考:矢祭山神社

鮫川村
村内を鮫川を流れていますが、鮫川にまつわる由来話がたくさんあるようです。
1.かつて鮫川上流付近にあった「鮫ヶ池」に鮫がいて、大雨がふると洪水と共に下ったとする説
2.鮫川上流の石が鮫肌のように点在しているとする説
など、諸説あって、実に興味深いです。

面白いのは、西郷、表郷、東は白河からの方面に由来があることです。
それだけ、白河が西白河郡の中心地域であることを物語っているという証拠なのでしょう。

Img_8613_2

人に名前があるように、地域にも名前があって、それら一つ一つに意味があります。

最近では子供に奇をてらった名前をつける風潮もありますが、
本来ならそれぞれを象徴する重要な意味が含まれてつけられた名称がほとんどだと思います。

そういうところから由来を知り、地域を知ることで、その地に住むことがもっと面白くなるのだろうなと思います。
地域を知って、田舎暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか?

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« 1,000年来の守り神 ~ 二柱神社の杉(棚倉町) | トップページ | 「第3回 マイタウン白河合同作品展」が開催されています »

中島村」カテゴリの記事

塙町」カテゴリの記事

東白川郡」カテゴリの記事

棚倉町」カテゴリの記事

泉崎村」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

矢祭町」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

西郷村」カテゴリの記事

鮫川村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/36383996

この記事へのトラックバック一覧です: 地名に込められた様々な想い ~ 地名の由来(白河市・西白河郡・東白川郡):

« 1,000年来の守り神 ~ 二柱神社の杉(棚倉町) | トップページ | 「第3回 マイタウン白河合同作品展」が開催されています »