« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

夏の終わりの夢想滝 ~ 夢想滝(矢祭町)

じりじりと太陽が照りつける暑い日が続いておりますが、皆さんいかがおすごしですか?

8月も終盤に差し掛かりました。
涼を求めて、矢祭町の夢想滝へ向かってみました。

Img_8646

Img_8649

近くを走る国道118号線の温度計は、33℃を示していました。
しかしあゆのつり橋を渡ったここ夢想滝周辺は木々に覆われていることもあって、ひんやりと涼しい風を感じることが出来ます。

Img_8656

こちらはタマアジサイ。
小さくて可愛らしい花が、滝にマッチしてなんとも素敵ですね。

Img_8655

残暑でも涼しい。
矢祭町の夢想滝にぜひおいで下さい!

Img_8660

---

夢想滝

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チビッコも大興奮! ~ 第15回ふるさと表郷まつり(白河市表郷)

去る8月28日、白河市表郷の表郷総合運動公園で「第15回ふるさと表郷まつり」が開催されました。
地元婦人会によるフラダンスや、花のように舞う健身術といわれる「花架拳(かかけん)」が披露されていました。
Img_8766

Img_8738

しばし、お祭りの様子をお楽しみください。
Img_8718

Img_8721

Img_8727

Img_8736

Img_8773

しかし何よりも、ちびっこ達が楽しめるイベントが盛りだくさん!

もしかしたら宿題よりも本気(?)な、木工工作。
Img_8706

こちらも大人気!
うさぎさんとの動物ふれあいコーナー。
Img_8708

Img_8712

そして、あの白河のニューヒーロー・ダルライザーがダルライザーアスラやダイスのともに表郷に参上です!
Img_8749

Img_8756

見てください。
握手会には、行列ができてしまいました。
Img_8762

Img_8757

Img_8764

楽しい夏のひととき、なのでした。
Img_8741

---

ふるさと表郷まつり

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「白河シネマフェスティバル2010」~昭和の名監督「小津安二郎」特集!

「白河シネマパラダイス」主催による「白河シネマフェスティバル」が8月27日より始まりました。
前記事でもお知らせしたとおり、8月27日(金)~29日(日)の3日間、白河市の各会場にて計9作品が上映される、白河市の映画の祭典です。

マイタウン白河1Fでは「昭和の名監督“小津安二郎”特集」として小津安二郎監督の作品が上映されました。

Dscn3494

「麦秋」(昭和26年作品)、「彼岸花」(昭和33年作品)の2作品です。

Dscn3483

マイタウン1Fも今日はプチ映画館の様相。
スクリーンも設置され、映写機も2台設置されました。

Dscn3474

Dscn3475

Dscn3476
「麦秋」は6巻のフィルムから成ります。

Dscn3477
6巻のフィルムをどう映すかというと、
1巻目を1台目の映写機で映している間、2巻目を2台目の映写機にセットする、という作業を繰り返すんだそうです。だから映写機が2台要るのですね。

Dscn3485

直接映写機から映画を映している光景は、なかなか見られませんね。

Dscn3482

小津安二郎監督の作品は28日(土)にも、白河市文化センターで上映されます。
こちらでは遺作となった「秋刀魚の味」、代表作「東京物語」が上映されます。

シネマフェスティバルでは、その他にも28日(土)、29日(日)にナインティナインの岡村さん主演で話題となった「てぃだかんかん」、白河市東地区出身のサトウトシキ監督による「ジャイブ~海風に吹かれて」などが上映されますので、ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか。

「白河シネマフェスティバル2010」

開催期間/8月27日(金)~29日(日)

上映プログラム・場所・チケットについては「白河シネマパラダイス
ブログをご覧になってください。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢祭で恋人を探してみませんか? ~ 滝川渓谷散策&バーベキューのお知らせ(矢祭町)

来る9月4日(土)、滝川渓谷散策&バーベキューパーティーがあります。

Img_8704

<日時>
  平成22年9月4日(土) 午前9:30~ (小雨決行、雨天時は料理教室)
  矢祭町山村開発センター 集合・出発
<場所>
  滝川渓谷散策 (10:00~12:00)
  バーベキュー (矢祭山友情の森 13:00~15:00)
<参加費>
  男性 2,000円
  女性 1,000円
<申込み>
  8月31日(火)まで
<対象者>
  矢祭町内に住む独身の男性(町外でもお婿さんに来れる方大歓迎!)
  矢祭町内外問わず独身の女性
   ※歩きやすい服装・くつでお願いします
<申込み先>
  プロジェクトY事務局
  矢祭町役場 自立総務課
   TEL:0247-46-3131
   FAX:0247-46-3155
   Mail:project-y@town.yamatsuri.fukushima.jp

初秋の矢祭で恋人を探してみませんか?

