« たなぐらの夏の賑わい ~ 棚倉夏まつり(棚倉町) | トップページ | 10団体の力作そろいます! ~ 第3回マイタウン白河合同作品展 »

那須の北から南東北を流れる一級河川 ~ 阿武隈川(西郷村、白河市、泉崎村、中島村、矢吹町)

福島県、ひいては東北地方を代表するといってもいいでしょう。
県南地方には阿武隈(あぶくま)川が流れています。

Abukuma_3

その源流は三本槍岳の北北東約3㎞付近。
旭岳(西郷村・下郷町)の沢に源流を発します。

久慈川と並んで、県南地方を流れる一級河川として親しまれています。
流域距離は、239㎞。
長さは全国で6番目、東北地方では北上川に次いで長い川です。

さっそく川めぐりをしてみましょう。

まず、訪ねたのは西郷村・勝花亭
近くには旅館大黒屋さんがあります。

ここからプチ登山。
勝花亭から少し歩くと滝になっていて、水飛沫が涼風を感じさせてくれます。
Img_7705

Img_7681

Img_7684

源流に近いので、山肌から水がうっすらと湧き出しているのがわかります。
Img_7717

阿武隈川の源流でもある西郷村内には、西郷瀞追原そば屋さんもあります。

Img_7773
<西郷瀞>

Img_7775
<こちらも西郷瀞。水の透明度が高いことがよくわかりますね。>

さて、山から下りてきて白河市の鹿島橋までやってきました。
冬は白鳥の憩いの場に、夏は白河提灯祭りでの勇壮な渡河の舞台に様変わりします。
Img_7847

川は流れて、泉崎村へ。
右手に見えるのは「人忘れず」で有名な新地山です。
律令時代の役所「関和久官衙遺跡群」もこの周辺にありました。(参考:泉崎資料館

Img_7856

いよいよ中島村に入ります。
茨城街道・川原田宿を抜け、白山比咩神社の東側をゆったりと流れていきます。
このあたりから、東に流れていた川が北上を始めます。
Img_7868

Img_7841

最後は矢吹町。
川沿いは平地が広がっていて、稲作が盛んです。
鬼穴古墳谷中古墳群と古墳跡もいくつか残っています。

川の向こうは玉川村、川にかかる大きな陸橋はあぶくま高原道路です。
Img_7828

Img_7829

こののち川は、宮城県岩沼市まで流れていきます。
阿武隈川めぐりは、白河市や西白河郡の観光名所を巡る旅でもあるんですね。

川はさまざまな顔を見せてくれます。
時に、川は意外な一面も見せたりもします。

福島県県南地方は川の上流・中流地域が数多くあります。
川めぐりの楽しい田舎暮らしはいかがでしょうか?

---

阿武隈川
 参考:国交省

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« たなぐらの夏の賑わい ~ 棚倉夏まつり(棚倉町) | トップページ | 10団体の力作そろいます! ~ 第3回マイタウン白河合同作品展 »

中島村」カテゴリの記事

泉崎村」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

西郷村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/36160954

この記事へのトラックバック一覧です: 那須の北から南東北を流れる一級河川 ~ 阿武隈川(西郷村、白河市、泉崎村、中島村、矢吹町):

» えさし藤原の郷 [(株)小田島組 e-みちつくり隊]
(株)小田島組 e-みちつくり隊・事務局からのブログです。 [続きを読む]

受信: 2010年8月25日 (水) 17時21分

« たなぐらの夏の賑わい ~ 棚倉夏まつり(棚倉町) | トップページ | 10団体の力作そろいます! ~ 第3回マイタウン白河合同作品展 »