« お城を背景にしたバラ園~「白河バラ園」(白河市 小峰城) | トップページ | これからは農的生活がステイタスに! ~ 農的暮らしセミナー受講生募集のお知らせ(NPO法人あぶくまエヌエスネット) »

東京と東北をつなぐメインルート ~ 奥州街道・仙台道

Photo

江戸(東京)から箱館(北海道函館市)までを結んだ東日本の幹線が奥州街道です。

本来、奥州街道は江戸日本橋を起点に白河城下までを結んだルートで、白河~仙台を仙台道、仙台~箱館を松前道と称します。
また、正式には奥州道中といわれたとされています。

でも面倒なので、ここでは全部ひっくるめて奥州街道とします。

Photo_2

そのうち福島県県南地方内にある宿場町は、9宿あったといわれています。

各宿場町の様子を見てみましょう。

奥州最初の宿場町、白坂(しらさか)宿。(福島県白河市白坂)
境の明神を過ぎて1km弱にあります。
今では国道294号線ですが、ここが東北と江戸を結ぶメインルートでした。
Shirasaka1

Shirasaka2

白河(しらかわ)宿。(福島県白河市)
(狭義の)奥州街道の終点で、いまでも城下町の面影があります。
城下町はたいてい攻められにくいように道路がクランク状に折れ曲がっていますが、白河の道も例に漏れずいい感じに折れ曲がっています。
この宿場町から仙台道が始まります。

Shirakawa2

Shirakawa1

Shirakawa3

下の写真は昭和34年のものです。
当時の白河市中心市街地の様子がうかがえます。

Nakamati_old

根田(ねだ)宿。(福島県白河市大字萱根地区根田地内)
根田宿の付近まできて、再び国道4号線と奥州街道が合流します。
また、安珍念仏踊りで有名な安珍堂が近くにあります。
Neda1

Neda2

小田川(こたがわ)宿。(福島県白河市大字小田川地区)

ここで奥州街道の30番目の宿場町となります。

Kotagawa1

Kotagawa2

太田川(おおたがわ)宿。(福島県西白河郡泉崎村太田川)
泉崎村に入りました。
とはいえ、小田川宿から2kmも離れておらず、隣町という印象はありませんでした。
付近には、武光地蔵が祀られています。
Otagawa1

Otagawa2

踏瀬(ふませ)宿。(福島県西白河郡泉崎村大字踏瀬)

ここをこえて矢吹へ向かう途中に、五本松という松並木があります。
当時の白河藩主・松平定信公が植えたといわれています。

Fumase1

Fumase2

Fumase3

Fumase4

写真は昭和30年代の五本松ですが、今とはまったく異なる風貌に驚きです。
Gohonmatu_old

Gohonmatu

大和久(おおわく)宿。(福島県西白河郡矢吹町大和内)

踏瀬宿の先、ちょっとした峠道を越えると矢吹町大和内(やまとうち)地区の大和久宿に着きます。
付近には山王寺があります。

Yamatoku1

Yamatoku2

中畑新田(なかはたしんでん)宿。(福島県西白河郡矢吹町新町)

大和久宿から1km強の場所にあります。
住宅が密集していて、大和久宿の並びに中畑新田宿があるかのようです。

Nakahatashinden

また、ここは茨城街道の出発点でもあり、ここから棚倉方面への街道が出ていました。
今で言う、福島県道44号線が茨城街道に該当します。
これについては別の機会に書きます。

矢吹(やぶき)宿。(福島県西白河郡矢吹町中町~本町)

矢吹町のメインストリートです。
付近には大木代吉本店があり、往時の面影があります。

Yabuki1

Yabuki2

Yabuki3

また、昭和10年ごろの航空写真を見ると写真中央を貫く当時の奥州街道が見て取れます。
街道の両脇には商店や民家が密集しているのが、よくわかりますね。

Yabuki_old

奥州街道は東北地方の各藩が参勤交代をするために使われました。

しかし、徐々に蝦夷地の開発やロシアからの蝦夷地防衛など、箱館方面へのルートとしての比重が高まっていったようです。

明治6(1873)年に、奥州街道は陸羽街道と呼ばれることになりました。
今では陸羽街道の大部分は国道4号線となっています。
しかし福島県県南地方で見ていくと、国道294号線や旧国道(福島県道)に置き換わっている部分が多くを占めています。

次回は、会津へと向かう旧会津街道についてです。

---

参考文献
 白河今昔写真帖(郷土出版社)

文責:よ (ラクラスしらかわ http://rakuras.com/

|

« お城を背景にしたバラ園~「白河バラ園」(白河市 小峰城) | トップページ | これからは農的生活がステイタスに! ~ 農的暮らしセミナー受講生募集のお知らせ(NPO法人あぶくまエヌエスネット) »

交通」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

泉崎村」カテゴリの記事

白河市」カテゴリの記事

矢吹町」カテゴリの記事

西白河郡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1267462/35205193

この記事へのトラックバック一覧です: 東京と東北をつなぐメインルート ~ 奥州街道・仙台道:

« お城を背景にしたバラ園~「白河バラ園」(白河市 小峰城) | トップページ | これからは農的生活がステイタスに! ~ 農的暮らしセミナー受講生募集のお知らせ(NPO法人あぶくまエヌエスネット) »