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇岩と苔と滝 ~ 天狗橋(鮫川村)

鮫川の上流、天狗橋を訪ねました。

長さ7.9m、幅4m。
天狗がかけたといわれる伝説は、以前お伝えした通りです。

あらためて見ると、その大きさだけでなく岩の上部が人工物であるかのようにまっ平らであることにも驚きです。

Img_8577

Img_8588

Img_8583

また、ここの見どころは奇岩だけでなく、岩間を流れる滝の流れです。

岩がこけむした様子が、また風流ですね。

Img_8568

Img_8572

木々の合間から差し込む光が、別世界にいざなうような不思議な感覚を与えてくれることでしょう。

---

天狗橋
 

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国道沿いの渓谷 ~ 強滝(鮫川村)

鮫川上流付近に強滝があります。
昨年晩秋には、きれいな紅葉とあわせ見ることができましたが、
この時期の緑色とあわせ見ることも、また奥深いものがあります。

Img_8526

Img_8532

Img_8536

国道沿いながら水面近くまで歩いてこれるので、水飛沫と冷たくひんやりした風感じることができます。

Img_8528

Img_8540

Img_8542

強滝は、福島県の自然環境保全地域指定もされています。
美しい渓谷を見に、ぜひ鮫川村へお出かけください。

Img_8549

---

強滝

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「第15回ふるさと表郷まつり」が開催されます!

今週土曜日28日、白河市表郷地区において「第15回ふるさと表郷まつり」が開催されます。

Dscn3469
焼きそば、お好み焼き、かき氷、クレープの模擬店のほか、白河市農産物ブランドの模擬店も出店!
ステージイベントではエレキバンド「鈴木ヘンドリックス」、志摩幸子歌謡ショー、阿波踊り、和太鼓などが披露されます。

「まほろん」の勾玉つくり体験コーナーやお楽しみ抽選会、そしてダルライザーもやってくる「ふるさと表郷まつり」に皆さんお誘いあわせのうえ、是非お越しください♪

「第15回ふるさと表郷まつり」
 日時/8月28日(土)雨天決行
 時間/11時~18時
 場所/表郷総合運動公園
 お問合せ/ふるさと表郷まつり実行委員会 電話0248-32-4785

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津まで一直線! ~ 甲子トンネル(西郷村・下郷町)

国道289号線には一つの長いトンネルがあります。
名前は甲子トンネル。

Img_6450

開通日は、2008年9月21日。
長さ4,345m、幅7.5m、高さ4.7m。
執筆時点で福島県内最長のトンネルでもあります。

Img_6451

それまで白河地方と南会津地方は直接結ばれておらず、国道294号線(会津街道)か白河羽鳥線(福島県道37号線)で遠回りしていました。
甲子トンネルのおかげで、首都圏から会津方面への利用客が増えました。

下郷町で「高遠そば(ネギをお箸代わりに食べるそば)」を食べ、西郷村で「追原そば」を食べ、白河市で「白河そば」か「白河ラーメン」に舌鼓を打つという、麺づくしの旅ができるようになりました。

Img_6456
<甲子トンネルそばの甲子大橋>

ちなみに国道289号線は、途切れ途切れの国道でもあります。
もともと新潟市と福島県いわき市を結ぶ国道ですが、2か所で分断されていました。
分断されていたのは新潟・福島県境の八十里越と、ここ甲子峠。
(八十里越はまだ不通です)

Kasi3

こうした通行不能区間がある国道を「点線国道」というようですが、甲子トンネル開通前は甲子峠にも点線国道区間があったのです。
その証拠に、旅館大黒屋さんからの登山道に「国道289号線」の青いおにぎり型の標識が立っていたのです。
これは珍しいと、いくつかのメディアで話題にもなったようです。

トンネル開通で標識は撤去されてしまいましたが、「登山道おにぎり」で検索すると往時の写真を載せたサイトがいっぱいでてくるはずです。
自動車も入れない道に標識があるのは、不思議な感じがしますね。

会津方面への旅の途中にぜひ立ち寄って、県南地方の自然と食を楽しんでみてください!

---

甲子トンネル
 開通:2008年9月21日
 延長:4,345m
 幅:7.5m
 高さ:4.7m
 場所:いわき市錦町(6号交差点)から108.1㎞地点
  参考:国土交通省東北地方整備局 郡山国道事務所

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

矢吹が原の農業の歴史 ~ 矢吹修練農場(矢吹町)

Img_8374

<矢吹町・福島県立農業短期大学校正門前>

矢吹が原に御料地ができたのは、明治18(1885)年のことでした。

全国屈指の御猟場跡で書いたように、そこが猟場になり、そこから矢吹が原飛行場になり、と矢吹が原はさまざまな場所として活用されてきました。

一方、昭和9(1934)年、御料地だったおよそ2,346haは福島県に移管され、福島県立修練農場が設立されることになりました。
県立修練農場は、現在の福島県立農業短期大学校の前身にあたります。

Img_8366
<創立当時の県立修練農場、白河の歴史(郷土出版社)より>

戦前戦中においては国策遂行の役割が主だったため、満州開拓訓練所を併設して1,200余人を送り出したり、満州にわたる花嫁のために女子短期拓殖訓練を行なったりしたといいます。
戦後はそれまでの軍国主義教育は影をひそめ、農業技術者養成機関としての性質を強めます。
昭和23(1948)年4月に矢吹原実験農場へ、昭和25(1950)年4月には福島県矢吹原経営伝習農場へと改められます。

その後、平成18(2006)年4月、「福島県農業総合センター農業短期大学校」に変更し現在に至ります。

さて、当相談所へのお問い合わせでも、就農についてはとりわけ多くいただきます。

ラクラスしらかわのよくある質問ページに載せていますが、
農業を始めるには、資金や熱意だけでなく農業技術も必要となります。

田舎での農家ぐらしを考えているなら、こうした研修制度を利用することは有効なことだと思います。
農業短期大学校では就農研修や農業機械研修などが行われているようです。

こうして、開拓国営猟場陸軍飛行場・修練農場と一連で見てみると、矢吹が原にはさまざまな歴史がありますね。

移住するうえでその地域の歴史を紐解いてみるというのは、地域を理解するためには欠かせない準備だと思います。
日本全国どこに移住しても同じかと思いますが、移住先の地域を理解しないことにより地元民と衝突をおこしてしまうといったお話も聞きます。

地域の歴史を知ることはその地で生活していくことで、とても重要なことなのかもしれませんね。

---

福島県農業総合センター農業短期大学校

 〒969-0292 福島県西白河郡矢吹町一本木446番地1
 TEL:0248-42-4111
 FAX:0248-44-4553

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第29回 しらかわ盆踊り大会

白河駅前イベント広場で「第29回 しらかわ盆踊り大会」が開かれています。

Dscn3448_2

今日は20日の様子をお伝えします。

Dscn3435

出店も出そろって浴衣姿のお客さんがたくさんいらっしゃいます。

Dscn3421

Dscn3434_2

日も暮れてきた6時からは「こども盆踊り」がはじまり、
かわいい子供さんの輪ができました。

Dscn3450

Dscn3442
踊りの先生にならってみんなで「白河踊り」を踊っています。

Dscn3419_2

「しらかわ盆踊り大会」は21日(土)も開催されますよ!
金魚すくい、かき氷、わたあめ、やきそばなどなどの出店もあります♪

と き 8月21日(土)17時~21時
ところ 白河駅前イベント広場

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10団体の力作そろいます! ~ 第3回マイタウン白河合同作品展

来る9月1日(水)から8日(水)まで、白河市のマイタウン白河にて開催されます。
入場無料!
ぜひお越しください!!

Img_8598

<日時>
 平成22年9月1日(水)~9月8日(水) 9:00~21:00

<場所>
 マイタウン白河1階 市民ギャラリー

<入場料>
 無料

<出展>
・書に親しむ会(書道)
・押花愛好会(押花アート)
・ジャパンクレイアート(樹脂粘土アート)
・マイタウン白河書道クラブ(書道)
・白河創画会(絵画)
・白河ひなの会(つるし雛制作)
・わいわいクラブ(パッチワーク)
・日本レミコ押し花教室(押花アート)
・白河歴史文化協会(甲冑制作)
・フラワーサークル(フラワーアレンジメント)
 (順不同)

<問い合わせ>
 合同作品展実行委員会事務局 TEL:0248-31-7595

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須の北から南東北を流れる一級河川 ~ 阿武隈川(西郷村、白河市、泉崎村、中島村、矢吹町)

福島県、ひいては東北地方を代表するといってもいいでしょう。
県南地方には阿武隈(あぶくま)川が流れています。

Abukuma_3

その源流は三本槍岳の北北東約3㎞付近。
旭岳(西郷村・下郷町)の沢に源流を発します。

久慈川と並んで、県南地方を流れる一級河川として親しまれています。
流域距離は、239㎞。
長さは全国で6番目、東北地方では北上川に次いで長い川です。

さっそく川めぐりをしてみましょう。

まず、訪ねたのは西郷村・勝花亭
近くには旅館大黒屋さんがあります。

ここからプチ登山。
勝花亭から少し歩くと滝になっていて、水飛沫が涼風を感じさせてくれます。
Img_7705

Img_7681

Img_7684

源流に近いので、山肌から水がうっすらと湧き出しているのがわかります。
Img_7717

阿武隈川の源流でもある西郷村内には、西郷瀞追原そば屋さんもあります。

Img_7773
<西郷瀞>

Img_7775
<こちらも西郷瀞。水の透明度が高いことがよくわかりますね。>

さて、山から下りてきて白河市の鹿島橋までやってきました。
冬は白鳥の憩いの場に、夏は白河提灯祭りでの勇壮な渡河の舞台に様変わりします。
Img_7847

川は流れて、泉崎村へ。
右手に見えるのは「人忘れず」で有名な新地山です。
律令時代の役所「関和久官衙遺跡群」もこの周辺にありました。(参考:泉崎資料館

Img_7856

いよいよ中島村に入ります。
茨城街道・川原田宿を抜け、白山比咩神社の東側をゆったりと流れていきます。
このあたりから、東に流れていた川が北上を始めます。
Img_7868

Img_7841

最後は矢吹町。
川沿いは平地が広がっていて、稲作が盛んです。
鬼穴古墳谷中古墳群と古墳跡もいくつか残っています。

川の向こうは玉川村、川にかかる大きな陸橋はあぶくま高原道路です。
Img_7828

Img_7829

こののち川は、宮城県岩沼市まで流れていきます。
阿武隈川めぐりは、白河市や西白河郡の観光名所を巡る旅でもあるんですね。

川はさまざまな顔を見せてくれます。
時に、川は意外な一面も見せたりもします。

福島県県南地方は川の上流・中流地域が数多くあります。
川めぐりの楽しい田舎暮らしはいかがでしょうか?

---

阿武隈川
 参考:国交省

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

たなぐらの夏の賑わい ~ 棚倉夏まつり(棚倉町)

去る8月14日(土)、棚倉町市街地にて「棚倉夏まつり」が開催されました。
今日はその様子をご紹介します。

着くやいなや、子供たちの歓声が聞こえてきます。
魚つかみどり大会では、子供たちがぬるぬるした魚たちと格闘していました。

Img_8400

こちらは、大きなキビタン。
Img_8508

かたやSLの前で、たたずむ一人。
「ボクも乗りたいなぁ。」
Img_8405

修明高生によるライブ演奏も開かれていました。
通る人がみな釘づけになっていました。
Img_8388

Img_8389

Img_8395

釘づけといえば、ロックバンド。
浴衣姿の女の子たちが、黄色い歓声を上げていました。

Img_8410

楽器演奏や子供たちの競輪大会(!)も行われていました。
Img_8499

Img_8504

他にも屋台や催し物がいっぱい。
Img_8509

Img_8408

Img_8413

Img_8415

Img_8417

突然、赤いユニフォームのソフトボールチームが行進してきました。
彼女たちは、棚倉中学校女子ソフトボール部。
先日行われた第37回東北中学校体育大会で初優勝したんですね。
Img_8396

Img_8407

そうこうしているうちに、第19回棚倉城YOSAKOI祭りが始まりました。
棚倉近郊から6チームが参加
祭りを大きく盛り上げていました。
Img_8422

Img_8429

Img_8440

Img_8448

Img_8454

Img_8466

Img_8473

Img_8482

Img_8420

躍動感いっぱいの夏祭りなのでした。
Img_8513

---

棚倉夏まつり

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさとの風景

県南地方でもお盆中、何台もの車が家の前に止まり、縁側に家族が集まる…そんな里帰り風景があちこちで見られました。
ふるさとを持つ皆さんはこのお盆、帰省されましたか。

本日は白河市表郷地区の里山風景をお届けします。

Dscn3369

Dscn3372

Dscn3374

Dscn3377

Dscn3380

Dscn3391

Dscn3409

Dscn3411

Dscn3414

Dscn3395

お盆休み後半は猛暑となり、まだまだ暑い県南地方ですが、気が付けばこんなに稲穂が育っていました。
少しずつ夏が終わろうとしているようです。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつてあった陸軍飛行場 ~ 矢吹が原飛行場(矢吹町)

今回も矢吹町の歴史を紐解いてみたいと思います。
(1回目・開拓、2回目・国営猟場、次回最終回は修練農場を予定)

Img_7814
<矢吹町文化センターと矢吹飛行場記念碑建立の記碑>

矢吹地方に国営猟場「矢吹国営猟区」があったのは、大正15(1926)年から昭和16(1941)年のこと。

昭和3(1928)年、矢吹国営猟区内の原野に一機の飛行機が着陸しました。
航空思想普及と宣伝のため、各地に自社飛行機を飛ばし観衆を集めていた朝日新聞社の一機が、矢吹に降り立ったのです。

凶作とあいまって金融恐慌に陥っていた昭和初期当時、飛行機はとても珍しいものでした。
なんと50,000人もの人たちが一目見ようと集まったといいます。
しかし飛行機の離発着のために、地元の青年団・軍人会・消防団・婦人会が都度駆り出されて草刈り整地をしたともいわれています。

4年後の昭和7(1932)年9月18日には愛国福島号が着陸します。
徐々に飛行場開設の機運が高まり、昭和12(1937)年、陸軍飛行場として矢吹飛行場が開場します。

Img_8354
<福島県献納機「報国72号」 白河の歴史(郷土出版社)より>

昭和15(1940)年には熊谷飛行学校矢吹出張班がおかれました。
東西1,500m、南北600mの滑走路、格納庫、兵舎が建設されました。
その後、学徒動員令で召集された見習士官や転属下士官の操縦訓練基地となりました。

さらに、時は終戦前夜。
日本に敗戦ムードが漂い始めると、特攻隊が編成されるようになります。
訓練生の中には特攻隊員になり、英雄たちが若くして散りました。

Img_7825
<現在の矢吹飛行場跡、のどかな田園風景が当時の飛行場跡とは思えません>

しかし、矢吹飛行場にも終わりが来ます。

昭和20(1945)年、本土空襲はいよいよ激しさを増します。
同年8月、空襲により狙われた矢吹飛行場は破壊されてしまいました。

Img_7819

それから65年。
今の飛行場跡は、矢吹町役場や矢吹町文化センターになり、周辺は宅地と水田が広がる静かな田園地帯となりました。
矢吹町文化センター前の石碑が、そこが飛行場だったことを示す数少ない証人として存在するばかりです。

Img_7816

---

矢吹飛行場跡(矢吹町文化センター地内)
 参考:矢吹町
 http://www.town.yabuki.fukushima.jp/arekore/youran100/02.html

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒いダルライザー登場!? ~ しらかわ美味しいまつり2010・白河関まつり(白河市)

先日行われた「しらかわ美味しいまつり2010」と「白河関まつり」。
花火や歩行者天国の様子はお届けしましたが、ダルライザーショーについてはお伝えしていませんでした。

今回は写真でなく、動画でのご紹介です。

前編 http://www.youtube.com/watch?v=D7vuAttodFE
後編 http://www.youtube.com/watch?v=Ci522vs6mO0
(※前後編どちらもDharuriser(ダルライザー)さん名義の作品です。弊団体の記者の撮影ではありません)

なお、YoutubeにはDharuriserさん名義のチャンネルも登録されているようです。
こちらもぜひどうぞ!!
http://www.youtube.com/user/Dharuriser#p/a

Img_8034

---

ダルライザー
 白河商工会議所青年部
 http://www16.ocn.ne.jp/~srkwyeg1/kasseika.html

ダルライザー切手シート
 http://rakuras.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-64e8.html

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安く楽しく映画を見よう! ~ 白河シネマフェスティバル2010(白河シネマパラダイス)

8月最後の金土日、白河市内で白河シネマフェスティバル2010が開催されます。

サンゴ礁再生の実話から生まれた今年の話題作「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」を筆頭に、3会場で9本の映画が上映されます。
前売りフリーパスでも2,000円でOK!

詳しいお問い合わせは白河シネマパラダイスさんでも書かれています。
夏の終わりに映画を楽しんでみるのもまた良し!ですね。

Img_8361

---

白河シネマフェスティバル2010

<上映プログラム>

 8月27日(金)
   マイタウン白河会場
    12:30「麦秋」125分 14:35終了
    15:00「彼岸花」118分 16:58終了

   白河市文化センター会場
    18:00 開場
    18:30 舞台挨拶
    18:50「こもれび」120分 20:50終了 ★入場無料(整理券が必要です。)

   はくしんイベントホール会場
    10:00「ぼくはうみがみたくなりました」103分 11:43終了

 8月28日(土)
   白河市文化センター会場
    11:00「ジャイブ 海風に吹かれて」109分 12:49終了
    14:00「秋刀魚の味」113分 15:53終了
    16:15「東京物語」136分 18:31終了
    19:00「てぃだかんかん」120分 21:00終了

   はくしんイベントホール会場
    10:00「ぼくはうみがみたくなりました」103分 11:43終了
    14:00「ぼくはうみがみたくなりました」103分 15:43終了

 8月29日(日)
   白河市文化センター会場
    10:00「てぃだかんかん」120分 12:00終了
    12:00「おってくらんし」35分 12:35終了  ★入場無料

    12:35 大西栄理子 監督トークショー 13:00終了  ★入場無料
    14:00「ジャイブ 海風に吹かれて」109分 15;49終了
    15:49 サトウトシキ監督トークショー 16:10終了
    17:00「てぃだかんかん」120分 19:00終了

<会場案内図>

 

より大きな地図で 白河シネマフェスティバル を表示

<チケット> 1作品券  前売1000円・当日1200円 フリーパス券  前売2000円・当日2200円

<お問合せ> 白河シネマパラダイス運営委員会  (NPO法人カルチャーネットワーク事務局内)  TEL:0248-22-5271  FAX:0248-22-5224

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よさこいも!ゴセイジャーも!! ~ 第62回たなぐら夏まつり(棚倉町)

来る8月14日(土)15時より、棚倉町で第62回たなぐら夏まつりが開催されます!

Img_8368

棚倉城よさこい祭りや天装戦隊ゴセイジャーショーなど、イベント目白押し!!
ぜひ、今週土曜は棚倉町へLet's Go!!!

---

たなぐら夏まつり
 日時:平成22年8月14日(土) 15:00~21:00(雨天決行)
 ・イベント実施内容[pdf]
 ・祭り当日の交通規制・駐車場案内図[pdf]

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西郷村・熊倉小学校で「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」公開生放送!

夏休みまっただ中の8月!
夏休みといえば朝のラジオ体操ですよね。
NHKラジオ第1で放送されているラジオ体操が、8月14日に西郷村・熊倉小学校グラウンドで行われ、全国生放送されます。

参加は自由。子供さんはもちろんのこと、大人の方も、子供のころを思い出して参加してみてはいかがでしょうか?
今でも体操、覚えてるかな?

「夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会」

☆参加自由
 ・午前6時までに会場にお越しください。
 ・雨天の場合は室内履きをお持ちください。

とき/平成22年8月14日(土)
      開場:午前5時30分 開会:午前6時 閉会:午前6時40分

ところ/晴天会場:西郷村立熊倉小学校グラウンド
      住所:西白河郡西郷村大字熊倉字折口原33-1
     雨天会場:西郷村立熊倉小学校講堂

放送/NHKラジオ第1
     平成22年8月14日(土) 
       午前6時30分~午前6時40分

お問合せ/西郷村教育委員会
              生涯学習課 TEL 0248-25-2371

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛夏お見舞い ~ 滝川渓谷(矢祭町)

毎日、暑い日が続きますね。

矢祭町の滝川渓谷を訪ねました。
暑気払いがわりに、涼しい画像をお楽しみください。

Img_7898

Img_7906

Img_7908

Img_7913

Img_7914

Img_7916

Img_7918

Img_7920

Img_7922

以前は晩秋に訪ねました。

滝川渓谷にはモミジなど落葉樹も多く、秋には美しい赤と黄色のグラデーションが楽しめますが、
夏真っ盛りの時期には、緑と水しぶきの白とが美しい風景をより引きたててくれます。

Img_7928

Img_7930

Img_7931

Img_7933

Img_7941

Img_7945

いつ来ても美しい渓谷ですが、
緑が映える今の季節がとっても美しいかもしれませんね。

避暑にも撮影にもぴったり!
ぜひ、矢祭町・滝川渓谷に遊びに来てください!

---

滝川渓谷
 

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職業訓練(基金訓練)受講生募集のお知らせ

職業訓練(基金訓練)のお知らせです。
田舎暮らしで農業や林業に従事したい方は、検討されてみてはいかがでしょうか?

 基礎演習科(農林業・環境・エコ業などに必要な基本スキルを学習します)
  (訓練番号:認22-07-02-00-0080)

  <訓練内容>
   ・PC基本スキル ・文書作成(Word2007)
   ・表計算・データベース・経理基礎(Excel2007)
   ・プレゼンテーション(PowerPoint2007) ・ビジネスマナー・ヒューマンスキル
   ・農業基礎スキル ・林業基礎スキル ・環境・エコ基礎スキル など
  <定員>
   ・20名
  <受講料>
   ・無料(ただし講習で使用するテキスト代は受講生のご負担となります)
  <テキスト代>
   ・18,245円
  <訓練期間>
   ・平成22年9月29日~平成23年3月25日(6ヶ月間)

<訓練・生活支援給付金について(以下のいずれにも該当する方)>
1.ハローワークに求職登録済みで、ハローワーク所長のあっせんを受けて基金訓練を受講する方
2.雇用保険の求職者給付、職業転換給付金の就職促進手当及び訓練手当を受給できない方
3.世帯の主たる生計者である方(原則、申請時点の前年の状況による)
4.申請時点で年収見込みが200万円以下、かつ、世帯全体の年収見込みが300万円以下の方
5.世帯全体で保有する金融資産の合計が800万円以下の方
6.現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない方
7.過去3年間に不正行為により、国の給付金等の支給を受けていない方
 ※支給額→被扶養者の有る方:12万円/月 それ以外の方:10万円/月
 (詳細はハローワークにお問合せください)

<申込について>

・受講申込み
 最寄のハローワークにご相談のうえ、「受講申込書」の交付を受け、アネシス学院までご持参ください。

・申込期間
 平成22年7月22日~平成22年8月25日(水)
 受付時間/10:00~17:00(土日祝休み)

・選考面接日
 平成22年9月1日(水)
 ※時間、詳細については申込時にご案内いたします。

・選考面接会場
 アネシス学院 新白河本校

・選考結果発表
 平成22年9月6日(月)

他にもアネシス学院では、再就職に関する職業訓練(基金訓練)を行います。
お申込方法・訓練の詳細は、最寄のハローワークまでお気軽にどうぞ!

Img_8352

---

アネシス学院(公共職業訓練委託校)
 〒961-0856 福島県白河市新白河三丁目17番地
 TEL:0120-918-552、0248-27-0334(携帯電話・PHSから)
 FAX:0248-22-2040
 URL:http://www.aneshis.com/

ハローワーク白河
 〒961-0074 福島県白河市字郭内1-136(白河小峰城合同庁舎1F)
 TEL:0248-24-1256~7
 FAX:0248-23-4749

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

23年ぶりの大花火 ~ しらかわ美味しい祭り(白河市)

8月6日、7日に開催された「しらかわ美味しい祭り」の様子を。
先日の記事でもお伝えしましたが、今回はもう少し宵の口からをお届けします。

こちらは夕方6時過ぎの白河駅前。
人が少しずつお祭り会場へと移動し始めています。
Img_8032

よく見ると、ご当地ヒーロー・ダルライザーも映っております。

せっかくなので、決めポーズ!
切手シート買いました!」とお伝えしたら、とても喜んでくださっていました。
Img_8034

さっそく、記者も会場へ。
ご覧ください。こんなに人がたくさんいます。
Img_8036

Img_8037

Img_8043

Img_8051

浴衣姿の女の子達。
壇上の彼女達は、まさに「ゆかたQueen」です。
Img_8060

地元のアミューズメントカフェ「ジャック&ベティ」によるカクテルショウ。
Img_8077

ダルライザーは、誰にでも快く決めてくれますね!
Img_8099

そんな祭りの盛り上がりを見て楽しむかのように、
隣のえきかふぇでは、大人の時間が流れていきます。
Img_8128

白河駅も、より一段と華やかに。
Img_8124

そして、祭りはいよいよクライマックスへ。
市民納涼花火打ち上げです。
Img_8192

白河駅と小峰城を望む花火は、また格別ですね。
Img_8345

大賑わいの夏の一夜、なのでした。
Img_8350

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河関まつり「3町歩行者天国」

8月6日・7日と開かれる「白河関まつり」。

Dscn3263

こちらは6日に行われた花火大会。

Dscn3266

Dscn3265

こちらは「しらかわ美味しい祭り」、6日の様子。
花火大会が開かれたこともあり、どこも大行列!
たくさんの人で大にぎわいでした!

今回は8月7日、白河中心市街地(白河駅前)の天神町~中町~本町で行われた、歩行者天国の様子をお伝えします。

Dscn3342

この日も暑い一日となりましたが、「ラクラスしらかわ」のある「マイタウン白河」がある本町も子供さんや親子連れでにぎわいました。

Dscn3345

Dscn3347

Dscn3344
こちらでは流しラーメンや昔懐かしい!かき氷などが販売されていました。

Dscn3350
暑い日にプールで涼しそう~。

Dscn3349

中にはドジョウがいましたよ。

Dscn3318

Dscn3337

Dscn3310

中町では白河バーガーならぬ「中町バーガー」が登場。好評につき追加注文が出されたとのこと♪

Dscn3326
市役所近くにある野村屋さんではやっぱり「野村屋のアイスキャンデー」が大人気♪

Dscn3317

バンド演奏や、

Dscn3338

Dscn3322

金魚、ヨーヨーすくいなども出店され、みんなの笑顔がまぶしい歩行者天国となりました。

Dscn3333

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「やぶき夏祭り」が開催されます!

8月7日(土)、矢吹町・矢吹駅の東口・西口にて13時30分より、恒例の「やぶき夏祭り」が開催されます。

ステージでは光南高校チアリーディングや小学生による吹奏楽演奏、よさこい踊り、そして、あの、福島を中心に活動しているお笑いエンタ集団「みちのくボンガーズ」がやってきますよ!

また、14時からは「水鉄砲サバイバル」や「三輪車レース」、18時より「子供みこし」、「踊り流し」、19時からは「豊年盆踊り」が行われます。
模擬店も多数出店され、子供から大人まで楽しめるお祭りになっていますので、みなさん是非遊びにおいでください!

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白河市大信地区「熊野神社」

白河市大信下小屋地区に「熊野神社」があります。

Dscn2663
ここには県の重要文化財に指定されている「 下小屋熊野神社御正体(みしょうたい) 六面」なる文化財があります。

白河市のホームページによると御正体(みしょうたい)とは、

旧熊野神社本殿の本尊として礼拝されてきたもので、神の象徴である鏡の中に仏を浮かせた懸仏である。熊野神社の御正体(以下懸仏)は六面あり、一面のみ銅造で背銘があり、ほか五面は小型の鉄造である。
(白河市のHPはこちら

とのこと。さらに

 銅造の懸仏は、直径59.3cm、永享5年(1433)大檀那白河荘某父子が下野国宇都宮の工人大和政房に作らせたもので、薬師如来坐像があらわされており、一番大きなものである。ほかの懸仏は直径13.9cmから29.6cm、鎌倉時代から室町時代末期までの作で、阿弥陀三尊像や聖観音菩薩等があらわされている。

といったものなのだそうですが、残念ながら拝殿から見ることはできません。

文化財を見ることはできませんでしたが、この熊野神社には昔ながらの里の風景が漂っています。

参道からの鳥居。

Dscn2669

Dscn2664_2

個性的な狛犬。

Dscn2665

境内からの風景。

Dscn2666

Dscn2667

大信地区のひとたちによって大切にされてきた神社なのでしょう。
おそらく長い時間、ここから神様が見守ってくれているに違いありません。

文責:な (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も駅前で踊りましょう ~ 第29回しらかわ盆踊り大会(白河市)

来たる8月20日(金)、21日(土)、白河駅前で盆踊り大会が開かれます。
ぜひ、ふるってご参加ください!

Img_7802

---

第29回しらかわ盆踊り大会

 日時 8月20日(金)、21日(土) 17:00~21:00
    こども盆踊り 18:00~18:45
    しらかわ盆踊り 18:45~19:30
    あいさつ 19:35~19:45
    しらかわ盆踊り 19:45~21:00
     ☆20:00より盆踊り参加者に景品配布予定です
 場所 JR白河駅前イベント広場
 備考 雨天決行 15:00、17:00に花火合図があります
    駐車場は小峰城駐車場、白河駅北側臨時駐車場、市役所・市民会館駐車場をご利用ください

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出ました!ご当地ヒーロー切手シート! ~ ダルライザーオリジナルフレーム切手

先日書きましたダルライザー切手シートが発売されましたので、ご紹介します。

Img_7981

あらためて書きますと、ダルライザーは白河市活性化のため白河市商工会議所青年部から生まれたご当地ヒーロー。
白河だるまと起き上がるを意味する英語 rise から、ダルマ+ライズでダルライザーです。

切手シートは80円切手が10枚入り。
ダルライザーのさまざまなポーズを捉えた写真集のようでもあります。

よくみると、黒スーツの6人の男達もいますね。
彼らは「天才集団ダイス」。
転がるダルマに対し、転がらないダイス(=サイコロ)がモチーフです。

切手シートの説明資料を読んでみると、彼らダイスにも驚きの設定があることを知ることができます。
詳しくは切手シートを買ったときに、わかるハズです。

ダルライザーは努力と工夫のヒーロー。
必殺技を持っていないのは、時に努力し、時には知恵を絞り戦いつづけるから。
その様子を知った子供たちが自分自身で努力し知恵を出せるよう成長したとき、将来の街を活性化してくれると信じて今日も戦っています!

切手シートは1,000部限定予定です。
ぜひ、お早めに。

---

福島県白河市ご当地ヒーロー ダルライザー
 販売開始日 2010年8月2日(月)
 販売部数 1,000部(予定)
 販売郵便局 福島県白河市、須賀川市、石川郡、東白川郡、西白河郡、岩瀬郡の郵便局65局
  (ただし、簡易郵便局は除きます)
 シート構成 1シート 80円切手×10枚(B5サイズ)
 販売単位 シート単位
 販売価格 1シート1,200円
 その他 通信販売はありませんので、販売郵便局窓口にてお買い求めください
  (福島県内の郵便局はこちらから)

ダルライザー
 http://www16.ocn.ne.jp/~srkwyeg1/kasseika.html

過去記事
 ダルライザー参上!!

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国屈指の御猟場跡 ~ 矢吹が原(矢吹町)

以前、矢吹が原の開拓でも書きましたが、矢吹地区は昭和31(1956)年に羽鳥ダムが完成して、土壌が豊かになりました。

今日の話題はそれより昔のお話。
矢吹地区が「矢吹が原」でなく、荒涼な原野「行方野(ゆきかたの)」と呼ばれていた頃のお話です。

明治18(1885)年、ときの宮内省は御料局を設置し、行方野の大部分は御料地として認められました。
御料地とは、大日本帝国憲法下における皇室財産を意味しています。

その後、御猟場が開設されたのは明治24(1891)年。
一説には、矢吹の三城目地区に雉子が3,000羽近く生息していることから、御料地内に「岩瀬御猟場」として開設されたといわれています。
御猟場としては、東京(鴨猟場)、日光(鹿猟場)に次いで3番目の設定でした。

当時、御猟場での狩猟が認められていたのは、ごく限られた人のみでした。
特命(天皇が許可した人物)、または特許(皇族・親任官以上で出願して認められた人物)の高位高官だけが許されていました。

前後しますが、明治20(1887)年に東北本線が郡山駅まで開通したときに、矢吹駅が開業します。

線路の東側一帯は御猟場で、駅を降りたらすぐ猟場という好立地もあって、東郷平八郎、乃木希典、島村速雄などの名士が数多く訪れたといわれています。
矢吹町の発展は御猟場によるものが大きかったといえます。

この頃から、「行方野」は「矢吹が原」と呼ばれるようになっていきました。

Img_7792
<現在の行方野(矢吹町大池地区)>

しかし、大正末期には特権的狩猟場のありかたに疑問を持たれるようになってきました。
大正デモクラシーの影響もあって、大正14(1925)年、宮内省は御猟場を廃止します。
その後、農林省は「矢吹国営猟区」として大正15(1926)年に開設します。

Photo

上図は大まかな範囲で書いてありますが、西に東北本線、東に阿武隈川を望むこの範囲が矢吹国営猟区だったようです。
入猟者は1日12人、承知料(入猟料)は15円で一般に公開されたといいます。

当時と今の金銭価値を単純に比較することはできませんが、参考までに企業物価指数で当時と比べると、

 大正15年の企業物価指数  1.157
 平成20年の企業物価指数 736.8

大正15年と比べて636.8倍ですから、現在の9,552円相当になるのかもしれませんね。<参考:日本銀行

しかし昭和16(1941)年、国営猟場の存続期間が切れ、猟場は廃止されてしまいます。
周辺には町村営の猟区も設置されていましたが、太平洋戦争激化によりいずれも廃止されていきました。

それから現在、大池公園の入り口には「雉子塚」と書かれた石碑が建てられています。
雉子供養のために、昭和9(1934)年に建てられたものです。

Img_7795

当時の猟場はすっかり田園地帯へと変わり、そこが猟場だったことは感じさせません。
しかし、こうした史跡がきちんと歴史を物語っていることを考えると、あらためて感慨深いものを感じますね。

Img_7793

---

岩瀬御猟場
 参考:矢吹が原の軌跡(矢吹町サイト)
 http://www.town.yabuki.fukushima.jp/arekore/youran100/01.html

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定信公も絶賛した追原そば ~ そば処追原庵(西郷村)

白河地方は、信州(戸隠)、出雲、盛岡(わんこそば)と並んで「日本四大そば処」と謳われています。

白河地方のそばは、時の白河藩主・松平定信公がそば栽培を奨励したことが始まりといわれています。
そばは冷害に強く短期間で生育することから、飢饉で苦しむ領民を救うためにたくさん栽培されたといわれています。

その白河地区のなかでも、定信公が絶賛したといわれている幻のそばがあります。
それが「追原そば」。

製法は途絶えていましたが、追原そば生産組合さんが復活させました。
そして追原そばをいただけるのは、西郷村のそば処追原庵さん。

Img_7767

西郷村内で無農薬栽培されたそばを臼でひき、店のすぐそばを流れる阿武隈川の端麗な源流水で打ったおいしいそばです。
「三たて」とも呼ばれ、「ひきたて、打ちたて、茹でたて」の本格手打ちそばが楽しめます。

Img_7774
<追原庵さんの近くにある西郷瀞 水が透き通っているのがよくわかりますね>

メニューはシンプルにもりそば(700円)、ざるそば(800円)、とろろそば(900円)の三種類。
大盛りを選ぶと200円増しです。

もりそばを頼んでみました。
さっそくいただきましょう。
そばは、小麦2:そば8の二八そばです。

Img_7738

幻と謳われただけあって、本当においしい!
いくらでもお腹に入っていきます。

Img_7755

ご覧ください。
モミジは店の前に生えているモミジの木から。
そして箸袋は手の込んだ作りです。
これはオシャレですね。

Img_7747_2

Img_7741

Img_7762

<店の前にあるモミジの木>

こうした通常営業のほかに、追原庵さんでは近隣の小学生とその親御さんたちにそば打ち教室を行なっています。
食農教育の一環、つまり、そばを通して子供たちに日本の食の良さを継承していこう、との思いがあるのだとおっしゃっていました。

Img_7748

福島のきれいな水とおいしいそば粉からできたおそばは、誇張でなく本当に絶品!
西郷村にお越しの際は、ぜひ、そば処追原庵さんへどうぞ!!

---

そば処 追原庵
 〒961-8081 福島県西白河郡西郷村鶴生字由井ケ原178-2
 TEL:0248-25-7245
 営業時間 11:00~15:00
 定休日 水曜日
 Img_7770

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »